ニュー・ギター・コーナー 〜 オーナー万歳!


 D-CUSTOM(オグチ・カスタム) (S/N:1831  2007年製)
 
 ヘッドウェイの故郷、松本市は「ミュージックプラザ オグチ」にてショップカス
タムとして制作されました「HD−CUSTOM #1831」です。
これは私にとって3本目の百瀬カスタムとなります。ハカランダの代用材として最
も注目されておりますマダガスカルローズウッドを使用したモデルです。試奏した
瞬間、「これこそ私が求めていた音だ!」と感激した次第でございます。
 
 まず、音量と力強さは「驚愕」と言うに値します。ここでは詳しく挙げられません
が、MPオグチ有村さんの素晴らしい仕事が随所に施されています。ストローク時は
心地よく歯切れよい感じで、アルペジオは非常に艶やかで伸びが良いです。
長年にわたり、理想の音を探しておりましたが結局のところ見つからず、他のギターで
妥協し始めていたところ、このギターに巡り合うことができました。
 
 音だけでなく、そのルックスも実に私好みです。有村さんの計らいで、ピックガー
ドの本鼈甲も特に価値の高い物を使用してくださったそうです。全くギターに興味が
無い妻も、その鼈甲の美しさに惚れ惚れしているようです(笑)。改めて有村さんの
感性とセンスに感服した次第でございます。
 
 これまで様々なギターを買っては手放してきましたが、このギターは手放すことが
できません。オーナー登録も済ませ、どの息子に相続させるか今から考えております
(笑)。このHD−CUSTOMに限らず、百瀬カスタムは全て「ギターの歴史に残る
名器」になるのではないでしょうか。本当に「素晴らしい」の一言に尽きます。
 
Headway Guitar 最高!! (≧ω≦)bサイコーですよ!!!
                                 G3さん  2008年4月    
MPオグチカスタム“alpineguitars” #1831
トップ:特選シトカスプルース
サイド&バック:マダガスカルローズウッド
ネック:ホンジュラスマホガニー1P
フィンガーボード&ブリッジ:エボニー
ブリッジピン&エンドピン:エボニー
ブレーシング:セミフォワードシフテッド・スキャロップ
ピックガード:本鼈甲
ナット&サドル:牛骨
塗装:ラッカー
ナット幅:44.5mm
ボディ厚:95mm(最薄部)
              




 
 




 
 


 






 [一 つ戻る]