片頭痛の原因!

こちらでは、片頭痛の原因と対策について解説しています。

片頭痛の原因とは?

片頭痛の主な原因としては、神経伝達物質のセロトニンが異常に増え、頭の太い血管を収縮させているからだと言われています。

また、三叉神経と呼ばれる顔面の動きを司る神経が関係しているのではないか、とも言われています。

こういった事態を引き起こすきっかけとなるのは、以下のようなということです。

・ストレス

・女性ホルモンバランスの乱れ

・遺伝

・天候や気温の変化

・睡眠

・強い光

・騒音

・香水

片頭痛を引き起こすきっかけとして最も大きいのが、ストレスです。

ストレスを感じている時は血管が収縮し、そのストレスが解消されると一気に血管が広がります。

これが原因で、片頭痛を引き起こしてしまうでしょう。

また、女性ホルモン(エストロゲン・卵胞ホルモンとゲスターゲン・黄体ホルモンの二種類あります)のバランスとも関係する為、偏頭痛(時には嘔吐などの症状を伴うこともあるでしょう)は女性が発症しやすいようです。

片頭痛は遺伝も関係している可能性があり、親が片頭痛を持っている場合は子供も同じように発症してしまうかもしれません。

天候や気温の変化も関係していると言われていますし、その他にも、睡眠不足がきっかけで起こったり、強い光や騒音、香水のニオイで発症したりする可能性があるのです。

PR:耳鳴りの悩みはコチラ!


片頭痛の原因と対策!

ニュースキン被リンクサービス布団セット・▲被リンク

Copyright(C) 2012 片頭痛の原因と対策! All Rights Reserved.