トップページ

はつかいち観光ボランティアガイドわかばのホームページへようこそ。
このホームページでは廿日市市(廿日市地区)の西国街道を中心としたウォークの催しや見所・コースを紹介しています。

広島市の西に隣接した町、廿日市市は中世以来、嚴島神社の造営・修繕と西中国山地産の木材の集積を基盤とした木材産業の町であり、山陽道(西国街道)の廿日市本陣を中心に発展しました。また「けん玉」の発祥地として2014年7月から市内で「けん玉ワールドカップ」が毎年開催されています。そんな西中国山地の豊かな山と海の恵みを生かした歴史ある廿日市の町並み、西国街道などをゆっくり歩いてみましょう。

案内のご用命は「わかば」にご依頼ください。(申し込み先:はつかいち観光協会 TEL0829-31-5656 平日9:00~17:00)


お知らせ new

2017年9月~11月の「わかば」関連のJRふれあいウォーク予定が終了いたしました。また、来年のJRふれあいウォークへの皆様の参加をお待ちしております

尚、個別のガイドのお申し込みは随時受け付けています。ご希望の場合は「はつかいち観光協会:0829-31-5656」までご連絡ください。

ウォークの記録 

  • 2017年11月16日(木)「紅葉の廿日市と蔵元見学コース」が行われました。晴天に恵まれウォーク日和となりました。紅葉はややピークを過ぎた所もありましたが、洞雲寺のイチョウの黄色が鮮やかでした。蔵元見学では珍しいいも焼酎の「初垂れ(ハナタレ)」を試飲させていただきました。
  • 2017年11月11日(土)「極樂寺参拝登山」が行われました。やや風があったものの秋晴れの晴天となり、絶好の登山日和となりました。お菊地蔵からお菊古道のコースで極樂寺に上がりました。赤や黄色の紅葉も素晴らしく、展望台からは瀬戸内海の景色を楽しむことができました。