じぶん更新日記

1997年5月6日開設
Copyright(C)長谷川芳典

Top(1997年以降の過去日記等へのリンク)|2016年05月のインデックス連載記事
常用リンク|高速道路情報NEXCO西日本ライブ映像
|天気日本気象協会ウェザーニュースpm2.5気象庁データ
|gmail人形峠積雪状況ドラマの部屋
レーダー気温・雨量Top10速報天気図地震情報デジタル台風アストロアーツ
青空文庫Yahoo!ジオシティーズMY
Web本棚ウィキペディア(Wikipedia)地図weblioはせぴぃアンテナ
旅と自然のアルバムindexhasepおでかけガイドフォートラベル

hasep植物図鑑hasep昆虫図鑑楽天版アルバム書庫昭和30年代の写真日記
|(更新報告専用→)|TWItwitter楽天プロフィール


【本日の話題】東西通りの赤帯/トールネケ『関係フレーム理論(RFT)をまなぶ』(28)「考える」と臨床(5)認知療法の有効性をめぐる比較研究
| 楽天版じぶん更新日記 | 4トラベル | 岡大敷地内喫煙ゼロをめざす安全衛生委員活動日誌 |

 東西通りのサツキ第3弾。新緑の緑の帯とのコントラストが美しい。

2016年05月23日(月)


【思ったこと】
160523(月)トールネケ『関係フレーム理論(RFT)をまなぶ』(28)「考える」と臨床(5)認知療法の有効性をめぐる比較研究

 5月20日の続き。

 原書53頁(翻訳書75頁)以下では、認知療法の有効性をめぐるいくつかの比較研究が紹介されている。認知的モデルに基づいた治療は一部の症状において好ましい結果を示しているが(例えば社交恐怖)、逆に、抑うつの状態が重篤であるような場合には、認知的モデルよりも行動に基づく介入モデルの方が、よりポジティブな効果を示している。全体としては、
...【T】here is little empirical support for the role of cognitive change as causal in the symptomatic improvements achieved in CBT" (Longmore & Worrel, 2007).
認知行動療法によって到達される症状改善において,認知的変化が原因として果たす役割に関しては,実証的な支持はほとんどない。
というのが妥当な結論であるようだ。

 なお、いくつかの技法の有効性については、2014年度の日本心理学会シンポでも議論されたことがある。このうち、2014年9月24日の日記に記した通り、

Lambert, M. (1992) Psychotherapy Outcome Research: Implications for Integrative and Eclectic Therapists. In Handbook of Psychotherapy Integration, (Eds) Goldfried, M. & Norcross, J., Basic Books, pp. 94-129.

という論文では、その療法自体の技法・モデルによる効果ばかりでなく、人間関係や、プラシーボ効果も含まれていると主張されているが、ここで言及されている確率はかなりいい加減なものだという批判もある【こちらに詳細な指摘あり】。

このほか、「この疾患はこういうメカニズムよって起こっているので、この部分をこのように変えれば治すことができる」といった「疾患特異的」な説明がないと精神科臨床では評価されないのではないか、という厳しい指摘もあった。

 いずれにしても、ヘルスケアのコスト抑制という現実的な制約のもとでは、何が最良の療法であるかといおうよりも、一定の制約(経費、時間、回数)のもとで最善の計画を立てなければならない。仮に、毎日10時間、クライエントに寄り添うといったセラピーに顕著な効果があると検証されたとしても、現実的にそれを採用することはできない。そんなことをしたら、クライエント1人のために専属のセラピスト1人を雇用する必要があり、さらにはその2人の生活を支えるだけの生産力、つまりその2人の食費や住居費を誰かが負担しなければ、社会として成り立っていかない【同じことは、高齢者の介護についても言える】。

 次回に続く。




過去ログ

1997年 |0506070809101112
1998年 |010203040506070809101112
1999年 |010203040506070809101112
2000年 |010203040506070809101112
2001年 |010203040506070809101112
2002年 |010203040506070809101112
2003年 |010203040506070809101112
2004年 |010203040506070809101112
2005年 |010203040506070809101112
2006年 |010203040506070809101112
2007年 |010203040506070809101112
2008年 |010203040506070809101112
2009年 |010203040506070809101112
2010年 |010203040506070809101112
2011年 |010203040506070809101112
2012年 |010203040506070809101112
2013年 |010203040506070809101112
2014年 |010203040506070809101112
2015年 |010203040506070809101112
2016年 |0102030405

2004年10月12日引越時 658907/2005年2月16日 70万アクセス御礼/2005年12月2日 77万7777達成御礼/2007年5月6日十周年 87万5788/2007年7月17日 88万8888達成御礼/2007年9月26日 90万アクセス御礼/2010年2月15日 100万アクセス御礼/2013年2月28日 110万アクセス御礼
2014年6月10日 Yahooのカウンター廃止によりFC2カウンターを新たに設置