中野文庫 車両形式の記号等について

編成資料室総索引交通関係法令目次日本語総目次リンク目次表題部

 多くの鉄道の車両には以下の例のように、ある形式を示す記号および数字がついてます。電車の側面や機関車のナンバープレートに書かれているのをご覧になった方も多いと思います。

 このページは、国鉄・JRの鉄道車両(蒸気機関車・貨車・新幹線車両を除く)の形式を示す記号や数字(形式称号)について簡単に説明します。


【電車(EC)の場合】

特急 スーパー雷鳥(サンダーバード)3号
 和倉温泉
ゆき (平成7年7月26日)
 金
サワ 4003M〜2003M・4003M〜6123
 
まえ3両はスーパー雷鳥宇奈月(サンダーバード)

大阪→

←(9) クハ
681-3
指定席×
(8) モ ハ
681-3
指定席
(7) クハ→
680-503
自由席
←(6)クモハ
681-501
自由席
(5) サ ハ
680-1
自由席×
(4) サ ハ
681-201
指定席×
(3) モ ハ
681-201
指定席×
(2) サ ハ
680-2
指定席
(1) クロ→
681-1
G×一部

←宇奈月温泉

681系特急形交直流電車(サンダーバード)
金沢で分割(まえ3両は宇奈月温泉ゆき、うしろ6両は和倉温泉ゆき)
鉄道ジャーナル349号(95年11月号)60頁

列車名
行 先
記録年月日
所 属
列車番号

←先頭

編 成

後尾→

記 事
(形式、
塗色など)

 上記の車両のうち、6号車のクモハ681-501を例に挙げます。

 以上から、1号車のクロはモーターなしの制御車でグリーン車であることがお分かりになると思います。もしグリーン車の半分もしくは一部が普通席なら、クロハとなります。また、モーターがある制御車でグリーン車ならばクモロとなります。制御車でなく編成の中間にあってモーターのないグリーン車はサロです。


【電気機関車(EL)の場合】

 東海道・山陽本線を走るEF65-501を例に挙げます。


【ディーゼルカー(DC)の場合】

 キハ58-1を例に挙げます。

 キハ181系・183系・185系気動車の場合、最初の1はディーゼル動車であることを表し(2も同じ)、3であればガスタービン動車となります。8は特急形車両であることを示し、最後の桁は設計の順序を示しています。


【ディーゼル機関車(DL)の場合】

 次に、ディーゼル機関車を取り上げます。DD51-1を例に挙げます。


【客車(PC)の場合】

 寝台特急カシオペア号の1号車スロネフE26-1を例に挙げます。

 なお、皇室用車両のうち御料車と供奉車(随行員用車両)には記号をつけず、「御料車第1号」や「供奉車330号」のように数字で表しています。ただし、皇族用電車クロ49001や貴賓電車クロ157-1は記号がついています。


【配置区の略号】

 上掲のサンダーバードの例をよく見ると、サワと書いてあります。これはその車両が配置されている車両所等の略号で、金沢総合車両所を表しています。以下に主な配置区を掲げます(以下は最近の例です。最新のものではありません。統廃合等により名称が変更になっている場合があります)。


中野文庫編成資料室