HC-Custom     S/N:001963

このギターは、HCモデルが発売されてから、色々と仕様の検討をしていたのですが、
今回、ようやく案がまとまり、カスタム・オーダーとして製作をして頂いたギターです。

最初にアイデアを伝えてから約1年半。今から思えば結構長かったですが、完成し た
ギターを見ると、うれしさも倍増です♪

カッタウェイのモデルは、以前からほしかったのですが、HCモデルは、HOや HDと
同じレギュラースケールを採用しています。僕は、HFタイプのショートスケール
(000のスケール)のギターが好きで、今もHFやM社の000モデルは複数本持って
いますが、HOやOMのギターは手放してしまいました。

そこで、今回は、HCをベースにHFのスケールで製作してもらうことを基本コン セプト
としました。

HCモデルは、HFよりお尻の部分が少し幅広であることもあり、HFのカッタ ウェイ
として想像するよりは、歯切れの良さを兼ね備えながらも、柔らかさが魅力的な
すばらしいバランスの音になりました。

今後のメインギターとなりそうな一本です♪

●イングルマン・スプルース・トップ
●スペシャル・マホガニーS&B
●マダガスカル・ローズの付き板
●イーグル・インレイ・ヘッド
●エボニー指板、ローズの指板バインディング
●特注形状ブリッジ

こ ろ 2008年6月   


マダガスカルローズの付き板に
イーグルインレイ


ペグはSE−510W、
ゴトーのトップモデルでエボニーボタン仕様


カラーはクリアー・ナチュラル
センター・ストライプ付き。
ローズ・バインディング




S&Bは、20年以上のシーズニングを経たスペシャル・マホガニー♪



指板サイドもローズでバインディング

30周年のメモリアル・カスタムとして8本製作。
ロッドは通常の百瀬カスタムとは違う特注ロッド。
 

撫で肩の部分に厚みを持たせた形状



 [一つ戻る]