珈琲屋「らびっと」



所在地 東京都板橋区徳丸3-13-10
電話番号 03-3933-2601
営業時間 AM10:00〜PM11:00
休日 水曜日
備考 昔のジューク・ボックスも使用可


Kさんという匿名希望の方から「うちの近所にもレトロな雰囲気の喫茶店がありますよ」というメールを頂戴した。
場所は
「東武練馬駅
(東武東上線)から歩いて5分程度だという。
なにぃ〜東武練馬だとな。。。カミさんの実家のある駅やがな。では、
実家に行った際にでも立ち寄ってみようかと思っておりやした。

2003年、1月の日曜日。実家にカミさんとチビどもを残し、オイラはデジカメをポケットに入れ、一人で
その店を訪れた。
珈琲屋「らびっと」はご主人が愛用していた『ラビットスクーター』にちなんだ名前
のようだ。というのも店の入り口には往年の『ラビットスクーター』が「ぱんぱかぱーん」と置いてある。
ちなみに『ラビットスクーター』をご存知でない方のために若干、説明させていただきますと、
日本で最初のスクーターとして 終戦直後 に産声をあげ、爆発的なブームを巻き起こした乗り物なんざます。



さて、店に入ると
振り子時計や古いミルキー・福助とかの看板、月光仮面のポスター、ブリキのおもちゃなど
がたくさん飾ってある。ご主人はアンティーク好きであることは間違いない。そして一番、目立つのは
ジュークボックス!!レコードも50〜60年代のヒット曲が2曲100円で聞けるようだ
(ちと、高い感じもするが・・・)

オイラはカウンターに座り、ブレンドコーヒーとチーズケーキを注文した。
以下、ご主人との会話

はすぴー:あのジュークボックスは現役ですか?
ご主人:ええ、まだまだ十分に動きますよ。あれ、真空管なんです。

はすぴー:ひぃ〜、真空管ですか。手入れとか大変なんでしょう?

ご主人:ほとんどしていませんけどね。

はすぴー:ところでここにある看板とかおもちゃなんかは、ご主人のものですか?
ご主人:いやー、全部が全部というわけでもないんだけど、だいたいそうですね。
人からもらったり、拾ってきたり、買ったりして、、、(笑)

はすぴー:中には「お宝もん」とかもあるんでしょ。
ご主人:さぁて、どうかねぇ。がらくたみたいなものでしょ。
    
お客さんもこういうのが好きなんですか。
はすぴー:でへへ、まっ、そんなところです。



こんな会話を交わして、店内の撮影をさせてもらいました。
店はテーブル席が3つとカウンターだけなので、決して広いというわけではないが、
とても
落ち着ける雰囲気がある。
またコーヒーカップも様々な種類があり、ご主人のこだわりを感じさせられた。
この店はコーヒーはもとより、
ココアとチーズケーキが人気らしいので、チーズケーキを3つ「お持ち帰り」に
してもらい、実家にいるカミさんとチビどもにお土産にした。それを食べた自称チーズケーキ研究家のカミさんは
「むっ、これはなかなか本格的なものよ」と言っていたので、お味はいいようだ。
東武練馬という辺鄙な場所ではありますが、お近くに出かけた際には、ぜひお立ち寄りくださいな。



(↑クリックしてみてください)

オフィシャルサイト
http://www.t-spot.co.jp/yureet_tokumaru/rabbit.htm


   
                                          ジュークボックスは現役



「レトロスポット一覧」に戻る


TOPページ