本文へスキップ

東郷湖羽合臨海公園

四季折々の花が咲き誇るあやめ池公園

スポーツ施設と憩いの空間がほどよくマッチしたこのゾーンは、訪れる人たちを優しく迎えてくれます。

ギャラリー

イメージ01

さくら(3月〜4月)





イメージ02

芝桜(4月中旬〜4月下旬)

暑さ寒さに強い常緑多年草で芝生のように地面を覆うように生育する。花色はピンク色と白色の2種類で、桜の花に似た可愛らしい小さな花を咲かせる。鮮やかなピンク色の花の中に、白色の花であやめ池の模様を描いている。

イメージ03

フジ(5月初旬〜5月上旬)

日当たりがよく湿気の多い土地を好んで生育。つるは右巻き、花房の長さは約60〜100p、花色はうす紫色と白色の2種類がある。長い花房が風に吹かれると、辺り一面甘い香りに包まれる。

イメージ04

スイレン(7月〜9月)

温帯で生育する耐寒性スイレンは、適度の水深と水温と日照を好む水生多年草で、花と葉は水面に浮かんで咲き、放射状に広がる。品種は4品種400株で花色は白・ピンク・赤・黄があり、朝早くから午前中にかけて花を咲かせ、午後から夕方には閉じてしまうが、翌朝にはまた美しい花を咲かせる。

イメージ04

花ショウブ
(6月初旬〜6月下旬)

日当たりと排水がよく適度の湿気のある場所を好んで生育し、あやめ池公園では約100品種・3 0、000本の花を楽しむことができる。花色は、藍・薄紅・ピンク・白・黄・青・絞りなどがあり、花形も様々。

イメージ04

タマノカンザシ
(8月下旬〜9月上旬)

半日陰を好んで生育する多年生の植物で、花は夜開いて日中には閉じてしまう珍しい花。品種は一重咲きが150株あり、ササユリに似た優しい香りを放つ。一株に15〜20のつぼみを持ち、一日に一綸ずつ純白の花が咲くという特徴を持つ。

informationお知らせ

     
     

profile

一般財団法人鳥取県観光事業団
東郷湖羽合臨海公園
(あやめ池スポーツセンター)

〒689-0706
鳥取県東伯郡湯梨浜町藤津650
TEL.0858-32-2189
FAX.0858-32-2231

営業時間
9:00〜22:00
休館日
毎月第3火曜日・年末年始
(7・8月は休館日なし)