執着を手放したい恋愛依存型人間のための復縁バイブル

復活愛をめざすなら 占い 電話鑑定

鳴かぬなら、殺してしまえホトトギス
鳴かぬなら、鳴かせてみせようホトトギス
鳴かぬなら、鳴くまで待とうホトトギス...彼は鳴かないホトトギスです。「うん」と言わぬ彼をどうしましょう?

「執着を手放したい。でも、鳴かぬホトトギスは鳴かせたい」それは矛盾というものです。
「鳴かせたい。うんと言わせたい。彼とヨリを戻したい!」この思いこそが執着心。
本当に執着を手放したいなら、ばっさり復縁願望を捨てましょう。
ホトトギスに自由を!すべては委ねないと、彼に任せないと、執着を手放すことは出来ませんよ。

執着を手放すには

■鳴かぬなら、鳴かせてみせようホトトギス

「やり直そう」の一言を求め、良かれと繰り出す あの手この手・・・。 思えば、その時、私がしていたことって、「鳴かぬなら、鳴かせてみせようホトトギス」 旅人のコートを無理やり剥がそうとする北風ピープー攻撃そのものだったんですね。 北風ピープー寒いのに、ムリヤリ脱げと迫られる。 鳴きたくないから鳴かないのに、ムリヤリ鳴けと迫られる。 別れたいから別れたのに・・・・。 だから、風に飛ばされぬよう、旅人はコートの襟を正し、 鳴かされてたまるもんか、と、だんまりを決め込むのです・・・堅く心を閉ざして。 だから、「鳴かぬなら、鳴くまで待とうホトトギス」

■鳴かぬなら、鳴くまで待とうホトトギス

〜まずは別れを認め、彼のいない日常を受け容れましょう〜 "私と別れたい"というアナタのキモチ、よくわかったわ。 私にも至らないところがいっぱいあったと思う。今後気をつけまつ<(_ _)> とにかくね。私はアナタが大好き。 だから、このままずっとそばにいたいけど、ホントは離れたくないけれど、 アナタがそれを望まないなら、私はアナタを縛りつけようとは思わない。 今までありがとう。アナタに会えて、本当によかった。元気でね... Good luck♪ 別れたがっている相手を、望みどおり自由にさせてあげることが、 フラレた私に唯一可能な[愛の表現]です。 私の愛を見せつけましょう。この愛がどんなに大きいかを。 それを見ても「もういらないんだ」と、彼が愛の受け取りを拒むならば、 いさぎよく、まずは[彼のキモチを]明らめましょう。 まず私が彼の気持ちを受け取りましょう。 会いたがっているのは誰ですか? カレはアナタに会いたがっていますか?

■鳴くまで待とうの限界

「つべこべ言わず鳴きやがれ!」の北風ムリジイ攻撃を自覚してから、 「ノリビリ鳴くまで待つぞ♪」と作戦を切り替えてみたところ→→→彼の態度は激変 彼が電話を掛けてくる。 外で会う(誘ってもらえる)。 家に招かれる。 二人で家で過ごすことは当り前....まで国交は回復しました。 ただ私の場合、ここで行き止まり。その先が突破できませんでした。 なぜ鳴くまで待とうじゃダメだったのか・・・。 執着を手放すことが難しいのは[執着を手放そうと考える その動機]に原因があります。 そもそも、なぜ執着を手放そうと思うのでしょう? ズバリ。それをすれば復縁できると思ったからでしょ? だって、そう、言ったじゃん! 執着を手放せば、復縁できる。だから執着を手放したい。そして彼を取り戻したい。 私がまずこのスローガンでアジるのは、「鳴きやがれ!」じゃ、お話にならないからです。 なのに、だいたいが 自覚なく「鳴きやがれ!」と、ヤラかしてしまう・・・。 だから、これ以上、状況を悪化させぬよう、まずは「鳴くまで待つ」ことが得策なのです。 「鳴くまで待とう♪」でも、充分、事態は回復できるから。彼の態度は変わるから。 でも。 最後の最後。ラストステージをクリアするためには、鳴くまで待とうじゃダメなのです。 執着を手放せば、復縁できる。だから執着を手放したい。そして彼を取り戻したい。 この信念の元、がんばる限り、鳴くまで待とうは失策なのです! なぜなら、待とうとする動機そのものが執着心だから、やっぱり彼は鳴かないの。

■本当に執着を手放したいなら・・・

あのころの私にとって、例えば、彼は[撫で甲斐のないネコ]でした。 だから「もっとゴロゴロいってくれたら、喜んで撫で撫でするのにぃ」と思っていたし、 「撫でるだけで満足できるよう、本物の愛を目指すぜっ!!」とも、アジっていた。 もしかすると、撫でられること自体が、ネコにとっては迷惑やもしれんのに。 私にとって、彼が[撫で甲斐のないネコ]だったように、 彼から見た私は[撫でる気も起こらないネコ]だったのですね。 「俺は猫好きくないんだよ。俺にアピールするより、猫好きのトコに行って、可愛がってもらえよ」ヨロシク その気になってくれない、そのワケが「ボクは猫が好きじゃないからだ」と言われたら 至極ごもっともな言い分に、私はぐうの音も出やしません^_^; 撫でられること自体が、ネコにとっては迷惑至極。だから放っておいてくれ。 ボクは猫が好きじゃない。キミにすりすりされても、ちっとも嬉しくない。むしろ迷惑だ! 「撫でないで!すりすりしないで!放っといて!」と拒否る彼に、 何をしてあげられる?何を与えることができる? いくら私が愛を与えたいと望んでも、 受け取る側がそれを望んでいない、むしろ断固拒否・辞退しているというのにっ!! 彼は鳴きたくないのです。コートも脱ぎたくないのです。放っておいてほしいのです。 なのにっ!!! なのに、「それは仕方がない、まぁ、ソレはソレで良しとしょぅ」とか言って、 『平然とスルーする、目をつぶる』... ようは、認められないんです。私(各種渇愛ちゃん)は。その耐え難い現実を。 耐え難いからこそ、無意識的に却下するんです。現実を直視しなくて済むように。 感じているのに、感じようとしない。見えているのに、見ようとしない。 都合の悪い事実を、見ないふり、気づかないふりで、ヤリ過ごす。 自分が認めていない恐れは、克服できない。 感じていることを認めない苦痛は、癒すことができない。 あると認めていない問題は、解決できない。 yes! あると認めていない執着なんて、手放せないっ!!

■そしてラスボス登場

〜鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス〜 昔からそこにあった、でも、ずっと目をそむけてきた[現実]を受け入れた途端、 私の心は、アッという間に、壮絶不快な"怒りと悲しみ"に、引き裂かれました。 もうこれ以上進めないなら、彼に「その気」がないのなら、 「もういい・・・もうわかった・・・」 鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス。鳴かぬから、殺してしまえ、あんなヤツ・・・。 私は 彼を イテまいたくなりました。 イテまえホトトギス・・・愛が憎しみに変わる時に続く。。。
次のページ復讐
▼案内&自己紹介▼
SITEMAP;サイトマップ
PROCESS;回復への四段階
Profile;プロフィール
 
▼Information▼
astrology
  & tarot
 ; 占いでわかること
占いるーむ ; 電話鑑定申し込み
PowerStone ; パワーストーン
 
▼link▼
      オリジナル
パワーストーンブレスレット
since 2002.2.12 e-mailはコチラ
Copyright © 復活愛をめざすなら