じぶん更新日記・隠居の日々
1997年5月6日開設
Copyright(C)長谷川芳典

Top(1997年以降の過去日記等へのリンク)|2018年09月のインデックス連載記事
常用リンク|高速道路情報NEXCO西日本ライブ映像
|天気日本気象協会ウェザーニュースpm2.5気象庁データ
|gmailYahoo人形峠気象状況ドラマの部屋
レーダー気温・雨量Top10天気図地震情報デジタル台風アストロアーツ
青空文庫Yahoo!ジオシティーズ
Web本棚ウィキペディア(Wikipedia)地図weblioはせじぃアンテナ
旅と自然のアルバムindexhasepおでかけガイドフォートラベル

hasep植物図鑑hasep昆虫図鑑楽天版アルバム書庫昭和30年代の写真日記
|(更新報告専用→)|TWItwitter



【本日の話題】津島東キャンパスの彼岸花の復活/日本語と英語の違いをめぐる議論(9)文脈に合わせて情報を伝える(1)
| 楽天版じぶん更新日記 | 4トラベル |

 岡大各所で彼岸花が見頃となっている。写真は、かつて彼岸花の名所の1つであった津島東キャンパス南東端の空き地。気象庁のアメダス施設の設置の際にかなりの球根が除去されてしまったが、少しずつ復活しつつあるようだ。写真右は2010年、工事前の同じ場所の様子(上のほうの写真。下は座主川沿い)。


2018年9月20日(木)



【連載】

 
日本語と英語の違いをめぐる議論(9)文脈に合わせて情報を伝える(1)

 昨日の続き。

 これまで述べてきたように、会話行動というのは、特定の文脈のもとで情報を伝達する行動であり、言葉はその手段の一部に過ぎない。言葉以外に併用される手段としては、身振り、表情、声の抑揚などがあるが、とにかく、当事者がどのような環境・文脈のもとで会話を交わしているのかが重要である。「空気を読む」というのは、そうした「場」を適確に捉えることを意味している。

 会話内容を録音し書き起こしてみると、大部分は構文として不完全であることに気づくだろう。しかしそれらは正しい構文の省略形の羅列ではない。発せられた言葉が妥当であったかどうかは、それが聞き手に正確に伝えられたかどうかによって決まる。その際、いくら正確に録音内容を書き起こしたとしても、環境・文脈が捉えられていなければ正確な記録にはなり得ない。

 例えば、「ウナギ」という一言は、何かの省略形ではない。水族館で、水槽の中のウナギを指さして「ウナギ」と発話している時には、「あそこにウナギがいるよ」という意味になる。子どもに言葉を教えている場面であれば、「あそこにいる魚はウナギだよ」という意味にもなる。いっぽう、丼物屋でメニューを見ながら「ウナギ」と言えば、「私はウナギ丼を注文します」という意味になる。よく例に挙げられる「ボクはウナギだ」も同様である。普通はウナギ丼を注文するという意味で発せられるが、「吾輩は猫である」をもじった「我が輩はウナギである」という小説の中では、この物語はウナギを主人公としていることが分かる。

 英語は主語が不可欠と言われるが、文脈が明確であるような会話場面であれば、主語が使われないこともある。一番はっきりしているのは、命令場面であろう。命令は普通、聞き手(命令を受ける人)がするべき行動が、動詞もしくは動詞熟語のみで発せられる。このほか、通信場面でも動詞のみが使われることが少なくない。最近、STAR TREK CONTINUESを少しずつ視聴していて、そういう印象を強く受けている。

 不定期ながら次回に続く。





過去ログ

1997年 |0506070809101112
1998年 |010203040506070809101112
1999年 |010203040506070809101112
2000年 |01020304101112
1998年 |010203040506070809101112
1999年 |010203040506070809101112
2000年 |010203040506070809101112
2001年 |010203040506070809101112
2002年 |010203040506070809101112
2003年 |010203040506070809101112
2004年 |010203040506070809101112
2005年 |010203040506070809101112
2006年 |010203040506070809101112
2007年 |010203040506070809101112
2008年 |010203040506070809101112
2009年 |010203040506070809101112
2010年 |010203040506070809101112
2011年 |010203040506070809101112
2012年 |010203040506070809101112
2013年 |010203040506070809101112
2014年 |010203040506070809101112
2015年 |010203040506070809101112
2016年 |010203040506070809101112
2015年 |010203040506070809101112
2016年 |010203040506070809101112
2017年 |010203040506070809101112
2018年 |010203040506070809

2004年10月12日引越時 658907/2005年2月16日 70万アクセス御礼/2005年12月2日 77万7777達成御礼/2007年5月6日十周年 87万5788/2007年7月17日 88万8888達成御礼/2007年9月26日 90万アクセス御礼/2010年2月15日 100万アクセス御礼/2013年2月28日 110万アクセス御礼/2018年4月1日朝 123万2148アクセス
2014年6月10日 Yahooのカウンター廃止によりFC2カウンターを新たに設置