布ひもの作り方 私たちの回りには、使われなくなった布地や毛糸が
眠っていたり捨てられる運命に
なったりしています。
それらを布ひもに加工すると
生き返ります。
作り方についての
お問い合わせ
又、出前講習もします
メールアドレス teftef@eins.rnac.ne.jp

1・ 布を用意する。(木綿・化繊・その他なんでもOK!)
*シワになっていたらアイロンをかけておく。
*最初から布でやらないで紙でやってみるのもいい方法です。

2・ ひも状に切る
@ 真四角な布をななめに切る。
(縦と横の長さを同じにする。)
A A面をB面の下に持ってきてaとbを重ねてミシンをかける。
*ミシンをかけたら片側に倒しアイロンをかけておく。
B A面とB面を折って四角にたたむ。
C 輪が下になるように置きなおし3.5cm幅に太い線を切る。
D 広げて中央の点線部分を切れている所までつなげてきる。

E 「A△とC●」「D●とB△」を
(3.5cmずらした状態に)
重ねミシンをかける。
*ミシンをかけたら片側に倒しアイロンをかけておく。

F 「b−D●」または、「C●-a」のところから3.5cm幅にグルグルと切っていくと、
アラ不思議!
手品のようにひも状に切れていきます。
3・ ミシンをかける。
G 半分に折り、ぬいしろ5mmぐらいにミシンをかける。
H 1mぐらいの長さに切る。

4・ひもをひっくり返す。
I ひも通しを布ひもに差し込んでから、 ひも通しの穴とぬいしろの部分を糸で固定する。
J 布ひもの中にひも通しを少しずつ押し込んでいく。

K 布ひもの中に毛糸を通して完成!

みんなでおしゃべりしながら作業すると
楽しい!

福祉関係の作業所や生きがい作り・仲間作りの作業に、うってつけだと思います。

完成した布ひもで作ってみよう!
アイディアを生かして色々作ってみてください。
きっと素晴らしい物ができると思います。
オススメ!1

 1mの長さで作っていき、足していきます。 マットやのれんなど工夫しだいで様々のものができます。

オススメ!2

 風車やカゴ状に編んで中に
光る素材を入れて
灯りを消すひもにすると役立ちます。
ハーブを包んで
香りを楽しむのも素敵です。

オススメ!3

 短くなり残った布ひもを
1.2cmぐらいに切ります。
(切りっぱなしでもよい)
布地を貼った面にボンドで
布ビーズをつけて「絵」にします。


トップへ戻る

布ひもやてふてふへ