「伯耆大山」

12月2日

私 数年ぶり 主人 初めて


思い起こせば 30年前 

初めて  「アイゼン(8本爪)」 とやら をつけて 歩いた 山 です。


当時は 当然の事のように 縦走 していました。



今 通行禁止になっている 細い尾根 を 

雪の日 アイゼンの爪で 自分の足を 引っかけないように

慎重に 歩いた な、という 記憶があります。  

登山口への 途中   8時


山  「 ええっー! ゆきー ?!! 」 

昨日の 土砂降り 山頂は 雪 だったのでしょう。

登山口 数名の方が 登って行かれました

1時間も 歩けば こんな 感じ

六合目 避難小屋 

1500b ころから 吹雪

山 頂 

誰もいません

 いっぱいの 人 でした。

暖かい スープ で 一休み

下り ぞくぞく 登ってこられました。

少し 姿が

少し 下れば 別世界 

帰り 振り返って 

戻る