成田からロスまで大韓航空で11時間の移動です。
長い飛行距離だけどマイレージも日本の航空会社と
提携してないし〜
シートにパーソナルテレビもないから退屈!
食事の後、もう寝ようかな〜って時にやっと飛行機の
スクリーンで映画が上映されるの。
その時間に合わせなきゃいけなくて・・・ガッカリ。
DVDは貸し出してくれるんだけど韓国語か英語でしか
観れないのです。
唯一の楽しみは食事かなぁ
音楽の編成も笑ってしまいます。
J-POPは演歌とPOPSが一緒になっててね、
しかも「小林幸子」さんが「小林幸こ」表記に
なってるの!えぇぇえ?あんな大御所を!って
ビックリです。
古い曲と演歌とが交互に並んでて
なんだか聴きにくいったらありゃしない (T_T)
退屈だから間食に「辛ラーメン」食べちゃいました。
美味しかったぁ〜
ようやくディナーです。
サラダは彩りも鮮やかで美味しかったです
ジャーン!
コチジャンソース!!
なぜならばビピンパが出るからで〜す。
ビピンパの混ぜ方が足りない!と、みかねた
スチワーデスさんが手伝ってくれました!
コチジャンと一緒についてきたごま油があったのですが
「ラーメンも食べちゃったし、カロリー少なめに」と
わざと入れないで置いておいたのですが
「この人、ごま油入れるの知らないのかしら?」と
哀れに思ったのでしょう・・・・。せっかくの親切に
従いました。 でもやっぱごま油は入れたほうが美味しいネ

先日韓国に行った時も、偶然隣に座った韓国人の女性が
「あなたたち食べ方違うわよ」といわんばかりに
私のお皿を彼女のコップの水をダーっとかけて掃除して
テーブルにある調味料をあれこれ使って味付けしてくれて・・
韓国の人って、ホントに優しい。
デザートはこちらを選びました。
飛行機の中は乾燥がヒドイから
パックを持っていきました。
やっと到着〜
でもこれから国内線に乗り換えてシカゴまで
いけなければなりません。
国内線のターミナルまでバスに並び、国内線の
搭乗手続きに30分くらい並び、荷物を預けるのに
10分くらい並び、手荷物検査場で15分くらい並び・・・
ドコに行っても「ディズニーランド?」と思うくらい
並ばされるんです。
1本前の便に乗れたらシカゴに1時間早く着けるから
楽だよね〜なんて提案したんだけど
搭乗ゲートに行くのに1時間以上かかるから
無理でしたぁ
そして更に、全席自由席の国内線に乗るにも
並んでいないといい席に座れない!というんです。
1時間半前にチェックインした私たちですら
チケットC。
つまり、Aの人から順に搭乗が始まるわけだから
Cチケ持って並んでも絶対にいい席は取れないわけで〜
「だったらお茶でもして、最後の余り席で十分」と
喫茶に入って休憩しました
後ろの方だったけど窓側だったので写真とりました。
翼の端が上に上がってて可愛い♪
2時間ばかりしかかからないと思ったら
LAとシカゴでは時差があったんですねぇ〜

結局5時間近いフライトでクタクタです
シカゴからレンタカーを借りて更に3時間・・・
ようやくブルーミングの町に着きそうです。
途中のパーキングエリアで
月と一緒に記念撮影(~o~)
フーッ やっとホテルに入りました。
これぞ、バタンQ
でも食事を目の前にするととたんに元気♪
食事と言っても、ホントに何もない田舎の町なので
ホテルの近くにあるファミレスに入りました。
サラダだけにしようと思ったら・・・
サラダだけでもこの量! ビックリ〜
翌朝・・・

迎えが来るのを待つ間に、クッキーを食べて待つ私。
激甘!
最初のロケは、とうもろこし委員会(そんなのあるの!?)に
インタビュー。
遺伝子操作のとうもろこしの安全性などを伺いに
行ってきました。

ポストが可愛い〜
コーンなんですよ。

とうもろこし委員会のキャップを貰ってゴキゲン
その後は衣装を変えてとうもろこし畑へ!
東京ドーム何個分・・・ってもうわかんなくなるくらい
広い!

こんな大きなトラクターにも初めて乗りましたぁ。
タイヤもこんなに大きいの”
ガテン系な私(~o~)
とうもろこしはまだまだ収穫の時期ではありませんが
たっくさん実をつけてましたよ
人懐っこいニャンコがいました。
とっても可愛い♪
このニャンコ、私の行くトコ行くトコ
付いて来るんです。
愛らしい〜
ゴロニャン
甘えっこちゃんです
とうもろこし畑のこちらのお宅訪問。
お客様用のベッドが一つのインテリア。
可愛いよね〜
きったないぬいぐるみがまたまた愛らしいのです。
こんなぬいぐるみ、たくさん持ってたけど
全部捨てちゃった・・・
大事にされてるこの子たちは幸せだよね〜
パティオがある家。
憧れますね〜
待ってる間に揺りイスでユラユラ〜
大自然の中でスタッフと〜
みんなお揃いのとうもろこしキャップがイカしてる?
ロケが押して、ようやくランチをしたのは夕方〜
早く食べた〜い!
BBQの店にとうもろこし委員会の招待で
連れて行ってもらいました。
ビックリなのがこの量よ!!!
スタッフは上に映ってるメンバーだけなんだけど
この大皿3枚。
食べきれないよ〜
小さな町のダウンタウンに、イメージ撮影に行くというので
ホテルでゴロゴロしていても仕方ないので
付いていきました。

ヨーロッパの田舎のような整然とした町並みが
とても可愛い町でした。
ダウンタウンと言っても人も少ないし
店も殆ど開いてないの。
のんびりしてていいな〜
BLOOMINGTONです!
インサート撮影から戻って、スタッフと別れて
ホテルのプールに行ったんです。
そしたら、ビックリするほど水が冷たくてぇぇ〜
無理!入れない!
ということで部屋に戻ってi-podを聴く私・・・
夕陽が映えてキレイ。

ね〜、な〜んにもナイ町でしょ〜?
スタッフが戻ってきて夕食に出かけたのですが
午後9時にはどの店もしまってしまうんです。

早朝にホテルを出て、車で1時間程のところにある
大学を訪ねました。
この大学では遺伝子操作の穀物をたくさん作っていて
教授にインタビューしに行ったのです。

待ってる間に 今回お世話になった
LA在住のメイクさんとパチリ
ランチはまたまたファミレスです。
でもココ、FRIDAY’Sはちょっとセレブな?
ファミレス???
遊園地みたいな馬のオブジェがあったので
とりあえず乗ってみたんですけど
炎天下の鉄製で、お尻が焼けるかと思った!
「早く、早くとってぇぇぇ」 の一瞬です。
久しぶりにバーガー以外を見た気がして・・・
こちらをオーダー♪
町のスーパーマーケットにも
消費者の方にインタビューしに行きました。
町の人たちは遺伝子操作の野菜をどう思ってるのでしょう?

それより、ココは高齢者の町?
スーパーの片隅のカフェには
おじぃちゃん、おばぁちゃんがたっくさん集って
ビンゴを楽しんでいました。
ちょっとした老人ホーム。
なんだか楽しそう〜〜〜
あっと言う間にこのBLOOMINGとも
さよならです。
町を満喫する時間はなかったけど、可愛い町並みを
撮っておきました。
LAから合流したメイクさんや技術スタッフとは
こちらでお別れです。
ちょっとした打ち上げをしました。

このビールがいけなかったのか・・・
久々のお酒に、酔いが回ってしまい
エアコンきき過ぎの国内線で風邪をひいてしまったのかも
LAに戻ってきたらもう深夜11時です。
真っ暗〜
夜景はキレイでした
ホラ、ドコに行ってもこんな体系の人ばかり。
レストランの料理の量も、きき過ぎたエアコンも、
これを見れば納得よね。
ガーゼのような薄いブランケットしかナイし
頭痛が酷くてフラフラ状態でした
翌朝・・・

というのも、LAの空港からホテルに着いて
ホントに倒れてしまったのです。
吐くだけ吐いて、
トランクも開けず、i-posの充電もできず、洋服のまま
Bedに潜り込んで頭痛と闘いながら一晩過ごしました。

気がついたら朝です!
急いでシャワーを浴びて髪だけはをしっかり乾かして〜
まだ本調子ではないけれど、
せっかくLAに来たのだから〜と、ホテルの前で撮影。
タクシーは小窓があってリムジンみたい(笑)
強盗とか多いからでしょうねぇ
空港で枕を買って、帰りの飛行機ではひたすら
寝てました。
初めてのファーストシートだったので、思いっきり
リクライニングして〜
楽しみにしていた「ビピンパ」も食べられず〜

海外大好きな私ですが、当分飛行機には
乗りたくない!ってくらい乗り継ぎました。
スチワーデスさんってスゴイ!