春 廼舎 メニュー イベントNews アクセス ヴォーカルレッスン 釣 春音 釣洋一 江戸史談会 ブログ

江戸史談会

 新選組研究と共に永年勉強して参りました町奉行や火附盗賊改といった旗本衆や元禄赤穂事件、敵討ち等刑事事件をはじめ、武術、武具、神社仏閣、暦に家紋、交通と街道に宿場、歌舞音曲の芸能、さらに書画彫刻に文学、食文化。藩政や幕末諸隊と京都町奉行から、長崎奉行、大名から与力同心、町人まで、江戸文化と江戸時代を総合的にあらゆる角度から見直す勉強会として、江戸史談会を発足することとなりました。
 幕末における東西の差別無く、あくまでも歴史探究ということを原点として何事にも携わっていく所存です。会員の皆さんの研究発表は無論のこと、外部から専門家をお招きしての講演会を続けて参ります。また、報告書といった形で会報も出したいと思います。

 少しでもご興味のある方なら参加資格は問いません。
 当日参加も歓迎いたしますが、変更の可能性がありますので、確認のご連絡をいただいた方が安全です。

 以下に、ここまで御賛同いただいた発起人の方々をご紹介いたします。
青木忠弘(宮中雅楽笙奏者)、石河力(北町奉行子孫)、榎本隆充(榎本武揚曾孫)、大出俊幸(元新人物往来社社長)、小野光雄(農政ジャーナリスト)、加来耕三(作家、歴史研究家)、倉橋三郎(装幀家)、栗岩英雄(四谷怪談田宮いわ子孫、元千代田区教育委員長)、五井正道(宮中 雅楽横笛奏者)、高鳥天真(天然理心流試衛館館主、刀剣柄師)、富成博(幕末史研究家)、中垣克久(彫刻家、仏像・万葉集研究家)、星弘道 (戒行寺住職、書家日展審査委員)、山口春音(ラテン歌手、キリシタン史研究家)、吉成勇(歴史研究主幹)
(五十音順、敬称略)

 

 

第61回

一からはじめる新選組勉強会


子母沢寛の「新選組始末記」が終わりましたので、
2014年からは新しく「新選組遺聞」で勉強を続けていきます。
まったく予備知識のない方でも、釣洋一が初歩から
新選組について解説しますので、安心してご参加ください。
予約の必要はありません。当日ふらっと来ていただいて結構です。

日時 : 2016年9月30日(金) 19:00より   
場所 : 珈琲専門店「猫廼舎」(新宿区荒木町8 根本ビル1F)
昨年まで春廼舎のあった場所です。

会費 : 3000円(レジュメ、懇親会込)  


今後の予定
10月20日(木)
11月24日(木)
12月15日(木)

申込み・連絡先
釣洋一 090-1700-9191

 

 

 

第59回 江戸史談会


テーマ : 鉄道初開業時の古写真と日本鉄道史

講師 : 倉持基(東京大学特任研究員)

明治5年、新橋横浜間で初めて鉄道が開業しました。
その時の写真をもとに、鉄道の歴史を語ります。

日時 : 2015年1月10日(土) 16:30より   
場所 : 春廼舎
会費 : 4000円(講演後の懇親会費込み)  

※当日参加も歓迎いたしますが、場所等不安な方は下記へご連絡ください。

申込み・連絡先
〒160-0007東京都新宿区荒木町8-1根本ビル 春廼舎内
江戸史談会事務局
Tel.03-3350-3732(18:00〜24:00 日曜休)


これまでの例会

58.古写真研究こぼれ話(講師 : 高橋信一)
57.殉節両雄之碑の研究(講師 : 加藤健太郎)
56.新選組の刀剣(講師 : 権東品)
55.歴史顔学入門2(講師 : 倉持基)
54.先祖を語る。幕臣加藤筑後守の動向(講師 : 加藤健太郎)
53.捏造写真の系譜 お龍、西郷隆盛らの写真を検証(講師 : 高橋信一)
52.近年の古写真展示、古写真研究などの現状と資料紹介(講師 : 森重和雄)
51.幕末戦史の読み方 上野戦争編(講師 : 長南政義)
50.歴史研究における玄人の目・素人の目(講師 : 大出俊幸、釣洋一)
49.上野彦馬写真館スタジオの変遷(講師 : 高橋信一)
48.[長州にある幕臣墓]最近気になる2・3のこと(講師 : 加藤健太郎)
47.歴史的人物の「顔」を読む〜歴史「顔学」入門〜(講師 : 倉持基)
46.明治初期の軍装と刀剣(講師 : 平山 晋)
45.警視庁に入った侍-もちろん新選組隊士もいます- (講師 : 河内貞芳)
44.大出本について(講師 : 茂呂 司)
43.坂本龍馬の妻お龍の写真と内田九一のスタジオの変遷(講師 : 高橋信一)
42.土方歳三の歩いた難所10番勝負(講師 : 釣 洋一)
41.新選組最後の隊長相馬主殿の新説(講師 : あさくらゆう)
40.本から紐解く歴史と写真と新選組(講師 : 茂呂 司)
39.東北・北海道函館見聞談(講師 : 森重和雄)
38.皇女和宮の真実(講師 : 森重和雄)
37.津波に襲われた歳三海道(講師 : 釣 洋一)
36.幕末維新掃苔録(講師 : 河内貞芳)
35.大石造酒蔵は生きていた(講師 : 釣 洋一)
34.静岡に移住した幕臣達の墓を読む(講師 : 加藤健太郎)
33.フルベッキ写真の真実(講師 : 高橋信一)
32.警視庁の侍たち(講師 : 河内貞芳)
31.近藤勇と中岡慎太郎を撮った男(講師 : 森重和雄)
30.逆算・龍馬殺害の方程式(講師 : 釣洋一)
29.幕末の集合写真(講師 : 高橋信一)
28.江戸時代の和錠(講師 : 富田俊彦)
27.池田屋と近江屋(講師 : 森重和雄)
26.世界の珍獣(講師 : 上田 優)
25.岩倉具視(講師 : 倉持 基)
24.土方歳三の写真を語る(講師 : 森重和雄)
23.幕末・維新の集合写真(講師 : 高橋信一)
22.詰襟軍服の土方歳三について(講師 : 平山 晋)
21.坂本龍馬の妻、おりゃうの写真(講師 : 森重和雄)
20.フルベッキ写真の真相(講師 : 高橋信一)
19.浅間山荘事件に出動して(講師 : 富田俊彦)
18.写された明治天皇「御真影」と関連する写真について(講師 : 倉持 基)
17.近藤勇と岩田織部正の写真を分析(講師:森重和雄)
16.尾張藩上屋敷と三島由起夫(講師:釣洋一)
15.近藤勇と土方歳三の写真(講師:森重和雄)
14. 文久3年9月16日の夜、芹澤鴨は大阪にいた (講師:釣洋一)
13.首斬り浅右衛門の血脈2(講師:釣洋一)
12.首斬り浅右衛門の血脈1(講師:釣洋一)
11.四谷の史跡めぐり(講師:釣洋一)
10.日本刀の歴史と柄巻き(講師:高鳥天真)
9.咸臨丸の歴史(講師:小杉伸一)
8.鬼平遠祖談(講師:長谷川雅敏)
7.巴紋の謎を徹底解明(講師:釣洋一)
6.珍名奇談(講師:武田光弘)
5.四谷怪談とお岩さん(講師:栗岩英雄)
4.松尾芭蕉と俳句(講師:宮川豊治)
3.長州から見た池田屋事変(講師:富成博)
2.近藤勇の最期(講師:釣洋一)
1.遠山金四郎のすべて(講師:釣洋一)

鬼平忌

 今年もまた、火附盗賊改方長谷川平蔵の供養祭、「鬼平忌」の季節がやって参りました。
 昨年は諸事情で休みましたが、今年は無事開催のはこびとなりました。
 いつもの戒行寺において、下記の要領で開催いたします。
 法要は入ってすぐの鬼平記念碑前にて。講演は法要後に境内奥の会館地下で行います。
 また、終了後近くの居酒屋にて懇親会を予定しています。
 

日時 2016年6月12日(日) 14時より法要開始 (雨天決行)

場所 戒行寺 東京都新宿区須賀町9-3

講演 釣洋一が長谷川平蔵の実像について話した後、ギター奏者伊藤芳輝氏
   による演奏。「鬼平犯科帳」のエンディングテーマ他たっぷりお聞か   せいたします。
   http://www.spanishconnection.jp/profile_ito.html 

会費 2000円 当日受付

お問い合わせは 釣洋一 090-1700-9191まで。