プロフィール

光野 孝子(みつの たかこ) ソプラノ

松江市出身。島根大学教育学部特別音楽課程(声楽専攻)卒業。
二期会オペラスタジオマスタークラス修了。修了時に優秀賞受賞。
第五回藤沢オペラコンクール入選。

オペラではこれまでに墨田区民オペラ「ラ・ボエーム」ミミ、 二期会公演「ヴァルキューレ」オルトリンデ、二期会新進オペラ公演「魔笛」パミーナ、 新国立劇場公演「ローエングリン」8人の貴婦人、二期会新進オペラ公演 「フィガロの結婚」伯爵夫人、荒川区民オペラ「カルメン」ミカエラ、 二期会公演「エジプトのヘレナ」妖精、墨田区民オペラ「魔笛」パミーナ役 などで出演。
その他東京バッハ合唱団、明治学院大学バッハアカデミー、城北オラトリオ合唱団他、 数多くの演奏会に出演し J.S.バッハ「クリスマス・オラトリオ」「カンタータ」 「ミサ」「マタイ受難曲」 モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ」、「ハ短調ミサ」、 また ベートーヴェン「第九」交響曲などのソプラノソロを務める。
国立国会図書館うたう会、霞ヶ関男声合唱団指導者。
明治学院バッハアカデミー、東京バッハ合唱団、國學院大学フォイエルコール ヴォイストレーナー。
島根県観光「遣島使」。1997年文化庁芸術インターンシップ研修員。二期会会員。

戻る