ベランダ・デッキ

 当初はウッドデッキを考えましたが雨の時に雨垂れが下に垂れて洗濯物を汚すことが気になりました、
探し当てたのは「タキロン デッキ材中空型300A」でした これなら下に雨水が垂れません。
また、バルコニー先端から下のデッキに雨水が垂れ落ちないように雨樋も付けます。
 

建物側根太受け

◎出入りする窓との段差を考慮して建物側根太受けを
 取り付けます、防腐処理した210材です

◎それに455ピッチで根太受け金物を455ピッチで
 取り付けます

◎根太は206材で計画しています。

◎足場は使わず脚立での作業です。

根太受け金物

◎204・206材用です ビスはステンレス製です。

◎柱脚金物から垂直に柱を立て、仮留めします。

◎外側の根太受けを取り付けます。ベランダの床勾配は
 外側に3%です。

柱脚金物

◎柱脚金物の基礎コンクリート型枠は塩ビ管にして
 型枠取り外しの手間を省きました

◎基礎コンクリートは平らに仕上げると柱脚金物が
 錆びますので盛り上げておきます

◎ボルトの厚さ調整に15ミリ合板を使いましたが、
 腐らないスペーサーの方が良いです。

外側の根太受け

◎外側の根太受けは206材の2枚合わせなので
 柱の受け材も2枚としました。


◎外側の1枚は
ベランダの手すりの柱になります。

根太

◎根太受け金物に根太を設置します。

◎暗いけど作業用の足場板が見えます。

南側の根太受け

◎中央の柱が外に出ているので根太を長く、2枚合わせ
 の210材にして これに左右の根太受けを取り付け
 ます。

◎下はデッキの建物側根太受けです。

南東の柱

◎東側の根太の設置が完了しています。

南側

◎南側のベランダとデッキの根太の設置が完了しました。

南側デッキ

◎デッキに階段を付けるため束石を買いました。

南側デッキ階段

◎階段ができました、養生シートの代わりに端材を
 敷いています。

南側デッキ

◎南東の隅は切り欠きました。

南側デッキ

◎デッキ材の受け材を取り付けています。

手すり設置

◎手すりを付けました。

防腐塗装

◎木材は防腐処理品ですが 更にキシラデコールを

 ハケ塗りしました。
デッキ材取付け

◎タキロン デッキ材中空型300Aを正確にビス
 留めします。

デッキ材取付け

◎デッキ材が貼り上がりました。

雨樋取付け

◎松下電工の雨樋を取付けました。

南側 外観

◎きれいに仕上がりました。

西側ひさし取付け

◎建物側根太受けです。

柱と根太

◎柱と根太を取付けます。

根太受け金物

◎こんな状況です。

根太受けの接合

◎3本目の根太は根太受けの接合のため204材を
 上に載せました。こんな面倒なことしなくても
 良かったのに・・・

屋根材取付け

◎ポリカーボネートの波板を取付けました。

 


前のページ 表紙に戻る

次のページ

制作 : aaq30190   

お問い合わせはこちらまで : aaq30190@hotmail.com