19年5月第2木曜日

「天主山」
5月10日

今回は 「ヤマシャク」をと。


これまた、我が家から 200`↑ ちと、遠い!



ですが、
初めての 山 楽しみでした。

鮎の瀬大橋

(この写真は帰り撮ったものです。)

渡ると 標識が。

ここから 林道

少し 小雨 山頂付近はガス 

舗装していない道を ゆっくり 走りながら

 「今日は少ないだろうね」 と、ふたりで


なんの、なんの、 すでに 数台の車が止まってあり、

雨具を着て登って行かれてました。 

これから 下って また、登り

ミツバツツジ も そこそこに

緑が きれい

でてきました、でてきました、いっぱいです。

初めてでしたが こんなに いっぱい

つぼみ 

会う人ごとに 「20日 ぐらいでしょう」と、 

休まれている方が 

「山頂から 奥へ 30分ぐらい行くと まだ、いっぱい ですよ」と、

で、進んでみましたが 途中も ずっと、 こんな具合に、いっぱい

でも、 戻ってこられた方から 「やはり、つぼみです」と、お聞きして、止めました。 

根性のない二人です。

風を避けて 食事を終え

下り、少し 日が照ってきました。

目に入って 撮った花 です。

帰りは 晴れ

高いところの 田んぼ です。

今日の 温泉です。



さて、 主人 「先日の カタクリの花も 今回も また、また、つぼみ 

もっと、丁度 いいときに 登れんものかね」と、 

(>_<)


「人生 そうそう、丁度いいときに なんて そんなに 甘いものではありませんよ

花がそこにある という事を 知るだけでも、素晴らしいことですよね。」


ホント!!