中野文庫 狩 勝

総索引へ戻る

 併結列車の天売観光号、摩周観光号は、それぞれ天売観光摩周観光の項をご参照のこと。


急行 狩勝1号
 釧路
ゆき (昭和52年8月20日)
 札ナホ アサ 401D・401D〜8801D・4621D〜401D・401D〜9401D
 増8・増7号車は天売観光号
 増2・増1号車は摩周観光号

●札幌から滝川までの編成

札幌

←(4) キハ
56-43
自由席
(3) キ ハ
56-141
自由席
(2) キ ロ
26-3
グリーン
(1) キハ→
56-130
指定席
←(増2)キハ
56-42
自由席
(増1)キハ→
56-130
自由席
←(増8)キハ
27-20
自由席
←(増7)キハ→
22-72
自由席

←釧路


●滝川から富良野までの編成

札幌

←(4) キハ
56-43
自由席
(3) キ ハ
56-141
自由席
(2) キ ロ
26-3
グリーン
(1) キハ→
56-130
指定席
←(増2)キハ
56-42
自由席
(増1)キハ→
56-130
自由席

←釧路


●富良野から釧路までの編成

札幌

←(8) キハ
56-14
自由席
(7) キハ→
27-23
自由席
←(4) キハ
56-43
自由席
(3) キ ハ
56-141
自由席
(2) キ ロ
26-3
グリーン
(1) キハ→
56-130
指定席
←(増2)キハ
56-42
自由席
(増1)キハ→
56-130
自由席

←釧路

キハ56系急行形気動車(標準色)
滝川で増8・増7号車(羽幌ゆき天売観光号)を分割、富良野でまえに8・7号車(旭川・富良野間は普通4621D)を併合、釧路で増2・1号車(川湯ゆき摩周観光号)を分割
鉄道ジャーナル特別別冊9「ドキュメント列車追跡(昭和52年)」57頁

【標準時刻】札幌(7:05)→岩見沢(7:40/7:40)→美唄(7:54)→砂川(8:08)→滝川(8:16/8:18)→赤平(8:31)→芦別(8:45)→富良野(9:15/9:22)→新得(10:39/10:40)→十勝清水(10:50)→芽室(11:12)→帯広(11:32/11:35)→幕別(11:49)→池田(11:59/12:00)→浦幌(12:24)→白糠(13:18)→釧路(13:43)
*実際は岩見沢駅構内での信号故障の影響により、岩見沢50分延着、滝川約1時間延発、釧路47分延着。


●昭和56年10月1日ダイヤ改正より、石勝線が開業。


急行 狩 勝
 札幌
ゆき (昭和62年2月19日)
 釧クシ 226D〜402D

釧路

←(1)キハ→
40-128
自由席×
←(2) キハ
56-104
自由席
(3) キハ→
56-116
自由席

←札幌

キハ56系急行形気動車(標準色)、キハ40形気動車
帯広まで普通226D、併合(1号車は帯広発、2・3号車は釧路発)
根室本線・富良野経由
鉄道ファン314号(87年6月号)111頁

【標準時刻】釧路(11:02)→新富士(11:08)→大楽毛(11:16)→庶路(11:26)→西庶路(11:31)→白糠(11:49)→音別(12:09)→尺別(12:15)→直別(12:21)→厚内(12:30)→上厚内(12:39)→浦幌(12:56)→新吉野(13:07)→豊頃(13:15)→十弗(13:22)→池田(13:33/13:37)→利別(13:42)→幕別(13:51)→札内(14:04)→帯広(14:10/14:28)→芽室(14:40)→十勝清水(14:59)→新得(15:08/15:09)→幾寅(15:46)→山部(16:13)→富良野(16:24/16:26)→芦別(16:56)→赤平(17:11)→滝川(17:24/17:26)→砂川(17:33)→美唄(17:47)→岩見沢(18:00/18:01)→札幌(18:33)


中野文庫編成資料室