The most exciting Heavy Metal and Hard Rock Society"Joetsu-Koutetsu-no-Kai" Since 1999 Keep on Rocki'n and stay Heavy!!

上越鋼鉄の会の歴史

-1999-  The First Years  -1999-  上越鋼鉄の会創生

-上越にもメタルの輪を- 時に西暦1999年、職務の都合により新潟県新潟市より同県上越市に一時居を移すことになった柏木初代名誉会長は、一つのプランを構想した。それは、上越市近郊のヘヴィメタル/ハードロック(以下HM/HR)を愛好する仲間達で集まり、気軽に音楽談議を出来る場をを作る事であった。柏木初代名誉会長は、その足掛かりとして地域のローカル情報誌に一通のメンバー募集広告を投稿し、その計画を始動させた。後日、その広告に賛同した数名のHM/HRフリーク達により第1回鋼鉄ミーティングが開催され、それよりメタルサークル「上越鋼鉄の会」の活動が始まったのである。

The Early Years As Local Metal Circle  地域メタルサークルとしての歩み

 その後、不定期ではあるが幾度となくミーティングが開催され、参加者を増やしながら徐々に地域のメタルコミュニティとしての枠組みを形成していった。その活動は当初の好きな音楽について語り合う事だけに留まらず、楽器経験のあるメンバーは独自にセッションを行ったり後述する継続的なバンドの発生など拡大していった。そんな折、柏木初代名誉会長が新潟市へ居を戻すこととなったが、上越鋼鉄の会はメンバーの結束により会としての活動を止めることなく、その後も更に活動の幅を広げていった。

The Heavy Metal Warriors  バンド活動とイベント

 上越鋼鉄の会メンバーが所属するバンドは、会が結成される以前から活動しているバンド、前記のように会の中から生まれたバンドと様々であるが、その内の一つIRON ZCROSS【アイアンゼクロス】(現在は休止中)は前述の鋼鉄の会メンバー同士のセッションから結成された、正に上越鋼鉄の会発進のバンドである。その発起人である白鳥タケルにより「上越のメタルバンドをもっと世に知ってもらおう」という理念の基、「上越のメタルイベント」開催の企画が立てられた。それぞれのバンドは、地元問わず色々な場所でライブ活動を行っていたが、地元のバンドによるヘヴィメタルという一つのジャンルに絞ったライブイベントの開催という試みは上越鋼鉄の会の活動としても大きな挑戦であった。
 新潟県においての“地元バンドのHM/HRライブイベント”と言えば、新潟市で先立って「HEAVY METAL SOLDIERS (略称:メタソル)」というイベントが定期的に開催されていた(後に上越市でも開催された)。メタソルは新潟市だけでなく県下全域のバンドが出演するイベントであったので、上越鋼鉄の会のバンドも度々出演し、盛り上がりを見せていたのだが、それを上越のバンドだけで行おうと試みたのである。そのために越えるべき壁はいくつもあった。上越市と新潟市での絶対的な人口差(集客)や、スケジュールの問題、その他にも様々な課題があったため、最後まで企画として成功するのか不安はあった。しかし結果として、「HEAVY METAL WARRIORS (略称:メタウォー)」と名付けられ開催された同イベントは、県内外から多くのメタルファンに集結頂き、出演バンド、スタッフ共々全員の力により、手前味噌ではあるが「上越のメタル魂ここにあり」と知らしめると共に、イベントとして大成功を収めた。その後もメタウォーは数度に渡り開催され、地元バンドは主体にしながらも、県外ツアーバンドのゲスト参加なども実現した。
そして、2015年からは新たに「上越鋼鉄の会」と会の名を冠したライブイベントを立ち上げ、毎年秋の恒例として主催している。

New Directions  新たな動き

 上越鋼鉄の会は、地元のHM/HR愛好者で集まろうという事で発足された会であるが、決して地域の中だけで輪を深めようという集まりでは無い。かくも音楽というのは国や言語をも超えて感動を共有できるものであるから、そこに範囲を指定するもではないと筆者は考えるのだが、上越鋼鉄の会メンバー一同きっと同意見であろう。 その想いから、上越鋼鉄の会は地域内で親交を深めるに留まらず積極的に他地域へ輪を広げるべく「上越のメタル」を発信するという流れも生まれた。それは、ウェブサイトの開設や、他地域のHM/HRファンとの交流、各バンド活動としても音源の制作や県外への遠征ライブ(富山、長野の隣県及び東京やBIRTHMARKに至っては沖縄でのライブに出演させて頂いた事もある)等、多義に亘る。近年では、SNSを利用して親交を広めたりもしている。これは、真に音楽が繋いでくれた輪と同じ音楽を愛する者同士の魂の共鳴の結果であり、関わる全ての人たちへ感謝の念を持ちながら、日々活動に励んでいる。

Now And Future  現在の上越鋼鉄とこれから

 ここ最近の上越鋼鉄としての活動は、定期的な集まり(新年会、飲み会、バーベキュー、お茶会、忘年会...等)をメインとしているが、何か企画が持ち上がれば色々と催しも開催するであろうし、特に企画せずとも都合の付く仲間同士で集まったりと自由なサークルなのだ。 活動報告なども書き記したいところではあるが(筆者の都合により...県外に居を構えている都合でなかなか参加できないので)それは、各メンバーのブログ等に任せるとして、ここには何か大きな動きがあれば随時加筆していくつもりである。 尚、定期的な活動は、このサイトやFacebookページで告知するのでそちらを参照の事。

Last Part Of The History Book  最後に

 1999年の発足以来、ずっとメンバー同士仲の良いメタルサークルですが、ちらほら新規メンバーも入ったり(筆者も中途参加)して楽しく活動しています。何かのきっかけでこのサイトをご覧いただき、興味を持たれた方は是非メンバーへお気軽に声をおかけください。 入会費・年会費はありません。参加したイベントの実費のみです。新旧・洋邦問わず、メジャーなものからコアなものまで何でもござれ、HR/HMが大好きなメンバーが揃っています。
音楽以外でも、色んな趣味の人達がいますので(バイク乗りとか車好きとか)メンバー一同いつでも入会歓迎しています。

2012.4.21:記述
2017.1.25:改訂
記:METAL-AXE小野

※筆者の記憶に基づいて記していますので、もし内容に訂正等ありましたらご指摘ください。