それで 風さんいろいろ 考えた末

 自分の登山用靴下を 運動靴の上から 履くようにと 下さいました。



そよかぜさんから 拝借しましたこの 写真

丁度 主人の 28センチの運動靴に 一生懸命 風さんから 頂いた 靴下を 入れているところです。


風さんに

「今まで このようなことが 有ったのですか??」と お聞きしましたら


「いえ 初めてです 滑らないと思います。」と 言われました。


そりゃそうでしょう だれもが 沢靴を持ってくるでしょうから ね


本当に ご厄介な 私らでした。

m(_ _)m



しかし、お陰様で 

主人 履き心地 良く 沢 滑ることなく 靴下 破れることなく 


最後まで 最適な歩きと、 喜んでいました。



さて、


もう一つ ヘルメット 着用 の登山も 初めて でした。


風さんの車から 4個 ヘルメットが出てきたときは 驚きました。


時々 人様の 沢登りのブログを 拝見していますが

まさか、私が ヘルメットをかぶるなんて



もーう ドキドキ ものでした。


しかし、

こんな事 またとない 機会 本当に 嬉しい事でした。



レポートは 「動画」の方で 見て頂いくことで



今回は本当に 風さんには いろいろご心配おかけしました。



初めて お会いしましたが

前日と 本日 ご一緒できたこと とても、嬉しく思いました。



最初で 最後になるかも の 全く 経験の無い 私らに 声をかけて頂き本当に 感謝 です。


 

そよかぜさんから 「国見岳 川辺川源流(ネノコヤ谷)へのお誘い」 

のメールを頂きました。


九州脊梁地の最高峰 だとか 私にはあまり 縁のない場所です。


最近 主人 お仕事忙しくなり 私も 毎日 バタバタの中

 「ネノコヤ谷」が どこがどこやら どこを歩くのやら 下調べもナシに 待ち合わせ場所へ参りました。



そこで ひとつ 新しい試み

「最初 沢を歩き 運動靴でも よいかも 途中から 登山靴に履き替えて 登ります。」

との お話


主人も 私も 沢歩きの経験はなく  沢靴は持っていません。

全く 考えもナシに 現地へ 




はい、そうなんです。


今回 案内して 下った 風さん 

このことを 知って たぶん かなり 心配されたのではないでしょうか 


 

 

素晴らしい 紅葉 と 渓流 

おまけに 味わいのある 御抹茶 久しぶりでした。



風さん お世話になりました。

ありがとうございました。

「国見岳」
10月23日

左は 私が持って行った 渓流釣り用の靴    右は 主人の運動靴


結局 私のは OK でしたが 主人のは スベルので 危ない!!