「営業許認可・法人設立、相続手続・遺言書」は、弊事務所にお任せ下さい

 

  はただ行政法務事務所

 

         〒274-0064 千葉県船橋市松が丘2-3-11

      gyousei@hatada-office.com

            営業時間10:00〜18:00 日曜祝日定休 TEL・FAX 047−401−0622                            

 

 

→ 行政書士事務所

  はただ行政法務事務所 

  HOME

 

 

  建設・不動産

 

→ 建設業許可

 

→ 宅建業免許

 

  トラック

   貨物自動車

→ 運送業許可

   

     産業廃棄物

→ 集運搬業許可

 

  法人・個人の相続

 

→ 相続手続

 

→ 遺言書

 

 

→ ご挨拶

 

→ 事務所案内

 

→ 個人情報保護指針

 

→ 行政書士とは

 

 

 

→ パートナー

 

→ 関係機関

 

→ 起業・承継サポート

合同会社はただビジネス

ライフサポート

〒274-0063  船橋市習志野台2-4-13-305

北習志野駅東口徒歩1分

 TEL 047-401-0622

 


メール 問い合わせ

 

 

 人生100年 あなたに寄り添う 行政書士

 

 

  「遺言書の作成・生前対策 

 

をお考えの方、

   

 はただ行政法務事務所

 

   ご相談ください

 

   

       ■遺言書(ゆいごんしょ、いごんしょ)とは・・・

      

         主にご自身の財産について、残された者にいかに分配するかを示すもので

        す。正しい形式を整えることで、内容について法的効力が生じます

         ※遺言書は、ご自身の心情を自由に綴ったいわゆる遺書(いしょ)とは違い、

         法律で定められた文書です

         例えば、不動産(土地・建物)のように、元々分けることが困難な財産の場

        合、予め遺言書を作成しておくことで、相続手続がスムーズに進行することが

        あります。すなわち、「争族(そうぞく)」となることを回避する手段でもあります。

      

         その他にも、

 

 ●土地・家屋は、同居の妻に残したい

   ←妻名義にすることで、将来も安心して住み続けることができます。

 ●事業については、すべて長男に継がせたい

   ←ご自身の相続と同様、「事業の承継」についても準備ができます。

 ●身体の不自由な者、まだ幼い者の将来を考えたい

   ←特定の者に財産を残すことができます。また、その財産がきちんと運  

    用される様準備することもできます(ex.見、信託等)。

 

         という方は、弊事務所にご相談ください。

         よりよい解決方法をご案内いたします。

 

          

 「遺言書」の作成をお考えの方、千葉県船橋市北習志野駅の行政書士、

 はただ行政法務事務所にご相談ください

 

 はただ行政法務事務所 

 〒274‐0064 千葉県船橋市松が丘2−3−11

 TEL・FAX 047−401−0622 

 E‐MAIL yuigonsho@hatada-office.com

 営業時間 10:00〜18:00(電話受付 8:00〜20:00) 

 日曜祝日定休(土曜日は営業

 

 ◎ 問い合わせ・ご相談

  TEL・FAX又はメールにて、以下の事項をお伝えください。

   〇疚将⊇蚕雖O⇒軅茘ち蠱牝睛

  ※初回は、ご相談無料です。

  ※お見積りのみでも構いません。

  ※ご予算に応じたプランをご案内できます。

  お気軽にお問い合せください。

 

 

  ◎費用・期間(目安)

 

業務内容

総費用

総期間

報酬額

実費

作業期間

標準処理

期間

 相続人調査

50,000円〜

役所手数料

2月〜

 相続財産調査

30,000円〜

 遺言書原案作成

50,000円〜

なし

半月〜

 公正証書作成支援

50,000円〜

公証人手数料

1〜2週

2〜3週

 ※ 総費用=報酬額+実費

   総期間=作業期間+標準処理期間

   詳しくは、下記「三 お手続の流れ」を参照ください。

 ※ 事案の難易度等によって、減加算 いたします。

 初回は、ご相談無料 です。

 ※ お見積りのみでも構いません。

  ※ ご予算に応じたプラン をご案内できます。

 

 お気軽にお問い合わせください。

  

 

  一 なぜ公正証書にするのか

  

      遺言書には、大きく自筆証書遺言と公正証書遺言があります。

      自筆証書遺言は、その名の通りご自身で作成し、保管しておくものです。

    費用もかからず、気軽に作れるというメリットがあります。しかしながら、形

    式等に不備がある場合には法的効力は生じず、無駄になってしまいます。

    紛失・破棄等のおそれもあります。

      対して、公正証書遺言は、公正証書にするための手続・費用がかかりま

    すが、不備や紛失・破棄のおそれはありません

       

 

メリット

デメリット

 自筆証書遺言

 ・費用がかからない

 ・作成手続不要

 ・無効になるおそれ

 ・紛失・破棄のおそれ

 ・相続時に検認が必要

 公正証書遺言

 ◎不備のおそれがない

 ◎紛失・破棄のおそれがない

 ◎相続時に検認不要

 ・作成手続が必要

 ・費用がかかる

 

 

  二 弊事務所に依頼するメリット

 

     ・法律に従いながら、ご要望に沿った 「遺言書原案作成

    

     ・遺言書の作成に必要な 「証明書の取得

     

     ・公証人との協議などの 「公正証書作成支援

    

     遺言書の原案からサポートいたします。ご自身がお考えの財産分配を実現する方   

   法をご提案することはもちろん、様々なことを想定 して、よりよい解決 を目指

   します。また、公正証書の作成についてもサポートいたしますので、手続はすべてお

   任せください。

 

遺言書

(遺言公正証書)見本

不動産登記簿

(土地全部事項証明書)見本

 

 

 

 

 

 

 

   

      また、「遺言書を書くのはまだ早いが準備はしたい」「自分のペースでゆっくりと 

    書きたい」という方も、弊事務所にご相談ください。ご希望に沿った作成方法をアド

    バイスいたします。

 

 

  三 お手続きの流れ

 

      公正証書遺言の場合 

  

     ご相談

       ↓ 遺言関係確認

     ↓ 総費用・総期間見積り

      ご依頼

     ↓ 報酬(※1)支払

   証明書取得、書類作成

     ↓ 遺言関係調査

     ↓ 関係各所交渉

   公証

     ↓ 処理期間(※2)2〜3週

    証書

     ↓ 実費(※1)支払

     業務完了

 

 ※1 総費用について

 手続全体にかかる総費用

  =報酬額+実費

 

      報酬額・・・弊事務所が頂戴する金額

      実費・・・法定手数料(役所・関係機関に支払う

          金額)・交通費・郵送料

 

※2 総期間について

 手続全体にかかる総時間

  =作業期間( 法椽萢期間(◆

 

     作業期間・・・弊事務所の事務処理期間

         処理期間・・・公証役場との協議期間

 

 「遺言書」の作成をお考えの方、千葉県船橋市北習志野駅の行政書士、

 はただ行政法務事務所にご相談ください

 

 はただ行政法務事務所 

 〒274‐0064 千葉県船橋市松が丘2−3−11

 TEL・FAX 047−401−0622 

 E‐MAIL yuigonsho@hatada-office.com

 営業時間 10:00〜18:00(電話受付 8:00〜20:00) 

 日曜祝日定休(土曜日は営業

   

 ◎ 問い合わせ・ご相談

  TEL・FAX又はメールにて、以下の事項をお伝えください。

   〇疚将⊇蚕雖O⇒軅茘ち蠱牝睛

  ※初回は、ご相談無料です。

  ※お見積りのみでも構いません。

  ※ご予算に応じたプランをご案内できます。

  お気軽にお問い合せください。

 

 

  務所よりお知らせ≫

 

 NEW H29.5.29

  法定相続情報証明制度の運用が開始されました。法定相続情報一覧図の作

 は弊事務所にお任せください!

 H27.1.5

  相続税の基礎控除が引下げられました。遺言書の作成等、相続対策をお考え

 方、お気軽にご相談ください。

 H26.7.22

  各種信託についても、ご相談に応じております。

 H25.3.30

  相続税の基礎控除の引下げ(平成27年〜)を踏まえ、相続対策をお考えの

 方、お気軽にご相談ください。 

 

                                      ≫過去のお知らせ

 

 

  ≪新法・改正情報

 

 NEW H29.5.29

   不動産登記規則の一部を改正する省令が施行されました。

   ・法定相続情報証明制度の運用(法定相続情報一覧図)

 H27.1.5

   「 所得税等の一部を改正する法律」(H25.3.30公布)が一部施行され、相続税

  の基礎控除が以下のように引き下げられました。

    3,000万円+(600万円×法定相続人の数)

 H25.12.5

  民法の一部を改正する法律が成立し、「非嫡出子の相続分が嫡出子の相続分

 と同等」になりました(同月11日公布・施行) 

 H25.9.4

  最高裁判所大法廷で、民法900乎△痢嵌鹵篏仍劼料蠡格を嫡出子の2分の1

 とする」部分が、憲法違反であるとの判断がなされました。

 H25.3.30 

  平成27年より、相続税の基礎控除が引き下げられます。

     現行:5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)

    → 改正後:3,000万円+(600万円×法定相続人の数)

 

                                      ≫過去の情報

 

 「遺言書」の作成をお考えの方、千葉県船橋市北習志野駅の行政書士、

 はただ行政法務事務所にご相談ください

 

 はただ行政法務事務所 

 〒274‐0064 千葉県船橋市松が丘2−3−11

 TEL・FAX 047−401−0622 

 E‐MAIL yuigonsho@hatada-office.com

 営業時間 10:00〜18:00(電話受付 8:00〜20:00) 

 日曜祝日定休(土曜日は営業

 

 ◎ 問い合わせ・ご相談

  TEL・FAX又はメールにて、以下の事項をお伝えください。

   〇疚将⊇蚕雖O⇒軅茘ち蠱牝睛

  ※初回は、ご相談無料です。

  ※お見積りのみでも構いません。

  ※ご予算に応じたプランをご案内できます。

  お気軽にお問い合せください。

 

 

copyright(c) 2018  はただ行政法務事務所