最新情報はフェイスブックで御覧いただけます。
Dai Niioka|バナーを作成


メールはこちらも

旅行の前にここを見よう!





新岡ギター教室推薦グッズ


音が良く,見て良く,弾き易く,お値段控えめ


Ayers Guitar Japan


ギターの音を忠実に出力する一押しのピックアップ

スカイソニック SKYSONIC.NET
ニコアース


たった5分でギターの音が劇的に向上する

オリジナル開発工具!
ナットサドルジグ 在庫有り


トラスロッドレンチ4種 

いい音で弾きやすい究極のギター!

アディロンとマダガスカルの音色
新岡ギター教室モデル L-00typeB

アコギCDはレコーディングの音質が大切です。

ギターが目の前に迫ってくる。
新岡大 第2弾CD アルグム2




すごいギター


これはすごいギター 

私が試奏した中でもこれはいいとか,これはすごいぞというギターやお店の訪問記などををご紹介します。

と言っても,私の演奏スタイルにあっているとか,音が自分好みということは十分あり得ます。参考程度かもしれませんが,お付き合いください。


2016/06/15
ついにAyersギターの総代理店になりました。そしてNewHillシリーズの第一弾SJ04−CXをご紹介いたします。この美しさとこの音色,このハーモニーぜひご自身でも比べてみていただきたいと思います。
Ayers NewHillシリーズ SJ04-CXの紹介

2014/12/16
Martin D-45 と SUMI DBR SAKURA D-45風 と FURCH シダーとマダガスカルの3本を比較してみましょう。
マーチンD-45 はネックリセット済みで本来のマーチンサウンドですよ。
SUMI ブラジリアンのドレッドのトルクの太さをぜひ聞いてみてくださいませ。
値段が半額以下のフォルヒマダガスカルも非常にコストパフォーマンスが高いですね。
Martin D-45 と SUMI ブラジリアンSAKURA D-45風 と フォルヒマダガスカルを聞き比べる
2013/12/24
フォルヒOM25AGCTの初期調整後の音を聞いていただきます。またすでにフォルヒOM23AGCT10周年モデルを弾いた方々からの感想もご紹介いたします。フォルヒOMアディロンとマダガスカルモデルの音はいいですよ。ある人は試奏でOMよりGがいいと感じるかもしれませんが,OMを選ぶ理由を分析しております。
フォルヒOM25AGCT アディロンとマダガスカルモデルの紹介

2012/2/10
L−00typeBと本物のギブソン1935ビンテージを弾き比べてみました。
音源を聞いて先入観なく最初の音と後半の音とどちらがいいか判断してみてください。
どちらもいい音と思えたらtypeBは音色と弾きやすさの両面を持っていますね。
L−00typeB と 1935年L−00 とを弾き比べてみる

以下の過去の記事はPC版のみとなっております。こちらからご覧くださいませ。

2015/12/11
デザインセンスが良くて音も良くてお値段安くて使えるウクレレのおすすめです。
これでOKという人は結構多いと思いますよ。それはSOLEと言います。

2015/9/5
FURCHフォルヒのカスタムオーダーBチーム4本を試奏しました。
同じボディサイズなのに出てくる音の個性の違いに驚きます。
予算に合わせて選べるオーダーですね。

2014/05/15
フォルヒOM24EGCTです。25のアディロンとマダガスカルまではちょっと高くて手が出ない方にもお勧め出来ます。
初期調整の際に無漂白ボーンでサドルを作り直すのもいいですね。
インゲルマントップが意外に力強いのです。マダガスカルとの相性がいいのでしょう。

2014/01/24
お待たせしました。typeBの音源です。ノーマルのtypeBの新品での音と深胴モデルのラインの音を聞いていただきます。
やはりこの弾きやすさと音は格別にいいですね。アディロンとマダガスカルのギターがまだ普通の値段で入手可能なうちに購入するのがいいと思いますよ。

2013/10/13
2typeBのオプション例その2です。そして皆様の感想も載せております。
魅力に取りつかれる,夢中,メロメロ,まいりましたと皆様がおっしゃるギターです。

2012/11/26
SUMI L-00新岡ギター教室モデルを半年後に初期調整いたしました。この音は生でもラインでも本当に気持ちがいいですね。そして,弾きやすいのです。これがあればたくさんのギターは要らないかもしれませんね。
見た目もとてもいいです。

2012/11/2
OM25SGCTアディロンが完成してきました。OMなのに低音も十分あります。アディロンとマダガスカルのフォルヒです。この音はフォルヒ最高峰か。新品の音を聞いてみてください。しかも,さらに成長を期待できますよ。

2012/5/28
L-00 typeB が出来上がってきました。どれもいい音です。
指板のバインディングについても考えてみました。このオプションはかなりお勧めですね。

2012/5/17
SUMIギターのオーダー例。一生ものにふさわしく自分の好みをたくさん詰め込んだ一本です。SUMIハカランダドレッドで桜が舞っているD−45仕様です。この存在感はすごいですね。

2012/1/30
フォルヒマダガスカルローズのスプルースの音はどうでしょうか。動画でご覧ください。ラガマフィンを弾いてみました。
私の初期調整の感想を少しご紹介しております。
そして,フォルヒのケースがHISCOX社製になりました。これはかっこいい。

2011/11/22
フォルヒのマダガスカルローズモデルの初期調整前の音と調整後の音を動画で比べられるようにいたしました。
それと調整の際にテンション感をどう考えるかも少し書いてみました。

2011/11/14
ついに完成! 新岡ギター教室プロデュース Nブランドです。
まさに究極のギター! ずーっと弾いていたいと感じるサウンドです。
アディロンとマダガスカルのコンビネーションはとてもいいですね。
ショートスケール,スモールボディこれが一体化した私のオタク人生のひとつの結晶ですね。


2011/8/26
ミニギターには魅力がいろいろあります。旅行用にもOKなギターですね。
ネックが外せるトラベルギター,フォルヒ リトル・ジェーンとテイラーのミニGSを比較してみました。ミニギターの音色はまさに歌っていますよ。

2011/7/14
フォルヒFURCHのサイドバックがマダガスカルローズのモデルが出ます。
このサウンドはすごいです。何よりこのパフォーマンスは素晴らしいです。

2011/2/5
SUMIギターL-00 新岡ギター教室モデルのオプション例です。
今度はコンター加工が登場です。
生音が聞けるようにしてみました。

2011/1/20
ビンテージギターを使えるレベルにリペアする!
マーチンOOO-18の1930年代です。この音のすごさは録音しきれませんでした。

2010/12/23
これはギターの歴史に残るかもしれませんよ。究極のトラベルギターです。
ワンタッチでネックが倒れて,弦を外す必要もありません。

2010/12/15
中国旅行記 その3 上海でギブソンチャイナに行ってきました。
ギブソン直営のすごいギターショップがすでにあるのです。
中国文化の面白さと美味しい物も少し書いてみました。

2010/11/25
中国旅行記 その2 香港の手工ギター製作工房 MathewGuitar を訪問しました。
そして,上海の楽器街へ行って来ました。中国でズイハオ(最好)なギターはどれでしょう?

2010/11/19
中国旅行記 その1 香港のトム・リーに行ってきました。
香港で旅行ついでに安くギターを買うというのもいいかもしれませんね。

2010/9/20
SUMIギターL−00新岡ギター教室モデルのオーダー例です。
オプションで出来るカラーなどご紹介します。
完成したばかりのL−00のサウンドも聞いてみましょう。

2010/9/7
ギブソンのいわば手工品。ルシアーズチョイスのカスタムです。
アディロンとハカランダのギブソンです。
本来のギターはこういうものなのかと感じさせるすごさがありますね。

2010/7/11
SUMIギターの他のモデルとオプションについて その1
オーダーギターだとどこを変更出来るのでしょうか。
バリエーションの参考にどうぞ。

2010/4/1
SUMIギター新岡ギター教室モデル!
ギターオタクの理想を追求したギターです。
テンションは軽く,メロディーがたち,音量があります。
これはすばらしい。

2010/2/1
ジャパニーズビンテージ第二弾!
ヤマハFG-150 赤ラベル 1966-72頃
オール合板でもビンテージギターになるのでしょうか。赤ラベルの実力を検証します。

2010/1/7
マーチンHD−28Vはいいギターですが,店頭でも本来の音が出ていない場合もあります。ネックリセットでどこまで良くなるでしょうか。
この音はすごいと思いますよ。

2009/12/1
長野にあるSUMI工房とヘッドウェイを訪問してきました。
メーカー製と手工品の違いについても考えてみました。

第一弾はSUMI工房です。この音はちょっと素通りできないと思いますよ。
SUMIギターだけにスミに置けないのです。

2009/12/9
第二弾はヘッドウェイ訪問です。メーカーですが手間隙をかけて作られていました。
百瀬さんともお話をさせていただきました。

2009/10/27
フォルヒにOOMというボディサイズがあります。ニューヨーカーモデルのようなパーラーに近いような12フレットジョイントのボディです。
普通のOMの低音とは違う深い低音が出るモデルです。

2009/9/25
ジャパンビンテージというのは大げさなのか,本当に存在するのか。
本当にすごいギターが日本にもあったのです。
The Kasuga のギターをご紹介しましょう。

2009/9/9
ギブソンL-00タイプのギターを集めてみました。
SUMIギター,コリングス,SAKATAギター,ビンテージ,シライギター。
実際に弾いて比べてオススメはどれでしょう。

2009/8/6
MartinOOOのハカランダはひとつの理想形かもしれません。
いい音と思える時にはレシピがあると思います。
Martinのハカランダのビンテージ,OOO-21ですね。
ビンテージを買うときのこだわるポイントも書いてみました。

2009/4/10
このコストパフォーマンスはすごいですよ。
深みのある音がしますよ。この値段でこの豪華さはいかがでしょう。
竜のマークが気にならない人にはお勧めです。

2008/12/14
フォルヒの初期調整前と後の音を聞いて見ましょう。
そして,ニコピンの最近の取りつけ方法と,MIXPROの内部設定方法も紹介します。

2008/10/30
メーカー製のギターでも設計のバランスが良いと思えるギターです。
生音でOKが出せるテイラーGSです。
素材の違いによる音の違いと,ニコピンとESを対決させた感想も載せました。

2008/1/13
アメリカから持ち帰ったギターです。
アコギは素材と作りとどっちが重要なのでしょうか。
このトーマス・ハンフリーデザインのギターは面白いですよ。
気持がいい音がします。

2007/11/10
NYのビンテージギターショップ マット・ウマノフに行ってみました。
すごいマーチンを弾いてしまいました。
何と1840年です。その時代のマーチンはどんなものでしょうか。

2007/10/19
USAの楽器店のレポートその1です。
日本とはかなり違いますね。
ギターはメジャーな楽器であると思いました。

2007/6/29
ついにビンテージの世界です。これは本当にすごいギターですね。
ギブソンL-00 1934山崎まさよしもレコーディングではこれを使っていますよね。
ナット形状とペグとブッシュの話も書いてみました。

2007/4/25
調整した中国製のギターを3本弾き比べました。オール単板の中国製の音は本当のところどうでしょうか。
Sヤイリ,ヘッドウェイユニバース,エピフォンマスタービルドです。
ナット幅の違いだけではなく,ブリッジピンの弦間も演奏性に影響します。
その違いも書いてみました。

2007/4/18  2007/6/29更新 塗装の情報を更新しました。
将来ビンテージになり得るギター
コリングスの話。生徒さんに数人コリングスユーザーがいるんです。
ラッカーがいいのか,ウレタンがいいのか塗装のことも少し書いてみました。

2007/1/16
ライトハードケース!使っています。
便利グッズのご紹介です。
このケースは良いですね。

2006/9/27
百瀬ヘッドウェイの500シリーズを弾いてみました。
栃木県は西那須野にある,ミモリレコードへお邪魔しました。

2006/5/9
フォルヒのS ジャンボボディを試奏しました。
この津波のような箱鳴りのビッグウェイブはスゴイです。どんな弾き方が向いているかはどうぞ。

2006/4/24
グレーベンのギターはやはりすごいです。
でも,調整しての話です。製作家と調整家と演奏家の3者が大切ですね。
劇的ビフォアーアフターをご覧下さい。

2005/12/19
フォルヒ スプルースを3本まとめて弾き比べです。どんな違いがあるでしょう。
ドレッドと,セミジャンボと,OMです。
どれが,自分のスタイルには合うのでしょうか。

2005/11/3
Martinのカスタムです。
OO18VJP 170th これはキレイです。
Martinはカスタムというのは本当かもしれません。ネック幅が好みです。

2005/7/14
栃木県は那須にあります,アコースティックギター工房 AGR を訪問しました。森の中のログハウスという素敵な空間です。
秋田杉の話や,ロッド調整,アコギのエージングなども書いてみました。

2005/5/30 
フォルヒはどれも良くて悩みますが,一本だけ買うとなればこれはどうでしょうか。
フォルヒG23CRです。フォルヒの中でも傑作かもしれません。
スプルースのトップの色の変化について追記しました。
シダーかスプルースかについて追記しました。

2005/5/4
アディロンダックスプルーストップとハカランダサイドバックのドレッドです。
ボジョアD-150Cです。現代の手法でビンテージの音を出すボジョアギターのサウンドです。

2005/4/28
マーチンOOO-28ハカランダモデルの試奏記です。
どれくらいハカランダは違いがあるのでしょうか。

2005/1/9
ついに行って来ました。
新しくなったアコギ基地です。
扉を開くとそこに広がる世界は・・・。
お宅ごころをただただくすぐるのでした。

2004/10/11
これは笑うしかない!すごい音量です。
ドイツの完全手工ギター,ドライゼンター試奏しました。

2004/6/7
20本くらいのマーチンをまとめて弾いてみました。めったにない機会でした。
押尾コータローさんも買ったというD-28GEも弾いてみました。

2004/4/19
いつもは私の感想だけを聞いていると思いますので,ゲストを呼んでの試奏会をしました。フォルヒ,テイラー,ラリビー,スタジオMです。

2003/9/30
FURCH フォルヒギターを試奏しました。
これはすご過ぎます。チェコ共和国恐るべし。
このギターはここ数年弾いた中でも特筆ものです。

2003/5/10
ついに自分のオリジナルモデルが出ました!
世界限定4本でした。(たぶん) 
このギターはすごい!

2003/1/5
栃木県は氏家という宇都宮の近くにあります。
アコギ基地にお邪魔しました。旧店舗です。
沖井オーナーの情熱が伝わってきますよ。

2002/10/3
京都のよしや楽器を訪問しました。
ソモギやタク・サカシタ,マーチンD50などがありました。