執着を手放したい恋愛依存型人間のための復縁バイブル

復活愛をめざすなら 占い 電話鑑定

ハートブレイク早々血みどろなままで復活愛を望むこと自体が ホントは時期早々なんです。
連絡したければ、して結構。 ただし、その"動機が何か"、ちゃんと見極めてください。
かつ、彼女ではなくなった自分の立場を、しかとわきまえた上で、するように。

連絡しちゃダメですか?

■まずは立場をわきまえる。

本来は連絡禁止です。けれど、どうしても連絡を入れたいというなら、 自分がもうカレのカノジョではなくなったことを、彼がもう自分の恋人ではなくなったことを 肝に銘じ、それ相応の対応対処を心がけてください。
呼びかけたいなら、彼女ではなくなった自分の立場をわきまえた上でするように。
「俺達はもう別れたんだよ、いーかげんにしてくれよ」と思わしめるような行為はしでかさない 「またまた当り前のことを・・・」という前に 呼びかけるたび"相変わらずさ"をアピールし、 加速度的に信頼を失なってゆくことのないよーに!

■呼びかける者には呼びかける自由があり、 ■呼びかけられる者にはそれを拒む自由がある。

アナタがA君に連絡をしたいのなら、好きなだけすればいい。 その呼びかけを受け入れるか 拒むかは、A君の自由。
溢れる思いを伝えたいのなら、 その想いを、「どうしても」という意志を、ハッキリ意思表明すればいい。 貫くものが意志...それは物事を成し遂げようとする心組み。 対する意思は思いや考え...それは貫くのではなく、述べ表すもの。
-*- 私達は、信念の意味を履き違えて、他人にまで意志を貫こうとしてしまう。 相手の事情心境にはお構いなく、「私の言うことを聞け!」と、一方的にまくし立てる。 考え直して。お願い。何が望みなの?そんなこと言わないで。私はアナタじゃなきゃダメなのよ! 相手が「うん」と言う その時まで、 あらゆる荒技を繰り返し、無言・有言に己の主張を押し通す。 ここには[私の希望は叶って当然]という考えが、潜んでいるのではないかしら? 「断られて当たり前」のダメモト気分でコトにあたる。 言って済ませるぐらいの心持ちで、爽やかにせがんで、軽く断られてみる。 他人に対して意志を貫けば、それは強制(無理強い)行為になる。 意志を貫くのは己(の信念)に対してだけで十分。対外的には意思を示すこと。 示された意思に、他者が共感や賛同を与えた時、山は動くのだ!

■連絡したければ、すればいい。 ■その"動機は何か"だけ、見極めろ。

アナタは「してほしいこと」ばかり、頭に並べていませんか? そうではなく、自分が「したいこと」を並べましょう。 そして、行動に移しましょう。 たとえば。メール「したい」なら、する。。。以上!! ただ、メールをする、その前に、ひとまず ソレをしたがる自分の(本当の)動機を考えてみましょう。 「メールしなくちゃ忘れられちゃうよ」という有名なセリフ(!)は、 私を忘れないで「ほしい」という、相手に対するニーズです。 メールといえば、返事が「ほしい」。 私の思いにこたえて「ほしい」。また愛して「ほしい」。 ほしい、ほしい、ほしい。 ほしい(ニーズ)、それは、相手に対する満たされない欲求です。 「誘いに乗ってほしい」「断らないでほしい」という期待をたくさんもってしまうと、 拒絶された時にものすごく傷つき、そして、拒絶した相手に怒りを持つようになる。 なにかしらのリアクションを、相手に期待している、 そのリアクションがないと、気分的に打ちのめされる−−−ならば、 アナタがソレをした動機は、ニーズという北風です。 期待の数だけ、アナタは欲求不満に陥るか失望してしまいます。 アナタは相手を思いやっているふりをしながら、 相手に何かを押し付けている(要求している)のかもしれません。 したいことをしましょう。好き勝手、したいことをしましょう。 ソレをした結果も、ちゃんと"受け入れ・受け止め"られるなら。 思うまま心のままに動きましょう♪ その後の展開が、たとえどんなものになろうと、 甘んじてその現実を受け入れる...それこそが自己責任です。
*

■なぜ連絡しちゃダメなのか?

彼の気持ちがわからない、判断できない・・・これが困るのです、どこまでも! 電話するのは、いつも私。メールだって、いつも私から。彼からそれらが来ることはない・・・ でも、メールだって、ちゃんと返事くれるし。電話にだって掛け直してくれるし。なにより会えてるし。 ふたりが、このような国交状態にある場合、 アナタの呼びかけに、彼も応えてくれる・・・それは悦ばしい兆候・・・なのですが、 彼がどういう"おつもり"か、その心情、確かめたくはないですか? もしや、お情け・おつきあいで対応してるだけ? それとも、ケータイが私色に光るのを、彼も心待ちにしてる? アナタが動きを止めたら、彼は自分で動くしかなくなります、アナタに会いたいなら! そう、アナタが動きを止めて、彼からも連絡が入りだしたなら、 それは「彼もアナタに会いたがってる、アナタを求めてる」という証。 彼の気持ちを確認したいから、「連絡は控えてください」なのなのです。 なので、同じ理屈で[Hはすなよ]の法則も、御座います。 「カラダが目当てなの?」と不安になりだす展開を避けるために、Hはするな。 当然、Hが手段ではなく目的となる方は、つまり 「アタクシがHしたいんですけどぉー」という方は、この限りではありません。
*

■それでも連絡が来ない・・・・

執着手放そうと、連絡だって断ってるのに、 いいかげん手放せてると思うのに、 全然連絡が来ない・・・。 としたら、それは、(二人でいることの目的が既に果たされたか) 自分が思うより執着がまったく手放せていないからだ、と考えられます。 「私が成長するまでは、彼からの連絡は一切期待できないんだ」 そのくらいの覚悟を決めましょう。
*

■そ、それでも・・・・

「彼に連絡したい、しちゃダメ?、気持ちを伝えたいの・・・」 と、思いの相克に悩むなら、それを「報酬」に。 新しい場所に1度行ったら、彼に1回電話していい。 新しい男性に1度メールしたら、彼にも1度メールしていい。 そんな積み重ねこそが、あなたの気持ちを最も癒していく、最大の行動なんですよ by セクシー心理学
次のページアブナイ妄想
▼案内&自己紹介▼
SITEMAP;サイトマップ
PROCESS;回復への四段階
Profile;プロフィール
 
▼Information▼
astrology
  & tarot
 ; 占いでわかること
占いるーむ ; 電話鑑定申し込み
PowerStone ; パワーストーン
 
▼link▼
      オリジナル
パワーストーンブレスレット
since 2002.2.12 e-mailはコチラ
Copyright © 復活愛をめざすなら