「白髪山」 「根子岳」
10月24日        10月25日
    

今朝 前日の くじゅうの紅葉の 余韻の残る中 

洗濯中  


急に、 主人 

「2〜3日 出かけるから 準備して!!  今回は 釣りだからね 」 と 

(>_<)



聞く耳 持たずで すぐ 実行 です。
 

10月22日 木曜日

まずは 佐賀 神崎の池

主人 昨年  へらぶな 50上を 釣った場所



今日は ノーアタリ



次に 大川の池へ

 

10月23日 金曜日

次に 向かったのが 大牟田の池 

ここも 大きな へらぶなの釣れる池 

なかなか、寄ってきません。


で、


次は

 熊本 松橋の池へ 移動 です。



高速 料金 割引なし です。(>_<)

10月24日 土曜日

松橋から、 今日は 「市房ダム」の 予定です。

と、


主人

以前 登った“球磨三山” の 「仰烏帽子山」 「市房山」 


その もう一つ 「白髪岳」 が 近く

「登ってみようか」 と なりました。


「白髪岳」

(1417)


登山口 10` との 大きな 標識から 林道へ

最初 舗装した林道  ほっ と しながらも

やはり 甘くはなく 先は ガタガタ道 

10`の案内板 から 約40分



登山口の説明板に

国の 自然環境保全地域 指定 

「伐られたことのない」 樹林 


と。



9時前 出発 です。

猪ノ子伏 (1233)


ここから 稜線 ずっと 平坦

たくさんの 落ち葉を踏みながら らくちんな歩きです。
 

戻る

ずっと、 紅葉  とても、 きれい ですが、

残念ながら お天気 曇り

三池神社

ガスが 出てきました。

約80分で 山頂 

何も見えません。

しばらく 休憩して 下山


数人の方と すれ違いました。

歩きやすく 自然林の新緑 紅葉と

一年中 人気のある山だと 感じました。 

 

「千望」に 寄りました。

ここから 「市房山」が 見えました。

さて、 次  「市房ダム」です。 

春は 1万本の 見事な 桜が咲きます。 

ここも 大きな へらぶなの釣れる場所

主人の おなじみのダム 

春 よく 釣れる場所

写真では わかりにくいのですが

ダムの 真ん中 巨ベラの群れが 見えます。


昼 釣るのは 厳しい とのこと 

で 

ダム 一週 回って 終わりです。

(>_<)



で、

 高速に 乗りました。



走りながら


私 「久しぶり 根子岳 へ 登りたい」と 主人に


それではと

熊本ICで 降りました。

根子岳

0月25日 日曜日

9時頃 大戸尾根コース 登山口へ

もう すでに 数台の 車が止まってました。



天気予報 午後から雨

しかし 残念ながら すでに 霧雨


「止むかも」と 開始 です。

下ってこられる方に たくさん お会いしました。

こんな日でも 登る人が いるのだね と。

「紅葉は 天下一品」の 

景色には ほど遠い
 山頂

下り 土砂降り 

ずっと 滑りっぱなしで どろんこ


さんざん でした。

温泉で 暖まり すっきり しました。


しかし、

高速に入ると 工事中 で 5` 50分の 渋滞

「高速道路の意味がない」なんて ぶつぶつ



それでも 走りながら


「昭和歌謡曲」の CD 聞き 歌い


おしゃぶり昆布を カミカミ  時には コーヒーを飲み

物産店で 買った 柿 梨 みかんを ほおばり ながら


主人 「楽しかったね」 と 


よく食べ よく遊び ます。 


 

もどる