プロフィール
高島 真笑庵  1957年東京生まれ
       
       1961年北海道生まれ

それぞれの想いの中ではじまった生活が、
ライフアートという身近にあるもので生活してゆく事で
一つにまとまって現在に至っている。

  
 1983年よりとともに東京で生活をはじめる。

   自分の家を自分達で建てようと、 そのために田舎に拠点を移す。
             
1989年山梨県小淵沢町の廃屋を借り、アクセサリー工房アトリエム−ンを設立

   何一つ知らない田舎暮らしであったが、周りの人はみんないい人たちばかり。
薪ストーブと、釜戸,そして井戸、
最高なのが宝石(メノウ)がびっしり張り付いた五右衛門風呂。
望む生活
(3年の期限付きであった)

結構必死で土地を探し続け、丁度3年で土地が見つかり
家を建てるために,あと1年貸してもらえることになった。

 
 1993年1700平米の土地を見つけ家を建てはじめる。

   私36歳、雅31歳、
無限なるパワーで家が建った。
 家が建って11年
 88年ー空太、91年ー風香、95年ー水樹、98年ーひかり子の4人の子供が生まれ
4匹の猫もいて、にぎやかな生活をしている。



すべては、変化し続けて行くものであるということをわが生活から実感し、
形あるものはいつかは消えてゆくのモノである。
この世のむなしさを悲しむより楽しもうと、
あふれ出る創造の泉のほとりで遊んでいる。
しかし、やはり形あるものの世界だけでは
どうにも楽しめなくなってしまっていることも事実なのである。
 そして、祈りという世界がわが創作には欠かせないことを付け加えておこう。
この創造の泉とは、無限なる世界の入り口で、
そこに入るにはどうしても祈り心が必要なのである。
ライフアートを実現してゆくためにはどうしても心で表現してゆかなければならない。
その心を自由にする方法が祈りなのである。


       

2003年11月 ここにホームページを開設するにあたり、果たしてライフアートという世界がすこしでも表せたらといいと思い頑張って作ってみた。これからどんどん変わってゆくことが又楽しみである。

戻る
ライフアートの世界
生活、生きる事を芸術に高めあげてゆくこと
ATELIER MOON
TOPへ
自給自足への道 家造り
井戸掘り
薪割り

庭と畑
薪ストーブ 
五右衛門風呂
創造  ガラス絵
油絵
水彩画

銅版画

木工

看板

アクセサリー
プロフィール
世界平和の祈り May
Peace
Prevail
On Earth

アクセサリー工房
Atelier Moon
まだ作りかけですが

のぞいてください
クリックで救える命がある dff へのバナー
LINKS
diary
mail
我が家の猫たち
サイトマップへ