立山室堂から
薬師岳
【H21. 8. 7〜9】

【8/7】立山→室堂(7:50)〜浄土山(9:05)〜獅子岳(11:25)〜ザラ峠(12:10)〜五色ヶ原山荘(12:55)      
【8/8】五色ヶ原山荘(6:20)〜越中沢岳(8:30)〜スゴ乗越小屋(11:00)〜薬師岳(15:10)〜薬師岳山荘(15:30)
【8/9】薬師岳山荘(3:50)〜太郎平小屋(5:05)〜三角点(6:30)〜折立(7:25)                                            
<記載時間は休憩を含む> 

正面に見える北薬師岳を目指す

本コースは昨夏歩く予定にしていたが、天候・日程の関係で実現しなかったので今回歩く事にした。
以前からお花畑の広がる五色ヶ原を一度は見てみたいのと薬師岳のピークに立ちたいとの思いより
出掛ける事にした。

今夏は梅雨明けが遅れ天候は不安定であり、予想通り室堂から五色ヶ原山荘間は小雨に降られ
雨具着用の山行であったが、五色ヶ原周辺は噂通りのお花畑であり、一見の価値はあった。
越中沢岳より先はガスも切れはじめ水晶・鷲羽岳等の裏銀座の山々や剱・立山等の大展望を
味わえ、ニューピークの薬師岳にも無事登頂出来、期待通りの山行であった。。

【8/7】
立山から6:20発のケーブルに乗車し
美女平に
その先はシャトルバスで
室堂に向かう

室堂は多くの登山者がいた

室堂にて
(標高 2450m)
霧雨が降っている

天候不良にも関わらず
室道周辺には多くの登山者がいた


 先ずは浄土山を目指す

浄土山?
(標高 2831m)
山頂が何処か分からなかった

一の越からの縦走路を
目指し先に進む


 富山大学立山施設

 一の越からの縦走路に合流する
 



 鬼岳東面を巻きながら進む
この辺りには大小の雪渓が
数箇所有り写真を撮ったが
上手く写っていなかった

獅子岳
(標高 2714m)
本日歩いたコースでの唯一のピーク


此処から標高差約370mを下り
ザラ峠を目指す


ザラ峠(標高 2348m)を通過し
今日歩いてきた雄山方を眺めながら
 お花畑の中の木道を進む 


山荘前から眺めた明日歩く予定の鳶岳 


五色ヶ原山荘
(標高 2485m)


山荘には綺麗な風呂があり
冷えた身体を温めた

 

【8/8】
明け方に目を覚まし外を見ると雨・・・
他の登山者は続々スタートしていく
私たちは小雨になるのを待ち
一応スゴ乗越小屋を目指し
山荘をスタートした


コバイケソウの群落






 鳶山(標高 2616m)
稜線上の一ピーク


 イワイチョウ


越中沢岳(標高 2591.4m)
二等三角点
<基準点名:拇山>

此処も稜線上の一ピーク

岩場の急な下り道

前方にツァー登山の団体がいて
中々前に進まない


岩塊の間を縫うように進み
スゴ乗越を目指す
スゴノ頭に登頂したかったのだが
視界が悪く何処が山頂か
分からなかったので今回は諦めた 

スゴ乗越小屋(標高 2270m)

当初は此処までの予定であったが
天候が回復してきたので
薬師岳山荘まで行く事にした

 
縦走路周辺に咲くニッコウキスゲ 


縦走路より黒部川上ノ廊下を見下ろす 


 振り返り見るスゴノ頭

 間山
(標高 2585m)


 水晶岳・鷲羽岳方向の眺め

この辺りより周囲の様相が一変する 
岩屑の散乱する道を進と
薬師岳が見えてくる


ハクサンイチゲ                           アオノツガザクラ


北薬師岳を目指し進む


 北薬師岳・薬師岳の雄姿

高山帯特有のハイマツと
岩塊の道を進むと
北薬師岳
(標高 2900m)


 北薬師岳より痩せ尾根を慎重に進み薬師岳本峰を目指す


 薬師岳は目前だ!


 稜線には綺麗な花が咲いていた 

  薬師岳
(標高 2926.0m)
二等三角点
<基準点名:薬師ヶ岳>

山頂には
薬師如来像の祀られた
祠がある


 愛知大学登山隊が薬師岳本峰と間違って
遭難事故を起こした偽薬師岳ピーク

振り返り見る薬師岳


 薬師岳山荘が眼下に!

本日の宿泊先である
 標高2701mに建つ
薬師岳山荘

 

【8/9】 
折立からのバスの時間の関係より
暗闇に山荘をスタートする

太郎平キャンプ場までは
行程の大半が沢道であり
滑りやすく慎重に下山した
写真を撮ったが暗すぎて写っていなかった

太郎平小屋に到着
(標高 2325m)
雲ノ平・黒部五郎岳への分岐点
来年歩く予定にしている


 小屋前で迎えた薬師岳の夜明け

周辺に咲く花を眺め・展望を楽しみながら
木道を下る
 


五光岩ベンチ(標高 2196m)付近で右端奥に剱岳が見えた 

三等三角点
(標高 1869.8m)
 
<基準点名:有峰>

  三角点を過ぎると
樹林帯の中の道となる

  薬師岳折立登山口
 (標高 1355m)





富山地鉄バスで有峰口駅に戻る


車中から見る有峰湖 


 列車に乗り立山に戻る

  立山駅に到着

山歩き日記2009年へ    アルプス山行記へ      トップに戻る