【印象】 東京マスコミの偏向報道を叩く 【操作】



テレビサロン板の人気スレ 【印象】東京キー局の偏向報道を叩く【操作】 シリーズのまとめサイトです。


【テンプレート】

相変わらず国家権力をかざして、東京ローカルの視点/観点/偏見で全国放送を行い、東京以外の各郷土を貶める東京キー局の地域的偏向報道について語りましょう。
煽り・自治は厳禁です。

なお、このスレは、荒らし(マッチポンプ、、同じお国自慢ネタの繰り返し、自作自演、単発ID等が、頻繁に発生し続けています。東京マスコミの地域的偏向報道について真に興味のある方は、下記の私的サイト関連スレ&mixiコミュへの移動を推奨します。

<関連スレ&mixiコミュ>
東京マスコミの偏向報道(全国用) @mixiコミュニティ
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=1383198
偏向報道に関するスレ(大阪用) @大阪百科ニュース
http://jbbs.livedoor.jp/travel/6501/

<資料集>
「放送倫理・番組向上機構(BPO)」
http://www.bpo.gr.jp/iken/sonota/iken.html
新・東京マスコミの偏向報道(資料倉庫)
http://www.eonet.ne.jp/~0035/index.html
旧・東京マスコミの偏向報道(資料倉庫)
http://blogs.yahoo.co.jp/d107324
まとめサイト ~偏向報道を叩くスレのテンプレ・偏向事例・苦情先など~
http://www.geocities.jp/henkohodo/

<前スレ>



<過去スレ一覧(全部読めます)>
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%8B%9E%81@%95%CE%8C%FC&andor=AND&sf=2&H=&view=table&all=on&shw=


◇東京マスコミの偏向報道テクニック(あくまで傾向)・その1


■報道、ワイドショー・その1

●東京の悪いニュースを扱う場合、新聞やwebの見出し、テレビのテロップ等で「東京」を出さない。代わりに「都内」「都心」「警視庁」という表現をよく使う。良いニュースでは「東京」を出す。
●東京の悪いニュースは続報しない一方で、他の地域の悪いニュースは徹底的に続報する。
(例:秋田の連続児童殺害事件、各地で相次いだ食品偽装事件)
●全国ワースト1の東京都の借金や第三セクター破綻(お台場臨海副都心など)、それに東京の公務員の利権は隠蔽する一方、他の地域(特に夕張市、大阪市)の事例は頻繁に伝える。
(例:自治体国際化協会の天下り問題で、元東京都職員の天下り部分だけ削除して放送)
●他地域の場合と異なり、東京の無駄な公共事業・イベントは批判しない。
(例:東京五輪招致運動)
●国家公務員と東京以外の地方公務員の不祥事は徹底して叩く一方、東京の地方公務員の不祥事は隠蔽する。
(例:東京都、警視庁、東京消防庁)
●東京系のブランド力の高い大企業の不祥事は報道されない。
(例:東京ディズニーランドの暴力団利益供与事件、ソニーBMGのスパイウェアウィルス事件、明治安田生命の保険金不払い事件、東芝の東京電力原発流量計試験データ改ざん事件、東京電力放射能漏れ事件、ソニーPC用電池発火事件)
●東京の感染症は隠蔽する一方で、他の地域の感染症は不安を煽るかのように大袈裟に伝える。
(例:エイズ、O-157、SARS、鳥インフルエンザ)
●東京以外の地域出身者が重大事件を起こした場合、加害者の生い立ち(経歴)を徹底報道する一方、東京出身者・在日韓国(朝鮮)人・在日中国人が重大事件を起こしてもそのような報道はしない。
(例:元力士結婚詐欺事件で犯人の経歴を報道するが、「東京出身」であることは一切放送しなかった)
●関東でしか放送されない時間枠に、関東以外の地域(特に関西)に対するネガティブな報道をする。
(例:FNNスーパーニュース、スーパーJチャンネル)
(実際にあった放送例:兵庫県の河川敷ゴルファー、滋賀県の迷惑水上バイク、大阪府南部の花火族、大阪天王寺ホームレス小屋撤去4ヶ月密着)

●東京一極集中問題、首都機能移転、道州制、地方分権といった、東京が不利となる国作りに関する事項は取り上げない。
●「東京」や「韓国(韓流)」を必要以上に美化し持ち上げる。
●「東京」「在日」「創価」「電通」「解同」批判はタブーである。



◇東京マスコミの偏向報道テクニック(あくまで傾向)・その2

■報道、ワイドショー・その2

●東京の問題は「東京」特有の問題としては扱わず、日本全体の問題として扱う一方、他の地域の問題はその地域特有の問題として扱う。
●「日本(日本人)は・・・」という表現と同様、東京以外の地域やその地域の人々について「○○(○○人)は・・・」といった一括り表現を好んで使い、安易なステレオタイプによるレッテル貼りをする。
●東京とその他の地域の社会・文化・習慣を比較する場合、東京を基準として、その他の地域の特異性を強調し貶める。
(例:一攫千金!日本ルー列島「大阪の変だなと思うところは?」とアンケート)
●動物モノを扱う場合、愛らしい動物は東京(関東)発、気持ち悪い動物は他の地域発となる。
(例:たまちゃん、風太君、セアカゴケグモ)
●東京以外の地域に明るい話題があっても、その後それを潰すかのような報道を執拗にやる。
(例:野村阪神誕生後のサッチー騒動、北海道日本ハムファイターズ誕生決定後の牛肉偽装事件、福岡五輪立候補後の福岡市職員飲酒運転事故報道)
●悪い内容の統計結果(感染症、事件、事故等)に関して、(人口比で)東京がトップだと一切報道しないが、大阪や愛知等の他の都市がトップだと「全国最悪」「ワースト1」等の煽り表現を使って大々的に報道する。
 また、大阪のひったくり数が3分の1に減少した良いニュースは一切報道しない。
(例:エイズ感染率トップの東京、統計以来スリ発生数発生率トップの東京は報道しない)
(例:ひったくり数トップの大阪は大々的に報道するが、大阪のひったくり数が3分の1に激減したニュースは一切報道しない)
●関西で起こった事件を再現するVTRでは、犯人は関西弁、被害者は共通語となる。
●関西で一つ悪いニュースがあると、「また」「相次ぐ」等の表現を用いて関西での同種のニュースを続けて報道し、他の地域(特に東京)の同種の事件を伝えない。
(例:幼児虐待事件、アスベスト問題、エアガン事件、ひき逃げ事件、タクシー強盗事件)
●大阪で悪いニュースがあった場合、アナウンサーの「大阪」強調読み・連呼(「警察」を呼称する時、他地域の場合と異なり「警察」とは言わず「大阪府警」と言う)やテロップで大きく「大阪」の文字を出し、大阪のニュースである事を殊更強調する。
(例:NHKのニュース)
●大阪で悪いニュースが一つあっただけで、すぐにそれを「大阪がますます駄目になる(地盤沈下、衰退)」「大阪のイメージダウン」といった感じで全体論に結びつけ、大阪の駄目ぶりを強く印象付ける。



◇東京マスコミの偏向報道テクニック(あくまで傾向)・その3

■観光、グルメ、情報

●東京にオシャレな新名所ができると、連日のように大々的に取り上げる。他の都市の場合は取り上げ無い。
(例:東京の「六本木ヒルズ」「丸ビル」「表参道ヒルズ」「東京ミッドタウン」「新丸ビル」「赤坂サカス」、名古屋の「セントラルタワーズ」「ミッドランドスクエア」、大阪の「ハービスエント」「なんばパークス」、福岡の「キャナルシティ」)
●東京以外の都市の風景を映す時、高層ビル群等の都会的景観は映さない。
(例:名古屋駅前、大阪の梅田・中之島・OBP)
●東京・お台場を扱う場合、売れ残った広大な空き地は絶対に映さない。
●全国ネットであるにも関わらず、東京の街情報ばかりを放送する。
(例:出没!アド街ック天国)
●札幌なら時計台、名古屋なら名古屋城、大阪なら道頓堀(食い倒れ人形、カニ道楽の看板、グリコの看板等)や通天閣やアーケード商店街、福岡ならとんこつ屋台という様に、東京以外の地域ロケでは映す場所がワンパターンである。
●快晴の日でも、東京以外の都市の風景の映像には紗を掛けて暗くする。
●東京のグルメを扱う場合、地元の特産物(もんじゃ焼き等)ではなく、セレブ感丸出しのオシャレな高級料理店ばかりを扱う。
●名古屋のグルメを扱う場合、ゲテモノ専門の料理店ばかりを扱い、大阪のグルメを扱う場合、コテコテ感丸出しの安っぽい料理店ばかりを扱う。
(例:喫茶マウンテン)
●街頭でインタビューをする場合、幅広い人達を対象にするのが常識だが、大阪では飲み屋街にいる男性か、下町商店街の濃いおばちゃんばかりにインタビューをする。
●地方局(特に在阪局)制作の番組でも、全国ネットになると、在京局以上に東京指向の強い番組作りになる。
(例:知っとこ!、秘密のケンミンSHOW、ラブちぇん)



◇東京マスコミの偏向報道テクニック(あくまで傾向)・その4


■バラエティー

●県民性を扱う番組において、東京はその対象にならない。
(例:ザ・ふるさとランキング47都道府県SP、ニッポン県民性発表SP、秘密のケンミンSHOW)
●東京以外の地域出身で地元を離れ東京に住みついた芸人・タレント(特に吉本、松竹の芸人)は、東京に媚びを売るかの如く地元(特に大阪)蔑視発言を繰り返す。またそういう場面を好んで放送する。
(例:島田紳助、松本人志、笑福亭鶴瓶、千原ジュニア、中川家、ますだおかだ、金村義明)
●大阪出身で大阪を離れ東京に住みついた芸人・タレントが大阪を語る時、自らは東京のオシャレな住宅街・マンションに住んでいるにも関わらず「大阪はゴチャゴチャした汚い街でいて欲しい」といった感じでネガティブかつ自虐的な発言をする。
(例:久本雅美、赤井英和、鈴木紗理奈、ラサール石井)
●「ジャニーズ」「吉本」批判はタブーである。

■ドラマ、アニメ

●オシャレ系のドラマのほぼ全てが東京発である一方、サスペンス系のドラマでは他の地域発(特に京都)が多い。
●東京発のドラマ(アニメ)では、他の地域出身者に東京への憧れを持たせて、東京にどんどん若い人を呼び込むようなドラマ(アニメ)作りをする。
(例:NANA、東京フレンズ、ドラゴン桜、東京タワー)
●東京以外の地域出身の登場人物が話す方言は、その地域の一般の人達が話すものとは全く異なり、濃いものとなる。
(例:名探偵コナン)
●大阪出身の登場人物はいかにも東京マスコミが好みそうなコテコテなキャラに設定される。
●東京が舞台でも、関西弁を喋る悪役キャラ(ヤクザ、借金取り等)がなぜか存在する。
●関西が舞台でも、悪役キャラだけが関西弁、それ以外は共通語である。
(例:「科捜研の女」等テレビ朝日制作の京都発ドラマ)



◇東京マスコミの偏向報道テクニック(あくまで傾向)・その5


■スポーツ

●もはや全国区ではない巨人の試合を未だに全国ネットで放送する。
●巨人人気が低下しただけなのに、「プロ野球の人気が低下した」というすり替えをする。
●順位に関係無く、定期的に巨人特集を全国放送でやる。
(例:テレビ朝日・報道ステーション)
●「長嶋」批判はタブーである。
●阪神を扱う場合、選手よりも一部特異なファンばかりに焦点を当てる。
●阪神ファンの暴動は伝えても、横浜ベイスターズ優勝時の暴動や関東Jリーグサポーターの数々の暴動は伝えない。
(例:東京ダービーでのサポーター間の暴動、川崎Fサポーターのバスを取り囲む暴動)
●大きな大会で優勝したのが東京の高校生だった場合、その後連日にわたってその高校生を全国放送で大きく取り上げる。
(例:ハンカチ王子、ハニカミ王子)

■気象

●台風が東京を通過する場合に限り、各局は大きく伝える。東北・北海道に通り抜けた後は、扱いが小さくなる。
●北海道・東北・北陸の豪雪は小さく扱うのに、東京での降雪は僅かであっても大きく伝える。
●全国ネットの天気予報であるにもかかわらず、最初に平然と「今日の東京では・・・」と言い、東京中心の天気予報を伝える。
●同じ震度でも、東京での地震は他の地域での地震と比較して極めて大きく扱う。





【参考資料1】

◇関東内部での東京マスコミの偏向報道

●マスコミ関係者の大半が居住する東京西部(特に京王・小田急・東急沿線)の街をとにかく賛美。
それら地域の町はあらゆる情報番組で繰り返し特集する。
●東京西部の深刻な社会問題である環八問題、踏切問題、高井戸ゴミ問題などは
ほとんどスルー。小田急高架問題も日照権・騒音問題に矮小化。
●東京北部・東部の町はいわゆる「下町」以外ほとんど特集しない。
(例:戸越銀座や武蔵小山、桜新町などは商店街として何度も特集されているにもかかわらず
それに匹敵する規模を誇る十条、板橋大山、新小岩などの商店街が特集されない)

●埼玉・千葉には取り上げるに値するニュースポットが出来てもほとんどスルー。
(例:駅中のEcuteは品川駅と大宮駅にあるが、大宮駅の方が規模が大きいにもかかわらず、マスコミで特集されるのは決まって品川駅)
●北関東三県では地域UHF局がほとんど機能していないにもかかわらず、
それら地域の情報をほとんど流さない。
(例:宇都宮や前橋が大雪で大混乱でも、東京が晴れなら呑気な顔でスルー。)



◇現状において、東京キー局の偏向報道を改めさせるために、私達ができること。

・番組スポンサーへの苦情(電話・メール)を小まめ行うこと。
・テレビ局への苦情(電話・メール)を小まめに行うこと。
・BPOへの意見(電話・メール)を小まめに出すこと。
・テレビ局を管轄している総務省へ意見(電話・メール)を小まめに出すこと。
・このスレの認知度をさらに高めること(google等で検索順位を上げる、外部にリンクをはりまくる)。
・地域的偏向報道を行う全国紙の購読をせずに、地元紙へ切り替える。
・番組で偏向報道があれば直ちに該当放送局の実況版で、偏向報道の疑問を投げかけてこのスレに人を呼び込むこと。
・発生した偏向報道事例を本スレ等に書き込み、情報を共有すること。
・各ニュース速報板で偏向報道に関連するスレにも書き込むこと。
・yahoo等他の有力掲示板にも書き込むこと。

◇メディアリテラシーの基本

1.情報を流して得する人を考えてみましょう。
2.可能な限り情報のソースを確認しましょう。
3.コメントはその人の意見であって事実ではありません。
4.片寄った意見はなんらかの裏があるはずです。情報だけを見るようにしましょう。
5.2つの意見があるとき、マスコミの誘導に載らない決断力を持ちましょう。
6.雑誌や番組のタイトルや見出しに惑わされず、中身を見るようにしましょう。
7.意見の偏りやその人の専門を見極めるために、情報提供者の名前を覚えるようにしましょう。
8.メディアの人間がアクシデントに対しどんな対応をするか見極めましょう。
9.メディアは知っていることすべてを報道するわけではないことを覚えておきましょう。
10.大勢が判明するまでなにかを語ることは避けましょう。



【参考資料2】

◇東京メディアの印象操作についての産経新聞の特集。

●東京がでっちあげる偽りの大阪像
http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20060821180045.jpg

●トークライブ・スペシャル「大阪を考える」

パネリスト
・大谷晃一さん(帝塚山学院大名誉教授)
・堀井良殷さん(大阪21世紀協会理事長)
・上村多恵子さん(関西経済同友会幹事)
・間宮吉彦さん(空間デザイナー)

堀井「東京の人達が大阪を見る目がパターン化しているのも問題。これはマスコミの影響もある。
北海道なら牧場、東北なら米、大阪は切った張ったの事件ものという地域のパターン化が日々増幅されている。
このために、大阪に転勤が決まると、「あんなこわいところあんた一人で行ってらっしゃい。わたしは東京にいるわよ」と奥さんに言われ、単身赴任が増える。
そう思われるのは大阪にとって不幸なこと。誤解なんですがね。」

上村「先ほど堀井さんが「東京のマスコミが日本全国をパターン化している」とおっしゃいましたが、
全くその通りで、東京に編集権を持たれてますから、東京以外の所はその役を演じないと仕方がないような所がある。
大阪は大阪の役を演じ過ぎている。吉本興業に代表されるお笑いが大阪の全てではないのに、大阪というと吉本になる。」

(2005年8月3日の産経新聞大阪版より一部抜粋)



◇東京マスコミの地名の法則
(例えば、監禁事件だとする)

東京都○○区で起きた事件  → ○○監禁事件(場合によっては更に細かい地名)
東京都●●市で起きた事件  → ●●監禁事件
神奈川県△△市で起きた事件 → △△監禁事件

大阪府□□市で起きた事件  →大阪監禁事件



◇川上和久・明治学院大学法学部長は、『イラク戦争と情報操作』(宝島社新書)という本で、プロパガンダ「7つの方策」を述べている。
もともとはコロンビア大学のミラー教授が 設立した「宣伝分析研究所」が発表したものであるが、それは次のようなものだ。

(1)ネーム・コーリング(悪いイメージのレッテル張り)
(2)華麗な言葉による普遍化(「自由」「正義」「愛」「平和」といった普遍的な価値との結びつけ)
(3)転移(権威ある存在を味方につけ、自らを正当化)
(4)証言利用(有名人の発言を利用)
(5)平凡化(立場を似せて、親近感を得る)
(6)カードスタッキング(都合がいいことの強調と、都合が悪いことの隠蔽)
(7)バンドワゴン(ある事柄を、世の趨勢であるかのように宣伝)

アメリカでは戦後からずっとその手の研究が発達しててナチス演説の一つ一つの言動を研究して統計化してちゃんと科学として類型化してる。
だから扇動やレッテル貼りの印象操作に敏感。



掲示板へ


【参考資料3】

◇東京メディアの性質

・談合を非難しているのに記者クラブ。
・丸投げを非難しているのに、下請け制作事務所に番組を丸投げ。
・公務員や銀行などを護送船団と揶揄しているのに、放送法等により庇護されていることはあまり触れない。
・企業や個人の不祥事は徹底的に叩くが、自局が対象になった途端に、検証すること無くお茶を濁して済ませようとする。
・不偏不党を謳うが、スポンサーやイデオロギーのフィルターが かかっていることがほとんど。



◇記者クラブ制度の問題点

①閉鎖性、排他性

クラブが閉鎖的、排他的であり、特定の加盟社がニュースを独占しながら、他方では、
ほかのメディアの情報源へのアクセスを拒んで、情報独占の特権を享受している。

②ニュース・ソースとの癒着、談合

官庁との間でほぼ情報を独占し、他を排除することによって官庁とマスメディアの癒着、
談合が生まれる。官庁側からの情報操作や情報統制の道具としてクラブが利用されやすい。

③画一的報道

どの新聞を見ても「報道が横並びで、一過性、表面的」「問題を掘り下げた記事が少ない」
という読者からのメディア批判の根底に、記者クラブ問題が存在している。

④アジェンダ・セッティング機能の放棄

数多いニュースの中から、一体何が重要かをメディア側が知らせていくニュースの位置づけが、
大量の広報、官庁発表の中で埋没、見失われてしまっていく。

このような問題のある記者クラブ制度は日本独特のものである。


★報道されない東京の3セク破綻

最近では臨海副都心開発における、東京テレポートセンター、東京臨海副都心建設、竹芝地域開発
東京ファッションタウン、タイム二十四の臨海関連第三セクター5社が相次いで経営破綻するなどの
いわゆる5T問題(三セク5社の頭文字から)があり、他にも国際貿易センター、東京臨海高速鉄道
東京都地下鉄建設、多摩ニュータウン開発センターなどの三セクも相次いで破綻するなど問題となっているが
メディアでは大阪の三セク問題ばかり取り上げ、東京の三セク問題は一切取り上げないため、一般にはあまり認知されていない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD


★地域差別助長番組/フジテレビ系「都道府県ふるさとランキング」(BPO掲載中)

http://www.bpo.gr.jp/youth/shichosha/shichosha_0503_2.html

番組の概要:
全国47都道府県をさまざまな角度からデータ化、検証して順位をつける番組。
「一番ケチなのは徳島県」「一番暗いのは青森県」「大阪府は日本一駄目な県」
「兵庫県貯蓄率が低くギャンブル好き」「茨城県は暴走族が多い」
などと偏見と植付け。地域背景や人口移動を無視した全く非科学的な論理の押付け。



★東京マスコミ(中華思想)の印象操作のカラクリ

・地方で起こった問題→「最近○○県(地域名)で~」と地域を名指しし排他的に報じる
・東京で起こった問題→「最近日本で~」と「東京」の名を伏せて日本全体に責任があるかのように報じる

(例)最近日本の若者の間で「超○○」と言うのが流行ってます
  →関東ローカル限定だから
(例)日本でエイズが深刻化してる
  →ってか関東のエイズ被害が異様なだけだから。
(例)日本中を騒がせたタマちゃんフィーバー
  →だから関東ローカルなんで
(例) 東京ミレナリオ7年目で見納め
   →神戸ルミナリエは触れない


「A都市は電車の割り込みが酷い」「B都市はオシャレでX線は上品」
という刷り込みイメージがあったとする。

A都市で割り込みが10人に1人だとしても「やっぱりな」と解釈する。
B都市で割り込みが10人に5人だとしても個人のみを中傷し地域性には触れない。

ちなみに、Aは地方都市、Bは東京



★偏向事例/大阪へのステレオタイプを東京自身に当てはめると…

東京のテレビ局による大阪の映し方 これを東京自身にに当てはめるとこうなる
道頓堀 1 歌舞伎町コマ劇場前
くいだおれ人形 2 渋谷のハチ公像
上野公園の西郷さんの像
通天閣(新世界) 3 浅草雷門、アメ横、山谷、吉原
西成区浪速区の下町と商店街 4 柴又、山谷、新大久保、山野
BGMは吉本新喜劇のテーマ 5 BGMは笑点のテーマ
大阪のおばちゃん。
実際はマスコミが、大袈裟に誇張したもので、やらせも含む。
大阪のおばちゃんキャラタレントを起用。
6 下町のおじちゃん。
いわゆるチャキチャキの江戸っ子気質。無鉄砲、喧嘩っ早い。
悪役商会の俳優。
街頭インタビューではインパクトのある通行人を選び放送する。やらせ含む。
高齢者ばかりを選んで放送する。
7 同左


 こうして見ると分かりますけど、在京テレビ局による全国ネット向け番組での大阪の映し方は、近代的な風景を極力避け、庶民的な情景だけを好んで映している事がよく分ります。
 これはかなり意図的に思えます。
 右側のように東京も大阪と同じ表現をすると視聴者に同様なイメージを持たせることが可能で、在京メディアが大阪に対し、いかに偏った印象操作をしているかが一目瞭然です。
 街のイメージを印象付ける上で、メディアの効力は強大なのです。
 関西の地元テレビ局も左側のような庶民的な情景を映すが、勿論それだけではなく、近代的、レトロな情景などバランスよく映す。
 地方の色んな情景を映す事もキー局の使命だと思いますが、偏った映し方しかしないのは、いかがなものか。地方は記号じゃないのですよ。



★大阪のマナーを面白おかしく描くために違法行為をする東京の映像会社

TV番組制作で信号にカメラ無断設置

 フジテレビから番組制作の委託を受けた映像会社が、大阪市北区の国道1号の交差点で歩行者用の
信号柱に無断でカメラを取り付け、道路を3日間撮影していたことが分かった。天満署は13日までに、
道交法違反(道路の不正使用)にあたるとして東京の映像会社と男性社員に厳重注意した。

男性社員は「交通マナーの悪さを面白おかしく描く番組のために試験的に撮影した」などと説明、同署に謝罪したという。

[ 2005年11月13日 09:16 速報記事 ]

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20051113003.html
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051113i201.htm


★東京マスコミが製作する県民性番組の嘘と罠

以前、血液型番組が大量に放送されていた時期がありました。
しかし、それらの番組は差別や偏見につながるとして多くの批判や抗議が寄せられ、BPOからも要望が出されました。

BPO 「血液型を扱う番組」に対する要望」

そして、血液型番組は減っていきました。
その代わりになるように出てきたのが県民性番組です。

そもそも県民性なんてモノは存在しない?
これは筆者の個人的な考えではありますが、県民性なんてものは存在しないと思います。
もちろん、育った地域によって性格が違うという地域性を否定しているわけではありません。
しかしそれは都道府県という大きな、そしてある意味人工的に区分されたエリアで分けられるものではなく、例えば藩、市町村、あるいはもっと小さな集落といったようなエリアによって分けられるものであると思います。

例えば兵庫県を例にあげてみます。兵庫は、攝津・播磨・丹波・但馬・淡路の5国が一つになって兵庫県というひとつの県を構成しています。兵庫県民は兵庫人という意識はほとんどなく、だいたい旧国単位の地域人であるという意識をもっています。北と南、西と東では言葉も文化も気候も風土も全く違います。
日本の縮図と言われるほど多様な文化・風土をもつ兵庫県の各地域人を、同じひとつの県民として地域性が測れるわけがないでしょう。

もちろん兵庫以外でもそうです。都道府県内どこでも同じ文化・風土だという都道府県はありませんよね。

フジテレビ「カスペ ふるさとランキング」

ランキングの方法が意味不明
おバカな県ランキング テレビカメラを設置して、一定時間内にそれに映ろうとした人の数
地震に強い県 都道府県の地震対策費・用意してある非常食など
グルメな県 食いしん坊万歳で取り上げられた回数

意味不明です。

TBS「県民性発表SP」

意味不明な説明
時間にルーズなのは何処の県かというテーマ。
この番組で、一番時間にルーズだとされた県は沖縄県でした。ちなみに2位は秋田県、最下位は神奈川県です。(よく覚えておいてくださいね)
それに関連したVTRの中で、「沖縄県民が時間にルーズなのは、うちなータイムという独特の時間感覚があるため。それに頭を抱えているのが沖縄県警。沖縄県は免許の更新し忘れが全国トップ」という部分がありました。
確かに、昨年12月の新聞記事によると、沖縄県は免許失効が全国最多だったようです。

沖縄タイムス 2005年12月2日付記事 「免許失効 全国最多/04年県内」
共同通信 2005年12月10日付記事 「沖縄県民はのんびり? 免許失効割合ワースト1」(東奥日報Webサイト)
この中から共同通信の記事を一部引用します。

 沖縄県では昨年、「うっかりしていた」などを理由に3879人が免許を失効させた。県警が各都道府県別に人口1万人当たりでの件数を算出したところ、47.72件と全国平均(23.65件)の2倍以上だった。

 2位は東京都の45.74件、3位は神奈川県の30.93件と都市部が続き、最少は秋田県の12.11件。

3位は神奈川県、そして最少は秋田県とあります。
番組では「時間にルーズだから沖縄県では免許失効が多い」ということでした。
ということならば、免許失効率が全国3位だった神奈川県は「時間にルーズ」ランキングで上位に、最少だった秋田県は下位にいないといけないはずです。
しかし、先ほど記したとおり、神奈川県は時間にルーズランキングで最下位、秋田県は2位だったのです。

「時間にルーズだから沖縄県では免許失効が多い」という説明はおかしいということがわかりますよね?


掲示板へ


【苦情先一覧】

※テレビ局は、国民の所有物である電波を独占的に利用しているため、放送法の制限を受けます。 放送事業は総務省の管轄下にある免許事業です。
※最初に「問い合わせ・ 苦情・ 要望・ 感想 」などジャンルをはっきりさせないと、「その他」にひとくくりにされてしまうかも。
※「苦情です」とはっきり言う方が番組審議会で取り上げられる可能性が高くなるかも。
※HPで公開されている電話番号です。番号の変更がなされている場合もあります。各自HPで確認してください。


■ BPO/放送倫理・番組向上機構
  http://www.bpo.gr.jp/
  視聴者応対専用
   TEL 03-5212-7333
   FAX 03-5212-7330
  放送と青少年に関する意見を受け付け ↓
   http://www.bpo.gr.jp/iken/youth/form.html

■ NHK http://www.nhk.or.jp/
  代表番号 03-3465-1111
  視聴者コールセンター ←マニュアルな対応
    昼間 0570-066-066(代表)
      受付時間:午前9時~午後11時
    夜間 0570-066-066(留守番電話)
      受付時間:午後11時~午前9時
    FAX 03-5453-4000
      受付時間:24時間
  メールによる意見・問い合わせ窓口
    https://www.nhk.or.jp/plaza/mail/index.html
  受信料に関する問い合わせ
    0570-077-077 ←意見をきちんと聞いてくれる
■ TBS http://www.tbs.co.jp/
  代表番号 03-3746-1111
  視聴者センター 03-3746-6666
    受付時間:月~金10:00~19:00
  メールによる意見・問い合わせ窓口
    http://www.tbs.co.jp/contact/
  TBS報道局編集センター
   NEWS23担当直通電話:
    184-03-5571-3181(184 イヤヨも忘れずに)
   番組終了後30分限定の抗議番号
    184-03-3746-1111
  番組審議会 http://www.tbs.co.jp/shingi/
■ テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/
  代表番号 03-6406-1111
  視聴者センター 03-6406-5555
    月曜~金曜
      8時~「報道ステーション」終了まで
    土曜・日曜 10時~18時
      (13:00~14:00は業務休止時間)
    祝祭日 11時~19時まで
  放送番組審議会
    http://company.tv-asahi.co.jp/banshin/index.html
  テレビ朝日の放送番組向上への対応
■ 日本テレビ http://www.ntv.co.jp/
  代表番号 03-5275-1111 or 03-6215-1111
  視聴者センター 03-6215-4444
    受付時間:午前8:30~午後10:30
  意見・感想フォーム
    https://www.ntv.co.jp/staff/form.html
  放送番組審議会
    http://www.ntv.co.jp/info/shingikai/
  「あなたと日テレ」放送内容
  放送番組向上への取り組み
■ フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/jp/
  代表番号 03-5500-8888
  視聴者専用電話 03―5531-1111
  メールによる意見・問い合わせ窓口
  *番組ごとに苦情を受け付ける方式。
  番組審議会
    http://www.fujitv.co.jp/fujitv/shingikai/index.html
■ テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/
  代表番号 03-3432-1212
  お問い合わせ・ご意見「視聴者センター」
   03-5470-7777(代表)
  受付け時間は月曜日~金曜日の午前10時から午後9時までです。
           土日祝日は午前11時から午後7時までです。

  
■ 中京テレビ http://www.ctv.co.jp/indexmenu.html
  視聴者センター TEL 052-837-7100
    受付時間:月~金 / 午前9:30~午後7:00
  ご意見・ご感想フォーム
    http://www.ctv.co.jp/center/index.html
■ 名古屋テレビ http://www1.nagoyatv.com/top2003/
  番組への問い合わせ 052-331-8111
    受付時間:平日10時~12時 13時~18時
  E-Mail info@nagoyatv.com
■ 朝日放送 http://asahi.co.jp/
 視聴者センター
  電話06-6453-1111
  受付時間 朝9時30分~夜7時(土日を除く)
 メールフォーム
■ 毎日放送 http://mbs.jp/
  視聴者センター TEL 06-6359-1123
    受付時間:平日10:00~18:00 土曜 9:00~14:00
    ちゃやまち広報室 http://mbs.jp/kouhou/
MBSラジオ http://mbs1179.com/
■ 読売テレビ http://www.ytv.co.jp/
〒540-8510 大阪市中央区城見2-2-33
読売テレビ視聴者センター
06-6947-2500 平日9:30~19:00 土 9:00~17:00 日・祝休み
意見受付窓口ページ
http://www.ytv.co.jp/bangumishinsa/index_set.html
■ 関西テレビ 
  視聴者センター
  電話番号:
    06-6314-8080(視聴者情報部)
  受付時間:
    月曜~金曜 10:00~19:00 土曜 9:00~18:00 日曜 10:00~18:00
    (年末年始は休み)
  メールフォーム



放送法について】

放送法の第一条には、次の3点が原則として示されている。

この原則の下に、第三条には「放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない」とあるし、第三条の二には放送番組について

と定められてもいる。