さて、

この付近から、雪がたくさんになりました。

降りた、ロープウエー乗り場に、

荷造りひもで、簡単に作られた「アンゼン」が、500円で売っていました。



先週ぐらいから、この私のリックにも、アイゼンを入れていましたが、


まさか、今日はいらないだろうと、置いてきました。

失敗でした。



1900b 以上もある山、この季節、やはり、必要だと思いました。


今回、下り、アイゼンがあれば、かなり楽に歩けたのに、と感じました。

振り返って

「石鎚山」

11月27日

下っているところ

上から


次に、歩きながら、の、うさぎさん。

四国、以前から、行ってみたいと思っていましたが、

ゴエモンさんや、コヨーテさんの、ホームページを拝見し、現実に、行けそうだとなりました。


(*^_^*)

このふたり、何を見ても、何をさわっても、何をしていても、

いつも、はしゃぎっぱなし。


一の鎖場

ここも、登ることにしました。

雪が、目立ってきました。

登り詰めたところ

試しの鎖、まずは、登ることにしました。

前の三人、長女、次女、



そして、今回、初めてご一緒の「娘の彼」です。

(*^_^*)

高校生時代 「山岳部」


雨は、止みましたが、ガスの中

ここをくぐって

前日 小倉発の「松山行き」フェリー 

土砂降りでした。 

「また、雨ぇー」と、、。



当日も、雨、全く止む気配はありません。

「登るとー?」と、ぶつぶつ、言う、娘たちに、無理矢理、雨具、スパッツ、つけさせました。

つづく

雨で、足場がぬれ、凍ってるところもあり、すべりました。

ロープェー乗り場