12−2.雑記−2


鳥撮りはじめ

 ◎平成22年2月から野鳥撮影を始めました。                           

 4月14日に千鳥が渕付近で昼食を食べ、季節を過ぎた桜を眺めていたら、

ヒヨドリが近くで桜の花を食べ始めました。




 5月8日にはっちゃんが何気なく外を見たら、二階から見える梅の畑に雉が歩いて来ました。私は呼ばれて

二階の窓から写真を撮りました。けっこう派手な顔の雄の雉でした。




 雄の後ろにからつがいの雌が歩いて行きました。こちらは保護色で地味でした。



東芝DVDレコーダー RD−XS41の分解修理!!!

 ◎平成17年6月18日、RD−XS41のDVDドライブのレンズをクリーニングしました。     

 6月5日にこの機械で推奨されているパナソニックのDVD−RAMのフォーマットができなくなり、

HDDは使えるものの、DVDへの書き込みができなくなりました。

03年12月に思い切って買った機械なのでショックでした。

 ネットの書き込みでは、無料でドライブを交換してくれる例があるとのことなので、近所のサービス

センターに連絡したら、6月15日に見に来てくれました。

 修理に立ち会ったはっちゃんの報告では、サービスマンは不具合を確認して、保証期限の1年は過ぎて

いるので無料修理にはできない、修理費は約3.5万円とのことです。

ガーン!!!東芝の修理サービスなんか嫌いだ!!! 修理は断りました。

この悔しさから東芝製品は二度と買わないと決めました。

 ・・・とはいうもののDVDレコーダーでのテレビ番組録画は楽しいので、

失敗覚悟で分解修理にチャレンジしました。

目標はDVDドライブのレンズクリーニングです。 

DVDレコーダーの電源を抜き、

テレビ台ラックから出します。

上蓋を留めるビスは左右2本づつと

後ろに3本ありました。

上蓋をはずしたところ。

まんなかがDVDドライブで

右がHDDドライブ。

わりと空間が多いと感じました。

HDDドライブは振動防止のためか

ゴムのついた4本のピスで留めて

ありました。右のビスです。

HDDドライブをはずさないと

DVDドライブがはずせません。

DVDドライブを取り出したところ
DVDドライブの上蓋をはずした

ところ。

写真中央のレンズを水つけた綿棒の

先で拭き、さらに乾いた綿棒の先で

拭きます。

クリーニングができたぞ〜と、

そのまま組み立てると

DVDを乗せるトレイが出ません。

写真のようにトレイを出したまま

DVDドライブの上蓋を取り付け

ないとトレイが引っかかります。

ところどころで動作確認しながら

組み上げます。

元の状態に組み上げてから      

動作確認。

DVD−RAMのフォーマットが

でき、DVDへの書き込みができる

ようになりました。

修理完了〜!!!

はっちゃんも喜んでくれました。

その後

 7月になって またDVDへの書き込みができなくなりました。

ネットではDVDドライブの東芝製はダメであり、松下製のドライブへの換装情報がありました。

オークションで「★BUFFALO マルチドライブ DVD-RAMカートリッジ可 DVRMR-221FB」を落札し、

このドライブに交換しました。その後は使えるようになりました。  

 

同級会

 ◎平成16年7月24日、高校の同級会がありました。               

  昔の面影がすっかり変わった人もいましたが、雰囲気は昔のままのようでした。

 

男の腕まくり料理!!!

 ◎平成16年2月18日、歳を取っても料理ぐらいできるように訓練のため、               

  友達と料理の講習会に行って来ました。

  「和風かに玉ごはん」「長芋の梅肉あえ」「飛鳥汁」が目標です。

調理前に用意された食材です。
料理の先生はていねいに

教えてくれました。

上の鏡で鍋の中もわかりました。  

こんな風景で中年男性が料理に

挑戦しました。

うまく「かに玉」が焼けますかね。
できた!!

味も良かったです。

  

 

寒さをしのぎに温室へ

 ◎平成16年1月12日、無料で入れる温室をネットで探し、温度と植物が寒さを忘れさせてくれる春の気分を

  楽しみました。はっちゃんは温室が欲しいと言いましたが、期待に添えるかわかりません。

                                    

白い蘭の花

ピンクと赤の蘭
サボテンの花
睡蓮の花
 
アルトバン ラジエーター交換

 ◎平成15年10月11日、平成8年型アルトバンのラジエーターを交換しました。               

  9月7日にオーバーヒート寸前になりました。

  スタンドでボンネットを開けると、ラジエーターから湯気が噴きだし

  冷却水不足になっていました。

  その場は冷却水の補給でしのぎましたが、何度か使ううち、

  ラジエーターに水圧がかかると水漏れすることが分かりました。

  ラジエーター屋さんでは修理費2.5万円と言われました、

  ネットでは純正の新品ラジエーター約4万円、オークションに出ていた新品は

  1.3万円ですが うちの車には合いません。

  オークションでうちの車に合う中古のラジエーターを6千円で落札できました。

  自分でラジエーター交換しました、交換に要した時間は約2時間でした。

    

ラジエーターの樹脂部の接着部分から

冷却水が漏れます。

下の冷却フィンが白くなっているのは

冷却水が乾いた跡です。

                          

左が冷却水漏れしたラジエーター、

右が今回取り付けるラジエーター、

右は東洋ラジエーターの製品で

冷却フィンがちょっと密に

なっています。

冷却水漏れしたラジエーターは

Valeoの製品でした。

 

前のページ 表紙に戻る

次のページ

制作 : aaq30190   

お問い合わせはこちらまで : aaq30190@hkg.odn.ne.jp