平成電電出資被害者結束委員会のホームページ
このHP(PC版前編)はi-mode,vodafone live!, ez-web, willcomからは閲覧はできません。
更新日2014/03/27 _( )・ ・・ エビ投資詐欺、「平成電電」を模倣(2008/7/3/15:06/朝日新聞 asahi.com )・ ・ 平成電電事件初公判、関連会社元社長が投資詐欺を否認(2008/3/28/12:25 読売新聞 )・ ・ ・ 2008/03/28-11:42 平成電電詐欺で無罪主張=協力会社社長ら2人−東京地裁(2008/3/28/11:42/時事通信社)・ ・ ・ 平成電電巨額詐欺初公判 関係会社社長ら起訴事実を否認(2008/3/28/16:32/MSN産経新聞 )・ ・ ・ 平成電電詐欺で無罪主張 関係会社元社長ら2人(2008/3/28/10:50/東京新聞 )・ ・ ・・ 「トライアイズ」中国市場に参入…ネット大手の携帯部門買収,3G携帯普及、情報サービス拡大予想(2007/12/7/FujiSankei Business i. )・ ・ 建設コンサルタント会社 トライアイズが買収(2007/11/16/8:32/フジサンケイビジネスi )・ ・ ・ ・ トライアイズ、「アイ・エヌ・エー」株式を取得し子会社化(2007/11/14/日経ネットプレリリース )・ ・・・・ ・ ・ ・ ・ <金融商品取引法>ファンド取り巻く環境どう変化 規制導入(2007/9/29/19:18/毎日新聞 )・ ・ ・ ・ ・ DTコミュニケーションズ、破産者平成電電管財人と和解へ(2007/9/20/トライアイズHP )・ ・ ・・ ・・ ・ 金融庁、無登録ファンドに警告(2007/9/06/日本経済新聞 )・ ・ ・ ・ トライアイズ、アジア航測株式を19億で譲渡〜日本アジアホールディングズ、アジア航測の筆頭株主に(2007/9/5/日本経済新聞NIKKEI NET )・ ・ ・・・ ・ 平成電電から譲渡されたサービスの最後のブランド無料ISP「FREECOM」のメールサービスが11月末で終了(2007/08/31 19:33/internet Watchi )・ ・ ・ ・・ ・ 社長らに賠償命令、先物取引訴訟 業者の悪質性認める(2007/8/24/秋田魁新報社 さきがけon the web )・ ・ ・ ・ 甘い投資話にご用心! 60代以上中心、被害相談2年で3・5倍(2007/8/15/20:59/産経新聞 )・ ・・ ・ ・ 【ご参考】9月施行の金融商品取引法とは しつこい勧誘撃退法(2007/8/13/アメーバニュース/ )・ ・ ・ ・ ・ 【ご参考】エビ養殖投資、詐欺で捜索 4万人から600億円募る(2007/7/31/中国新聞 )・ ・ ・ ・・ ・ 【ご参考】村上世彰被告、ぼう然…実刑判決にショックか(2007/7/20/読売新聞 )・ ・ ・ ・・ ・ OHT損失、株価操作逮捕の男も「弁護士から依頼」で取引(2007/7/15/3:04/読売新聞)・ ・ ・ ・ ・ ・ クローズアップ2007:金融商品取引法9月施行 なるかファンド規制(2007/7/5/毎日新聞 )・ ・ ・ ・・ ・ 【ご参考】ジー・オー詐欺事件、大神元会長に懲役18年…東京地裁(2007/7/2/19:32 読売新聞 )・ ・ ・ ・ 【ご参考】タレント羽賀研二・元世界王者の渡辺二郎容疑者ら4人逮捕〜破綻すると分かっていながらの未公開株を売り渡し及び恐喝。(2007/6/30/23:40読売新聞 )・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 損害賠償請求第1回口頭弁論期日について(2007/6/26/平成電電被害対策弁護団HP )・ ・ ・ ・ ・・ ・ 証券監視委、全ファンドを検査対象に・行政処分勧告も(2007/6/25/日本経済新聞 )・ ・ ・ ・ ・ 【ご参考】ミートホープを家宅捜索 社長指示、組織ぐるみ解明へ(2007/6/25/FujiSankei Business i.)・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・・ ・ 訴訟の提起に関するお知らせ(2007/6/12/トライアイズHP) ・・・・ ・ 平成電電詐欺事件、出資者が損害賠償求め提訴(2007/6/5/06:09朝日新聞 )・ ・ ・ ・ ・・・ ・ 平成電電旧経営陣らを損賠提訴・被害者495人、32億円請求(2007/6/4/23:38NIKKEInet〜日本経済新聞 )・ ・ ・ ・・ ・ 平成電電被害者ら、日経などにも損害賠償請求・広告掲載で(2007/6/4/NIKKEInet〜日本経済新聞 )・ ・ ・ ・ ・ ・ 平成電電詐欺で32億請求 元役員や新聞3社を提訴(2007/6/4/23:38/東京新聞 )・ ・ ・ ・・ ・ 元役員と広告掲載新聞社を提訴=平成電電詐欺事件−東京地裁(2007/6/4/時事ドットコム )・ ・ ・ ・・・ ・ 損害賠償訴訟提起のご報告(2007/6/4/平成電電被害対策弁護団HP)・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・ ・ 企業の法令違反、倒産に発展37%増102件〜平成電電は事業実体が伴わないにもかかわらず、年利10%の配当をうたって投資を募っていた。(2007/5/15/FujisankeiBuisiness i )・ ・ ・ ・ ・・・ ・ 平成電電元社長ら、3度目の逮捕・詐欺容疑で(2007/4/18/13:56/日本経済新聞 )・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・ ・ 平成電電元社長ら再逮捕、3回目で立件額3億6000万に(2007/4/17/22:36/読売新聞 )・ ・ ・ ・・ ・・ ・ 平成電電元社長ら、3度目の逮捕 5000万円詐取容疑(2004/4/17/18:44朝日新聞 )・ ・ ・ ・ ・・・ ・ ・ 【ご参考】昔に戻りたい!? ライブドア現役社員座談会(前編)(2007年03月29日00時01分2007/3/29/00:01/livedoorニュース )・ ・ ・ ・ ・・ ・ 【ご参考】フジテレビがライブドアを提訴…損失分賠償求め(2007/3/27/ZAKZAK )・ ・ ・ ・・ ・ ・ ・・ ・ 平成電電元社長らを再逮捕、2億円の詐欺容疑(2007/3/26/22:00/日本経済新聞 )・ ・ ・ ・・・ ・ ・ ・・・ ・ 平成電電元社長ら3人を再逮捕 2億円詐取容疑 警視庁(2007/3/26/18:33朝日新聞 )・ ・ ・ ・・ ・・・・ ・ 平成電電元社長ら再逮捕=別の投資家から2億円詐取−警視庁(2007/3/26/19:20時事通信 )・ ・ ・ ・ ・・ ・ 平成電電 元社長らを再逮捕(2007/3/26/18:17/NHK )・ ・ ・ ・・・ ・ ・・・ ・ 平成電電元社長らを週明けに再逮捕へ(2007/3/25/07:00/日本経済新聞 )・ ・ ・ ・ ・ 平成電電 別に数億円を詐取か(2007/3/24/18:59NHK )・ ・ ・ ・ ・ ・ 【ご参考】ライブドア事件 会計士も実刑 東京地裁判決 LDに罰金2.8億円(2007/3/24/西日本新聞 )・ ・ ・・ ・・ ・ ・・ ・ 平成電電破綻の次にあるもの〜実際の通信機器購入の真偽、いつの時点で破綻の可能性を認識していたのかが争点(2007/3/14/ITpro )・ ・ ・・ ・・・ ・・・ ・ 【ご参考】平成電電〜福岡市で設立された不動産会社が前身(2005/10/3/東奥日報 2007/3/11/掲載 )・ ・ ・・ ・ ・・ ・ 【ご参考】袴田事件支援団体の集会「無罪の心証」;元裁判官死刑判決にかかわった元裁判官の熊本典道氏の告白(2007/3/10/読売新聞 )・ ・ ・・ ・・・ ・ ・ ・・ ・ 【ご参考】志布志事件控訴断念 検察側が初めて謝罪〜もし、平成電電にも無罪判決がだされればこのようなことになるのだろうか。(2007/3/8/日テレ24 )・ ・ ・・ ・ ・ ・・ ・ 破綻前1年で9割集める=配当増、特典で出資あおる−平成電電詐欺・警視庁(2007/3/7/21:00時事通信)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・ 貸付金装い、出資金を移す 平成電電投資詐欺事件(2007/3/7/15:56朝日新聞)・ ・ ・・ ・・ ・ 平成電電、新株予約権の特典で100人超から資金集め(2007/3/7/14:38/読売新聞 )・ ・ ・・ ・ ・・ ・ 商号変更に関するお知らせ;ドリームテクノロジーズ→ドライアイストライアイズ(2007/3/6/ドリームテクノロジーズHP )・ ・ ・・・ ・・・・ ・ 平成電電、破綻悟り?金集め加速 出資総額3倍に(2006/3/6/17:45朝日新聞 )・ ・ ・・ ・・ ・ 平成電電 全出資金を流用 05年1月以降(2007/3/6/17:25毎日新聞 )・ ・ ・・ ・・ ・ ・・ ・ 平成電電、投資家資料で黒字装う…05年1月期(2007/3/6/14:32/読売新聞 )・ ・ ・・ ・ ・・ ・・・ ・ ドリテクが一時ストップ安、平成電電に巡る詐欺事件で家宅捜査(2007/3/6/11:10/テクノバーン )・ ・ ・・ ・・・ ・ 平成電電、金集めに「匿名組合」利用 返還要求かわす?(2007/3/6/09:04/朝日新聞)・ ・ ・・ ・ ・ ・・ ・ 平成電電、偽契約書を大量作成…出資金流用隠ぺいか(2007/3/6/03:01読売新聞 )・ ・ ・・ ・・・ ・ 平成電電元社長ら5人、詐欺容疑で逮捕(2007/3/5/20:01/ニッカンスポーツ・コム )・ ・ ・・ ・・・・ ・ 投資募集前から赤字、元社長は黙秘=ドリーム社など捜索−平成電電詐欺・警視庁(2007/03/05/20:53/時事通信社 )・ ・ ・・ ・ ・・・ ・ 平成電電元社長ら5人、詐欺容疑で逮捕(2007/3/5/19:48/TBS )・ ・ ・・ ・・ ・・・・ ・ 平成電電の元社長ら逮捕、出資金名目で1億円詐取の疑い(2007/3/5/14:45/internet.watch )・ ・ ・・ ・・・ ・・・ ・ 平成電電元社長ら逮捕 巨額出資金めぐるトラブルが刑事事件に(2007/03/05/13/50/ITmedeaNews)・ ・ ・・ ・・・ ・ <平成電電>元社長ら5人を詐欺容疑で逮捕(2007/3/5/12:08/毎日新聞 )・ ・ ・・ ・・・ ・・・・ ・ 平成電電元社長らを逮捕・詐欺容疑(2007/12/18/12:18/日本経済新聞 )・ ・ ・・ ・ ・ ・・・ ・ 平成電電元社長ら逮捕 警視庁 詐欺容疑で計5人(2007/3/5/東京新聞 )・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・ 「平成電電」幹部5人逮捕、出資金詐取容疑で(2007/3/5/12:08/読売新聞)・ ・ ・・・ ・ 平成電電元社長ら5人逮捕、1億円詐取(2007/3/5/11:28TBS )・ ・ ・・ ・・ ・ ・ 平成電電元社長ら5人逮捕=投資家から1億円詐取−487億円集め破綻・警視庁(2007/3/5/12:13/時事通信)・ ・ ・・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・・・・・ はびこる利殖商法 ご用心(2007/2/22/東京新聞)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・ ・・・・・・ 速報;破産者平成電電設備(株)及び破産者平成電電システム(株)財産状況報告集会;通称「債権者集会」終了。債権者確認は今回は留保。次回は平成19年7月31日(2007/2/7/現在報告作成中〜平成電電出資被害者結束委員会)()・ ・ ・・ ・・・・ ドリテク、06年12月期業績予想の赤字幅拡大(2007/2/5/ロイター;日経BP)・ ・ ・・ ・・・・・・ ドリテクは下方修正を嫌気(2007/02/03/兜町ライブニュース-ニュース・マーケット-兜町ネット)・ ・ ・・ ・ ・ ・・ ・ ・・・ 巨額詐欺、リッチランド会長ら17人送検;詐欺のポイントは「嘘の投資話」(2007/2/1/TBS)・ ・ ・・・・ マイライン詐欺 福井市議に1215万円賠償命令〜NTT西日本の使用者責任はなかった。(2007/01/30/19:16/産経新聞)・ ・ ・・ ・・・ ・ ・ ・ ・ ・・・・・ IXIが民事再生法申請、親会社のインターネット総研は賠償請求へ(2007/1/22/日経BP)・ ・ ・・ ・・ ・・・・・・・・ 簡略に2006年を振り返ってみる〜ジャパンワイヤレスは出資企業の1つである平成電電が清算となってから音沙汰がない。(2006/12/21/RBB TODAY)・ ・ ・・ ・・ ・・・・・・ 近未来通信の「詐欺」 総務省のチェックの甘さ批判の的に 追及 (2006/12/15/JCATニュース)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・ 【参考】集団投資スキームとは何ですか。また、金融商品取引法等では、どのような規制が課されているのですか。(2006/12/08/nikkeiNet/)・ ・ ・・ ・・ ・・・ ・・・・・・・・ 日本の論点PLUS〜近未来通信事件(2006/12/7/文藝春秋編)・ ・ ・・ ・・・ ・・・・・ 近未来通信社長、サーバー「休眠」を認識;一方、関係者によると、石井社長は昨年秋、社内で、格安の固定電話利用料をうたいながら、破たんした「平成電電」を引き合いに出し、「うちは成功者だ。テレビ電話さえ売れれば ...(2006/12/3/読売新聞i)・ ・ ・・ ・・ ・・・ ・・・・・・ 法令違反で倒産 4割増 公取強化後、談合の摘発続々;その中の負債額でのトップは 平成電電設備・平成電電システム(2006/11/22/フジサンケイビジネスi,内部会合チーム )・ ・ ・・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・・・・・・・・ 【主張】近未来通信・平成電電 食い物にされた“自由化”(2006/12/4/産経新聞)・ ・ ・・ ・・・ ・・・・・・・ 近未来通信が突然閉鎖・本社入り口に張り紙(2006/11/20/23:05日本経済新聞)・ ・ ・・ ・・・ ・・ ・・ ・・・・・・ ・・・・・・ 近未来通信の元監査役、「自転車操業」事前に指摘(2006/11/18/7:37/朝日新聞)・ ・ ・・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ 近未来通信、見せぬ経営実態…決算公告1度もなし(2006/11/14/読売新聞)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・・ ・・・・・・・・・ IP電話の近未来通信、虚偽説明で投資勧誘(2006/11/12/23:48/朝日新聞)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ 虚偽説明で投資勧誘 近未来通信900人から200億円(2006/11/12/朝日新聞総合面)・ ・ ・・ ・ ・ ・・ 投資詐欺 GPJ元社長逮捕 320億円集める.〜渡辺裕之も被害にあった投資会社「ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン(GPJ)」(毎日新聞/2006/10/26/17:41)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・ ・・・・・ 「破産債権届出について」 緊急のお知らせをアップしました。「9月22日に発送しているとのことですが・・・」(2006/10/19/平成電電被害対策弁護団HP)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・・・・ 村上世彰被告の公判前手続きが行われる(2006/10/16/日テレ24news)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・・ アドテックス社 粉飾容疑で捜索 元社長が50億円(2006/10/7/17:18/産経新聞(yahoo) )・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・ ・・・・・・・・・ 平成電電・ドリテク関係企業〜粉飾決算でアドテックス捜索 約50億円売り上げ水増し(2006/10/7/18:46/産経新聞)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・ ・・・・・・・・・ 堀江被告公判、弁護側は公訴棄却を請求・宮内被告尋問終了(2006/9/30/日本経済新聞)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・・ 社会リポート通信業界何でもあり規制緩和で悪質業者次々利用者・出資者に混乱〜平成電電・近未来通信(2006/9/24/しんぶん赤旗)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・ ・・・・・・・・・ 村上被告が供述一転 裁判否認へ〜平成電電・ドリテク問題にも影響か?(2006/9/17/スポーツニッポン)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・ ・・・・・・・・・ <ライブドア>法人として罰金3億円を求刑 東京地裁公判で(2006/9/14/23:48毎日新聞)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・・・ ・・・・・・・・・ 「ライブドア側から粉飾指示」 ファンド(投資事業組合)経理担当が証言(2006/9/11/21:23/朝日新聞)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・ ・・・・・・・・・ 【参考】倍率32・8倍の“プラチナ傍聴券”;堀江貴文 被告裁判 東京地裁公判史上21位とみられる(2006/9/5/07:05/ニッカンスポーツ)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・・ 弁護団に委任をされている方へ;9/4より依頼者各自に通知文を発送(2006/9/2/平成電電被害対策弁護団)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・ ・・・ ・・・・・・・・・ 日本テレコム、平成電電の通信サービスを終了(2006/8/31/19:40/TImedia News)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・ ・・・・・・・・・ 平成電電の通信サービスが終了。ソフトバンク系列の代替サービスへ移行(2006/08/31 18:06 Broad Band Watch)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・ ・・・・・・・・・ 平成電電のサービス、ソフトバンクグループの代替サービスに移行へ(2006/8/31/18:56/RBB)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・ ・ ・・・・・・・・・ 旧平成電電のサービスが終了へ(2006/8/29/RBB today/小笠原陽介 コラム)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・ ・・ ・・・・・・・・・ 平成電電の通信サービスが終了。ソフトバンク系列の代替サービスへ移行(2006/08/31/internet Watch)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・ ・・・・・・・ ・・ 【ご参考】投資配当“自転車操業”新規資金を分配…近未来通信(2006/8/29/読売新聞)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・ ・・・・・ ドリームテクノロジーズ、来年1月から持株会社体制に移行_(2006/08/28/日経プレリリース)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・ ・ 再送:〔話題株〕ドリテク:通期見通しを大幅下方修正、平成電電向け債権処理で(2006/8/20;ロイター通信)・ ・ ・・ ・ ・ ・・・・・・・・・ ・ 社名変更のお知らせ;HDDコムからDTコムへ;代表取締役 大山茂 (2006/8/17/平成電電コミュニケーションズ)・ ・ ・・ ・ ・・ ・・・ ・・・・・・ ・・・ ・・・・・・・・・ 【参考】投資話で被害百億円超か 出資法違反で告訴へ;キングダムトラストニューヨーク(東京都千代田区麹町)(2006/8/10/中国新聞)・ ・ ・・ ・ ・・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ 日本テレコムが電話販売の新会社設立,元平成電電社員を受け入れ(2006/8/1/日経コミュニケーション)・ ・ ・・ ・ ・・ ・・・・・・・・・ ・・ 平成電電:関連2社元社長の破産申し立て 平成電電被害対策弁護団(2006/7/31/3:00/毎日新聞)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・ ・・・・・・・・ ・ ・ ・・・・・・・・・ 「堀江被告は私財なげうて」…ライブドア株主訴訟で原告が意見陳述(2006/7/27/サンケイスポーツ)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・・・・ ・・・・・・・・・ 旅費1700万円過大請求 検事ら344人処分へ(2006/7/19/東京新聞)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・・・・ - - ・・・・・・・・・ 法務省でも出張旅費を水増し請求 6年間で1500万円(2006/7/19/朝日新聞)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・・・・・ ・ ・・・・・・・・・ 【ご参考;平成電電関連の2次被害にも改めてご注意を!】「村上ファンドで損した」新手の振り込め詐欺で100万円の被害(サンケイスポーツ)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・・・ 被害者説明会のお知らせ(2006/7/10/平成電電被害対策弁護団)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・・・・・・・・・ ライブドア・村上ファンド 15国会議員が関連株(2006/7/3/朝日新聞)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・・・・・・ ・・ ・・・・・・・・・ 【参考】誤認逮捕男性、論告求刑で無罪求める方針〜東京地検(2006/6/29/21時54分/日刊スポーツ)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・・・・・・ ・・ ・・・・・・・ 破産手続き開始決定のお知らせ(2006/6/26/平成電電匿名組合)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・・・・・・・ ・・・ 「利益目的」容疑認める 村上容疑者を起訴(2006/6/24フジサンケイビジネスi)・ ・ ・・ ・ ・・・ ・ ・・・・・・・・  ・ ・・・・・・・・ 本日(6月22日)午後5時、東京地方裁判所は、平成電電設備(株)及び平成電電システム(株)に対し、破産手続開始決定を出しました。(2006/6/22/平成電電被害対策弁護団)・ ・ ・・ ・ ・・ ・・・・ ・・ ・・・ ・・・・・・・・ 弊社らの破産手続き開始申し立てについて(2006/6/22/平成電電匿名組合HP)・ ・ ・・ ・ ・・・・・・・ ・・ ・・・・・・・・・・ 村上ファンド事件 堀江被告を聴取(2006/6/21/東京新聞)・ ・ ・・ ・ ・・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・・・・ 福井総裁、村上ファンド投資で大もうけ(投資事業組合などで元本の2.2倍の利益)(2006/6/21/スポーツニッポン)・ ・ ・・ ・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・・ 福井総裁 ファンド残高2000万円超 7年で2倍以上に(2006/6/20/産経新聞夕刊)・ ・ ・・ ・ ・・ ・・・・・・・・・ 平成電電・平成電電コミュニケーションズからの 事業譲渡完了について(2006/6/16/日本テレコム)・ ・ ・・ ・ ・・・・・・・・・ 日本テレコム、平成電電から通信事業譲り受け(2006/6/7/日本経済新聞/20:57)・ ・ ・・ ・・ ・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・・ 村上ファンド市場かくらん〜昨年10月に経営破たんした「平成電電」では、資金集めの受け皿に匿名組合が使われたため金融当局の監督が及ばず、被害拡大の一因になったとされる。(2006/6/5/読売新聞)・ ・ ・・ ・・ ・・・ ・・・ ・・・・・・・ ライブドアを集団提訴、株主96人が損害賠償求めて(2006/4/26/22:04/読売新聞)・ ・ ・・ ・・ ・・・・・・・・・・・・・・ ・ ドリームテク、櫛間会長が辞任へ・平成電電破綻で引責;平成電電問題 (2006/4/19/21:00/日本経済新聞)・ ・ ・・ ・・ ・・・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・ 平成電電が破産へ、直収電話やADSLの今後も未定(2006/4/18/23:00/日経コンピュータ)・ ・ ・・ ・・ ・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・・ 平成電電破産 期待裏切られ「計画倒産だ」 怒る出資者(2006/4/18/10:06/毎日新聞)・ ・ ・・ ・・・・・・・・・・・・・・平成電電 民事再生手続き廃止と資産の保全管理命令受ける(2006/4/18/10:06/毎日新聞)・ ・ ・・ ・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・ 平成電電への支援中止(2006/4/17/テレビ東京newsflash)・ ・ ・・ ・・・・・・・・・ 平成電電が破産へ、5月にも手続き開始の見通し(2006/4/17/23:15/読売新聞/)・ ・・・ ・・・・ ・・ ・・・・・・・ ・・・ ・・ ・・・・・・・・・・・ ドリームテクノロジーズ、平成電電への支援を中止(2006/4/17/00:19/朝日新聞)・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 平成電電ピンチ、ドリームテクノロジーズ支援中止(2006/4/16/23:28/産経新聞)・・・・・・・ 平成電電の再生支援中止 ドリーム社、融資も応じず(2006/4/16/23:56/西日本新聞)・・・・・・・・・ ・・ ・・・・・・・・・・・・ ・・ ・・・・・・・・・ 平成電電株式会社に対する支援中止のお知らせ(2006/4/16ドリームテクノロジーズ株式会社HP)・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ HDD内部情報消去のアドテックスが民事再生法を申請(2006/4/13/ITmedia)・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ 平成電電14日付、営業拠点30カ所より13カ所を閉鎖。従業員700人中、200人が希望退職により20日で退職へ(2006/4/10-13/日本證券新聞兜町ネット )・・ ・・・・・・・・・平成電電再生計画案についてのご報告(2006/4/11/平成電電匿名組合 )・・・・ ・・・・・・・・・・再生案再生計画案提出に関するお知らせ(2006/4/10/平成電電株式会社 )・・・・・・・・・・・・・・CHOKKAサービス提供形態の 変更についてのお知らせ(2006/4/6/平成電電株式会社HP)・・・・・・・・・・・・・ドリームテクノロジーズにおける村上ファンドの持ち株比率が低下(2006/4/2/7:00日本経済新聞 )・・・・・・ ・・・・・・ソフトバンク、おとくラインを巡る訴訟で平成電電に勝訴(2006/3/30/20:12/Internet Watch )・・・・・・・・・・・・___( )・・・・・・ソフトバンク、おとくラインを巡る訴訟で平成電電(chokka)に勝訴(2006/3/30/18:32/Broad Band Watch )・・・・・・___( )・・・・・・フジTV、ライブドアに損害賠償求める催告書を送付(2006/3/29/20:11/読売新聞 )・・・・・・日本テレコム、ドリームテクノロジーズ子会社(平成電電コミュニケーションズ)からマイラインの営業権を取得合意 ___(2006/3/23/21:01/日本経済新聞 )・・・・・・NEC子会社で架空取引・男性社員を告訴へ(2006/3/22/12:30日本経済新聞)・・・・・・平成電電問題、投資家に帳簿類の複写許可・東京地裁仮処分決定 __(2006/3/19/7:00/日本経済新聞)・・・・・・帳簿類を被害弁護団が複写/平成電電問題で地裁仮処分(2006/3/18/13:22/四国新聞)・・・・・・平成電電出資問題 帳簿差押え;出資者側の弁護士は「集金システムに問題がなかったか詳しく調べ損害賠償を求める裁判も検討したい」とのコメント(2006/3/18/12:17NHKニュース)・USEN、ライブドアと業務提携…具体的支援先の浮上は初;果たして平成電電のスポンサーにはどのような影響があるのか?(2006/03/15 サンケイスポーツ)東証、ライブドア株式の上場廃止決定(2006/03/13 20:44internet.watch.impress. )ドリテク、アジア航測の金庫株譲渡差し止め申請(2006/3/12/日本経済新聞),,,平成電電被害者の会,,,,,,平成電電 被害者の会・・・・・・<ライブドア>千人が52億円の被害 被害者の会が初会合(2006/3/11/毎日新聞)・・・・・・金融商品取引法案 今国会提出へ〜平成電電の破綻やライブドアの粉飾への悪用がきっかけによる投資事業組合の規制強化へ(2006/3/9/ 読売新聞)ライブドア被害者説明会に500人集結(2006/3/6/07:46 日刊スポーツ)・・・・・・ホリエモンはなぜ生まれたか(6)不正隠す「匿名」資金(2006/3/5/asahi.com)ライブドア横ばい78円(2006/3/1ライブドアWEB) --ライブドア再生、検事が助言 法相「好ましくない」(2006/2/28朝日新聞) ---ライブドアの自社株売却益還流、4投資事業組合が介在(2006/2/26/10:40 読売新聞)・・・・・・ ・・・・・・・・-会議で架空取引決定 ライブドア粉飾 04年決算前 堀江前社長も同席(2006/2/25/東京新聞)・・・・・・--ライブドア、決算粉飾に会計士が関与・執行役が指示;(2006/2/23/日本経済新聞 夕刊)---ライブドア上場廃止へ;ドリテクの支援にも大きく影響(2006/2/23/読売新聞)・・・・ライブドア株主被害弁護団、今年9月にも損害賠償請求;高齢者の存在も多く40人体制を増員(2006/2/22/サンケイスポーツ)・・ライブドア株被害弁護団9月にも賠償請求(2006/2/21/18:20/日刊スポーツ)・・・・・・・・・・・・ライブドア株暴落、被害弁護団を結成;弁護団は金融・消費者問題に詳しい弁護士で組織(2006/2/21/07:35 日刊スポーツ)・・ライブドア 堀江前社長「粉飾決算で」再逮捕の方針〜平成電電の再生・ドリテクの支援に大きく影響か?(2006/2/20/證券新報)・・・・・WiMAX 設備市場、2010年までに32億ドル規模に成長する可能性(2006/1/20japan.internet.com〜2006/1/31)・・・・投資サービス法 国会提出へ(2006/1/26/東京新聞)・・・・・・・・・・・堀江容疑者が社長辞任、後任に60歳平松氏(会計ソフト「弥生」社長)〜平成電電グループに大きな影響か?(2006/1/24/読売新聞) ・・・・インターネット総合研究所(平成電電の株主)、ISP向け接続事業をドリームテクノロジーズに譲渡(2006/1/21/CNET JAPAN 通信NEWS)・・・・・・・・・ライブドア本体も粉飾決算、数社利益を付け替え黒字に〜ドリテクの支援企業と言われていただけに電電に大きく影響?(2006/1/18/読売新聞)・・・・・・平成電電再生計画案提出期限の延期について〜話題騒然時間差攻撃(平成18年4月10日)の延長へ!(2006/01/11 平成電電設備、平成電電システム 2社代表取締役熊本徳夫) [投資サービス法]・・[投資サービス法]「消費者保護へ法規制の網を広く」(2006/1/7/読売新聞社説(2))・・・・・・2006年は何で記憶される歳になるか?−平成電電の出資しているジャパンワイヤレス(2006/1/7//RBB TODAY 小笠原陽介 氏より)・・・ドリームテクノロジーズ池田均社長が公式に年頭挨拶「当社がスポンサーとなった平成電電株式会社のCHOKKA(直収線ビジネス)も新たな収益源として育てていきたいと考えております。」(アクセス集中で閲覧できない状況になりご心配お掛けしました)謹賀新年、昨年はご支援ありがとうございました。今年もますますバージョンアップいたします。今年もよろしくお願いします。平成電電被害対策弁護団HPがついに完成公開いたしました。また、平成電電グループ特別労働組合もついにこそこそと立ち上がりました。(2005/12/27)・・・・・・・・リスク商品の規制強化 法一本化、横断的に 投資サービス法金融審最終報告〜平成電電も規制対象!(2005/12/23/産経新聞)村上ファンドがドリテク株を「大量処分」していた!(2005/12/22/東京アウトローズWeb)・・・・・・--平成電電・佐藤賢治社長の自宅を直撃取材(2005/12/19/東京アウトローズWeb)・・・・・・平成電電のスポンサーに関する報道について(2005/12/12/平成電電匿名組合HP)・・・・・・・ドリームテクノロジーズ、平成電電の再建支援へ (2005/12/11/7:00日本経済新聞)・・・・・・・<平成電電>投資家に関連会社の検査許可 東京地裁(2005/12/10/20:05 毎日新聞)-投資者の検査許可を認める 平成電電問題で東京地裁(2005/12/10/16:10 共同通信)・・・・・出資者による検査許可=平成電電の関連2社−東京地裁(2005/12/10/16:00 時事通信)・・・・・・・村上ファンド、ドリームテクノの筆頭株主に(2005/11/21/朝日新聞)・・・・・・・・DT社 代表取締役の異動に関するお知らせ(池田均 氏 平成電電株式会社より異動 山本勝三 社長は取締役へ)(2005/11/24/ドリームテクノロジーズHP)・・・・平成電電設備・システム代表取締役熊本徳夫氏より組合員へのお便りを発行(2005/11/17/平成電電匿名組合営業者HP)・・・平成電電再建、村上ファンド/孫氏/宇野氏が揃い踏み(2005年11月15日 日本経済新聞)・・・・・・・才田組(福証1999);九州の土木中堅。砕石事業は全国有数。平成電電が大株主に。アフガンやベトナムで事業ここ数日の動きに出資者・平成電電関係従業員も含め全員で注目!(2005/11/15 T部長)・・SB,livedoorなど、平成電電の再建に名乗り(2005/11/11 日本経済新聞)・・・・・・平成電電破たん問題 投資家たちが東京地裁に2会社の資産状況検査を求める届け提出(2005/9/11/21:19 NNN(日本テレビ系)動画付き)・・・・・・平成電電破たん問題 投資家たちが東京地裁に2会社の資産状況検査を求める届け提出(2005/11/9/19:11 FNN(フジテレビ系)[動画付き])・・・・・・・・・・<平成電電破たん>出資募集2社に被害者が財務調査を請求へ・・・(2005/11/9 毎日新聞)・・・「平成電電匿名組合出資被害者の会」、本日午後5時から記者会見(2005/11/09 東京アウトローズWEB)・・・・・・投資家が検査許可申請へ 平成電電破たんで2社に(2005/11/9 共同通信)・・・・平成電電被害対策弁護団・・ 平成電電匿名組合以外の出資者の実行部隊「平成電電利害者関係連絡会」が新規参入いたしました。平成電電:投資家に「口止め」 「契約に守秘義務」(2005/11/4/毎日新聞)..........平成電電、前期まで3期連続で「未監査」決算を公表 (2005/11/2日本経済新聞)......平成電電の持ち株比率40%の子会社ドリームテクノロジーズ(ヘラクレス上場)、村上Fに総額150億円の第三者割当、CB発行  2005年10月31日(月) 19時36分(証券新報ダイジェスト) 21号返金が少し欠けて確実に帰ってくる。平成電電 (2005/10/31) 平成電電 平成電電問題追及  あの経済紙 「財界展望」がついに、平成電電の「疑惑」を報じる。(東京アウトローズWEB 2005/10/28) 登録者数は300名を突破しました。(2005/10/23現在)平成電電被害者の会 平成電電匿名組合第21号の返金情報に関する最新情報は地域スレッド掲示板をご覧ください。 平成電電所有株式40%子会社  ドリームテクノロジー(ヘラクレス上場)の「連鎖倒産」の風評流れる。(東京アウトローズWEB) 特命係長 只野仁 高橋克典 さんが平成電電 CM のHPより消える。  2005/10/17/17時に「民事再生手続き開始」が決定しました。平成電電被害者の会 (東京地方裁判所)「平成電電出資被害者特命組合」(仮称)への準備が着々と進んでいます。掲示版がかなり感情論で過激なので、情報の真偽は各自でご判断ください。メーリングリスト登録→会合参加という方法でよろしくお願いします。(掲示版のみの書き込みの方は、情報の錯誤もあるため、メーリングリストで確実な情報を確保してください。)     「平成川柳」始まりました。「『匿名』が、『特命』賭けて戦う日」(東京/電王堂さん)   「克典が、CHOKKAで一肌脱ぐ前に、組合とっくに脱がされた」(福岡・博多・3ちゃんねるさん)   「係長、匿名だから弱いのね。」(大阪・森脇幸三さん)   「佐藤社長、15秒の深い礼、頭の中ではアカンベー」(埼玉・かえでさん)   「『ご利用は、計画的』にというけれど、克典やばいぜ@ローン」(神奈川・MICHI大好きさん)    「『孫』さんよ、『損』を覚悟でお助けを!」(福岡・天神/親孝行道りさん)------皆様の投稿をお待ちしています。  。新規に会を結成することになりました。また、新たな情報が入っています。リンクはご自由にお願いします。また相互リンクも大歓迎です。下記メールでお知らせください。色々な動きがあります。メーリングリストにはぜひご登録してください。反響は非常に大きく驚いています。団結してがんばりましょう!-お願いします。 刑事訴訟法の見どころ 民事訴訟法の探究民事訴訟法の新報民法の習得憲法のツボ商法の抜け道行政法の実務研究刑法ニュースアーバンコーポ 計画倒産 被害者の会 ,,,(株)プロデュース 被害者の会 連絡掲示版,,,丸美被害者の会 情報交換掲示板,あいであ・らいふ 情報掲示板,,, リプラス情報収集組合 東京人脈スクエア

平成電電関連以外のニュース------- ・ ・ _( )・ ・・ 電話機器リース詐欺、大阪などの70人が32社を訴え(2008/1/8/朝日新聞)・ ・ ・ 日本貸金業協会が発足、会長に小杉・元プロミス専務(2007/11/21/21:01日本経済新聞 )・ ・ エビ養殖詐欺で被害者説明会開催=米国送金48億回収へ破産が有効−東京の弁護団(2007/12/01/時事ドットコム )・ ・・ ・ NOVA清算なら債務超過1000億円 受講料の返還困難に(2007/11/2/中国新聞 )・ ・ ・・ ・ L&G被害対策弁護団結成=破産申し立て、詐欺容疑告訴へ−東京(2007/10/10/時事通信 )・ ・ ・ ・ ・ L&G会長が額にけが、自宅に男押しかけたはずみで(2007/10/8/01:05/読売新聞 )・ ・ ・ 14日に初の被害者説明会=L&G対策弁護団近く結成−詐欺容疑告訴へ(2007/10/06/時事通信 )・ ・ ・・ ・ L&G強制捜査へ(2007/10/3/テレビ東京 )・ ・ ・・・ ・ 健康商品「L&G」5万人から1000億円 口座仮差し押さえ命令(2007/9/30/産経新聞 )・ ・ ・・

平成電電出資被害者結束委員会(携帯版)   平成電電出資被害者結束委員会(PC版後編)

平成電電 被害者ブログ(情報教有部 速報)   平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記 (情報教有部 周辺情報)
速報(刑事裁判・民事裁判・債権者集会・会合)等はこちらの方もご覧ください。 平成電電関係を主とした周辺情報になります
平成電電 今後の予定2011/10/03現在
新MLの登録は(現MLが不着の場合も含む)お願いします。
入会(2ndpr)・ご質問・ご要望等メールでのご連絡
                                       迷惑メール対策を施していますのでこの方法を取っています。
このページは平成電電出資被害者結束委員会(PC版前編です)。HPが非常に重たくなりましたので分割いたしました。
(2008/5/11)
平成電電元社長 二審も懲役10年 (平成電電今後の予定〜平成22年9月6日判決直前東京高裁506号法廷動画付)
(2010/9/6/TBS-i)

佐藤賢治被告人に懲役10年平成電電詐欺事件 元社長の佐藤賢治被告に懲役10年の判決 東京地裁
(2009/6/1/23:52/FNNニュース)アクセス集中のため、↑サイトマップページへに移動しています。(↑クリックで移動します)

概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第47回口頭弁論(民事裁判)判決言い渡し;平成26年03月26日(水)
※速報は平成電電被害者ブログに記載

標記の事件における判決言い渡しが東京地方裁判所806号法廷で行われました。(13:10-13:12)


事件番号;平成19年(ワ)13910号 損害賠償請求事件
原告 小田信行外 494名
被告 (株)トライアイズ 外

係属;民事第32部合議体A   裁判長  中山孝雄
                    裁判官  永山倫代
                    裁判官  水田直希
                    書記官  板橋雅之

【主文】
1、原告らの請求を棄却する。
2、訴訟費用は原告らの負担とする。
(以上)

※判決理由等は別紙記載(訴訟当事者に送付)して読み上げは割愛。










概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第43回口頭弁論(民事裁判)平成25年07月03日(水)
※速報は平成電電被害者ブログに記載

平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)においての尋問(被告本人尋問)の第5回目の期日になります。前回は平成電電株式会社の重要従業員(経理部長)と関係会社株式会社トライアイズ代表取締役(当時のドリームテクノロジーズ株式会社)の2名に対する証人及び被告本人尋問でしたが、今回は、平成電電が倒産した当時の関係会社(当時の名称のドリームテクノロジーズ株式会社)の取締役と代表取締役の尋問です。


【概略】
事件番号 平成19年(ワ)第13910号  原告小田信行 外494名
                             被告(株)トライアイズ 外39名
担当 民事第32部合議A係
裁判長 白井幸夫
裁判官(右陪席)永山倫代
裁判官(左陪席)水田直希
書記官 板橋雅之
開廷時間;13:30〜16:49(予定13:30〜16:30)
使用法廷;103号法廷
※次回以降も103号法廷を使用予定

原告(代理人)9名、被告側(代理人)約13名、被告本人2名。傍聴人数約13名

13:30-13:36 裁判長より非公式の進行予定の質問(被告・原告双方)〜主に尋問に対する時間配分
13:36-13:38 宣誓(証人・被告2名一緒で)

1人目尋問(13:38-14:37 );被告 山本 勝三(ヤマモト ショウゾウ)

ドリームテクノロジーズ株式会社 前代表取締役社長(平成17年;平成電電株式会社民事再生法の適用申請時)

⇒被告(山本 勝三)は、コメルツ証券東京支店に勤務の時、平成電電株式会社(が上場を目指しているということで)チームのいちスタッフとして従事、その後、みずほ証券会社で勤務。その後佐藤賢治会長から、ドリームテクノロジーズ株式会社の入社に(将来的にドリテク社の社長になってもらうことの条件で)誘われ入社、その後、ドリテク社の執行役員を歴任し、社長(代表取締役)に就任、就任時は櫛間勝見ドリテク社長と代表取締役を同時に歴任する期間がある。また平成電電の民事再生適用申請である(2005年10月3日)当時のドリテク社の代表でもある。ドリテク社(社長就任条件付き)に入社を勧められた理由は、被告がIR(上場企業に関する情報公開)関係において特に対外的なプレゼンテーションに優れているという事を佐藤賢治会長から高く評価されたことが理由。プライベートでの付き合いは一切ない。佐藤賢治会長からは「やまちゃん」と呼ばれていた。
原告(原告代理人)からの質問にドリテク入社前に「ジャパンワイヤレスの取締役」に就任していたのではないかということに対し、被告本人は「それには関与していない」と否定。
平成電電は通信事業者で設備に膨大な資金が必要なので、資金繰りは常に厳しいと反論、平成電電は倒産するとは思わなかった。平成電電設備・システムの熊本徳夫元代表は違う証券会社ですれ違ったことなどもあるが、知り合いということではない。
原告(原告代理人)から数々に質問(平成電電の機器の取引内容や平成電電設備システムの存在が分かっていないことや、平成電電の倒産前の3期連続の財務内容など)に、わからない・関与していないなどの回答が多数。




2人目尋問(14:46-16:39);被告 田中喜之(タナカ ヨシユキ)

ドリームテクノロジーズ株式会社 元取締役

⇒被告(田中 善之)は、平成14年5月ドリテク社へ入社する前は、フリーのイベントのプランナーをやっていた。ドリテクの入社は秋山ホールディングス(被告秋山新代表〜被告ではあるが、本人がいるスイスへの訴状が送達できない)が当時ドリテクの大株主になり、その法人からの関係で入社。また、秋山ホールディングスとの関係は投資家(顧客)ということだったが、代表(秋山新)から、第三者からみた助言やアドバイスをして欲しいという間柄と被告が回答。しかし、被告と秋山新 氏 との接点が今ひとつ見えず、金融や技術の専門家でもないものが、なぜ、秋山新 氏から込み入った相談やアドバイスを受ける関係にあるのか、いささか不思議で、学歴等も大学院で「科学哲学」というものを専攻と、金融や技術や経営などの接点がまだ見えない。ところが、別の質問からは、秋山新 氏とは「高校の時の友人」であることを被告(田中善之)が回答(告白)。








概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第42回口頭弁論(民事裁判)平成25年06月19日(水)
※速報は平成電電被害者ブログに記載

平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)においての尋問(被告本人及び証人尋問)の第4回目の期日になります。前回は平成電電株式会社の取締役(副社長)の2名に対する本人尋問でしたが、今回は、重要証人である平成電電株式会社元経理部長(福岡常駐)と被告である当時(2005年10月の民事再生法の適用申請)の「ドリームテクノロジーズ株式会社」においては管理部長、現在は代表で、名称がある時期から変わり「株式会社トライアイズ代表取締役社長」の尋問になります。


【概略】
事件番号 平成19年(ワ)第13910号  原告小田信行 外494名
                             被告(株)トライアイズ 外39名
担当 民事第32部合議A係
裁判長 白井幸夫
裁判官(右陪席)永山倫代
裁判官(左陪席)水田直希
書記官 板橋雅之
開廷時間;13:30〜16:49(予定13:30〜16:30)
使用法廷;103号法廷(前回のみ806号法廷)
※次回以降103号法廷を使用予定

原告(代理人)8名、被告側(代理人)約14名、証人1名、被告本人1名。傍聴人数約12名



13:30-13:34 裁判長より進行及び最近提出された準備書面の説明(トライアイズの主張、田代証人の陳述書、池田、次回尋問の山本さんの陳述書類の提出など)
13:34-13:36 宣誓(証人・被告2名一緒で)

1人目尋問(13:34-14:59 );証人田代 望(タシロ ノゾム)
※田代証人は、過去の熊本徳夫(当時被告人)及び佐藤賢治(当時被告人)の証人尋問にそれぞれ出廷

平成電電株式会社元経理部長(福岡本部所属常駐)

前職は富士銀行福岡支店に勤務、平成電電をはじめ「アクロス福岡」(福岡市中央区天神〜平成電電本部の所在地)にある法人を担当。ある日顧客廻りをその「アクロス福岡」でしていたところ、偶然にも前職(富士銀行福岡支店)の先輩(被告竹村文利、平成電電に勤務)とばったり会い、「平成電電」の入社を働き掛けをされる。平成15年10月平成電電に入社、平成16年1月に経理課長に昇格し、その後経理部長(いずれも福岡本部常)へ、主な担当業務は、金融機関やリース会社の折衝・資金繰り及び佐藤賢治元代表取締役への月3回の報告。上司は組織図上は坂口佳明取締役(2013年5月8日の被告本人尋問に出廷)ではあるが、坂口氏が経理の事は分からないので、その上の佐藤賢治会長から直接仰いでいるという事を証言。被告竹村文利が主張する、佐藤賢治会長への抗議(リースバック取引は出資者の利益を損ねるという旨)で一緒に行った事を証言する。しかし、取締役会の議事録にはその経緯は一切の記録も議題にあがったこともない。
平成電電は通信設備は莫大な資金が必要なのでどうしても常に資金繰りがきびしくなってしまうが、倒産に至るとは思っていないと証言。
平成17年6月、佐藤賢治会長(当時)から理不尽な罵声を浴びせられ耐えられなくなり平成電電を退社。

13:36-14:07主尋問(オカザキ被告竹村文利代理人;女性)
13:07-14:10主尋問(キタムラ被告竹村文利代理人;男性)
14:10-14:45原告からの尋問(ホンマ原告代理人;女性)
14:45-14:48原告からの尋問(サトウ原告代理人;男性)
14:48-14:51原告からの尋問(セト原告代理人;男性)
14:51-14:55被告からの尋問(シミズ被告北本浩一代理人;男性)
14:55-14:57被告からの尋問(トミヤマ被告藤山秀樹代理人;男性)
14:57-14:58裁判官からの尋問(水田左陪席裁判官;男性)
14:58-14:59裁判官からの尋問(白井裁判長;男性)

(15:59-15:05 休憩)

2人目尋問(15:05-16:46 );被告池田 均(イケダ ヒトシ)
→2004年6月平成電電入社後ドリームテクノロジーズ株式会社へ出向、管理部長(経理担当)を経て、2005年3月ドリームテクノロジーズ株式会社取締役、同年6月に常務取締役、同年11月30日に山本勝三(現 テークスグループ代表取締役)代表取締役から、引き次ぐ形で代表取締役に就任、その後平成電電のスポンサー降板などを経て、現在株式会社トライアイズ(2007年4月1日に社名を変更)代表取締役社長。他子会社の代表取締役も兼任。
※これは当サイトでの調べによる。


主な主張等
被告(池田均 現トライアイズ代表取締役)のトライアイズ(当時の名称は「ドリームテクノロジーズ」?通称「ドリテク」)に入社したきっかけは、仕事を探していたときに、以前山一証券(現在はありません)に勤めていた時の関係で、山一証券の先輩である「アキバ」さん(「秋山新」さんの「アキヤマ」ではなく)からの紹介で、この会社(ドリームテクノロジーズ)に入社。当時ドリテクが管理部長を欲しがっていたこともあり、その方面での入社となる。また平成電電設備・システムの熊本徳夫氏(現在受刑中)も「山一証券」の出身ではあるが、それは私が入社(ドリテクに)してから知ったことなので、熊本氏とは関係は無い。
また、入社後、当時の櫛間勝見社長から「平成電電匿名組合」に出資しないかと誘われたが、配当の利率が高い(利率が高いのはリスクがあるということ)事ではあるが、それよりも山一証券で職を失う事にもなったので、もうこういった(株などの)ものにはやりたくないという考えなので、その誘い(平成電電匿名組合の出資)は断った。
また(ドリテクでの)経理をやっているとき、なぜか佐藤賢治会長より「利益をこれだけ載せろ」と具体的な数値を示してきていた。それは平成電電がドリテクの親会社的な存在のため株価を上げて価値をあげるのが目的なのだと推察した。
あと、平成電電が資金繰りに窮しているという事は、(平成電電の)財務内容を見たわけではなく、当時平成電電と同じビル(恵比寿プライムスクエア)に(ドリテク)があったとき竹村さん(被告竹村文利元平成電電取締役)などがきつそうな顔をしていたので、その様子から「資金繰りが厳しいのだな」と考えた。








概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第41回口頭弁論(民事裁判)平成25年06月05日(水)
※速報は平成電電被害者ブログに記載

平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)においての証人尋問(被告本人尋問)の第3回目の期日になります。前回は熊本徳夫受刑者(元平成電電設備株式会社・平成電電システム株式会社・ハンドキャピタルアソシエイツジャパン代表取締役)の近親者(元取締役)と元平成電電監査役の3人(被告)に対する尋問でした。今回は2名の尋問(被告)ですが、2名とも元平成電電取締役で会社の肩書上「副社長」という地位に当たる人の尋問になります。

13:28-13:32 裁判長より進行及び最近提出された準備書面の説明
13:32-13:36 宣誓(被告2名一緒で)

【概略】
事件番号 平成19年(ワ)第13910号  原告小田信行 外494名
                             被告(株)トライアイズ 外39名
担当 民事第32部合議A係
裁判長 白井幸夫
裁判官(右陪席)永山倫代
裁判官(左陪席)水田直希
書記官 板橋雅之
開廷時間;13:30〜16:43(予定13:30〜16:30)
使用法廷;806号法廷(次回以降103号)
※次回以降103号法廷を使用予定


13:28-13:32 裁判長より進行及び最近提出された準備書面の説明
13:32-13:36 宣誓(被告2名一緒で)

1人目尋問(13:37-15:35 );被告北本 浩一(キタモト ヒロイチ)
→元平成電電取締役(副社長)、元ドリームテクノロジーズ(現 株式会社トライアイズ)取締役、元ドリームテクノロジーズセールスジャパン代表取締役


13:37-14:12主尋問(シミズ被告代理人;男性)
14:12-14:59原告からの尋問(スズキ原告代理人;男性)
15:02-15:10原告からの尋問(ミヤギ原告代理人;男性)
15:10-15:14原告からの尋問(シライ原告代理人;女性)
15:14-15:20原告からの尋問(セト原告代理人;男性)
15:20-15:20補充尋問(シミズ被告代理人;男性)
15:20-15:22被告から尋問(クマガイ被告トライアイズ代理人;男性)
15:24-15:26被告から尋問(オカザキ被告竹村文利代理人;女性)
15:24-15:26被告から尋問(キタムラ被告竹村文利代理人;男性)
15:28-15:34裁判官からの尋問(水田左陪席裁判官;男性)
15:34-15:35裁判官からの尋問(白井裁判長;男性)

(15:35-15:42 休憩)

2人目尋問(15:42- );被告 藤山 秀樹(フジヤマ ヒデキ)
→元平成電電取締役(副社長)、元ドリームテクノロジーズ(現 株式会社トライアイズ)顧問・取締役

15:42-16:15主尋問(トミヤマ被告代理人;男性)
16:15-16:48原告からの尋問(ヤマモト原告代理人;男性)
16:49-17:05原告からの尋問(セト原告代理人;男性)
17:05-17:09原告からの尋問(シライ原告代理人;女性)
17:09-17:12原告からの尋問(ホンマ原告代理人;女性)
17:12-17:13補充尋問(トミヤマ被告代理人;男性)
17:13-17:14被告からの尋問(シミズ被告北本浩一代理人;男性)
17:14-17:20裁判官からの尋問(水田左陪席裁判官;男性)

17:20-17:22 次回予告
次回2013年6月19日(水)13:30から16:30迄の予定。
使用法廷103号(それ以降も103号の予定)
尋問 証人 田代望 ;元平成電電経理部長
    被告  池田均  元平成電電管理本部長、現株式会社トライアイズ(旧称 ドリームテクノロジーズ)代表取締役 

17:22終了


(2013/6/6)






概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第40回口頭弁論(民事裁判)平成25年05月25日(水)
※速報は平成電電被害者ブログに記載
平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)においての証人尋問の第2回目になります。今回で民事裁判が始まってから40回目で第1回の口頭弁論期日(2007年7月25日)が始まってから、5年と10ヶ月が経過いたしました。当初の本裁判の目論見としては3年で終結を目指していたという「裁判所」の方針でしたが、色々と複雑な内容であるため大幅に第一審が延伸しています。



【概略】
事件番号 平成19年(ワ)第13910号  原告小田信行 外494名
                             被告(株)トライアイズ 外39名
担当 民事第32部合議A係
裁判長 白井幸夫
裁判官(右陪席)永山倫代
裁判官(左陪席)水田直希
書記官 板橋雅之
開廷時間;13:30〜16:43(予定13:30〜16:30)
使用法廷;103号法廷(予定では806号。関係者が多く予想されたので変更)
※次回以降も今回と同じ法廷を使用予定

13:28-13:30 宣誓(被告3名一緒で)
1人目尋問;被告熊本敬子
→元ハンドキャピタルアソシエイツジャパン取締役。
→熊本徳夫元代表(現受刑者、元平成電電設備株式会社・平成電電システム・ハンドキャピタルアソシエイツジャパン代表取締役)の実姉。

13:30-13:44主尋問(ウノ被告代理人;女性)
13:44-13:54 原告尋問(セト代理人;男性)
13:54-13:58 原告尋問(ミヤギ代理人;男性)
13:58-14:01原告尋問(セト代理人;男性)
14:01-14:01裁判官尋問(白井裁判長:男性)
1人目尋問終了

2人目尋問;被告熊本純子(くまもと すみこ)
→元ハンドキャピタルアソシエイツジャパン取締役。
→熊本徳夫元代表の元妻。

14:02-14:21 主尋問(サトウ被告代理人;男性)
14:21-14:31原告尋問(セト代理人;男性)
14:31-14:32 原告尋問(ミヤギ代理人;男性)
2人目尋問終了

(14:32-14:40 休憩)

3人目尋問;被告田中穂積
→元平成電電株式会社監査役
→佐藤賢治元代表(現受刑者・元平成電電株式会社代表取締役)の前職(前田建設工業株式会社)と同じ会社に所属、建設現場での知り合いの関係。
14:40-14:56 主尋問(ヨシダ被告代理人;男性)
14:56-15:06 主尋問(イチマンゴ代理人;男性)
15:06-16:02 原告尋問(タカギ代理人;男性)
16:02-16:05 原告尋問(スズキ代理人;男性)
16:05-16:16補充尋問(オカザキ代理人;女性〜被告竹村文利の代理人)
16:16-16:25 補充尋問(キタムラ代理人;男性〜被告竹村文利の代理人)
16:25-16:26 原告尋問(タカギ代理人;男性)
16:26-16:33 裁判官尋問(水田左陪席裁判官;男性)
16:33-16:36 裁判官尋問(白井裁判長;男性)
16:36-16:37 原告尋問(ミヤギ代理人;男性)
3人目尋問終了

16:37-16:43 次回以降の予告
次回2013年6月5日(水)13:30から16:30迄の予定。
使用法廷806号(次回に限定、それ以降は103号の予定)
尋問 被告北本浩一 
   被告藤山秀樹

16:43終了


(2013/5/23)





概要1)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第39回口頭弁論(民事裁判)平成25年05月08日(水)

今回から予定通り、被告に対する「証人尋問」の段階へと移ります。今まで(平成19年7月からの第1回の口頭弁論期日から前回迄)の書証での陳述での開廷状況とは異なり実際の口頭でのやり取りがメインになります。従って、時間も20〜30分程度のものが3時間から3時間半程度のやりとりと長い時間になりますので、本記述も徐々に掲載していく形を取りたいと思います。また、ここでの記載は、独自の取材によるもので、公開された法廷のやり取りを録取したものです、ですから誰でも知りうる事ができる内容となります。さらに速報性や内容の詳細も重視したいのですが、どれかを重視すればどれかを軽視しなければなりません。その上、取材及び記載する者においては、担当するものにより、記述のくせや法律の習熟度などにばらつきもあります。そのため内容の濃淡が大きく生じだり誤字脱字等も生じる事も多々あるかと思います。正確性も当然心がけますが、万が一当記載を信じることによる損害等が生じても一切責任は追いません。何卒よろしくお願いいたします。



事件番号 平成19年(ワ)第13910号  原告小田信行 外494名
                             被告(株)トライアイズ 外39名
担当 民事第32部合議A係
裁判長 白井幸夫
裁判官(右陪席)永山倫代
裁判官(左陪席)水田直希
書記官 板橋雅之
開廷時間;13:30〜17:29(予定13:30〜16:30)
使用法廷;103号法廷(予定では806号。関係者が多く予想されたので変更)
※次回以降も今回と同じ法廷を使用予定

【簡単な流れ】
宣誓(13:36-13:37);同時に実施
被告坂口佳明、被告竹村文利


1人目尋問:被告坂口佳明(サカグチヨシアキ)13:38-14:54
当時の役職→平成電電取締役
尋問にあたり裁判長からの注意事項説明(自分の記憶にそって回答すること、また回答は質問が完全に終了してから行う事)
主尋問;ミネ代理人(女性)
尋問しようとする場面を4つの時系列に分けて尋問の用意(予告)

@平成12年に平成電電に入社した切っ掛け
A平成12年6月に入社してから平成17年4月に社内の新体制になるまで
B平成17年4月経理部の取締役に就任してから平成17年10月の(平成電電が)民事再生に至る時迄のこと。
C平成17年10月平成電電民事再生から平成18年7月31日付で退社するまでのこと。

@切っ掛け
被告(坂口佳明)と佐藤賢治(当時の平成電電代表取締役)とのつながりは、高校の同級生であったこと、そして、平成10年頃佐藤会長(佐藤賢治)が通信事業について「熱く」語っていた。その内容として、当時、佐藤会長はインタネットのプロバイダー運営において大成功を成し遂げていたのだが、それ以上にNTTが通信事業としての利潤を大きく獲得しているので、プロバイダよりもうかる通信事業をやりたいんだという内容。
そしてその熱く語るのと同時に、平成電電に入るよう勧められた。ちょうどそのとき自身が経営する会社の借金が多くあって、佐藤会長が借金(1千万円)の肩代わりもするからともいわれたので、結局そういった(甘受)もあって入社に至った。

A平成電電に入社して取り組んだもの(任務・担当をしたもの)
平成電電がインターネットをメインの業務としていた時、社屋が手狭になったので移転する手配や不動産会社とのやり取り。他人事労務関係にも従事。その内容は、
 ・大学生の新卒の採用;北は札幌(北海道)から南は九州まで説明会を行なって、入社希望者を募った。それは、プロバイダから直収線事業(チョッカ事業)へと変遷するのに80名位の要員が必要だった。その次の年は120人必要だった。また平成17年4月においては200人の採用ともなった。
・人事評価制度の構築;人材開発について、研修もしていたが、社員の評価制度を提案した。
そして、平成17年の採用としては佐藤会長が800人もの採用を掲げた。採用の方法は、まず「作文」で採用のふるい(第一関門)にかけて、面接という運びという方法をとった。しかし佐藤会長の方針で作文ができない人も技術者として優秀な人もいるので作文ができなくても採用することもあった。
・社員のトラブル担当:そういうことが発生したときは顧問の佐藤トシオ先生に頼んだ、また同先生には平成電電の人事労務も同様に相談した。今回(本訴訟)の代理人も頼んだ。

B平成17年4月以降債務超過の可能性を認識していたのではないかという質問に対して、被告は債務超過の認識はなかった。150億円の資金調達においてはドリームテクノロジーズ(平成電電の当時の関連会社)の株式を売ってその分の資金調達だと認識していた。平成16年9月における「太陽監査法人」が平成電電の監査に関して注記をしなければならいという件についても認識はなかった。

C平成17年3月25日に被告(坂口佳明)は平成電電の取締役に就任し、新体制が整えられて、その表には5番目に入れられたが、それは誰が作成したかという質問に対して、被告は田中(田中穂積)監査役が作成したと回答。さらにそれは「役員会」で見せられたものであるが、私(被告)自身が経理に関して音痴なので、この表ではわからない。
平成17年4月から10月までのリースバック契約についてタシロ・クニトモから言われたことや日常書類の決済を読んで取締役会の経理担当他の役員からの報告などを受けた事はなかった。
民事再生後(平成17年10月)のあとに、退職者募集を(被告本人が業務として)行なった。平成電電の破産(平成18年4月)以降の件でそのとき日本テレコムとの話がこじれてしまったが、破産管財人の河野先生が主導で動くようになったそのときマイラインやチョッカのサービスがやれればよかったのだがウエヤマ取締役で了解してもらいお話してぜひ平成電電のサービスを継続したいと当時主張した。平成電電の民事再生時800人の社員(従業員)がいたが、400人が退職して、400人が残った。その400人は日本テレコムに(佐藤賢治会長の親族を除き)ほとんど全員移籍した。私(被告坂口佳明)自身も日本テレコムへの移籍のお誘いをうけたが、自分の専門が建築ということで移籍しても、人事等では居所がなく通信事業では居残ることができないと思ったので断った。

代理人の主尋問で、平成電電の株式を保有してたがどの位持っていてどのような経緯で得たのかという質問に対し、被告は100株程持っていて、それは佐藤会長(平成電電代表取締役)から「取締役が株を持っていないのはおかしいだろう」ということで佐藤会長から(株を)持たされた。
また、主人問からの回答で、被告の現在の収入は額面で16万円〜17万円でありそれは自身の会社のワークスというところからのもの。平成電電からの報酬は、娘4人の養育費につかってしまい、現在は残っていない。それに資産については残ってるものはないと回答。
さらに平成電電役員時の報酬が高額であったため住民税の滞納が残り昨年にやっとその返済を終えた。
14:11主尋問以上。

14:11-14:34 原告からの尋問(ホンマ代理人;女性)
Q、被告(坂口佳明元平成電電取締役)が入社してからどの程度の職務に関与したのか、または平成電電の経営状況(会計監査法人による「意見不表明」の指摘及び経営危機の状態にあること)や具体的な動き(平成電電匿名組合のリースバック方式へ移行やの子会社の株式会社ドリームテクノロジーズ及び平成電力から平成電電コミュニケーションズに変更して株式と交換した件など)をどこまで把握していたのかということの質問。
A、専門ではないのでわからない、経営危機であることも民事再生(平成17年10月)になるまでわからなかった。

14:40-14:40 原告からの尋問(セト代理人;男性)

14:42 補充尋問(キタムラ代理人;男性〜被告竹村文利の代理人)
14:48-14:53 裁判官からの尋問(水田左陪席裁判官;男性)
14:53-14:54 裁判官からの尋問(白井裁判長;男性)

2人目尋問:被告竹村文利(タケムラ フミトシ)14:54-17:24
14:54-15:53 主尋問(オカザキ代理人;女性)
16:02-16:53 原告からの尋問(サトウ代理人;男性)
16:53-17:05 原告からの尋問(ミヤギ代理人;男性)
17:05-17:12 原告からの尋問(セト代理人;男性)
17:12-17:13補充尋問(キタムラ代理人;男性〜被告竹村文利の代理人)
17:13-17:14 補充尋問(クマガイ代理人;男性〜被告株式会社トライアイズの代理人)
17:14-17:17 補充尋問 (スギヤマ代理人;男性〜被告佐藤眞理子の代理人、佐藤賢治元代表の刑事弁護人)
17:17-17:24 裁判官からの尋問 (水田左陪席裁判官;男性)
17:24-17:29 次回予告
次回5/22 13:30〜16:30
被告尋問(田中穂積元平成電電監査役、熊本敬子元ハンドキャピタルアソシエイツジャパン取締役・熊本純子元同取締役)




概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第38回口頭弁論(民事裁判)平成25年04月10日(水)
※後日掲載させていただきます。

概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第37回口頭弁論(民事裁判)平成25年03月13日(水)
※速報1は「平成電電被害者ブログ」に掲載

806号法廷 平成25年3月13日(水)13時30分 平成19年(ケ)第13910号 弁論 損害賠償請求訴訟

原告側9名、被告側14名、傍聴人7人

(開始前)裁判所 今日は来て頂かないと行けない人がいないと始まらない。もう少しお待ち頂きます(被告代理人のうち2名がまだ来ない)。今日は今後のスケジュールの相談もします。前回にひと月2回予定をとって頂きましたが、トミヤマさんは6月5日、佐藤さん7月17日、9月4日に差し替えて、他にはないでしょうか。(13時35分)裁判所 来ないと始まりません(書記官が法廷から出て連絡に行く)。裁判所 スミシタさんは診断書が出ていますか。被告 出ています。書記官 (裁判所に)至急来てくださいと連絡しました。 (13時45分開廷)裁判所 揃っていませんが始めます、準備書面10、これは陳述。本日までに認証をして頂きました。タケムラフミトシ本人、熊本スミコ本人の申請。モリさんを除く、原告の方からそれぞれ頂いた。第三者証人であるタシロノゾミさん。その他、タケムラ、タナカホズミ、イケダ、タケベ、熊本スミコ(他3名の名前聞き取れず)。裁判所 トライアイズは詰めるのにもう少しかかるので後半に持っていきます。平成電電個人のところで熊本
さんを前半に持っていく、5月8日に入っている公判でタケモト、サカグチの2名を調べてみては。5月22日、
6月5日で熊本、タナカホヅミ(代理人がまだ来ていない)、フジヤマ、キタモト。後で表にして送りますが、6月5日に差支えがあるという方があって、代りに5月29日に皆さんが空いていればやっても良いですが。原告の方は大丈夫でしょうか。原告 大丈夫です。被告 キタモトの代理人ですが、今の進行を平成電電グループの割り振りにするのでしょうか。裁判所 平成電電の後、トライアイズの最初の位置づけです。被告 分かりました。裁判所 5月22日熊本、タナカホヅミ。5月29日フジヤマ、タキモト。6月5日は、とばし、6月19日が次になります。裁判所 キタモトさんの代理人は良いですか?被告 はい。裁判所 ウガツさんの代理人が来ていないですが。進行協議で骨格が固まる。フジヤマさんから頂いている。補充があればお願いします。裁判所 熊本スミコさんの関係を調べると良い、熊本ケイコとスミコさん関係。スミシタさんは健康上の理由がある。調べられるのか検討。(氏名?)××は外す。裁判所 ケイコさん必要なら主尋問します。5月22日スミコさ
んケイコさん調べる。タケムラさん大きな主論を出しているから、主尋問をやると長くなる、被告 45分位
になります。裁判所 原告からは60分被告からは45分。裁判所 サカグチさんは主尋問30分。原告からなし。被告 30分いたします。被告 原告の出したタシロさんは採用ですか。裁判所 呼び出しになるのでしょうか。被告 連れてくることが出来ます。裁判所 タシロさん6月19日以降になります。尋問事項を詳しく書いて頂き、それに沿ってやれば、助かります。被告 証拠は書記官室ですか。どこで調べれば。陳述書はどこまで出ているのか。裁判所 後で教えます。被告 熊本が控訴棄却になって収監される予定ですが、どうすれば。裁判所 出張尋問するしかないかも。申請して頂いている。それもスミコさんの方をやってから検討して頂くという事で。被告 承知しました。(14時00分、遅れて被告代理人2名が入廷)裁判所 既にいらっしゃる方には、復習です。トライアイズ関連を後半、平成電電関連を、またクマモトさんを前半にします。6月5日は差支えがあるので、5月29日にするのを他の代理人は良かったのですが、ウダツさんの方は。被告 大丈夫です。裁判所 では、
5月29日にします。5月8日、タケムラ、サカグチ。5月22日熊本スミコ、ケイコ。タナカホヅミさんからは陳
述書がまだ出ていませんが、それまでに準備対応できますか。被告 はい。裁判所 5月29日、ツジヤマ、キタモト、とトライアイズと兼任。4月中に陳述が固まると思います。6月5日はなし。6月19日よりあと、トライアイズ関連ですが、まだ順番は決められない。裁判所 第三者証人のタシロさん。尋問内容を考えて頂く。裁判所 5月8日を次回としていましたが、4月に進行という事で、次回は4月10日(水)13時20分806法廷ということで、弁論とします。陳述書の宿題のない方はお付き合い頂くという事で。裁判所 ウガツさんをどこにするのか考えます。タナカさんの方を最優先します。裁判所 9月4日までありますが、もう一つ9月18日(水)午後いっぱいで入れたいですが。被告 9月18日は厳しいです。裁判所 では、9月11日の予定といたします。4月10日(水)13時20分この部屋で弁論。5月8日は13時30分からとします。(閉廷14時10分)
(2012/05/06/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)


概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第36回口頭弁論(民事裁判)平成25年01月30日(水)
※速報1は「平成電電被害者ブログ」に掲載

平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟 口頭弁論 (平成25年1月30日(水))

東京地方裁判所806号法廷 平成25年1月30日(水)13時30分 平成19年(ケ)第13910号 弁論 損害賠償請求訴訟

原告側6名、被告側15名

(開廷13時30分)
裁判所 始めたいと思います。出している書証について原本を出してください。
(被告が原本を出す)
裁判所 これを(被告)細川さんの陳述の書証、乙EM8号証とします。さて、全体の(口頭弁論の現時点での今後の)スケジュールですが、トライアイズ関連は別途進行協議中。それを含めて、基本的に証拠調べに入ろうと思います。(2013年5月の)連休明けに月2回午後いっぱいの時間を使うという感じでいます。原告申請の証人尋問が18人、相当部分が被告申請の証人と重なるでしょうから、6開廷から7開廷程度の回数でやろう(実施しよう)と思います。基本的には年内に弁論終結を目指します。
 
 
 
「平成電電グループ」「トライアイズグループ」「その他のグループ」に分けています。その他にもありますが、基本的に3つのグループです。今後はトライアイズ関係が主体になります。トライアイズとは独立した本人を最初に調べたら良いのではと(考えているのですが)、その後トライアイズ関係、平成電電グループとトライアイズとかかわらないその他の陳述書と弁論をしては(どうかと思います)。
 トライアイズ関係は、永田(ナガタ)先生(被告佐藤眞理子〜佐藤賢治 元平成電電代表取締役の妻の代理人を退任)の関わっていたグループの陳述を早く出して欲しいです。そのほか、(被告)熊本(熊本徳夫 元平成電電設備・平成電電システム代表取締役の親族)さんや、今日陳述が出た細川さんについては、原告からは必ずしも尋問の必要なしと言っているので、必要かどうか(も検討していただきたいです)。
 証人として申請されている人の出頭の確保、尋問時間の確保をどうするか。次回の期日に、先に出来る人(証人尋問を容易にできる人)についての予定を定めます。次回期日は3月(3月13日)ですが、その間にトライアイズ関係は弁論としておいて、3月で全部決めるのは大変なので、期日だけ先に定めます。裁判所で一方的に決めた日ですが、5月8日、5月22日、6月5日、6月19日、7月3日、7月17日、8月28日を証拠調べの期日として、午後いっぱい13時30分から16時までを考えています。一方的に言った期日ですので、この日を押さえられるか教えてください。

原告 8月28日は終日、日弁連の消費者委員会があるのでダメです。
裁判所 では、8月28日はやめて、9月4日にします。すぐには予定が定まらないでしょうから、差支えがある期日があれば、メモでも上申でも良いので後で教えてください。
 次回3月の期日の時、具体的に誰を調べるのか決めたいです。ご意見あればお願いします。原告のトライアイズ関係は別途相談する機会があります。暫定的にこのようにいたします。
 関本さんが亡くなられたので、原告の方で対案をお出してください。相続の問題とかもあるでしょうし。
 また、永田先生が代理人を退任されたので、その担当をどうするか、その関係者を先に調べても良いかもしれません。
 原告と被告から立証計画を出してもらいました。正式のものではないですが、認証申請の形で出してもらいましょうか。
原告 はい(了解しました)。
裁判所 被告の方もその様な形で良いですか。
被告 はい(了解しました)。
裁判所 メモの形でお送りします。次回期日は3月13日(水)13時30分 806号法廷。
原告 5月8日に証人尋問に入るということですが、4月は入らないのですか。
裁判所 4月の期日の後に証拠調べの予定が入っていますので、弁論であけています。

閉廷時刻 13時50分
次回期日 3月13日(水)13時30分 806号法廷。
以上


概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第32回口頭弁論(民事裁判)平成24年05月16日(水)
※速報は「平成電電被害者ブログ」に掲載しています。
13:20-13:27

概要は近日掲載いたします。


概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第31回口頭弁論(民事裁判)平成24年03月14日(水)
※速報は「平成電電被害者ブログ」に掲載しています。
標記の平成電電事件(民事裁判)が東京地方裁判所で行われました。今回から本来は、今までの「準備書面」(平成19年7月25日の第1回口頭弁論期日からの)を元にしての攻防を展開するという運びだったのですが、今回まで「準備書面」の提出という事となりました。現在第1回口頭弁論期日から4年と8カ月が経過しています。

13:20開廷 806号法廷 裁判長 白井幸夫、裁判官 永山倫代、同 水田直希、書記官 板橋雅之
原告 小田信行他494名 被告 株式会社トライアイズ 他39

出席 原告側6、被告側9

※最初に、原告側から、準備書面を裁判所と被告側に渡す。
裁判長;前回に続いてということですが。いかがでしょうか。
原告;なかなか難しいです。
裁判長 被告の方では何かありますか。
被告;黙認(「特に無し」)
原告;すみません、トライアイズ(株式会社トライアイズ)の取締役会議事録を、任意で提出されたものと、開示されたものを拾ったものがありますが、取締役会の回数が少なすぎる。上場企業の取締役会ならもっと(会議の回数が)あって良いはずです。
裁判長 今回も弁論の準備ということで。
原告 これが最後ということでしょうか。
裁判長 みんな(資料?)出して、足すのはこれが最後という意味です。
裁判長 次回期日ですが、今回も2ヶ月開けるということで(平成24年)5月9日(水)ということで良いでしょうか。
被告;(そのうちの1人の被告代理人)その日は裁判員裁判があって難しいです(都合が悪いです)。
裁判長 第2水曜日と言う原則は変えませんが、それでは次回は(平成24年)5月16日(水)13時20分、806号法廷(今回を含め最近続いている法廷)ということにいたします。
閉廷13時25分


(2012/03/14/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)

概要)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(平成電電本体事件)第30回口頭弁論(民事裁判)平成24年01月11日(水)
※速報は「平成電電被害者ブログ」に掲載いたしました。


13:30開廷 806号法廷 裁判長 白井幸夫、裁判官 永山倫代、同 水田直希、書記官 板橋雅之
原告 小田信行他494名 被告 株式会社トライアイズ 他39

出席 原告側6、被告側9

最初に、原告側から、書面を裁判所と被告側に渡します。
内容は主に今後の進行予定となります。

裁判長; 熊本さんの代理人が来ていないので、佐藤さんの関係で上申書を。
被告(佐藤眞理子・歌津早苗)代理人; (佐藤賢治元平成電電代表・被告人の)特許の目処が付きました。マスコミに大々的に発表したいです。これの収益で被害者賠償に宛てる所存です。
 (このとき、被告熊本純子・敬子氏の代理人が来る)
裁判長 上申というより報告ですね。さきほど原告側から、メモをお渡しいただきましたが、主張立証、損害賠償に関するものの予定についてですね。
原告(原告代理人); 「平成電電(平成電電本体関連の調査)について、裁判所の協力が得られまして有難うございました。得られた(ダンボール)8箱分の資料を分析中です。平成電電(平成電電株式会社本体)の議事録を入手できて、いつの時点で(平成電電本体・旧ドリームテクノロジーズ株式会社の役員等が平成電電株式会社の倒産・つまり経営破綻の状態となっていること)認識出来ていたかを把握して、これに基づき(次回以降の口頭弁論期日において)尋問をしていきたいです。あとは積み残したこととして、ドリテク(当時の社名で、ドリームテクノロジーズ株式会社、現在の社名は株式会社トライアイズ)の法人責任の根拠、故意の共謀による不法行為と、同じく過失責任をきっちり整理してゆきたいです。
裁判長; 個別の嘱託について、「みずほ銀行銀座支店」には口座はなく、「有楽町支店」ということで、熊本さん(熊本徳夫元平成電電設備・平成電電システム代表)のは採用して嘱託します。
裁判長 ;(原告側へ)主張立証はどれくらいかかりますか?
原告(原告代理人); 最後の8箱(段ボールに入っている書類)。これを……、まだあるのですか?
書記官; 次に送られて来る箱が最後の資料です。
原告(原告代理人); まだ途中でありますが、出来る範囲でやります。とにかく先に書証の提出をしたいです。細かい主張も考えていきます。平成電電(平成電電株式会社)の役員については基本的に責任があり、個々の立場(役員としての役割)がどうなるのかそのあたりが争点になります。ハンド社(ハンドキャピタルアソシエイツジャパン)役員については、「名前だけ貸した」と言うが、「金をもらっている(報酬をもらっている)」のだから、それだけで、重過失になる。ドリテク(被告株式会社トライアイズ)についても整理していきます。
裁判長;役員に関しては補充していただきます。そっちを先行していただけると(助かります)。あとドリテク(被告株式会社トライアイズ)の法人責任などは次回までには間に合わないでしょうから、それらを前提にして次回期日を定めます。被告の方は(いかがでしょうか)?
被告 (無言での目での意思表示のみ)ございません。

原告(原告代理人); (被告側にむけて)キタムラ事務所から議事録などの資料が届いておりますが、裁判所もご存知のとおり膨大な量になります。閲覧したいのならお申しつけていただきたいです。膨大な量となっておりますので、(原告代理人の)事務所に置くスペースがございませんので、早く倉庫に入れてしまいたいです。
裁判長; 補充について時間がかかるようですから、2ヶ月取りますか?。次回(本年平成24年)3月14日(水)13時20分、同じ場所(806号法廷)でよろしいでしょうか?証拠調べがありますので(いつもは13時30分開始ですが)10分早くして13時20分からに(開廷)します。

閉廷13時43分 以上

(2012/01/11/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)



2011年10月26日(水)13時30分(被告一部少々遅れのため13時32分開始)開廷、13時38分閉廷。806号法廷(傍聴席52席。次回期日も同法廷予定)
原告(原告代理人)5名、被告(被告代理人も含む)10名 傍聴10人
裁判長 白井幸夫、右陪席裁判官 永山倫代、左陪席裁判官 水田直希 書記官 板橋雅之
東京地方裁判所民事第32部合議A係
平成19年(ワ)13910号 原告495名、被告(株)トライアイズ外 39名
裁判長;(原告が)甲A139号証〜甲156号証迄、平成電電株式会社の取締役会の議事録を送付嘱託で提出、歌津さん(被告)の上申書も提出されました。
被告歌津代理人(佐藤賢治被告人の刑事弁護人);佐藤賢治(元平成電電株式会社代表取締役・被告人)がデモ機等を動かすところまでこぎつけました。(平成23年)12月位には、売上の話が出てくるかと思います。そうしたら「和解」という話もあるかもしれません。
裁判長;書証があと1ヶ月で終わりますので、(立証活動に)動き出していただきたいです。
裁判長;準備の期間をとって、主張と立証の準備をしていただきます。そこで次回の(口頭弁論)期日を来年の平成24年1月11日(水)13:30から806号法廷という予定とさせていただきます。
その時点で(原告は)どういった骨子で(主張と立証を)行なって行くのか(裁判所に)教えて欲しいです。
原告(瀬戸弁護団長);(被告宛に向けて)送付嘱託(の書類)をご覧になりたいのであれば、(事務所の)倉庫にしまう前にお申しくださると助かります。机の上にその書類で山積み(机一つ分丸々使ってしまっている)となってしまっております。
次回期日は平成24年1月11日(水)13時30分より806号法廷(本日と同じ場所同じ時刻開始)です。
(以上)

 
(2011/10/26/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)





謹賀新年

昨年も多大なご支援をいただき、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

(2012/01/01/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)
























破産者ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・同 熊本徳夫 同 坂上好治 第6回 財産状況報告集会(債権者集会)平成22年1月27日(水) 概要はこちらです。
(2010/1/31/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)

破産者平成電電設備(株) 同平成電電システム(株)第7回 財産状況報告集会(債権者集会)平成22年1月27日(水) 概要はこちらです。
(2010/1/29/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)



破産者平成電電設備(株) 同平成電電システム(株)第6回 財産状況報告集会(債権者集会)平成21年7月1日(水) 概要はこちらです。
(2009/7/1/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記)


新 上記文章の過去分(平成電電 被害者状分)はこちらになります。

旧 上記の文章の過去分( 平成電電 被害者状分)はこちらです。


更新情報
※ご要望にお答えして、暫定的ではありますが「更新情報」をご提供することになりました。裁判等の日程が多岐にわたる中、平成電電被害者の生活や心境もそれに伴いやむを得ず複雑になりやすいので、各組織媒体との「ひもつけ」をしっかりとしてより高品質な平成電電出資被害者結束委員会を目指したいと思います。今後ともよろしくお願いします。
(2008/12/12/平成電電出資被害者結束委員会平成電電被害者ブログ平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記

2010/12/02/平成電電出資被害者結束委員会 平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(新聞社事件)控訴審第03回口頭弁論(判決)の概要
2010/12/01/平成電電被害者ブログ 速報)平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟(新聞社事件)控訴審第03回口頭弁論(判決)
2010/11/01/平成電電予定 平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟他の予定
2010/10/13/平成電電出資被害者結束委員会 平成電電被害者ブログ平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟第24回口頭弁論期日の概要
2010/08/05/ 平成電電出資被害者結束委員会 平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人熊本徳夫・坂上好治;刑事裁判)控訴審第5回公判期日の概要
2010/08/04/平成電電被害者ブログ 平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人熊本徳夫・坂上好治;刑事裁判)控訴審第5回公判期日の速報
2010/08/03/ 平成電電出資被害者結束委員会 平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人熊本徳夫・坂上好治;刑事裁判)控訴審第5回公判期日の予告

2010/06/14/平成電電被害者ブログ 平成電電出資被害者結束委員会 平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人熊本徳夫・坂上好治;刑事裁判)控訴審第4回公判期日の速報と概要
2010/06/01/平成電電被害者ブログ 平成電電被害対策弁護団のHPの更新情報
2010/05/26/平成電電出資被害者結束委員会 平成電電の債権ゼロ査定取り消し判決 東京地裁
2010/05/14/平成電電被害者ブログ 平成電電被害対策弁護団のHPの更新情報
2010/05/12/平成電電被害者ブログ 平成電電出資被害者結束委員会 平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟第21回口頭弁論期日の結果情報
2010/05/10/平成電電被害者ブログ 平成電電出資被害者結束委員会 平成電電匿名組合詐欺被告事件(刑事裁判)第2回公判期日の速報と概要
2010/05/09/平成電電出資被害者結束委員会 平成電電匿名組合詐欺被告事件(刑事裁判)第2回公判期日の予告
2010/4/7/平成電電予定平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人佐藤賢治)他の予定
2010/03/15/平成電電出資被害者結束委員会 平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟第20回口頭弁論期日の結果情報
2010/1/31/破産者株式会社ハンドキャピタルアソシエイツジャパン 同 熊本徳夫 同坂上好治の第6回債権者集会の概要
2010/1/29/破産者平成電電設備株式会社・同平成電電システム株式会社の第7回債権者集会の概要
2010/01/27/平成電電被害者ブログ 破産者平成電電設備株式会社・平成電電システム株式会社・株式会社ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会の速報
2010/01/14/平成電電被害者ブログ 平成電電被害対策弁護団のHPの更新情報
2010/01/14/平成電電予定平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟の予定
2010/1/13/平成電電被害者ブログ 平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟第19回口頭弁論期日の結果
2010/01/05/平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記 平成電電問題B級情報 (NTTドコモVS生活文化センター、平成電電が絡んでいることもあり接続拒否)
2010/01/04/平成電電予定平成電電匿名組合詐欺被告事件(控訴審)情報
2010/01/01 年頭ございさつ

2009/11/17平成電電予定平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟の予定
2009/11/16/平成電電被害者ブログ 平成電電被害対策弁護団のHPの更新情報
2009/11/14/平成電電被害者ブログ 平成電電被害対策弁護団のHPの更新情報
2008/11/14/平成電電被害者の会・談 投資戦闘日記 ニュース更新(その他の情報他)
2009/11/13/平成電電被害者ブログ 平成電電被害対策弁護団のHPの更新情報
2009/11/11/平成電電出資被害者結束委員会 平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟第18回口頭弁論期日の結果情報
2009/10/16平成電電予定平成電電匿名組合詐欺被告事件(刑事裁判)の予定

以降過去の分の更新記録はこちらになります(ホームページ等の更新記録)


東京地方裁判所(民事部)担当裁判官一覧


平成電電をめぐる巨額詐欺事件で警視庁が逮捕した5人は次の通り。(呼称略)

 元平成電電社長佐藤賢治(55)=東京都品川区西大井4▽元平成電電設備社長熊本徳夫(54)=東京都中央区銀座3▽元同社役員坂上好治(48)=横浜市戸塚区▽元平成電電役員(取締役経営企画本部長)竹村文利(40)=東京都港区▽元同社社員(経理課長)国友恵(42)=東京都世田谷区
(2007/3/5/中日新聞他より)



2007/4/11/0:00/現時点1294名です。(6.81052%)目標19000名!

メーリングリスト(下記FreeML)における返信は参加者全員に返信されるため個人情報(本名、住所、電話番号など)を書き込むことはしないようお願いします。また新規にフリーメールアドレス(yahooなど)の取得においての参加をお勧めします。
次回会合のお知らせ---更新日現在‐-------------- 2008/4/27/14:00〜15:30茨城県、そのほか状況に応じて緊急会合も開催の可能性もあります。毎日ご注目お願いします。
平成電電出資被害者結束委員会 に入ろう! [利用規約]
FreeML メールアドレスを入れてボタンを押す!(⇒メールが届いたらwebにアクセス承認!)


参加方法(まずここをお読みください)
直線上に配置
ここは平成電電出資被害者のHPです。出資の最大の被害といわれる匿名組合関係19000人をはじめ、平成電電関連の出資被害者が団結できる組織を目標にしています。目的は出資金の回収です。また、平成電電の再起も見守って行かなければなりません。投資した人は皆平成電電の将来の発展を誰よりも願っていた事でしょう。全国各地域で結束をはかり最後は全体に1つにまとまるようにしたく思います。メーリングリストに登録してください。最新ニュースや会合(集会)案内が迅速にできます。

平成電電出資被害者結束委員会 (PC版後編)はこちらです。
(これより下方にございました「相互リンク応援団大募集」、「平成電電被害対策弁護団のHPの更新情報」、平成電電グループの全体図、掲示板類は「平成電電出資被害者結束委員会PC版後編」に移転しました。)

平成電電被害対策弁護団のHP
お待たせいたしました。ついに平成電電被害対策弁護団によるHPができました。
最新情報はこちらでご確認ください。
弁護団より新たな速報のアップがあります。(更新情報は平成電電出資被害者結束委員会 PC版後編になります)





新規2005/10/10開始(1日平均2591アクセス)

メール アイコン
メール



:::西日本電信電話(株),(株)メディア,東日本電信電話(株),川崎テックセンター,NTTコミュニケーションズ,日本テレコム,NTTドコモ,ケイオプティコム,KDDI,CRCソリューションズ、NTTデータ、グローバルアクセス、ボーダフォン、東北環境テクノマート、日本テレコム・IDC、IRIコミュニケーションズ、ツーカーセルラー東京、KVHテレコム、アジア・ネット・コム・ジャパン、エネルギア・コミュニケーションズ、などの大企業が債権者となっています。,,,池田 均,,,,ハンドキャピタルアソシエイツジャパン,,,丸の内ファシリティーズ,,,有限会社 テイアンドアイ宮崎,,,有限会社 プラネット,,,日常 ブログ 花より男子 でも今は貯蓄 バイト でお金を貯めた人 恋愛 も貯金 子育て もお金が必要  日記 に歌っている人が多い DVD の news KAT-TUN 関ジャニ∞ 春 も見ず  結婚 前の ダイエット も節約で 友達 と遊ぶのも控え  卒業 旅行も行かず新居の資金を貯め ドラマ のような豪華な生活はせず 風俗 では江戸文化に F1 観戦も控え 誕生日 プレゼントも質素に 映画 には行かず家で アニメ に浸り 恋 の悩みも 風邪 を引いても根性で直し アウトドアサークルプレジャー 華麗なる一族 を見ながら 写真 も 携帯 や ゲーム  で  競馬 は一切やらず スタンス21 音楽 もFMの録音で済ます 野良 犬 猫 を愛し 彼氏 には黙っている  画像 を見ると悔しさがこみ上げ 買い物 も質素 近し 仕事 の合間に サッカー と バトン をやり PASMO もあまり使わず サークルプレジャー アフィリエイト でもやるか と WestLB 平成電電 刑事裁判

平成電電 / 平成電電出資被害者結束委員会 / 平成電電被害者の会 サイトマップ

平成電電出資被害者結束委員会PC版前編
平成電電出資被害者結束委員会 PC版後編
平成電電出資被害者結束委員会 携帯版

平成電電出資被害者結束委員会参加方法
平成電電出資被害者結束委員会会合 幹事一覧
平成電電出資被害者結束委員会 リンク応援団
平成電電 被害者 資料はこちらです。
平成電電 関連ニュース

冒頭文章過去分。(平成電電 被害者)

▼今後の予定へ▼

▼これまでの経緯へ▼




● 平成電電 刑事裁判

▼平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人熊本徳夫・同 坂上好治)


平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第7回公判(平成20年07月02日)速報

平成電電匿名組合詐欺被告事件第7回公判(平成20年07月02日)429号法廷配置図。

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第6回公判(平成20年06月19日)速報

平成電電匿名組合詐欺被告事件第6回公判(平成20年06月19日)429号法廷配置図。

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第5回公判(平成20年06月12日)速報

平成電電匿名組合詐欺被告事件第5回公判(平成20年06月12日)429号法廷配置図。

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第4回公判(平成20年06月02日)速報

平成電電匿名組合詐欺被告事件第4回公判(平成20年06月02日)429号法廷配置図。

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第3回公判(平成20年5月20日)速報

平成電電匿名組合詐欺被告事件第3回公判(平成20年5月19日)104号法廷配置図。

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第2回公判(平成20年5月19日)速報

平成電電匿名組合詐欺被告事件第2回公判(平成20年5月19日)429号法廷配置図。

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第1回公判(平成20年3月28日)速報その1(起訴状・罪状認否編)

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第1回公判(平成20年3月28日)104号法廷配置図。


平成電電 逮捕情報(2007/4/2)






●平成電電 民事裁判

平成電電 民事訴訟 情報はこちらです。


▼ 平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟

第9回口頭弁論(平成20年5月14日)速報。
第8回口頭弁論(平成20年4月9日)速報。
 第7回口頭弁論(平成20年3月12日)速報。
第7回口頭弁論(平成20年3月12日)103号法廷配置図。

第6回口頭弁論(平成20年2月13日)速報。
第6回口頭弁論(平成20年2月13日)103号法廷配置図。

判決言渡 被告 石崎淳一 元平成電電取締役(平成20年1月16日)速報。

第五回口頭弁論(平成19年12月19日)速報。
第四回口頭弁論(平成19年11月21日)速報。
第三回口頭弁論(平成19年10月17日)速報。
第二回口頭弁論(平成19年9月19日)速報。
第一回口頭弁論(平成17年7月25日)速報。




● 平成電電 債権者集会

破産者平成電電法人・個人関係者債権者集会状況報告(2008/3/24こちらに移動しました。)

第四回破産者平成電電株式会社平成20年3月5日債権者集会の状況報告(速報)

第三回破産者平成電電株式会社平成19年9月26日債権者集会の状況報告(速報)


第一回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年2月7日債権者集会の状況報告(速報)
第二回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年7月31日債権者集会の状況報告(速報)
第三回(平成電電設備・平成電電システム)平成20年1月16日債権者集会の状況報告(速報)

第一回破産者 ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会(平成19年7月31日)の状況報告
第二回破産者 ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会(平成20年1月16日)の状況報告


第1回破産者ドリームテクノロジーズセールスジャパン株式会社(平成20年4月8日)債権者集会の状況報告(速報)

破産者佐藤賢治第3回債権者集会(平成20年5月14日)速報

破産者佐藤賢治第2回債権者集会(平成19年11月14日)速報。


破産者佐藤賢治第1回債権者集会(平成19年07月25日)速報。

(第一実行部)
平成電電匿名組合出資被害者の会関係

平成電電匿名組合に出資されたあなたへ
平成電電匿名組合連絡掲示板 (地域毎・項目別のスレッド掲示版)
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板(過去倉庫)
wikipedia-平成電電匿名組合
平成電電匿名組合第13号  募集資料(再現)2007/5/6。


(第二実行部)
平成電電利害関係者連絡会
↑匿名組合を除くfreecom,ADSL、パートナー等の出資関係です。
wikipedia-平成電電
2chニュース【平成電電】
平成電電ベンチマーク掲示版

(第三実行部)

平成電電グループに労働力等を提供するあなたへ
平成電電関係企業一覧
平成電電関連総合掲示版
平成電電グループ労働関係者交流掲示版
wikipediaドリームテクノロジーズ トライアイズ


その他

更新情報


近未来通信出資者結束委員会

(新)パソコン初心者質問掲示版

EXIT

2008.8.03.1.7a:7公判文図
2008.6.23.1.6a:6公判文図
2008.6.12.1.5a:公判文&図kuma_saka5,
2008.6.1.1.4a:公判kuma_saka2、公判図公判kumasaka3,債権sato3
2008.5.26.1.3a
2008.5.14.1.2a
2008.5.3.1.1b

copyright 2005-2009 heiseidendensyusshihigaisyakessokuiinkai All Rights reserved
引用、参考、リンク等は自由ですが、その場合引用元、アドレスを必ず明記願います。
【tojin掲示板ブログ】 【re情報収集組合】 【hddhigaiJV】 【hddhigaiblog】 【hddkaidanblog】 【hddkessokugeo】
【hddkessokufc2】 【hddスレッド掲示】【hdd特労掲】 【hddtokumei黒板】【tojin笑掲示】



直線上に配置