10−5.日曜大工でマイホームを建てる会

会員たちの家−4

 

ここは「日曜大工でマイホームを建てる会」会員たちの家々を紹介する部屋です。

ここでの紹介を希望する会員はご連絡ください。メールか取材か相談します。

ホームページを持つ会員のホームページ入り口はこちら→です。

 

◎会員 Oさん@茨城県 〔平成14年12月8日に取材〕

 メッセージ:”夢”を持つと、苦労があっても がんばれます。

       家づくりはすごく楽しいです。 

◎206材を使った 2×4工法の家。

 3階建て、陸屋根が特徴です。

 各階の高さは2.7m以上です。

◎窓の多い家です。

 通気防水シーに包まれ、白くてきれいです。

 外装材は検討中とのことです。

◎基礎高900o、玄関部です。

 通気胴縁が施工済みです。

◎出窓です。
屋根は陸屋根です、

 1/10くらいの勾配を付け、デッキ材で防水

 しています。

 屋根合板は15o厚だそうです。

◎デッキ材の端部処理の部品。

 これを取り付けたら、雨漏りがなくなった

 そうです。

◎未施工の屋根。

 屋根防水をどうするか検討中とのことです。

◎屋根の出入り口部、

 一部はアスファルトシングルで

 防水しています。

◎ベランダ防水。

 プロに施工してもらったそうです。

内部まで206材でした。

 感心するほど沢山のコンセントボックスが

 ありました。

 テレビ配線や家庭内LANに必要な設備

 です。

ホールダウン金物です。

 上下の階のスタッドが正確に入っている

 証拠です。

◎床用のへーベルボード。

 下の階の遮音に有効だそうです。

 床合板の上に敷いてました。

◎フローリングの設置。

 へーベルボードの上に胴縁を置き、ビス

 留めしてありました。その胴縁に

 フローリングを打ち付けます。

 左端は養生シートです。

◎水道メーターと給湯メーター。

 下から読みとるのは 初めて見たので

 紹介します。

◎ハーフユニット。

 ユニットバスの浴槽と床の部分です。

◎ユニットバス

 完成しているものもありました。

◎レーザー水準器。

 水平、垂直の線を出します。

 室内はこれで十分だそうです。

◎ウィンチ。

 資材の持ち上げには必要な機械です。

◎名誉の負傷!!

 足場から落ちて骨折したそうです。

 安全には十分 気を付けましょう。

 


ブラウザの「戻る」で戻ってください。

制作 : aaq30190   

お問い合わせはこちらまで : aaq30190@hkg.odn.ne.jp