トップページ

はつかいち観光ボランティアガイドわかばのホームページへようこそ。
このホームページでは廿日市市(廿日市地区)の西国街道を中心としたウォークの催しや見所・コースを紹介しています。

広島市の西に隣接した町、廿日市市は中世以来、嚴島神社の造営・修繕と西中国山地産の木材の集積を基盤とした木材産業の町であり、山陽道(西国街道)の廿日市本陣を中心に発展しました。また「けん玉」の発祥地として2014年7月から市内で「けん玉ワールドカップ」が毎年開催されています。そんな西中国山地の豊かな山と海の恵みを生かした歴史ある廿日市の町並み、西国街道などをゆっくり歩いてみましょう。

案内のご用命は「わかば」にご依頼ください。(申し込み先:はつかいち観光協会 TEL0829-31-5656 平日9:00~17:00)


お知らせ new

2017年3月~6月のウォークの予定が決まりましたのでお知らせいたします。(詳細は「ウォーク開催予定」をご覧ください。)「わかば」のメンバーがお待ちしております。

尚、お申し込みは「はつかいち観光協会:0829-31-5656」までご連絡ください。

ウォークの記録 new

  • 2017年3月16日(木)2017年最初のウォークが始まりました。天候に恵まれ「ロマンの小径 宮内コース」を歩きました。イチジクの苗木で有名な桝井農場からはじまり、西国街道の名残りを辿りながら神武天皇ゆかりの神社などを歩き、宮内の昔の光景に思いをはせることができました。
  • 2016年11月24日(木)「紅葉の廿日市と蔵元見学コース」が行われました。風が強く冬のような天気ではありましたが、市民センターでの事前解説後に歴史の散策、紅葉、お酒の試飲と盛りだくさんのウォークとなりました。途中皇帝ダリアが見事な花を咲かせていました。