MR−Sチューン!!03年版


さてさてお待ちかね。MR−Sを購入してからはや3ヶ月。
そろそろお金は溜まらないけどチューニングしたいところである。
車好きのみなさまは愛車をいじる時、まずはどこからやりますか?
僕がまず取り掛かったのは、、、見た目からでした。。

  • 車高調購入!!
    もともと車高は低い方のMR-Sだが、でも車体バランスからしてやはり高く見えてカッコ悪い。タイヤハウスとタイヤのクリアランスも結構大きくて、なんか間抜けな感じ。そこで、とりあえず車高を下げたいと購入したのが、このビルシュタインの特注車高調だ!
    な〜んて高価な商品を購入しておいて金が無いと何ホザいてると思ったそこの君ぃ!!甘い甘い。安心しないさい。中古品ですぞ。しかもヤフオク

    しかも、前のオーナーが3万kmも走ったというからそりゃたいしたもんだ。
    案の定、アッパーマウント(純正流用)はボロボロだし、オイルも若干滲んでいた。
    でもこれはこれでOK。っていうのも、車高調なんていろんなメーカーから出ているわけで、他人のインプレッションなんか参考にしても、やはり自分好みってのもあるしねー。
    新品買って付けたは良いけど気に食わなければ勿体無いだけだし。。。ってことで、OH前提で購入したものだ。とりあえず現状の性能を把握した上、良ければそのままOHし、もうちょっと味付けしたいのであれば仕様変更。と、幅広く対応できるように、この商品を購入したのであった。
     ちなみにこの足の現状仕様は「ジムカーナ」用とのこと。MR-Sに乗り換えてから、ジムカーナはやってみたい競技であった為、一石二鳥。
     そんで・・・、

  • 車高調取り付け!!5/24(土)晴れ
    購入した車高調を握り締め!?、いざ我勤める会社の駐車場へ。
    まずはフロントから交換し、次にリア。。。
    っと、何故写真が無い?と思ったそこの君ぃ!!甘い甘い。必死こいて交換してたので、ついつい作業状況を撮影し忘れてしまったのだ!!ごめん!!期待してた人、本当にごめんなさい!!後日またバラすので、その時に!!
    しかし、車のつくりが単純なMR−Sは、足回り交換でも1台分3時間掛からなかった^^。これはうれしい出来事だ。前の愛車のJZX81マーク況と比べたら、大変な時間短縮だ。いやいや、やはりこういう車こそイジるべきものなのかも。

  • 車高調インプレッション!!
    そんでそんで、車高調を取り付けてみてまずは一っ走りしてみた。
    「ブゥーーーーン!!キュッキュッキュ!!」
    おーー!!すげー!!コーナーリングスピードは明らかに変わっている。(当たり前か)しかし、さすがにレース用のセッティングだけあって固い固い(汗。ちょっとした段差食うと飛ぶ。マジで。Take offすんじゃねーかーぐらいの勢いだ(笑)。そして、気になっていたアンダーステアだが、「・・・」少しだけ改善された。ってのも、ポン付けでアライメントもそのままなわけで、さらに車高が3cmほど落ちたこともあり、フロントのトーは開くし、リアは閉まるし。アンダー条件は大幅に強化!?されているにも関わらず、結果としてアンダーが和らいでいるということは、アライメントで調整すれば、間違いなく消えそうだ。よし!近々アライメントでも取りに行くか!
    会社の周りを2〜3周して感じたことだが、

    1.タイヤが負けている
    確かにロールが減り安定するから、コーナースピードも上がっているんだが、まだまだ踏ん張れそうと言うときに、ずるずると横滑りしだす。これはおそらく足の割にタイヤがグリップを失っているだけだと思われる。なんせ純正のブリジストンRE040。REの称号がふさわしくないタイヤだ(笑)タイヤ&ホイールを替えたい。あ〜〜、何かイジリだすとあれもこれも欲しくなってしまう。でも、そんなにいっぺんになんでもかんでも買えるわけがない。。。うっうっ・・・(涙。だれか俺に愛の手を〜〜〜。
    2.バネレートが高い??
    こればっかりは履き替えて乗り比べてみないと何とも言えないところではあるが、なんとなくバネが固いような気がする。軽い段差を食ったあとの跳ね上がりも激しいし、ステアリングを右に左にすばやく切っても腕が置いていかれるような感じ。ジムカーナ用になるとこういうセッティングの方が好ましいのかなぁ?ん〜、バネはビルシュタインではなく、swiftだし。あえてレートを上げているのかなぁ。あ、それともショックアブソーバーがヘタってるだけかぁ?
    ん〜、わからん。とりあえずショックは少なからずヘタっているだろうから、OHしてから考えるとするか。

    そんなわけで、車高も下がってスタイルにシマリが出たし、アンダーの傾向もなくなりそうだし。まずは言うことナシってとこかな。でも、アッパーマウントからコトコトと異音がしている。やはりマウントは切れているようだ。でも安心。このタイプの車高調は、純正のアッパーマウントを流用し、ちょっとした加工で取り付けできそうな感じだから、この外した純正足回りから取っちゃえばいい事だ。お金のない僕にとっては、ラッキーだ。
    小走りに出かけるのも、マウントを交換し、アライメントを取ってからだな。
    詳しいインプレッションはまたそのときにでも!

    Back Next