インカレで雨の中の10000m
400Mトラックを25周もしなければいけないの。
良く出場する3000mだって7周半もするんだけど
やっと7周走って、普段だったら残り200mのラストスパート!
と思う時に、まだ半分も終わってなくて
残り18周ってカードが出てるのね。
ガッカリよ〜
仲良しのりえちゃんと。
中学時代から短距離・跳躍部門では全国区の実力で、
高校・大学とずっと一緒でした。
今ではすっかりお母さんだけど、
りえちゃんのお姉さんも強かったし・・・
りえちゃんのご主人もまた跳躍界ではスゴイ選手だったから
子供も陸上競技やらせたらすごいと思うわ〜
大学の選択科目でゴルフを選びました。
「ゴルフはどんな仕事についても営業に使える可能性がある」
そう思って受講したのですが・・・
ナニしろ下手。。。
才能無し!です。
初めてコースに出ての実習でしたが、250くらい打ちました

この写真は後にNHKのオーディションに使ったものですが
写真選考で落選ボックスに入っていたらしい・・・ダメだな〜
姉が結婚しました。
ワンワン泣いちゃったぁ〜
こちらも大学の選択科目。
スキー実習です。
事前アンケートで「経験無し」と書くと初心者コースに入れられて
えっちらおっちら歩くばっかりで面白くないわよ〜
と先輩の意見を聞き、「経験2〜3回」とウソを書いた私とりえちゃん。
ナント!九州で「スキー経験2〜3回」なんていうと
上級者なんですねぇ〜

靴の履き方も良くしらないのに、いきなり上級クラス。
「良し!行くぞ」と先生の掛け声でみんなシューっと付いて滑るしー
「りえちゃん、ど〜〜〜〜しよ〜〜〜!」「行くしかないよ!」
思い切って坂を下ったら・・・
あれれれれ〜右足と左足がハの字になって別の方向に滑っちゃうぅぅぅ
木に激突してやっとの思いで止まりましたがー
全身打撲!
もうヤダ〜〜〜
「今日は本当のコトを言って謝ろう」

前夜、「いや〜、楽しかったぁ」と笑顔で帰ってくる初心者コースの友人たち。
それに比べてトホホな私たち。
ウソをついたのが悪かった。先生に謝って初心者コースに変えてもらおう!
そう決めて早朝先生の部屋を訪ねた私たち。
「ごめんなさい。ウソついてました。付いていけません」
正直に話すと、「よし!解った。お前たちはみんなより30分前に集合だ」
先生はそういって私たち二人を特別に面倒みてくれたんです。
そのお陰でー
最終日はみんなと楽しく列を作って滑ったり・・・
最高に楽しい思い出に変わりました
福大陸上部長距離女子がこんなに増えました!
4人しかいなくて他部から助っ人を呼ばなければ
駅伝チームも作れなかったのに
1年生に長距離希望の女子がたくさん入部。
特別に合宿に参加した高校生二人も
この写真には写ってますが
こうなると、レギュラー争いも大変になってきますね〜
厳しい練習ばかりの夏合宿でしたが
この年は、後輩たちと花火をしたり・・・遊ぶことも覚えました。
といっても就寝時間が早いので
(なんてったって朝5時起きで練習だしね!)
夕食後の短い時間ですがー

朝練習が終わると温泉で汗を流し朝食。
食後はスグに昼寝しなければダメなの。
昼ご飯にまた起きて、夕方の練習までは洗濯をしたり〜自由な時間。

映画「乱」の撮影後、次の作品のロケハンで訪れた黒澤監督に偶然出会い 
監督のジーンズを洗濯してあげたりしたんですよ〜
年に一度、学部祭というイベントが行われます。
日ごろ厳しい上下関係ですが、
この学部祭では先輩後輩の遠慮なく、
陸上・バスケ・バレーetc...本気で戦うことができるのです。
写真はその競技の一つ「創作ダンス」
女子だけの種目ですが、衣装から音楽から踊りからー
みんなで夜な夜な練習して発表するんですよ。
この年が、第一回から連続出場していた都道府県対抗女子駅伝の
最後の出場になりました。

膝やカカトを故障して、思うように走れず
この年もギリギリメンバーに選ばれたくらいでー。

女子は体脂肪との戦いもあるから大変なの!
走りこんで体脂肪を落とせば、男子並みに走れるけれど、
そうすると「更年期」と同じようになってしまい、骨がボロボロになったり・・・
一流選手はそういった壁も乗り越えて、運動生理学的に
体を作ってるのでしょうね〜?
走り終わると笑顔が戻ります。
だから走るのを止められなかったんだなぁ〜

自分ではまだまだ頑張れる!って思っていたんですけど・・・
他に頑張る道を見つけたことがきっかけで
翌年は選考レースにも出場しませんでした。

                                      more to go!  大学4年の私へ・・・