トップページ

はつかいち観光ボランティアガイドわかばのホームページへようこそ。
このホームページでは廿日市市(廿日市地区)の西国街道を中心としたウォークの催しや見所・コースを紹介しています。

広島市の西に隣接した町、廿日市市は中世以来、嚴島神社の造営・修繕と西中国山地産の木材の集積を基盤とした木材産業の町であり、山陽道(西国街道)の廿日市本陣を中心に発展しました。また「けん玉」の発祥地として2014年7月から市内で「けん玉ワールドカップ」が毎年開催されています。そんな西中国山地の豊かな山と海の恵みを生かした歴史ある廿日市の町並み、西国街道などをゆっくり歩いてみましょう。

案内のご用命は「わかば」にご依頼ください。(申し込み先:はつかいち観光協会 TEL0829-31-5656 平日9:00~17:00)


お知らせ new

2017年3月~6月のウォークの予定が決まりましたのでお知らせいたします。(詳細は「ウォーク開催予定」をご覧ください。)「わかば」のメンバーがお待ちしております。

尚、お申し込みは「はつかいち観光協会:0829-31-5656」までご連絡ください。

ウォークの記録 new

  • 2017年4月6日(木)ロマンの小径 桜尾城址コースと「蔵元見学」が行われました。途中から春の小雨となりましたが、7~8分咲きの桜を楽しみながらのウォークとなりました。
  • 2017年3月30日(木)「新企画ウォーキング 廿日市の歴史と300本の桜並木と蔵元見学」という欲張りなウォーキングが行われました。廿日市中央市民センターでスライドを使った事前解説のあと、桜の咲く中?、廿日市の旧跡、神社、仏閣を巡り、更に中国醸造さんの焼酎工場見学、試飲と盛り沢山のコースでした。今年はあいにく桜はわずかに開花したところでしたが、春の訪れを感じることができました。