日之出食堂


所在地 東京都港区北青山3-6-26 SJビル
電話番号 03-5464-1129
営業時間 ランチ  11:30〜16:30(L.O.16:00)
ディナー 17:30〜23:30(L.O.22:30)
休日 無休
備考 地下鉄表参道駅B2・B4出口 徒歩2分


昭和レトロ系居酒屋としては有名な店だろう。たまにマスコミにも紹介されているので
知名度も高いと思われる。実は私はこの店には過去、何度かお邪魔しているのだが、
いつもデジカメを忘れてしまいレポートが遅くなってしまった。(汗)

まず場所は
よく地図をみてから行かないとわかりずらい。2度目に訪問した時には
「まっ、以前に行ったからわかるだろう」と軽い気持ちで行ってみたら、あっちこっち
ウロウロする羽目になってしまったのだ。
”ビルの谷間に潜り込んだ異次元空間”
そんなキッチコピーが似合いそうだ。実際、青山のビル群に突如あらわれる
トタン屋根と
古い映画のポスター、赤ちょうちんに懐かしの琺瑯看板
、、、昭和30年代にタイム
スリップしたような感覚だ。

   

店に入ると昭和20〜30年代をイメージした
洋風食堂といったところか。懐かしいサントリー
の広告が店内の壁を埋めつくす。ちょっと
大正ロマン風でもあり、昭和と大正が入り混じった
雰囲気がある。この類の店はイメージ、雰囲気だけをウリにしている店も多い中、日之出
食堂は
神戸牛ステーキのコース料理とアラカルトメニューも地鶏やその日入荷のお魚料理など
豊富に取揃えており、料理もとても充実している。一方、ドリンクもワイン30種、日本酒、
サワー類と
ホッピー、赤玉ポートワイン、トリスウヰスキー、電気ブラウンなど昭和らしい
メニューも用意されていてレトロファンには嬉しい。さらに昔の洋食屋さんぽくオムライス、
ハヤシライス、メンチカツレツなどメニューにある。
値段的には「うーむ、ちょっと高いかにゃ〜ニャロメ」といったところか。二人でバクバク
食べて、しっかり呑んで1万3千円でした。まっ、場所が場所だけにそんなもんでしょ。
ちなみに昼はランチもやっていて、900円でハヤシライスやハンバーグステーキが食べられる。
BGMは昭和レトロの路線であったり、急に今風になったりと忙しい(笑)

昭和と若干、大正ロマンの交じり合う日之出食堂は花の大東京、青山にノスタルジックな
雰囲気でゆっくりと食事ができる洋食屋さんでしょう。ハイカラさん気分でデートとしても使える。




(↑クリックしてみてください)


参考@ A


    
  
店内には懐かしいポスターが貼られている                   地下鉄表参道駅B2・B4出口 徒歩2分




「レトロスポット一覧」に戻る


TOPページ