双極性障害(躁うつ病)の参考書とか


鬱病に比べれば圧倒的に書籍の数は少ないとはいえ、双極性障害向けの本も何冊かあります。

ちょっと紹介してみます。

 

以下、思いつく限り適当に書きますw

書いてて思ったけど、「結局どれ勧めてんの?」ってことになってそうな・・

1と2と5かなー(と昔は書いてたけど変更します。)

8だけを熟読すればなんとかなります。このページを書いた7,8年前位に比べ、投薬の選択も変わってきてます。是非読んでください。

あとはお好きに。

とにかく、基本(ベース)となる投薬パターンを知って、それと違う場合、何故異なるのかを医師に納得するまで説明してもらう権利があります。

基本を知らないと、医師と同じ土俵に上がれません。

 

Last Updated 2013年11月