北アルプス
下ノ廊下裏剱
【H28. 9.23〜27】


以前から一年で秋季にだけルートが開通する下ノ廊下を歩きたくて、昨年計画したが、
残雪が多く全線開通しなかったので歩けず今回歩く事にした。
ただ今年もまだ未整備区間があり、断崖絶壁につけられた道を辿り、阿曽原温泉を
めざすのであるが、慎重に行動する必要があると肝に銘じてて出掛ける事にした。。
なお下ノ廊下を歩くのであれば仙人池に映り込む裏剱も眺めたいと思い、悪評高き?
雲切新道を進み、紅葉に飾られた峰々を眺めた後、仙人新道を辿り、スタート地点の
黒部ダムに戻る周回コースとした。

概略の行程は次の如くである。
【9/23】自宅→<公共交通機関>→信濃大町→扇沢→黒部ダム〜ロッジくろよん                  
【9/24】ロッジくろよん〜内蔵助谷出合〜十字峡〜仙人ダム〜阿曽原温泉小屋                  
      【9/25】阿曽原温泉小屋〜仙人ダム〜雲切新道最高点〜仙人温泉小屋小屋                          
         【9/26】仙人池温泉小屋〜仙人峠〜池ノ平小屋〜池ノ平山〜仙人池ヒュッテ                              

【9/27】 仙人池ヒュッテ〜二股吊橋〜梯子谷乗越〜
内蔵助谷出合〜黒部ダム→信濃大町  
【9/28】 信濃大町
→<公共交通機関>→自宅                                                                 


現地に移動し
宿泊地をめざす
【9/23】
 
自宅(5:55)→<公共交通機関>→信濃大町(13:05)→扇沢→黒部ダム(14:16-15:15)〜ロッジくろよん(15:45)
〈記載時間は途中休憩を含む〉  

ガスに覆われる黒部湖を眺める

一日目は自宅より公共交通機関を利用しスタート地点である黒部ダムに移動後、
宿泊先の「ロッジくろよん」を目指す予定である。

5:30 に自宅を出発し、公共交通機関及びトロリーバスを利用し、本山行の
スタート地点である黒部ダムに14:16 に到着した。ダム湖畔を散策後、
本日の宿泊地である「ロッジくろよん」をめざした。
「ロッジくろよん」までの道は以前歩いているのでボチボチと歩を進めると
宿泊地に到着した
。到着後、一風呂浴び、夕食をいただき、同室者と山談議
に講じた後、明日からの山行のために早めの就寝とした。


JR行橋駅 5:53発の「ソニック2号」に乗車し
現地をめざす


小倉駅で6:22発の「のぞみ2号」に乗り換え
名古屋駅をめざした

車窓からの眺め


名古屋で10:00発の「しなの7号」に乗り換え
松本駅をめざす


松本駅より大糸線の普通列車に乗り換え
信濃大町に13:05に到着する

信濃大町駅前より
扇沢行のバスに乗る

扇沢よりトロリーバスで
黒部ダムへ・・・・・
14:16に到着する
移動に9時間弱を要した

このような天気なのに
多くの観光客が訪れていた


ダム上より観光放流を眺める


明日歩く予定の下ノ廊下を眺める

ダム周辺の散策を終え
宿泊地の「ロッジくろよん」
をめざす


明日の天気は如何かなぁ〜と思いながら黒部ダム湖を眺め先をめざす

かんぱ谷橋を渡る

ダム湖で釣りをしていた

記念に1枚!

テント場

「ロッジくろよん」が
見えてきた


ロッジに到着し一風呂浴びた後
夕食を摂る

夕食後
同室の2名の方と山談議後就寝とした
なお同室の方も明日は
下ノ廊下を歩くとの事であった

夜中上空を見ると
お月様が出ていた

明日は雨が降らない様
祈りながら再度眠りについた


二日目に進む       山歩き日記2016年に戻る        トップに戻る