日本百名山を歩く
美ヶ原・霧ケ峰

【H19. 7.21】

山本小屋(5:40)〜塩クレ場(6:00)〜王ヶ頭(6:30-6:40)〜牛伏山(7:45)〜山本小屋(8:00)
ーー→<車移動>ーー→車山肩登山口(9:30)〜車山(10:05-10:15)〜車山肩登山口(10:45)
<記載時間は途中休憩を含む> 

車山に咲く「ニッコウキスゲ」

予定していた奥穂高岳山行が天候不良の為中止になり、何処に行くか悩んでいた時、
山ねずみ様よりお誘いがあり、日本百名山である美ヶ原・霧ケ峰を歩いてきた。

両山?(山と言うより丘に近い)とも、歩行時間も短く、取り立てて特徴のあるものでは
なかったが、車山に咲くニッコウキスゲは見事であった。これを目当に多くの登山者・
観光客・アマチュアカメラマン等で賑わっていた。

なお下山時間が早かったので、周辺を散策し(軽井沢・白糸の滝・松本城・・・・・・・・)
明日歩く予定の上高地を目指した。


山本小屋前を
スタートする


 美ヶ原高原のシンボル
美しの塔
高さ6mで尾崎喜八の詩が刻まれている

 ウスユキソウ

美ヶ原頂上
王ヶ頭
(標高 2034.3m)
三等三角点
<基準点名:美ヶ原>



美ヶ原高原

 スタート地点に戻る

山本小屋前より牛伏山を目指す

距離は短いが登り一辺倒の道


牛伏山頂上
(標高 1990m)

その後
車山肩登山口に移動する

車山肩登山口

石コロの多い道


???チドリ                              ???フウロ

車山
(標高 1925m)
二等三角点
<基準点名:車沢>

 

上高地への移動途中の光景

白樺湖

 女神湖

白糸の滝
多くの滝見物者がいた

 

JR軽井沢駅


松本城

山歩き日記2007年へ    アルプス山行記へ    トップに戻る