中央アルプス
木曽駒ケ岳〜宝剣岳

【H17.9.10】
千畳敷駅(10:10)〜乗越浄土(10:45)〜中岳(10:55)〜木曽駒ヶ岳(11:15)〜巻き道分岐(11:30)
〜分岐合流(11:40)〜
宝剣岳(11:55)〜三ノ沢分岐(12:25)〜極楽平(12:40)〜千畳敷駅(13:00)
<記載時間は途中休憩を含む> 

八丁坂登り途中に眺めた宝剣岳 
名鉄バスハイクで「初秋の中央アルプス・千畳敷から乗越浄土へ」のコースがあり参加してきた。
ただ乗越浄土だけに行のでは面白くないので、この際木曽駒・宝剣岳のピークも踏む事にした。
ただし帰りのバスの発車時間の関係より、与えられた行動時間(千畳敷駅〜山頂〜千畳敷駅)は
3.5HRであり、この時間内に歩く必要がある。もし無理なようなら途中で引き返せば良いだろう!
と言う事で、ロープウェイを降り、早速木曽駒ヶ岳を目指し、ハイペースで歩く。八丁坂の登りが
きつい!乗越浄土を過ぎた辺りからは楽々と!あっという間に木曽駒山頂に到着する。山頂は
ガスが掛かり展望は全く駄目。記念写真を撮って宝剣岳を目指す。岩を這い登り山頂に到着。
ここもガスで展望は全く駄目。時間の関係より、三ノ沢岳分岐を目指し早々と下山開始する。
この間の岩稜帯下りは、スリルもあり、なかなか面白かった。このコースで一番気に入った。
三ノ沢岳分岐からは極楽平〜千畳敷と何と言うことのない道を下り無事千畳敷駅に到着した。





ロープウェイ
しらび平〜千畳敷駅

千畳敷に到着した頃は
宝剣岳はガスの中

極楽平・乗越浄土分岐

八丁坂への取付き点


 宝剣岳の岩峰


急な八丁坂を登り乗越浄土へ 


 八丁坂を登る登山者


 振り返り見る千畳敷駅


浄土平

中岳・宝剣岳分岐より
中岳を目指す
(標高 2925m)

山頂へのガレ場を進む


木曽駒ヶ岳
(標高 2956.0m)
一等三角点
<基準点名:信駒ヶ岳>

宝剣岳への岩登り


 宝剣岳 (標高2931m)
本当の山頂は、人一人が立てる
この大岩の上!先客が居たので時間の
関係上立てなかった残念!

三ノ沢岳分岐を目指し
岩場を進む


三ノ沢岳分岐

極楽平への道
ザレタ道を慎重に進む

 極楽平(千畳敷・空木岳分岐)

千畳敷駅が目に入る

千畳敷にある
信州駒ケ岳神社

山歩き日記2005年へ    アルプス山行記へ    トップに戻る