設備のアルバム−4

床下利用

 

基礎換気孔

◎基礎コンクリート打設前の型枠設置のとき、塩ビ管VU150 を取り付けておきます。

◎コンクリートが固まってから、写真のステンレスメッシュ
 付き換気蓋を
取り付けました。

◎冬の寒い季節は、蓋を換えます。プラスチックのキャップを
 内側と外側から
取り付けて密閉し、床下を家の断熱層に
 します。

床下への入り口

◎廊下にある床下の入り口は0.8m×1.6mくらいです。

◎蓋にもスタイロフォーム50oを取り付けました。

◎奥に黒く見えるのは、自動車修理用の台車です。床下での作業 はこの台車を利用して、ラッコみたいな姿で作業します。

物置利用

◎床下全体を物置として使えます。写真は外壁のサイディングと その関係部品を置いている状況です。

◎針金は電話線を配線するとき さや管へ引き込むための線です。

電力さや管・電話さや管

◎手前の灰色の電線が出ている黒い管は電力さや管です、奥は
 電話線用でまだ
使っていません。

◎垂直の鉄筋は基礎コンクリートを貫いて地面に0.5mほど
 入れてあります。
これはコンクリート打設時にさや管が
 生コンに沈まないように 上に向けて
縛り付けていたもの
 です。今はそれをアース棒として利用しています。

◎緑色の配線はアース線です。

水道・温水配管

◎床下空間は冬季に断熱空間であるとともに、供給関係の設備
 空間です。
写真中央は「さや管ヘッダーシステム」のヘッダー です。青い管は水道さや管で、オレンジ色の管は温水さや管
 です。

◎手前の銀色の管は湯沸かし器に水を供給するステンレス管
 です。

 モルコジョイントを買った(株)ベンカンが会社更生法の
 手続きをしたと
最近の新聞で知りました。

 


前のページ 表紙に戻る

次のページ

制作 : aaq30190   

お問い合わせはこちらまで : aaq30190@hotmail.com