大好きだからもっと知りたい、知ってほしい---本当の「Harry Potter」を。
大好きだから、どうにかしたい---日本の「ハリー・ポッター」を。

*

*

 ここは、ハリー・ポッター日本語版のさまざまな問題点(誤訳・珍訳・不適切な日本語・キャラクターの脚色等)を憂慮し、改善を申し入れるために問題点を集積している場(通称「まとめサイト」)への「入り口」サイトです。
 まとめサイトへ行く前に、こちらでこの動きの概要を知っておいていただけるように、と設置しました。

 どんな翻訳書にも誤訳、不適切訳があるのは当然で、パーフェクトはありえません。 1冊に数箇所なら許容範囲でしょう。そして、よほど重大な誤訳であるとか、全体が読みにくくなっているとかでないなら、とりたてて問題視することはないでしょう。

 ところが、ハリー・ポッター日本語版には、問題点があまりにも多いのです。一つ一つは小さなことに見え、重箱の隅つつきに思えるものもあるかもしれません。
 でも、それがあまりにも多くて、スムーズに読み進めなくなっているというのは、残念ながら許容範囲を超えていると言わざるをえないのです。

 私たちDAが望んでいるのは、翻訳者を誹謗することや、翻訳権をどうにかさせるなどといったことではありません。

 文学作品の翻訳家(通訳ではなく)をスタッフに加えた翻訳の見直しと、プロによる日本語の校正を加えた、全面改訂版を出していただきたいということなのです。

 年齢も性別も、住んでいる国もさまざまな私たちは、皆ただのポッタリアンです。このような要望を出すことで、金銭的な利益を受けることはありません。

 原作の持つ魅力-----世界中で大人読者をも魅了している緻密な構成、ふくらみのあるキャラクターたち、英国の香り…それらを日本語で読みたい。
 友人に胸を張って勧められ、子ども達に残せるハリー・ポッターが欲しい。
願いはただそれだけなのです。

*

をクリックしてお進みください

サイトができるに至った経緯

まとめサイトへの入り口 &

 5分で知る、主な問題点

(新まとめサイト充実してきました。
ここの入口よりいけます)

あなたにできること &

リンクや転載について

原書は、どんな雰囲気?

ある投稿より。

学生の頃、授業の一環で翻訳をしてみたことがある。
その時に先生が 力説していた。

「あきらかな誤訳や文法の間違いはもってのほかだが、
 何より大事なのは訳文が日本語として適切か、
 すんなりその世界に入っていける文章になっているか
 原文の雰囲気や世界観を壊したり、勝手な脚色をつけていないかだ」

since 2006.2.

last update;
2009.01.17

by DA
"dounikashitai army"

玄関サイト管理者 : lumos

当サイトとそのリンク先は、著作物の批評と研究を目的としているため、
内容には著作物からの引用と原書の試訳を含みます。
正当な引用における慣行に則り、著作物の引用元などは明記してあります。
小説ハリー・ポッターシリーズからの引用文と試訳のすべての著作権は
原作者のJ.K.ローリング氏に、同翻訳からの引用文の著作権は松岡佑子氏と静山社に帰属します。
なお、各引用部分には、基本的にUK版及び邦訳ハードカバーにおける
掲載ページノンブルを記載しています。
また試訳はあくまで一つの案にすぎないことをご了解下さい。

引用書籍 数字は初版発行年

原書
J.K.Rowling著、 Bloomsbury Publishing Plc出版(英国)


‘Harry Potter and the Philosopher's Stone’ 1997
‘Harry Potter and the Chamber of Secrets’ 1998
‘Harry Potter and the Prisoner of Azkaban’ 1999
‘Harry Potter and the Goblet of Fire’ 2000
‘Harry Potter and the Order of the
Phoenix’ 2003
‘Harry Potter and the Half-Blood prince’ 
‘Harry Potter and the Deathly Hallows’

日本語版 ( )内は携帯版初版


J.K.ローリング著 松岡祐子訳 叶テ山社出版
『ハリー・ポッターと賢者の石』 1999(2003) 
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 2000(2004)
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 2001(2004)
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 2002
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 2004
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
『ハリー・ポッターと死の秘宝

* 素材元