育てた、感想?



フクシアと出会って、3年目!!!そんな、奴が「フクシアを育てた、感想???」なんてのを、書いちゃった。。。(●^o^●)

コメントを書く


トップページに戻る

--- 撮影日 : ・・・
土 最初購入した時は、苗と一緒に「花の館」から購入しました。
なんせ初めてだったので、「専門の方が良いのかな?」って思ったので…中には、自分で土を調合してる人も居ますよ。。。
植え替えの時に、普通の園芸店で売ってる培養土を使いました。
今は、培養土の中に元肥入りだし、楽でしょ???
でも、培養土も色んなお店に売ってるのを買いましたが、ここの土(D2)が一番のお気に入りになり、何の花にでも使っています。
何で???
価格もお手頃だし・・・1袋198円(税抜き)。
調合されてるのが、良いから。
注意:鉢底石は、赤玉大より、ごろ石のほうが良い。通気性重視!!!
肥料 --- 撮影日 : ・・・
肥料 肥料は、本当大好きな植物ですね!!!
本にも書いて有りますが…「お水の代わりに」なくらい。。。
固形肥料…これも最初、「花の館」から購入。
固形肥料は、長く徐々に浸透していくでしょ???
だから、即効性は無いように感じました…
早く、沢山…って、思うと???かな。。。
だから、もっぱら液体肥料にしています。
気が向くと、固形も鉢の周りに置いたりもしてる。
1000倍、2000倍の調合は、花の様子を見てしています。
--- 撮影日 : ・・・
鉢 鉢 鉢 最初は、5号鉢の素焼きでスタートしました。
その後も、素焼き…オンリーでしたね。
根の張りが早く、蒸れたりすると枯れちゃうので…通気性重視でした。
でも、だんだん鉢が大きくなると…移動が大変!!!
で、プラ鉢とかココヤシとか…色々しました。
プラ鉢は、移動も楽なのですが…大鉢になると、蒸れちゃうかな???
ココヤシも結構通気性が有るから、良いですね。
でも、気が付くと…ココヤシの外側に根が飛び出てる。ビニールをすると蒸れそうなんだもん…でも、今度挑戦してみる、つもりですが。
素焼きの鉢が、一番のお勧め!!!
置き場所 --- 撮影日 : ・・・
置き場所 春の暖かな日差しは、心地良いみたい。
でも、春先でも日差しが強い時は、気が付くと葉っぱがクターってしてた。
木漏れ日位の日差しが、フクシアにはちょうど良いのかな???
風通しは、とっても良くしないといけませんよ。
判りますか???
木漏れ日の中、心地よい風の中、芝生の上に寝っ転がって、ウトウトしている様な感じが、良いみたい。。。
午後の昼下がり…かな???
夏は、遮光重視だよ!!!照り返し、西日も、注意。。。
朝日が当たるだけでも、良いみたいな感じだね。
気温 --- 撮影日 : ・・・
気温 本には、冬場最低5度以上って書いてある。
なかなか、そんな調度良い温度なんて、自家栽培してると出来ないよね。。。温室が有るなら、別だけど!!!
家の中に入れたって、夜は寝ちゃえば暖房切っちゃうもんね。
ダンボールでカパーってのを作って、夜被せたりも良いかもね。
後は、窓辺近くに夜は、置かない…みたいに。観葉植物の冬場の対策と同じだね。。。
私は、冬場は家の中に入れてるけど、何も被せたりはして無い。
昼間でも気温の低いときは、暖房を付けてる。
あとは、大して気にして越してないな。。。

病害虫 --- 撮影日 : ・・・
薬剤 とにもかくにも、オンシツコナジラミが多い!!!憎らしい程。
立ち性は、特に多いです。。。(^_^;)
最初、オルトランを根元に蒔いたが、効かない…
オンシツコナジラミ用の物を根元に蒔いて、1週間に1回位、葉の裏に薬剤散布して…でも、その時は、居なくなるんだけど、また戻ってくるのよね。。。
で、酢を薄めて散布したり…色々したけど。
葉っぱで、クシュって潰した方が効果大…かな???
「白いのが飛ばないから、居なくなった」って思うのは、間違いよ…葉っぱの裏に何やら影が。。。「ギョエー、卵かよ」ですからね。
去年なんて、「葉っぱが減ったな」って思ってたら、枝の色と同じ茶色の毛虫君登場…ジャジャ〜〜〜ンでした。。。
割り箸で摘んで、ポイです…毛虫君は、初めてでした。。。
ピンチ・剪定 --- 撮影日 : ・・・
画像 今年撮るね。。。 スタンダード仕立ては・・・脇芽が出たら、摘んでピンチ。
ハンギング仕立ては・・・枝先の芽を、ピンチ。
そうすることによって、花数が多くなるみたいよ…
あとは、夏と冬に枝を剪定。
夏は、蒸れ防止???かな…
冬は、休眠して冬越しをする為???かな…
夏には、バキ〜〜ンって切るよ。。。
切らないでおけるものなら…切りたくないのが、心情です。。。
冬は、休眠させた事が無いから…切った事が無いです。
仕立て方 --- 撮影日 : ・・・
2004 ハンギング(吊り鉢)仕立て・・・立ち性以外は、殆どはOK!
株立ち仕立て・・・支柱を立たせる必要があります。
スタンダード仕立て・・・主幹だけを真っ直ぐ伸ばして、好みの高さのところで枝を増やして、花を咲かせる。欧米では、最もポピュラーな仕立て方みたいですよ。
リング仕立て・・・支柱を色んな形にして、枝を絡ませていっても良いみたい…でも、曲げても折れにくい枝の柔らかい品種が良いみたい。
貴方は、どれに挑戦してみますか???
増やし方 --- 撮影日 : ・・・
挿し木 最初は、「種まき挿し木用の土」を使いました…出ましたよ。
発根剤・・・これも、出ました。
メネデール・・・これも、出ました。
ピンチした枝とか、剪定した時に切った物とかを使いました。
結構、簡単に挿し木で増えちゃいます。。。§^。^§
でも、ダブルの花・大輪系は、中々出ませんでした…
もし???の時用に、挿し木はお勧めします!!!
後は、色んな形を作りたいとかにも、お勧め。。。

植え替え --- 撮影日 : ・・・
植え替え フクシアの根は、繊細!!!
根を崩さないで、植え替えしてね。。。(*^_^*)
それに結構根の廻りは、早いので…鉢底をマメにチェックする事もお忘れなく!!!






水やり --- 撮影日 : ・・・
画像 今年撮るね。。。 鉢土が乾いたら、下からお水が出るくらい、たっぷりと。
水枯れしたら…あっという間に、葉っぱがクタ〜〜〜ってなって、枯れちゃいます。。。
夏場は、特に特に…要注意です!!!






参考資料 1 --- 撮影日 : ・・・
本
写真は、Amazon.co.jpのを使用しました。
NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12ヶ月
フクシア
NHK出版
この本は、1年間の栽培方法が表で掲載されてたり、各月細かく作業が書いて有りますよ。
ピンチの仕方、好きな仕立て方法 等々
挿し木の仕方も、種まきまで書いてある。。。
1冊手元に置いても損は、無いよ!!!
あとは、各場所や気候に寄っても違うと思うから、自分の土地・気候に合った方法を、育てながら探せば良いと思いまぁ〜〜〜す!!!

参考資料 2 --- 撮影日 : ・・・
色変わり
写真は、「花の館」のです。
「花の館」・・・育て方
http://www.interq.or.jp/green/hananoya/fukusia/fu-index.htm
お店の人の育て方が、掲載されてます。
あとは、フクシア大好きな人のホームページも掲載されてるので、先人の知恵を拝借するのには、良いですよ!!!
常々言いますが、その土地土地の気候・気温とかが有るからね!!!




最近は・・・ --- 撮影日 : ・・・
肥料 今年の冬の間、木酢とかヨモギ酢を水やりの時に入れてしてました。
で、感じたんですが…
心なしか、オンシツコナジラミが、例年より少なく感じました。
この映像には、木酢を使い終わっちゃったんで載せれませんでした。
木酢は、土の改良?にも良いみたいだし、葉っぱに散布するのにも良いみたいです。
酢がやっぱ良いんだと、ツクヅク感じました。。。§^。^§
当初は、米酢が良いと聞いたので、スーパーで買って薄めて使用してました。
お酢は、臭いもんね。。。虫君も嫌いな匂いなんですね!!!



トップページに戻る