ゲストブック2005


   2005年1月2日 (日) 12時07分56秒
[名前] :   51時
[URL] :   
[コメント] :   いやー、新年そうそう
迫力ある手術体験読ませてもらいました。
興味もったのは
奥にある小物が3〜40年大丈夫という所です。
根治治療でも小物は残すんですね。
ということは
痔というのはアル程度大きくなるまでは
平気なものなんだと?
虫歯とは微妙に違う?気がしました。
ではまた
あ、手術と新年、おめでとうございますw
   2005年1月2日 (日) 17時02分15秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   おめでとうございます。また、訪問ありがとうございます。

色々なサイトや本を読んだところ、ほとんどの日本人は痔で(自覚症状が無い事もある)、それが何らかの原因により悪化するらしいのです。

中には手術を勧められても断固拒否する人も・・・。痔(※一部を除く)では死につながる事がないので放置するのでしょうね。(※痔にはがんになる物もあります。)

手術になる前に直すのが良いでしょうね。

少しずつUPしていきます。またお立ち寄りください。
   2005年1月4日 (火) 17時13分38秒
[名前] :   ジャックナイフ2004
[URL] :   
[コメント] :   明けましておめでとうございます。
初めて書き込みます。
大変な体験記を拝読させて頂いてます。
私は昨年5月内痔核根治術を受けた者です。
幸いガンではありませんでしたが、2年前ガバッと脱肛して戻らず、のたうちまわりました。
その後2年間、色々なHP&掲示板を参考にして(社会保険中央総合病院は関西人には無理なので、岩垂先生の大学の後輩に当りそこで修練を積まれた宮脇先生を探し当てました。)自分の納得のいく手術を選んで、結果とても満足しています。

雁之助さんは内痔核手術後小豆大のふくらみが出来たとG-paraとYahoo!の掲示板に書き込みされていたので、もしかしたら参考になるかもしれないトピ(「小心痔主の手術日記」の掲示板にNo.1675「術後の血栓性外痔核」)があったのを思い出し、書き込みしました。
内痔核手術後ポチッと出来た方のトピで肛門科のお医者さんが答えてられましたよ。
G-para、Yahoo!共にリンク、紹介されています。
私はありがたいことに術後無事に切り抜けられましたが、御参考までに!
   2005年1月5日 (水) 00時12分39秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   あけましておめでとうございます。そしてHP訪問ありがとうございます。

ジャックナイフ2004さんが自分の納得いく手術を受け満足されている気持ちよく理解できます。私も続けて2回手術(内視鏡手術を含めるともう少し多いですが・・・。)を受けましたが、最高の手術を受けられた事に満足しています。そういえば、社会保険中央病院では大阪の人も入院していました。正確に言えば、たぶん大阪の人ですが・・・。(話し方がネイティブ大阪人でしたし、新幹線で帰るような話を聞きましたから。)

掲示板の質問に回答ありがとうございます。誰からも回答がないので途方に暮れていました。

またお立ち寄りください。
   2005年1月5日 (水) 16時36分56秒
[名前] :   痔じい
[URL] :   
[コメント] :   今年もよろしくお願いします。
痔の術後、なかなか苦労なさっているようですね。
でも、その後には快適なお尻生活が待っています。
そろそろOKかな。
ベッドでのガーゼ作りは傍で見ると何だかわびしげな作業ですよね。
私の時は病室の大ボスから代々秘伝が受け継がれていました。15,6年前の事ですが。
時々、使用中のを廊下に落としていくやつがいました。
「これ、誰ンダ?」
誰一人名乗り出るはずもありません。
私の初診は、社保中が今の場所に移転する前のことでした。旧病院は木造の診察室でしたね。
今の病院も外来は結構古びてきたかも。
でも岩垂先生は変わっていないのですよ。
あの信頼感のある顔付きは!
   2005年1月5日 (水) 20時51分53秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   あけましておめでとうございます。

ガーゼ作りが15,6年も前から行われていたとは知りませんでした。普通の人がガーゼ作りの作業を見ても、何してんだろう、って感じですよね。

退院後はガーゼの代わりにナプキン(女性用)を購入すると良いと言われましたが・・・。私には・・・。

岩垂医師は素晴らしい医師です。入院、手術して再確認しました。
   2005年1月5日 (水) 17時15分33秒
[名前] :   子持ちガン子
[URL] :   
[コメント] :   新年あけましておめでとうございます!
おひさしぶりです♪♪子持ちガン子です(^o^)
痔の手術をなさったそうですね。体調はいかがでしょうか?

私は12/15にやっと手術をしてもらいました!無事成功してクリスマスには自宅に戻ってこれました。今は消毒しつつ、自宅療養中です(*^O^*) お正月でもご馳走は食べられず(家族はおいしそうなものを食べているのに(T_T))私はお粥三昧です。今は大腸雁之助さんはどのようなものを食べていらっしゃいますか??
私は術後3週間たちますが、歩きすぎるとまだちょっとおなかが痛みます。大腸雁之助さんはいつごろから普段どおりに動けるようになりましたか?
なんだか質問ぜめになってしまいましたが、時間のあるときにでもお返事下さい。また遊びにきますね☆
   2005年1月5日 (水) 21時15分38秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   あけましておめでとうございます。

お久しぶりです。そろそろ退院され、書き込みがあるんじゃないかなぁー、とお待ちしておりました。

私の方は、手術(内痔核)のため鎮痛剤を飲まないと重いような痛みがあります。

食べ物は、大腸がん以来、ほとんど、消化の良い物しか食べていませんねぇー。鍋で煮る料理が多いですね。ちなみに、もともと肉より魚なんです、私。野菜ジュース1リットル、カップヨーグルト2,3個、乳酸菌飲料(ヤクルトなど)2,3本、これらは大体毎日。

術後3週間だと、まだ痛いでしょうね。私の方は退院(大腸がん)後、傷口(大腸がん手術の)の治りが遅く、未だに傷口の一部に、かさぶたの様な物がありますよ。夜中、特に朝方、時々痛みもあります。どうも個人差があるようですね。
   2005年1月8日 (土) 00時36分05秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。母に大腸がんが見つかり、何かにすがりたくてネットをさまよっていたときに、雁之助さんの闘病記にたどりつきました。初回、夢中で読んで、なんだか胸がすっきりしました。勇気がむくむくと湧きました。そしてプリントアウトを家族全員に回覧しました。綿密な情報のみならず、シュールかつユーモラスな文体に感動してます。もう何回読んだことでしょう。フレーズまでおぼえつつあります。「雁ちゃんも言ってたでしょ」とか、「雁ちゃんと同じだー」とか、友達みたいに家族との会話に出てきます。母も「雁ちゃんは偉い!わたしもがんばるわ」と言ってます。本当にスバラシイ体験記をありがとうございます。母は今検査中。今日は内視鏡でガンとライブでご対面してきました。上行結腸、かなり細くなってました。デュークスやらステージはまだわかりません。来週は、注腸検査。まだ手術の日程も決まっていませんが、頑張ります!
一言、お礼が言いたくて・・・。
   2005年1月8日 (土) 18時28分10秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。そしてHP訪問ありがとうございます。

私自身、突然のがん告知に、どうしたら良いんだ・・・、と右往左往しました。もちろん病院などのHPで自分なりには知識を得ましたが、いくら知識を詰め込んでも不安な気持ちはどうしようもありませんでした。そんな時、同じ境遇にある方の色々な闘病記を読み、勇気を貰ったのです。そこで、私の体験も誰かのお役に立てるのでは・・・、との思いで闘病記を書き始めました。プリントアウトまでして読んで頂いて非常にうれしいです。

お母さん、早く元気になると良いですね。またお立ち寄りください。「元気になったよ」という書き込みをお待ちしています。
   2005年1月12日 (水) 10時28分22秒
[名前] :   痔じい
[URL] :   
[コメント] :   お加減いかがですか?
自分が岩垂先生の手術を受ける決意をしたきっかけをちょっと披露します。
それは、新婚旅行に成田に向かう途中で、社保中に駆け込んで座薬を確保しなければならなかった事。トホホ…
仕事場では、会社支給の白い作業ズボンをはけなくなっていました。赤く染めるのが怖くて。
当時、入院は1週間ではなくて、2週間程度が普通でした。時々大出血をしちゃう人がいるという事で。
実際、同じ病室の方が、術後にトイレで大出血してひっくり返り、大騒ぎになったのを経験しています。
幸い自分は大丈夫でした。
2週間も入院していると、退院後はすっきり元気なもので、快適な排便生活を開始できました。
その後も、ラックビーとカマはずいぶんお世話になりましたが。
雁之助さんもそろそろ落ち着いてくる頃ではないでしょうか。
   2005年1月12日 (水) 19時07分09秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   今日、退院後初の外来診察に行って来ましたよ。年末年始休暇の為か、すごく混んでいました。予約制なのに2時間待ち。まあ、以前は再診でも予約制ではなく5時間待ちなんて事もあったと聞きました。それから比べると2時間は、まだマシですね。

今日の診察で新しい座薬を貰い、また飲み薬は無しになりました。まだ、少し重いような痛みはありますが・・・。

痔じいさんが手術を受けた頃に比べると、今は恵まれてるなぁーと感じます。入院期間は短いし、最新のウォシュレットはあるし、痛みだって楽になったんだろうと思います。医学の進歩に感謝しなくては・・・。
   2005年1月15日 (土) 11時12分19秒
[名前] :   kyon
[URL] :   
[コメント] :    雁之助さん、はじめまして!私は31歳で大腸がんの手術をしました。2ヶ月入院し今も通院、薬の服用を続けています。再発の恐怖はありますが、元気に仕事頑張ってます。年末には上海に行きめいっぱい遊んできました。きついこと、つらいことたくさんありますが、ストレスをためないように笑顔で乗り切ろうと思っています♪
みなさん、一緒にがんばりましょう!!
   2005年1月15日 (土) 17時31分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

31歳で2ヶ月の入院手術、大変でしたね。最近、若い人でも大腸がんになる人、増えているみたいです。私が入院した国立がんセンターでは、20代の人も大腸がんで入院していました。

再発・・・、再発・・・、確かに、怖いですね。

お互い、ストレスためないよう、がんばりましょう。また、お立ち寄りください。
   2005年1月17日 (月) 07時26分06秒
[名前] :   骨盤女
[URL] :   
[コメント] :   雁之助様、いつも楽しく拝見させて戴いております。
たまたまフラッと雁之助様のHPから楽天に入って
「骨盤矯正ベルト」を買いましたのでお知らせしておきます。これで私のお尻もちっちゃくなるかな・・・
もしそうなったら雁之助様にも見て貰いたいなぁ。
また寄りますね。ではお大事に。
   2005年1月17日 (月) 22時24分45秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   書き込み、そして、お買い物、ありがとうございます。

骨盤矯正ベルトですか。私の知人にも利用している人がいます。骨を正すことで体のバランスが良くなり、プラス健康になったという話はよく聞きますね。私自身も骨盤矯正ベルトではないですが、整体には時々行ってますよ。

お尻を小さくしたいのですね。私から神様にお願いしておきます。

また、お立ち寄りください。
   2005年1月18日 (火) 18時15分30秒
[名前] :   痔じい
[URL] :   
[コメント] :   私も、女房の大腸がん手術後に、本郷メディカルクリニックで大腸内視鏡検査しました。
ポリープ三個切除しましたが幸い良性でした。
何だか夫婦で社保中ってもの恥ずかしくってね。
本郷の先生も腕が良くて一安心。そろそろもう一度検査しなければと思っています。
社保中の混み具合って、再診予約ぐらいではどうにもならないほどすごいようですね。昔より少しはましかな。
でも先生によってもかなり差があります。
経過がよければ、水曜日ならば岩垂先生ではなくて女医さんのほうにお願いして見たら?とっても親切ですよ。
恥ずかしい?うれしい?フクザツ!
それにしても、何故男性だけあの体勢なんでしょう。
男性だって恥ずかしい。
邪魔者が付いているからという話もありますが、さて真相は?
   2005年1月19日 (水) 22時36分45秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   そうでしたか。本郷メディカルクリニックで・・・。かなり有名ですからね。確か以前にテレビでも紹介されていた記憶があります。
結果、良性で良かったですね。

社会保険中央総合病院での待ち時間は仕方ないと諦めています。岩垂医師の患者は1日100人以上でしょうね、きっと。待つほうも大変ですけど、診る方も大変だろうなぁーと思いますよ、本当に。
   2005年1月22日 (土) 11時00分41秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰していました。痔の手術大変でしたね。
私はすっかり年貢を納めて、手術への道筋を歩き始めている訳でしたが、昨日外科の再度の診察に行ったところ、その先生いわく「切っても何もない結果になると思うよ。学会の基準ではSm2は手術対象なんだけれどEMRで切除した標本の切れ端にがん細胞はないし、急いで手術しなければならない状態でもないしね」・・・・えええっ・・・切らなくていいんだったら誰が好んで切るか、ということで再度経過観察に方向転換中です。
   2005年1月22日 (土) 11時19分17秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   大阪府立成人病センターhttp://www.mc.pref.osaka.jp/でも粘膜下層への浸潤が1mm以下のSm癌で、そのほかいくつかの好条件があれば転移していないことがわかってきたとかかれています。ちなみに私の粘膜下層への浸潤は0.1mmで、切れ端にも、腸の傷跡にも癌細胞は診られていないとのことでした。
先生は直腸を切除した場合の障害(排便回数の増加)は結構大変ですよとのことで、それなら手術はやめよ〜に急に方向転換になりました。
   2005年1月22日 (土) 18時58分13秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

医師から切らなくてもよいと御墨付きが出ましたか。それは良かったです。お腹を切らずに済むのなら、それが良いですからね。

大阪府立成人病センターのHPは私も手術前に参考にしました。確かに、このページでは粘膜下層にまで浸潤した大腸がんを細分化し、手術が必要か否か、が細かく書かれていた記憶があります。

がんの治療には、いくつかの選択肢があり、最終的に患者自身が方針を決定しなければならない・・・、難しいです。
   2005年1月31日 (月) 15時38分42秒
[名前] :   がん予備軍
[URL] :   
[コメント] :   縁起でもない話しですが漫画家の中尊寺ゆつこがS字結腸がんで今日亡くなったそうですな。漫画同様オヤジ顔負けの大酒呑みだったとか。やっぱり大腸&S字結腸がんは酒が原因の人が多いのかな。私も気を付けなければ・・・雁之助さんはお酒の方ははどうだったんですか?流石に今は控えていらっしゃるかと思いますが以前はかなり呑まれてたんですかね?うう、不安だ。
   2005年1月31日 (月) 22時37分08秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   大腸がんの原因は『アルコール』と『肉』らしいです。『アルコール』の中でも『ビール』はダメみたい。以前、大腸がんになる日本人は少なかった様ですが、食事が欧米化する事により・・・。

結論 焼肉+生ビール→大腸がん?

しかし、私はアルコール飲んでない(若い時は飲んだ)ですねぇー。肉も食べてないですねぇー。じゃあ、なんで大腸がんになったのか・・・?

神の与えた試練・・・かも。

大腸がんが不安なら内視鏡検査を受ける、これがベストですよ。
   2005年2月1日 (火) 17時26分00秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   がん予備軍さんコンニチワ
雁之助さんは今はあまり飲んでおられないようですが、私はほぼ30年毎日ビールを飲んでおりました。今でも相変わらず飲んでいます。焼肉はたまにしか食べませんが、というより最近は肉系より魚系が良くなってきましたが(年のせいでしょうね)、若い頃は肉系、揚げ物系が大好きでしたね。すき焼きとか焼肉はいくらでも腹に入りました。直腸がんになったのはこのせいもあったのでしょうかね。
雁之助さんがおっしゃっているように、胃とか大腸はどこでもできる検査ですから、きちんと検査をすることが重要ですね。
   2005年2月9日 (水) 10時54分18秒
[名前] :   静岡みかん
[URL] :   http://www.geocities.jp/maja5965/
[コメント] :   がん予備軍さん、おやじさんはじめまして。
横レス失礼します。
私はまったくの下戸で、アルコール類はまったくダメなんです〜 うう、それなのに。
女性の場合は便秘というのもかなり関係あるような気もします。
昨日がんセンターでもらってきた小冊子には
「最近、一日中いすに座って仕事をしている人々の間に
大腸がん患者が多いという研究結果も出されています」
とありました。
もうこうなってくると、何が原因というより
雁之助さんの言う「神の与えた試練」が一番正しく思えてきましたσ(^◇^;)
   2005年2月1日 (火) 23時58分36秒
[名前] :   がん予備軍
[URL] :   
[コメント] :   どもども、肉もですかぁ・・・気を付けます。
ところで、今日の新聞に「クリック一発がん情報」ってタイトルで載ってたんですが世界最大のがん情報データベースサイトの日本語版が開設されたそうですね。早速入ってみたのですが流石に本来専門医用のものを一般にも提供っていうだけあってパッと見ではかなりの知識がないとって感じでした。雁之助先生なら
お分かりになるんですかね?既にご存知かもしれませんが一度覗いてみて下さい。HPアドレスは、
http://cancerinfo.tri-kobe.org/です。
   2005年2月2日 (水) 20時15分00秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お奨めのサイト、すごい情報量ですね。初めて見ました。さすが世界最大。このサイト(関連リンクなどを含め)を活用すれば、がんの事は十分に理解できるでしょうね。

今更ながら、インターネットで得られる情報量には驚かせられます。

また、お奨め情報、お待ちしています。
   2005年2月6日 (日) 13時07分36秒
[名前] :   あやじ
[URL] :   
[コメント] :   最近ちょこちょこおじゃましています。
先日、仕事で築地へ行ってきました。帰りに国立がんセンターを覗いてきましたが、やはり大きいですね。あんな大きな病院はちょっとなさそうです。最上階までは行っていませんが、さぞかし良い眺めでしょうね。雁之助さんの手術をされた赤須先生の名札もありました。
あそこだったら手術してもらってもいいかな、なんて思ったりしましたよ。
   2005年2月7日 (月) 23時28分02秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   国立がんセンターに行かれましたか。スゴイですよね、あの病院は。

最上階からの眺めは最高です。「天下取ったぞー。」という気分になりますね。少なくとも私はそういう気分になり、パジャマで腕組みをしながら景色を楽しんでいました。晴れていると東京湾の向こうに木更津辺りが見えるそうです。
   2005年2月9日 (水) 10時43分20秒
[名前] :   静岡みかん
[URL] :   http://www.geocities.jp/maja5965/
[コメント] :   お久しぶりで〜す
いつも来てくれてアリガトウゴザイマス!
凹んでいるところに雁之助さんの心遣いがしみました。(泣)

で、TOPページ。
思いっきり登場されてますねぇ〜( ̄ー ̄)
松○優作みたいです(例えが古くてすいません・笑)
   2005年2月9日 (水) 19時44分54秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりで〜す。

少し前からTOPページで登場しちゃってます。

今日、外来診察に行ってきました。大腸がんの方ではなく、もう一方の外来ですが・・・。そこで、お年寄りが年を取ると体のあちこちが・・・と話をされていて、今のうちから体を大事にしなければ・・・と感じた、そんな一日でした
   2005年2月11日 (金) 12時42分39秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   先週、偶然このホームページを見つけました。
軽快且つイメージ膨らむ描写、すばらしい!大変好みの文章で、楽しく拝見しました!

我が家は母(70歳)が大腸癌で肝臓転移のステージ犬任后8什澆録聞圓鮨い止めるべくイリノテカンを週に1回通院で点滴してもらっています。母には私しか身内がいないので、夫の協力も得て共同戦線張ってます。(^^)
抗癌剤は副作用を恐れる人も多いのですが、下痢も吐き気も薬でかなりコントロールできます。余命半年といわれた母が、1年経った今も元気な日常生活を送っているんですよ。

大腸雁之助さんのページはお気にいりに追加しました。(^_^)時々拝見しますので、ぜひ近況を書き込んでくださいね♪
   2005年2月11日 (金) 22時50分49秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   書き込み、ありがとうございます。しろねこさんのお褒めの言葉を読み、天にも昇る気持ちです。

国立がんセンターに入院した時、私は色々な人から勇気をもらいました。そして、感じたのは「病は気から」という言葉。この言葉は幼い頃からよく聞かされましたが、34歳で初めて本当の意味が分かり、以来、病気に対して前向きな気持ちを保つことが出来る様になりました。お母さんもきっと元気に明るく過ごされているのでしょうね。

また、気軽に書き込みください。
   2005年2月12日 (土) 13時23分38秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   今日家内とデパ地下へ
健康食品売り場で店員さんから健康ドリンクの試飲をすすめられ飲んでみたところ変わった味、店員さんに「僕はいいや」と言ったところ、近くにいた別の店員さんが「お客さんは健康そうですものね」
私はその場で大笑いしてしまいました。その店員さんに「実は私癌なんですよ」っていったらどんな顔したかな〜
家に帰ってからも思い出し笑いしています。
   2005年2月13日 (日) 21時05分59秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   国立がんセンターに入院していた時にも、健康そうな方がたくさんいました。がんには負けないという気持ちがそうさせていたのかも知れません。

私は、お店で試食を勧められると、なぜかほとんど買ってしまいます。買おうと決めた物だけしか試食していないのかも知れませんが・・・。
   2005年2月14日 (月) 00時44分41秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   1月8日に書き込みをさせていただいたものです。母に大腸がんがみつかってから約2ヶ月たちました。おかげさまで2週間前に無事手術を終え、かなり巨大だったガンとおさらばしまして、明日、晴れて退院の運びとなりました。プリントアウトして常に持ち歩いていた雁之助さんの闘病記、本当にありがたかったです。手術待ちの不安でつらい日々も、手術後のモルヒネによる吐き気のときも、「これをやめると激痛におそわれるのよね〜」などなど・・・と2ヶ月間のあらゆることに冷静に対峙できたのは雁さんの緻密な体験記のおかげです。母は細かい部分を確認しつつ、お気に入りの笑えるフレーズにまた目をやって「くくくっ・・・」と病床で笑っていました。母は、つらいときにメモをとることのすごさを身を持って知り、感謝の念をあらたにしたと言っています。以下は母よりの伝言です。「雁之助さん、どうもありがとうございました。この2ヶ月は私にとっても家族にとっても激動でしたし、この先も油断できず試練は続くのでしょうが、ガンというものと密につきあったのちに、心がなにやら軽やかなのです。人生って不思議ですね。」
   2005年2月14日 (月) 23時26分54秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   退院、おめでとうございます。また、手術が無事に終わって良かったですね。

家族でファンさんの書き込みを見て、自分自身の国立がんセンター退院日を思い出しました。あの日、パジャマから普通の服に着替え、病院の正面玄関から一歩外に出ると、空気がとても冷たかった事を記憶しています。また、見上げると青空が拡がっていました。

最後に、本当におめでとうございます。しばらく傷口は傷むと思いますが、無理をなさらず、お大事になさって下さい。
   2005年2月15日 (火) 17時32分38秒
[名前] :   iam_mai1976
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。ホームページ凄スギ!毎日楽しんでますね!すばらしい!いろんな方も訪問されていて、びっくりしました。みなさんに励まされます。これもすべて雁之助さんの魅力ですね。
私は今月もうすぐ29才になります。自分を信じて生きることがベストだと思い、今年もまたハワイにサーフィンに行く予定です。また覗かせていただきます。
   2005年2月16日 (水) 20時00分28秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

29歳、誕生日おめでとうございます。20代最後の年を楽しんでくださいね。

またハワイですか。いいなぁ〜。サーフィン、かなり上手なんでしょうね。豪快に波を切りながら乗っている姿が目に浮かびます。

あっ、そうそう、経験上20代最後の1年は、あっと言う間に過ぎるので大切にね。
   2005年2月15日 (火) 23時25分05秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。
雁之助さんから返信をもらえて、私も天にも昇る気持ちです。(←このフレーズが気に入ったので自分でも使ってみました。)
母の抗癌剤(週1回の点滴)は腫瘍マーカーが少し良化したことからも効き目はあるようなのですが、最近は倦怠感が強く点滴後4日くらいは寝たきりです。
元気になってきたころに再び点滴。
効いてくれている限りは続けたいのですが、元気な生活を送れないと無意味な気も・・・。
でも、母は気持ちは元気でいます。
お医者さんに「たくさん笑いましょう。」と言われているのですが、母はよく笑っている方だと思います。
笑いが一つのお薬というのは、人間て不思議な力がありますね。
   2005年2月16日 (水) 20時29分14秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

「笑い」はとても大事な事だと思います。病院の中には落語家や漫才師を定期的に呼んでいる所もあるそうですよ。確かに、笑っていると幸せな気分になりますからね。

「たくさん笑いましょう。」とは、ナイスな医師ですね。

医師の言う通り、たくさん笑いましょう。私も笑い続けるつもりです。
   2005年2月19日 (土) 22時01分26秒
[名前] :   るー
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。
昨日、先週受けた人間ドックの結果が郵送で送られてきて、便潜血陽性とのこと。大腸精密検査(注腸検査)をうけるようにとコメントがありました。なにがなんやらで、インターネットで検索をしているときに、こちらのサイトに辿りつきました。
本日ドックの結果をもって近所の病院にいき、内視鏡検査の予約をしてきました。右わき腹痛という自覚症状もあるので、正直怖いです。パニクッてます。
私は現在34歳。『日頃の行いが悪かったのか?それとも運命か?もしくは神の与えた試練なのか? 』の言葉が沁みます。
   2005年2月20日 (日) 18時26分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

不安な気持ちは、よく分かります。私自身も同じ様な経験をしましたからね。

まずは、内視鏡検査の結果を待ちましょう。それと、時間があれば、インターネットなどを利用して色々知っておく事が大事です。お薦めは「大腸.COM」というサイト。基礎から詳しく説明されているので役に立ちます。

考え過ぎると良くないので、ゆったりとした気持ちで・・・。
   2005年2月22日 (火) 16時59分31秒
[名前] :   静岡みかん
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは〜
今日はお願いに来ました(*^^*)
近々リンクのページを作るつもりなのですが
雁之助さんのHPも紹介させてもらっていいですか?
っていうか、リンク決定してます。事後承諾です。(笑)
   2005年2月23日 (水) 20時11分59秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは〜。

どうぞ、どうぞ、リンクしてください。大歓迎です。

私の方でも「みかん箱」へのリンクを貼りたいと思うのですが・・・。

よろしくお願いします。
   2005年2月23日 (水) 22時39分22秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

大腸雁之助さん、大丈夫ですか?
定期的にチェックしているのですが、闘病記を拝見してびっくりしました。
どうか思い過ごしでありますように・・・。
それにしても、大腸雁之助さんの明るい文体には驚くばかりです。心が強く優しい方ですね。

私も卵巣がん直腸がんの腫瘍マーカーが少しだけ基準値をオーバーしていたため、検査中です。
来月15日に内視鏡検査も行います。
怖いし、恥ずかしいし、気が重かったのですが、大腸雁之助さんの強さを見習いたいと思います。
   2005年2月24日 (木) 19時30分34秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

心配して頂き、ありがとうございます。まあ、何とか大丈夫です。後日、頭部MRIと頸部MRIの画像を持参して大学病院で受診する予定です。

しろねこさん、内視鏡検査ですか。1日仕事になりますから大変ですね。無事に検査が終わると良いですね。
   2005年2月24日 (木) 12時10分13秒
[名前] :   pia
[URL] :   http://www.geocities.jp/pia104e/
[コメント] :   コンテストのランダムバトルからきました
私も腫瘍がみつかったのですが 良性だったので
手術して 除去して おしまいでした
「癌かどうかは生態検査をしてみないとわからない」って 一番はじめに お医者さんに言われたときは
どきどきして 眠れませんでした
闘病生活 大変だとおもいますが 頑張って下さいね
一票いれていきます
よしよかったら 私のホムペに遊びに来て下さい
気晴らしに なると いいんだけど・・・
なんないかな〜〜〜
   2005年2月24日 (木) 20時04分23秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   訪問頂き、ありがとうございます。

コンテストが始まった頃から、少し訪問数が増えたかなと感じていました。ですから、実際にコンテストから来た方の書き込み、うれしいです。

腫瘍切除され、病理検査が白黒つくまでは不安だったでしょうね。結果、良性で良かったです。

また気軽に書き込みください。
   2005年2月25日 (金) 01時40分31秒
[名前] :   ピア
[URL] :   http://www.geocities.jp/pia104e/
[コメント] :   楽しんでいただけて とてもうれしいです
神秘的ですか(^^)
また 遊びに来て下さいね

お互いに がんばりましょう
   2005年2月25日 (金) 20時18分20秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   そうですね。お互いに、がんばりましょう。

また、お邪魔します。
   2005年2月26日 (土) 22時16分04秒
[名前] :   るー
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは 内視鏡検査を受けてきました。
ポリープが1つあり、細胞診断中です。結果は10日後くらい。早期のものらしいので、そんなに心配はない と医者からは言われましたが、結果を聞くまでは心配です。
あと痔になりやすいと指摘されました。
ポリープが見つかったのは左側(下行結腸?)でした。右腹部痛がある私は、人間ドックの際オプションで受けた下腹部MRI・上腹部CTの結果を待って、また病院で精密検査を受けることになりそうです。

雁之助さんの最新日記を読んでびっくりです。
いかがですか?
しろねこさんも書いてましたが明るい文面だし、検査中も冷静に周囲を観察する力に驚きです。
私は脳のMRI(人間ドックのオプション)を受けたとき頭を固定してから終了するまで、ずっと目をつぶってました。(閉所恐怖症ではないのですが…)
   2005年2月28日 (月) 21時07分39秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

内視鏡検査、終わったのですね。後は病理検査の結果ですね。結果が確定するまでの間、不安は残ると思いますが、医師の「そんなに心配はない」という言葉を信じ、穏やかに過ごされると良いと思います。

私の方は頭部、頸部MRI撮影が終わり、後は画像を元に医師の診断を受ける予定です。一応、自分でも画像診断をしてみましたが、ムリでした。
   2005年2月27日 (日) 11時18分32秒
[名前] :   ぴぃ子
[URL] :   http--www.geocities.jp/piiko160316/
[コメント] :   ご無沙汰していました。
HP を作りましたので、お暇な時にお立ち寄りください。わたしもリンクさせて頂いてよろしいですか?
では、ご自愛くださいね。
   2005年2月28日 (月) 21時22分15秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

HPを作ったのですか。

どうぞ、どうぞ、リンクして下さい。

???、このコメントの書き込みをしながら、ぴぃ子さんのHPにアクセスしましたが、残念ながら見つかりませんでした。また、後でお邪魔します。
   2005年3月5日 (土) 00時15分26秒
[名前] :   痔じい
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰です。
2/22に大腸がん闘病中の女房が亡くなりました。
社保中では、S状結腸切除と1年後の肝転移切除を行い、その後、肺転移がわかった時点で他病院へ転院して化学療法を受けていました。
本日は雪の中、岩垂先生と外科のS先生に挨拶とフィルムの返却に行ってまいりました。
さすがに患者さんの数は少なかったです。
少々長めに話すことが出来ました。
女房は他病院で治療中も、大腸や肝臓のフォローは社保中で行ってもらっていました。信頼できるんですよ、ここは。
信頼関係って大事ですね。
雁之助さんには縁起でもない話を書いているのかもしれませんが、大腸がんのフォローも、検査が混んでいるなどということがあったら、岩垂先生に相談するといいかもしれませんよ。病院のそういう利用の仕方もあると教えてくれましたから。
ではまた。
   2005年3月5日 (土) 18時40分56秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

そうですか、奥さんお亡くなりに・・・。これから、さみしくなりますね。

正直な所、以前「死」について真剣に考えた事など一度もありませんでした。しかし、自分自身が「がん」になり「死」が現実のものとして感じられる様になりました。自分の家族や友人、知人、そして、もちろん自分自身の死、いつかは現実のものとなります。「死」とは何なのか、「生きる」とは・・・。未だに答えは・・・、難しいです。

また、書き込みしてくださいね。
   2005年3月6日 (日) 22時07分21秒
[名前] :   痔じい
[URL] :   
[コメント] :   返事いただきましてありがとうございます。
内容が内容だけに、ちょっと書き込むのを躊躇していました。

少し時間がたってから寂しさは増してきたようです。
呼吸停止時は自分ひとりで看取ったのですが、不思議と衝撃は少なかったように思えます。
お互いに、やっと開放されたねというような感覚がありました。これも二年半の闘病がなせるわざか。
女房は、最期まで普通の生活を貫こうとしていました。
ですから、年末に会って、遊んで、まったく事情を知らないままにお別れを告げられて絶句していた友人達も多かったのです。
強い人だったんだなあと今更ながら思います。
病気があっても生きていく力は湧いてくる。
これが大切なのかなあ。
やっぱり女性は強いよ。
   2005年3月5日 (土) 10時34分18秒
[名前] :   ゆな
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして
術後の経過はいかがですか?
このホームページにたどりついたのは大好きな父がつい先日S字結腸ガンのステージ犬反巴任気譴討い蹐い軣瓦戮討い燭らです。ゲストブックを見るとステージ犬任發元気そうにされている方々の書込みがあって励まされます。
父はすぐに手術です。お腹を開けてみて何もせずにふさぐような事になっていたらどうしようと心配でなりません。教えて頂きたいのですが病状を知る家族にはどのように接してもらいたいですか?私に出来る事なら何でもしたいので教えてください。お願い致します。
   2005年3月5日 (土) 19時18分37秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

私の方は、最近、左腕が痺れる感じなどの症状があり、検査3回を行い、来週、診察を受ける予定です。医師からは脳動脈瘤疑いと言われて少しブルーな感じです。

お父さん、心配ですね。がんは患者本人が大変なのはもちろん、周りも大変ですが、がんばってください。

「どのように接してもらいたいか?」ですが、一言で言うと「普通に接してもらいたい」でしょうか。また、病状(手術後、家族にだけ告げられる内容など)についても本当の事を話してもらいたいと思いました。
   2005年3月6日 (日) 08時27分22秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   ゆなさん、雁之助さんおはようございます。
私はステージ気猟渉欧んです。
家族にどうしてもらいたいか?
難しい問題ですね。お父さんの性格もあるでしょうし、病気による苦痛の程度もあるでしょうしね。
私の場合、普通に接して欲しいと思う反面、労わってよ、と思う気持ちもあります。
ただ家中が私の病気のせいで暗くなってしまうのはごめんですね。

ゆなさんの場合、普通に接してあげれば良いのではないでしょうか。ゆなさんの優しい気持ちは普通に接していても、必ずお父さんに伝わると思いますよ。
   2005年3月6日 (日) 11時26分53秒
[名前] :   静岡みかん
[URL] :   
[コメント] :   ブルーですか・・・ブルーですよね・・・
がんばって、と言いたいけど、結果がはっきりしない内は
がんばりようがないですもんね(~ヘ~;)
しかし神様は雁之助さんにいろいろHP用のネタを提供してくれますね。ありがた迷惑ですね。
励ましに来たつもりが全然励ましになってなくてスンマセン。
結果が特に問題無しであることをお祈りしています。
   2005年3月6日 (日) 18時35分31秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   できれば、「闘病記に書くことが全く無いよ〜」となりたいですが・・・。ちょくちょくネタが提供されます。(みかんさんの言う通り、たぶん神様からの提供でしょう。)
   2005年3月7日 (月) 23時00分07秒
[名前] :   笑之介
[URL] :   
[コメント] :   雁之介さんはじめまして。
ご存知かもしれませんが「笑い」と「ガン」と言えば
先日テレビで樋口強さんとい方がいらっしゃって、たしか芸名が「働く亭恥かく」かなんかで「いのちの落語」とかいうのをやってるらしくドキュメンタリー形式でその様子を流してたんですが結構面白かったです。ご本人が体験したガンとの闘病体験をもとにした落語なんですがかなりブラックなネタも含まれてて「いいのか?」とも思いましたが、何より「笑いは最高の抗がん剤」なんだそうですね。私も雁之介さんの日記で結構笑わせて貰ってます。頑張って下さいね。
   2005年3月8日 (火) 19時28分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

その番組、私も少しだけ見ました。

笑うこと、大事だと思います。病気になったか否か、関係なく・・・。日々の中で笑うことが全く無ければどうでしょう。さみしい人生かもしれませんね。

また、書き込みくださいね。
   2005年3月8日 (火) 13時30分24秒
[名前] :   しおん
[URL] :   
[コメント] :   初めまして。雁之助さん、みなさん、直腸のしおんです。みかんさんの所にもカキコさせて頂いています。よろしくお願いします。

手の痺れで脳を調べたら、動脈瘤が見つかったんですね。私も、全然別のところを調べようとポジトロンに行ったら、直腸にありました。えっ、腸に?って感じでした。オマケで、卵巣腫瘍、慢性胃炎、甲状腺なんとか・・・と、盛りだくさんの病名がついてきました。

ちなみに私の彼の場合は、頚椎症で左肩から指先まで痺れるようです。

しろねこさん、私もこれから切る病院で検査の連続で、同じく15日に内視鏡です。私の場合は大きさまでだいたい解っちゃってるんで、間違いないんですが、腫瘍マーカーは不確実な面も多々ありますから、白だといいですね!
   2005年3月8日 (火) 19時49分25秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。よろしくお願いします。

直腸のしおんさんですか。国立がんセンターでの自己紹介を思い出しました。患者は全てがんだから体の部位で自己紹介をしましたねぇー、確か。

動脈瘤の件で今日診察に行ってきましたよ。「動脈瘤疑い」→「動脈瘤」確定診断・・・。

今後手術のようですね。リラックスして・・・。
   2005年3月8日 (火) 21時15分57秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   しおんさん、はじめまして。

しおんさんも15日に内視鏡ですか〜。
仲間がいると思うと、心強いです。
よーし、下剤だってぐいぐい飲んじゃうぞ〜っ!

ありがとうございました!
   2005年3月8日 (火) 21時26分31秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   大腸雁之助さん、こんばんは。

毎日拝見していますが、
今日の日記で動脈瘤確定と分かり、心配になりました。
病魔は次から次に襲ってきますね。
生意気なことに、いろんな名前がついていて!

多くの人を元気付けることができる雁之助さんです。
今度は、多くの人から元気をもらってください!
このゲストブックに書き込んでいる方たちはもちろん
定期的に読んでいる方たちもみんな
応援していると思います。
   2005年3月9日 (水) 19時08分52秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。ありがとうございます。

「動脈瘤」、どこかで聞いたことあるなぁ〜って感じでしたが、まさか自分自身がなるとは・・・。

まあ、でも、何とかなるでしょうと思っています。(ぜひ、何とかなってほしいです・・・。)
   2005年3月9日 (水) 17時05分40秒
[名前] :   iam_mai
[URL] :   
[コメント] :   久しぶりの訪問だけで退散しようかと思いましたが、近況を拝見し驚いて書き込みしています。お久しぶりです。
S状結腸 ステージ靴28才で発症し、雁之助さんと同じ世代で共感する部分が多く、このHPが励みになっています。同じ病の人のために役立てることがあれば、なんでもやりたい気持ちです。
HPをみて、なぜっ!っとやりきれない気持ちや表現できない気持ちになりました。また私自身の不安ともなりました。雁之助さん自身に余裕ができたら、今からできる治療からはじめてくださいね。
私の近況は特にありませんが、悩みがあります。雁之助さんの悩みとは比べモノになりませんが、嫁にいけるかで悩み、最近はこのテーマで友人達が議論しています。将来を考えると大きな不安もありますが、希望もありますよね。今はそんな友人に囲まれていることがうれしいです。感謝です。
雁之助さんのHPにも感謝してます。おおきに!
自分に無理はしたらダメですよ。
   2005年3月9日 (水) 19時38分23秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。ありがとうございます。

ここ何ヶ月かで起こっている事柄に対して、自分自身、少し驚いています。人生イロイロあるよね、本当に。

さて、お悩みの「嫁にいけるか」ですが、答えは「大丈夫でしょう」です。以前開設されていたHPを見た時、すごい力を感じました。あの雰囲気、そして、がん手術後、すぐサーフィン復活、まあ大丈夫でしょう、元気さがあれば、きっと。
   2005年3月14日 (月) 17時38分34秒
[名前] :   Iam_mai
[URL] :   
[コメント] :   パワーがあるのは雁之助さんも同じですよ。お互いに「焦らず、無理せず、諦めず」ですね。
   2005年3月13日 (日) 23時58分41秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは、雁之助さん。

実は、母(大腸癌ステージ検砲肺炎になってしまいました。
下痢が始まったとき、いつもの抗癌剤の副作用と思って軽く考えていたのがいけませんでした( _
   2005年3月14日 (月) 18時46分03秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

お母さんが肺炎ですか。大変な事になりましたね。抗がん剤の副作用だけでもつらいのに・・・。早く快方に向かいますように・・・。

しろねこさん、確か明日内視鏡でしたね。リラックスして受けてください。
   2005年3月14日 (月) 20時12分10秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   あらら〜?
もっと長い文章を打ったはずなのですが、なぜか切れていました。

母のこともあって、明日予定していた内視鏡検査は来月に延期にしました。
ほっとしているような、不安なような・・・。
しおんさんと一緒の日で心強かったのに。
しおんさん、がんばってくださいね!

母の肺炎は初期なので、点滴を何日か連続で通院して受ければ治るそうです。
抗癌剤の副作用で白血球が減少していたので、少しの風邪も要注意だったのです。今後は気をつけたいと思います。

私は今、花粉症に悩まされています。
鼻と目がかゆいんです〜っ!( _
   2005年3月15日 (火) 18時56分31秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   内視鏡は延期なのですか。お母さんの事を考えると、それが良いですよね。

私も、数年前から花粉症らしき症状が現れるんですよ。この季節になると目がかゆくなったりします。以前は全くそんなこと無かったのですが・・・。
   2005年3月17日 (木) 00時59分26秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、その後いかがでしょうか。ご心配なことと思います。心配で毎日HPチェックしています。
母の退院から1ヵ月経ちました。今日外来で病理検査の結果、切除したリンパ節に8個のガン細胞が見つかったと言われたそうです。期待していた結果ではなく、本人も家族も少々気落ちしてしまいました。ただ、誰しも人生にも何が起こるかわからない、だから、まじめに今やれることからやっていくしかないですね。病気の心配を力に変えて、日々を過ごせたら、すばらしいのですが、そうもいかない時もありますよね。
雁之助さん、いろいろ悩まれていらっしゃると思います。雁之助さんのことだら、必ずそうされると思いますが、納得のいく方法で治療されますよう。陰ながら応援しています。
   2005年3月18日 (金) 22時46分08秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   病理検査の結果、リンパ節への拡がりが見つかったのですか。それは残念です。私も期待はずれの結果を医師より数回聞かされましたので、お気持ち分かります。

現代においては患者自身が多くの治療方法から最良と考える物を選択できる様になりました。ですから、患者は悩み考えます。

私は、先週、脳動脈瘤との確定診断を受け、考えています。リスクのある治療を受けるか、もしくは、いつ破裂するか分からない脳動脈瘤をそのままにしておくか・・・、難しいです。
   2005年3月17日 (木) 02時47分10秒
[名前] :   望月
[URL] :   
[コメント] :   雑誌ライターをしている望月と申します。
現在、ガンの闘病体験について、取材協力いただける方を探しております。
雁之助さん、ご協力いただけないでしょうか?
けしてあやしい内容ではありません。

よろしければ、下記メールまでお返事いただければと思います。
dukimochi@ybb.ne.jp
   2005年3月18日 (金) 22時47分37秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   了解しました。
   2005年3月19日 (土) 13時48分32秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   脳動脈瘤が見つかったとのこと、これからの判断も難しいところですが、雁之助さんの判断されたことがベストの結果になるよう祈っております。
私は、過観察を決め込んで、昨日3ヶ月ぶりの検査に行ってきました。内視鏡的粘膜切除が11月、12月に内視鏡で切除部位から5箇所組織をとって生検でマイナスでした。
今回は今後の手術の可能性も視野に入れて、またもや内視鏡で、マーキング用のクリップをつけて、いろいろ角度をとらされてレントゲン撮影、今回傷跡が治って場所がわかり難くなっていたため、今後の内視鏡でも患部が判るように(クリップはすぐ取れてしまう)いれずみのようなことをしていました。組織は今回は3箇所とっていました。来週はCT検査です。
4ヶ月で4回目の内視鏡、何度やってもなれない検査です。
   2005年3月19日 (土) 21時22分55秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   内視鏡検査は1日仕事になるので大変ですよね。

どこかの闘病記で読んだのですが、内視鏡検査受ける位なら死んだ方がマシなんて事を言ったお婆さんがいたらしいですよ。多分このお婆さんは内視鏡検査でよほど辛い思いを・・・。

ちなみに、内視鏡検査は医師、病院によって苦痛の度合いが全く異なるようですよ。
   2005年3月20日 (日) 06時34分36秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   取材の話見させていただきました。インタビューアの方、真面目そうな方でよかったでね。何に掲載されるのか判ったら教えてくださいね。是非見させていただきたいと思っています。
雁之助さんがおっしゃるように、大腸の内視鏡検査は施術者によって苦痛の程度が違うようです。私は4回の検査を3人の先生から受けましたが、それぞれ違いましたね。今回受けた先生は主治医で、切除のときと今回で2度目になりますが、一番スムーズにされるように思います。
元昭和大学藤が丘病院教授の工藤先生とおっしゃる方の内視鏡のテクニックは神業的だそうで、大腸の奥まで数分で到達するそうですよ。どの分野にもスーパーマン的な人がいるんですね。
   2005年3月22日 (火) 16時21分18秒
[名前] :   iam_mai
[URL] :   
[コメント] :   病気のこと、人に話せるということは勇気がいることとも思いますが、取材、とっても楽しそうですね。
one life one chance!(一期一会)
病気になってもいい出来事はたくさんありますね。
出版されたときにはまた報告してくださいね!
   2005年3月22日 (火) 21時06分34秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   取材は楽しかったですね。きっと聞く側がプロでしたので、気持ち良く話ができたのだと思います。

雑誌が発売されるのは、まだ先ですが、発売されたら報告しますね。
   2005年3月29日 (火) 12時48分41秒
[名前] :   9484
[URL] :   
[コメント] :   初めまして。
先日、内痔核の手術をしましたが、出血があったので、一応今度X線検査をする32歳です。

いろいろ調べるとX線よりも内視鏡の方が良さそうですが、とりあえず、X線で様子を見てみることにします。
結果が出たらまた書きます。
   2005年3月29日 (火) 19時34分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

手術、お疲れさまでした。

X線注腸検査ですか。私も大腸がん手術前に受けましたが、つらかった。(詳しくは、大腸がん闘病記の9/2)

検査、異常無しだと良いですね。
   2005年4月5日 (火) 16時33分46秒
[名前] :   9484
[URL] :   
[コメント] :   検査を受けてきました。
結果としてはポリープ等も無く全く問題なしとのことでした。
しかしながら、X線ではわからないものもあるそうですし、他にも左の一番下の肋のあたりに違和感があったりするので、この辺は今後なんらかの検査を受けてきたいと思ってます。

今後受ける方へのアドバイスとしては、X線か内視鏡だったら、X線はバリウムと空気で検査後が面倒なので、内視鏡の方がお薦めのような気がします。
X線の検査自体は初めてだったこともあり、痔の手術も経験済みだったので、つらいことはあまりなく、楽しめました。
   2005年4月6日 (水) 19時19分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   検査の結果、全く問題なしで良かったです。ただ、違和感があるというのは心配ですね。

X線検査が楽しめたとは、ただ者ではないとお見受けしました。私の場合は、苦しくて、苦しくて、大げさに言うと『半死半生』でした。
   2005年3月29日 (火) 22時36分02秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   母(大腸癌で抗癌剤治療中)が肺炎で入院しています。
もう2週間以上経つのに一向によくなりません。
先生曰く「腫瘍が大きくなってきている。腫瘍による熱だと思う。」
いよいよ、覚悟しておかないといけない時期にきているようです。
でも、見た目は元気で食事もとっているんですよ。

明日、詳しくは先生からお話があるそうです。
夫と聞いてきます。

私自身の内視鏡検査は4月8日の予定です。
落ち着かない日々です・・・。
   2005年3月30日 (水) 20時10分21秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お母さんの病状、心配ですね。熱が長い間続いているようですので、余計に心配です。

ただ、きっと良い方向に向かうと思いますよ。がんばって食事も取られているようですし・・・。それに、『見た目が元気』これ重要だと思います。

早く快方に向かうと良いですね。
   2005年4月4日 (月) 13時25分24秒
[名前] :   はな
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。
姉も34歳で大腸癌の手術をしました。
その翌月 母が子宮癌の手術をしました。
祖母も祖父も癌。
少しでも不調があると私もかな・・・そう思います。
7日に大腸癌検査を受けます。下血が少しあるので
受診したら受けるように勧められました。
私は現在香港に住んでいるのですが外国で検査って
ちょっと怖かったりもします。
でも頑張りますね。
こっちではお医者さんが検査に積極的です。
日本では まだ若いんだから大丈夫とか
言われる場合多いみたいですから。
雁さんのHP拝見して元気でました。
ありがとうございます。
   2005年4月4日 (月) 22時11分09秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

7日に大腸がんの検査をするのですか。不安な気持ちが大きいと思いますが、気軽に、気軽に・・・。

海外では、腸内洗浄後にカプセル型カメラを飲むだけの検査があると聞きました。早く日本でも認可が下りないかと期待しています。
   2005年4月6日 (水) 17時49分15秒
[名前] :   ぴぃ子
[URL] :   http://www.geocities.jp/piiko160313/
[コメント] :   お久しぶりです!
SPA!読ませて頂きました。(*^-^*)
いきなりやってくる「死に至る病」・・・
衝撃的なタイトルですねぇ(T-T) 
そうなんですよねぇ・・・ 
HPで見慣れている雁之助さんのお写真に
親しみを感じつつもなんだか、
重みを持って見てしままいました。(;^_^A 
では、ご報告でした。(^o^)/~~~
   2005年4月6日 (水) 19時28分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

SPA!読んで頂きましたか。ありがとうございます。「死に至る病」確かに衝撃的です。

私自身、自分の記事を読んだ時、なぜか他人事の様に感じました。不思議です。
   2005年4月6日 (水) 21時23分38秒
[名前] :   ぴぃ子
[URL] :   http://www.geocities.jp/piiko160313/
[コメント] :   ごめんなさいm(_ _)m
せっかく、私のHPに来ていただいたのに失礼多々で(;^_^A 
恥ずかしく(TOT) 取り急ぎお詫びに伺ったらこちらにも誤字・・・とほほ 本当にごめんなさい。
これに懲りずにまたいらして頂けたら嬉しいですぅ。
私は図々しく、これからも伺わせていただきます。
修正し、バナーも作ってしまいました。(TOT)/~~~
   2005年4月6日 (水) 23時24分06秒
[名前] :   静岡みかん
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは(^▽^)ノ
さっそくですが、掲載紙はSPA!ですね!
明日の朝イチで買いに行きまーす♪
私SPA!って結構スキで、新幹線乗るときは
必ず買うんですよ。おっさんみたいですが。(笑)

しかしぴぃ子さんのおっしゃる通り、タイトルが・・・(^_^;)
読んだら感想をカキコに来ますね。
   2005年4月7日 (木) 22時40分59秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

はい。SPA!に掲載されています。SPA!の購読層は比較的若い人が多いようです。私の経験が掲載された事で少しでも多くの人に、誰でも「がん」になる可能性があるんだ、という事を理解してもらえると嬉しいです。
   2005年4月7日 (木) 06時55分04秒
[名前] :   ACHOM-ACHOM
[URL] :   
[コメント] :    初めましてというべきでしょうか、お久しぶりですというべきしょうか??
 今週号のSPA!に雁之助さんのことが掲載されていたので、早速読ませて頂きました。と同時に、思わず感慨がこみ上げて居ても立ってもいられず、つい筆をとってしまいました。突然の書込みお許しください。
 私は雁之助さんが国立がんセンターに入院されてたころ、精巣癌治療のため、同じ病院の同じ病棟にいた者です。記憶に間違いがなければ、年も近い同士で、一緒にお話もしているはずだと思います。
 幸い私は抗癌剤治療とリンパ廓清の手術を終え、先月やっと退院し、現在自宅でリハビリ中の身です。
 入院中はいろいろ励まして頂き有難うございました。そして何よりも今は自分のお体を大事になさってください。
   2005年4月7日 (木) 23時02分57秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   いや〜、お久しぶりです。

退院、おめでとうございます。私が国立がんセンターを退院する日、ACHOM-ACHOMさんは抗がん剤治療中で、その後の手術日は未定であると伺っていましたので、あれからどうしているんだろうと心配していました。本当におめでとうございます。

人生の長期休みだと思って、リラックスしてリハビリをしてください。それでは。
   2005年4月7日 (木) 17時38分29秒
[名前] :   ひみ子
[URL] :   http://www.geocities.jp/armisael95/
[コメント] :   雁之助さんご無沙汰でした。
SPA!拝見させていただきました(^o^)v
同室に7ヶ月待ちの患者さんがいたなんてびっくりです。
私の同室には一週間で入院できた患者さんがいました。
私は1ヶ月半ほど待ちましたが、それでも早いほうだったんですね。
待たされるってことは、それだけ余裕があるってことなんでしょうけど、でもあの待機期間はホントつらかったですー!
   2005年4月7日 (木) 23時17分08秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰です。

SPA!読んで頂きましたか。

7ヶ月待ちの人は、確か前立腺がんで、2004年3月から10月まで待ったようでした。前立腺がんは約7ヶ月で、大腸がんは約2ヶ月。体の部位ごとに待機期間が異なるようでした。

待機期間はツライですよねー。私は、その間、砂漠で一人死んでいく夢を何回も見ました。
   2005年4月7日 (木) 19時34分43秒
[名前] :   はな
[URL] :   
[コメント] :   無事に大腸癌検査終わりました。
鎮静剤が良く効いて 途中自分が苦しくて
うぅ。。うぅ。。と呻いていたのは覚えていますが
気がついたら病室のベッドの上に戻っていました。
痛みは全く無かったです。苦しさはありましたが。
結果 出血は内痔からでした。
あとは乳癌・子宮癌検査の結果待ちです。
SPA!見たいです。日本の雑誌売ってるお店で
探してみます。
   2005年4月7日 (木) 23時32分22秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   無事終わって、良かったです。

はなさんの「うぅ。。うぅ。。」っていう言葉を読んで自分が受けた検査を思い出しました。苦しいですよね。

いろんな検査がもっと簡単にできると良いですよねー。
   2005年4月8日 (金) 20時11分37秒
[名前] :   oyaji
[URL] :   
[コメント] :   
   2005年4月8日 (金) 20時17分54秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   間違えて送信してしまいました。

SPA早速買ってきて見ましたよ。仲間のコメントが本に載ったようで何となく鼻がぴくぴくものです。

雁之助さん  脳動脈瘤の件、慎重に考えてくださいね。
   2005年4月8日 (金) 23時16分47秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   SPA!読んで頂きましたか。ありがとうございます。

雑誌の力は凄いもので、いつもに比べカウンターが多く回っているようです。

脳動脈瘤については、なかなか結論が出ないです。「大腸がん」の場合、大ざっぱに言うと手術以外の選択肢が無かったのですが、脳動脈瘤の場合は・・・。
   2005年4月9日 (土) 10時35分21秒
[名前] :   ひみ子
[URL] :   http://www.geocities.jp/armisael95/
[コメント] :   自分が死ぬ夢、エンギがいいらしいですよ。
内面的に大きく成長する時期に見る夢らしいです。
   2005年4月9日 (土) 16時29分11秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   自分が死ぬ夢ってエンギがいいんですか。良かった。私の場合、何回も見たので、かなりエンギがいいはず。良い情報ありがとうございます。
   2005年4月9日 (土) 18時55分54秒
[名前] :   先輩??
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。 SPA!買いましたよ。雁之助さんは、区の無料検診がきっかけだったんですよね。実は私も同じ板橋区民で、雁之助さんより半年早い秋の検診で見つかりました。やはり、年齢的に99%ガンは考えられないと言われました。お互いその時点で納得しなくてよかったですよね。ところで、また大変な病気が見つかったようで心配しています。じっくり考えて決断して下さいね。
                        
   2005年4月10日 (日) 21時10分26秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

そうなんです。私は板橋区の無料検診に助けられました。もし、それを受けていなかったらと考えると、ゾッとします。

先輩??さんも板橋区民ですか。どこか街中で、すれ違っているかも知れませんね。

最近、本当に健康って大事だなぁ〜とつくづく思います。
   2005年4月10日 (日) 20時16分18秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。
SPAやっと買えました!
若いからと過信してはいけないな、と改めて思いました。大腸雁之助さんの記事を読んで、大腸癌を早期発見できた人が一人でもいたらいいな、と思いました。

私の方はと言うと、内視鏡検査異常なしでした!
途中、鎮静剤(?)を注射したのですが、そのせいなのか気持ち悪くなり、おわった後も嘔吐にめまいに、とても帰れず、6時間ほど病院で寝かせてもらいました。下剤も、内視鏡検査自体も楽勝だったのに〜っ!

母は、無事に退院しまして、今は家で療養中です。
以前のようには歩き回る気力がないようで、寝たきり状態です。抗癌剤治療はいつから再開できるかな・・・。
夫婦ともに会社員なので、日中母は一人なのが少し心配です・・・。
   2005年4月10日 (日) 21時30分30秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

内視鏡検査異常無し、良かったです。大腸内視鏡検査は、体に負担掛かりますよね。もっと簡単に出来ればと思うのですが・・・。

お母さん、退院おめでとうございます。肺炎が思う様に良くならないとのことで、心配していました。以前のように、早く元気になると良いですね。
   2005年4月14日 (木) 19時59分42秒
[名前] :   えふ
[URL] :   http://homepage1.nifty.com/foz/
[コメント] :   はじめまして。
夫(厄年)が先日内視鏡で切除した20mmのポリープが悪性で、追加腸切除することになったので、ネットであれこれ探していてここにたどり着きました。
悪い方向にばかり考えがいってばりばり肩がこっていたんですが、雁之助さんの文章に笑わせていただいて肩の力が少し抜けました。私もプリントアウトして読んでます。お気に入りのフレーズは、切り取り線が書いてあって「切る気だ。切る気まんまんだ」のところです。(笑)
ポリープの断端はマイナスだったので無駄な手術になるかも・・・という医師の言葉には迷いますが、逆にそれくらいの症状なんだと思えばいいのかな、とも。
手術中の待ち時間、一人で不安なので、お守り代わりの愛読書を持っていこうと思っていますが、ここのプリントアウトも一緒に持っていかせていただきます。ありがとうございます。

ところでまだSPA!売ってるかなあ。表紙の文字が怖いので、夫には隠して読もうと思っていますが。

雁之助さんはその後他の病気も、ということで、本当にご心配ですね。
その明るさで乗り越えられること、応援してます!
   2005年4月14日 (木) 20時49分39秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   横レスでごめんなさい。
エフさん、ご主人のことご心配のことと思います。
私は30mmのポリープからグループ(ガン細胞)が見つかり、ご主人と同様に内視鏡で切除しました。
その時の組織検査の結果、粘膜下層(壁深達度sm2)まで浸潤していることがわかりましたが、切除断端からはがん細胞は検出されなかったため、手術するかどうか迷った末、私は経過観察を選択しました。
切除から5ヶ月が経過し、先月末に内視鏡とCTの検査を受けましたが、今のところ再発とか転移は見つからないとの説明でした。しかし、先生からは受診するたびに転移する可能性があることを言われます。私の選択が正解だったのか否かの答えはずーっと先のことで、今は神のみぞ知ると言うことでしょうね。
ただ、今は家内とドライブに行ったり楽しく過ごすようにしています。
   2005年4月14日 (木) 23時37分31秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

参考になるか分かりませんが、私の場合、キノコ状のがんを、まず内視鏡で切除したのですが、確か直径(細い所)が8mmだった様に記憶しています。

内視鏡の後、追加腸切除、リンパ節郭清を受けたのですが、手術前はアレコレ迷いました。最終的には患者自身が治療方法を選択しなければならないので苦しみました。

私の事、心配いただき、ありがとうございます。

良い選択をされ、良い結果になる事を願っています。
   2005年4月20日 (水) 11時34分29秒
[名前] :   スリーエス
[URL] :   
[コメント] :    時々、拝見していますが、書込みするのは、初めてです。
 日記のコーナーが出来たので、とても楽しみです。
 また、お邪魔します。
   2005年4月21日 (木) 22時17分36秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   書き込み、ありがとうございます。

日記は、気が向いた時に書く予定です。

また、お立ち寄りください。
   2005年4月20日 (水) 17時36分58秒
[名前] :   静岡みかん
[URL] :   
[コメント] :   遅すぎですがやっと今日図書館でSPA!見れました。
どこ行っても売り切れだったんですよ〜(・ω・;)
雁之助さんの顔出しを期待していたのですが。(笑)

雑誌掲載に続きヤフーカテゴリーにも登録されて、またまた雁之助さんによって元気づけられる人が増えますね!
日記も楽しみです(*^m^*)

あ、そうだ。先日、ブロードキャスト(だったかな?)で
コイル塞栓術という動脈瘤の治療法やってましたね。
見ました?
   2005年4月21日 (木) 22時39分50秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   SPA!は、結構早く売り切れるみたいですね。

テレビ見ましたよ。脳血管内治療という物らしいです。病院名と医師のテロップが出ていたので、慌ててティッシュの箱の裏に、書き止めました。慈恵医大の村山雄一医師。

インターネットで調べたのですが、コイル塞栓術は最近確立された治療法なので、10年、20年後治療した所がどうなるか分からないようです。
   2005年4月21日 (木) 16時26分31秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   おやじさん、雁之助さん、こんにちは。
すぐにレスをいただいていたのに返信が遅くなってすみません。
その後色々考えましたがやはり切除することになりました。
夫の場合は、S字結腸、ポリープ内の脈管・リンパ節侵襲なし、断端・腸壁に癌細胞なし、ですが、粘膜下浸潤が2mmということで、切除をすすめる対象のようです。
smの何ですか?と聞きましたが、ポリープ内なので粘膜下の厚みを計算できないと言われました。(おやじさんはポリープ内でもsm2、と診断されているのですよね・・?)転移率は5%くらいみたいですが。
雁之助さんは、内視鏡で取られたんですね。大腸壁の方の癌を腹腔鏡で取られたのかと思っていました。似た症状なので参考になります。

しかし、最終的に患者自身が決めないといけないのはほんとに苦しいですね。
心配事があると人生楽しめない私の性格を、夫もよく知ってるので・・・・。
手術は連休明けになったので、連休はどうしようかと思っています。(毎年沖縄へダイビングに行っているので)
行って潜ってぱーっとオリオンビール飲んで日焼けして手術かな。(苦笑)
これからもよろしくお願いします。
   2005年4月21日 (木) 20時59分44秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   私の場合は、大きなポリープの陰に隠れるようにあった平坦型の腫瘍で、大腸の皮下に生理食塩液を注入し、切除部位を水ぶくれ状態にしてスネアで患部を切除(EMR)して、切除採取した組織を病理検査した結果、粘膜下層100μmの浸潤で、壁深達度SM2と診断されました。リンパ節への転移は、開腹手術をして郭清したリンパ節の病理検査をしないと判らないと言われています。ただ、手術した場合、患部が直腸のため、排便回数が増えるなどの障害が残ると言われました。
雁之助さんは、たしか開腹手術と同様に腹腔鏡による腸の切除を行われていると思いますよ。
経過観察か、手術か、選択は大変ですよね。しかし、5月は思う存分好きなことをやるのが良いと思います。
是非沖縄でダイビングをされることをお勧めします。
   2005年4月21日 (木) 22時56分28秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

私の場合、がんを内視鏡で切除後に、リンパ節などへの転移の可能性を医師に告げられ、その後、腹腔鏡による追加腸切除(15〜20cm)とリンパ節郭清を受けました。また、内視鏡後に、がんの浸潤は粘膜下層の深い所までだったと聞きました。

早く、スッキリした気持ちで人生楽しめると良いですね。
   2005年4月22日 (金) 21時21分56秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   部位によってやはりいろいろ違うのですね。転移の確率といっても大腸全体でだから、とも言われました。医学が進歩してもわかんないことはいっぱいあるんだなとつくづく思います。
ところで、先日上司(私の)に「貴女が頑張らないとね」と言われてすごく気落ちしてしまった自分を見て、おおっ、これはプチうつかもしれないと思いました。
家族が滅入っていてはまずいですよね。
こちらに書かれているひみ子さんのHPを見せていただいて、オペまで薬に頼るのも手かもしれないと思った私は、さっそく心療内科にいってきました。おかげでちょっと肩こりは減ったかも。
ひみ子さん、参考になる話をありがとうございました。がんセンターには精神科もあるのですね。そういうメンタルケアは本当に必要ですね。(私は広島在住なのでいけませんけど。)
   2005年4月23日 (土) 18時45分57秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   たびたび失礼します。
本当に本人より家族の方が大変だと思います。
実は私は今はガンの当人ですが、30年前家内が甲状腺のガンといわれ、手術をし、がん患者の家族を経験しています。そのとき子供は生まれたばかりで、私も若く、がんのことが頭から離れず大変なストレスでしたね。、その家内は今は元気でバリバリですよ。
でも私がガン宣告を受け、家内もやはりストレスがあったのでしょうか、先月ひどい帯状疱疹で治るのに一ヶ月以上かかっていました。一週間は寝たきり状態でしたので、食事のこととか会社の帰りにおかずを買ったりで男の私にとっては結構大変でした。
ということで、えふさんのご心痛いたいほどわかりますが、ご主人は必ず良い結果になるはずですから、ここ一番乗り切ってくださいね。絶対に良い方向になりますからね。
   2005年4月23日 (土) 23時42分59秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   私は、CT検査などを受ければ全てのがんが発見できるものだと思っていました。しかし、どんな検査を受けても、結局、手術をして病理検査をするまで確定診断が出来ない事を知り愕然としました。現代の検査水準では、手術前に小さいがんまで見つけるのは不可能みたいですね。ですから、体内にがんが残っているかどうか分からない状態でも手術が必要になる事があるみたいです。

簡単確実な検査法あればなぁ〜と期待しています。
   2005年4月24日 (日) 22時55分16秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   うちには小学6年の娘がいるのですが、ここは私が不安がっていてはまずいなあ、と思うと余計に下がっていってしまうのですよね。
おやじさんはもっとお子さんが小さかったので、もっと大変だったでしょうね。
ありがとうございます。上司に励まされた時は逆効果だったんですけど(頑張れは禁句ですねえ)、同じ状況の方から励ましていただくと、ほんとにパワーが出るものですね。沖縄で潜ってオリオン飲んできます!(しかし、ビールが大腸に悪いのは本当なんでしょうか。夫はあれからすっかり泡盛党になりました。飲むのはやめてませんが^^;)
   2005年4月25日 (月) 19時56分24秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   是非沖縄でリフレッシュしてきてください。

ビールに焼肉の取り合わせが大腸癌には最悪の取り合わせだそうです。
私は相変わらず毎晩ビールを飲んでいます。年のせいか肉はあまり食べられなくなりましたが、それでも夕食などで出されれば食べています。まあ術後家内も気を使ってでしょうか魚系が多くなりましたがね。
今晩はどうもカレイの煮付けのようです。
   2005年5月1日 (日) 02時31分51秒
[名前] :   ai
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。
コメントするのは初めてですが、いつもみかんさんのところとココに寄らせてもらっています。
がんの開腹手術をしたのは別の病院ですが、「本郷メディカルクリニック」には去年お世話になって、ポリープを切除してもらいました。先生の腕がいいので、
痛みもなくたいへん楽でした。(その代わり、随分待たされましたが。)内視鏡の検査だけなら、絶対にココがいいですね。今も「がんになってもきれいに生きたい!」をモットーに頑張ってます!!
   2005年5月5日 (木) 21時05分50秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。返事が遅くなりました。すみません。

全く同感です。本郷メディカルクリニック、最高です。私は友人、知人に内視鏡検査ならココしかないと薦めていますよ。ただ、しかし、忠告通り、検査を受けた人は、いません。残念ですが・・・。

また気軽に書き込みください。
   2005年5月3日 (火) 13時26分52秒
[名前] :   はな
[URL] :   
[コメント] :   日本は 長い人では10連休になるそうですね。
雁之助さんはいかがお過ごしでしょうか?

もうすぐ姉が大腸癌手術後2年になります。
9日に大腸検査があるみたいです。
またあの下剤飲んでカメラやるんだと思うと
元気のある私がたまには代わってあげたいです。

日本も暑いようですが楽しいお休みになりますように。
   2005年5月5日 (木) 09時08分48秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   はなさんコンニチワ

お姉さん術後2年ですか、私は半年になりますが、はやく5年無事すぎてくれるといいですね。

私の場合、内視鏡の前に飲む下剤はニフレックといいます。2リットルの水に溶かして1時間で飲みなさいと言う指示に従って飲んで検査を受けます。
普段から水分を多く採る方でしたので、楽ではありませんが、多くの方がおっしゃるほど飲むこと自体つらいと思ったことはありません。しかし、内視鏡をいれて、空気を入れられたときの辛さはいやですね。こればかりは何度やっても慣れることはなさそうです。

連休もまもなく終わりますが、はなさんは何か思い出になるようなことはされましたか?

私は実家(両親とも82歳で健在です)にいって、飲み食い過ぎで、翌日ひどい胃痛にみまわれ、一日苦しい思いをしました。幸い一日で納まりましたが、これからは自分の年も考え自重しようと反省しております。
   2005年5月5日 (木) 22時57分55秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   今日は「こどもの日」。暑い一日でした。年々、気温が上昇しているようです。私が小学生の頃、5月上旬に今日の様な暑い日は、なかったなぁ〜、確か。

お姉さんの検査、ベストな結果が出るといいですね。
   2005年5月6日 (金) 21時40分01秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   母の抗癌剤が再開できました。

肺炎で入院していた母ですが、退院後すっかり元気になりました。
抗癌剤も先週から再開しています。
副作用が強めに出るので、今回は量を減らしてもらって、細く長く続けていくことを目標としています。
この薬が母にはよく効いていて腫瘍マーカーがぐっと下がりましたので・・・。
個人別に投与量を増減したり、サイクルを工夫してくださる先生なのでありがたいです。
おかげさまで、元気に家事をしてくれて助かっています。

雁之助さんは、その後どうですか?
毎日チェックしているのですが、最近書き込み頻度が減っているのでもしかして体調が優れないのかしら、と心配しています。

暑いと思えば今日は肌寒く、ただでさえ体を壊しやすい時期です。
栄養も睡眠もたっぷりとって、ご自愛ください。
   2005年5月6日 (金) 23時37分35秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お母さん、元気になって良かったです。それと、良い医師に巡り会えた事、これも良かったですね。私は、つくづく思うのです。病気を治療する際、信頼できる医師に巡り会う事が大事だと。

私の方は、先週に原因不明の高熱が出ましたが、今週は、普通です。

以前は、熱が出ても「大丈夫」と思えましたが、最近は、とても深刻に考えがちです。

心配頂き、ありがとうございます。
   2005年5月9日 (月) 09時43分27秒
[名前] :   ねえちゃん
[URL] :   
[コメント] :   原田のお姉ちゃんですよ・・・(^^)当然覚えているよね!!
15年ぶりかな?
 同じ歳なのに 君だけこんなにユニークな人生を送っているなんて ちょっと嫉妬してしまう。
 姉ちゃんの元気を分けてあげるから 連絡してください。
 近いうちに 会いに行ってあげるから 待っておいでよ。
   2005年5月9日 (月) 20時13分38秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   当然、覚えています。お久しぶりです。何年ぶりでしょうか。

人生って、どうなるか分からないですよね、本当に。

ハイ、よろこんで。連絡します。
   2005年5月9日 (月) 12時37分46秒
[名前] :   iam_mai
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰しております。熱は下がりました?
私も術後半年くらいで高熱がでました。原因は不明でしたが、高熱は体の中の細菌を殺すので別の意味でいいみたいですよ。ガン細胞は高熱をだすと進行が遅くなるという説もあります。微熱が続くようであれば気をつけないといけませんね。不安であれば医師と相談するのがベストです。ストレスも要因となるので考えすぎるのはNGです。
考えすぎといえば、先日1年検診に行って来ました。妄想して思い詰めていたせいで胃痙攣をおこし、腸の動きがstopしてしまい、ものすごい腹痛に苦しむはめになりました。心の影響は腸にすぐでるみたいですね。ほんと、ハートは大事です。どういう結果であれ、今を幸せに生きることが大事ですよね。
いろんな事を考えすぎたので、またサーフィンに行って来ました。脳みそをからっぽいにして自然を感じるのが私の生きる糧です。「無」になる瞬間も大事ですよ。
雁之助さん、バイク、乗ってますか?
追伸:ところで私36舛ら48舛砲覆蠅泙靴拭4臟圭さんは体重増えてます?
   2005年5月9日 (月) 20時28分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰です。

熱の方は、下がりましたよ。

バイクには時々乗っています。ただ最近都内では、バイクの駐車取り締まりが厳しくなり、池袋などの繁華街では歩道に短時間駐車でもキップを切られるので、ほとんど電車になりましたね。なんと、小さなスクーターでもダメなのです。

体重ですが、多分増えていると思います。自宅に体重計が無いので、あくまで多分ですが・・・。がん手術直後にくらべ10キロ位は増えてる感じです。
   2005年5月9日 (月) 12時45分58秒
[名前] :   iam_mai
[URL] :   
[コメント] :   言い忘れました。
雁之助さん、早寝をおすすめします。
体の細胞は22時〜24時の間がピークにつくられます。(美肌もそうですが)
ほら、細胞がたくさん作られる子供や、細胞が失われて貯蓄しないといけない年寄りは早寝早起きですよね?
仕事やつきあいもあると思いますが、せめて23時には寝たほうがいいですよ〜。
   2005年5月9日 (月) 20時36分32秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   そうですね。できるだけ早寝を心掛けます。午後10時位に寝ると体調も最高なんですよね。入院時のように午後9時、10時には寝て午前6時頃、起きる。こんな生活が良いですよね。憧れです。
   2005年5月9日 (月) 21時34分54秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。本日夫が入院しました。オペは木曜です。うちの病院はを多く見積もりすぎるんですよねえ。ポリープでも2泊3日だったし、今回も退院予定が26日とか書いてあるんですよ。ちょっと多すぎません?(早まることはありますとは言われたけど)

雁之助さんのマニュアル見て、ぜったいすいのみと浴衣が要る!と思い、介護浴衣を買いにいったらなんと3900円もするんですね。あまりのことに田舎の衣料品店に行って1400円の浴衣を2着買って入院したら、入院後のマニュアルに、なんか手術着で数日過ごしてもいいようなことが書いてあるし、浴衣のリースなんかもあってがっかりです。でもすいのみは持参させました。

おやじさん、連休は沖縄行って潜ってきましたよ。行きつけの居酒屋にも行って泡盛もキープしてきました。夏にまた行く気まんまんです。しかし今手術して夏に泳げるのか??

そんなわけで気合入れて切ってもらってきます。また報告に参ります。
   2005年5月10日 (火) 19時07分28秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   えふさんコンニチワ
ご主人の手術、無事すむようにお祈りいたします。

沖縄に行きつけの店があるんですか、羨ましいですね。
夏にまた絶対行けますよ。そして泳げますよ。
泡盛も食事も楽しんでくださいね。
   2005年5月11日 (水) 19時23分25秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。いよいよ手術ですか。リラックスしてくださいね。

私の場合、入院期間が11日と短かった為か、退院後3ヶ月位して、やっと傷口が塞がりました。(自宅では傷口のケアが雑になりました。)もう少し長く入院していれば、回復も早かった気がしますね。ちなみに、入院期間が1ヶ月位の病院も多いようですよ。

早く良くなって、泳げるといいですね。
   2005年5月11日 (水) 20時59分35秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   やっぱり不安でネットをうろうろしています。
でも、コメントいただいて勇気わいてきました。
今日術前のインフォームドコンセント受けてきました。これまでの経過説明を詳しく聞くとやっぱり雁之助さんの症状に酷似でした。それでなくても話の丁寧な主治医なのに、私がこれまでに調べたニワカ知識を質問しまくって2時間もかかってしまいました。(^^;
そして2時間後、ここまで聞いてまだ手術をやめてもいいんですよ、と言われました。それくらい判断に迷うんですね。主治医によると「中途半端な癌(笑)」だそうで、直腸の同じsm癌で経過観察3年目で元気な人も何人もいますからね、だそうです。>おやじさん
夫も雁之助さんに触発されて入院日記を書き始めてますよ。わからないことがあると「雁之助日記はどうだっけ」と開いて見てます。「これくらい文才がなきゃHP作れないよ」と言っておきました。
では頑張ってきます。
   2005年5月10日 (火) 09時12分00秒
[名前] :   はな
[URL] :   
[コメント] :   日本の連休も終わりましたね。
これから5月病とやらが来る人もいたりするのでしょうか?

姉の大腸検査は無事に終わりました。
本人も家族もホッとしている所です。

姉はお腹がチクチクする事があると言っていましたが
病院では若いので大腸検査する必要は無いと言われ
そのうちに妊娠しました。どんどん痛みが悪化して
何も食べれないようになりましたがその病院では
放置でした。新横浜のR災病院に転院後 妊娠8ヵ月で
もう母体が持たないという事になり帝王切開で出産。
その時に大腸癌が見つかりました。挟でした。
手術時で34歳。お腹が痛いと言い出したのは33歳の時でした。

大腸癌でも痛みを感じる場合とそうでない場合があるのですね。それにしても「まだ若いから大丈夫」
なんていうのは根拠が無いです。心配だったら
とことん自分の納得いくまで検査することが必要なんだとしみじみ思います。

@おやじさん@ 胃痛大変でしたね。私も実家に行くと食べ過ぎます。姉も実家に行くと下痢をする・・・
なんていってました。おだいじに!

 
   2005年5月10日 (火) 19時33分10秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   はなさんコンニチワ
お姉さんの検査無事終わってよかったですね。
私の場合、年齢的にはガンの好発する56歳で、偶然健康診断で引っかかり、精密検査の結果見つかりました。症状もありませんでしたし、会社の健康診断では便の潜血検査などありませんから、市の健康診断を受けなければ、多分相当ひどくならないと見つからなかっただろうと思います。しかも、会社以外の健康診断は、初めて受けたもので、今思えばラッキーだったと思います(このまま何もなければですが)。
胃痛は自業自得ですから、いい年をして、お恥ずかしい限りです。
お姉さんにも是非宜しくお伝えください。
   2005年5月11日 (水) 19時40分20秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   確かに、楽しい連休が終わり5月病になる人いるでしょうね。

大腸検査、無事に終わり良かったです。私も数日前に大腸と胃の内視鏡検査の予約を入れました。がんになった者の定めと考え受けるつもりです。

「若いから大丈夫」という言葉、私には説得力のない言葉です。私も大腸がん確定診断が出る前に、同様の事を医師から言われましたが・・・。
   2005年5月14日 (土) 17時19分28秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   夫の手術終わりました。5時間もかかって心配したんですが、最初に腸をはがすところで時間がかかったそうで、その他は無事に終了しました。
術前はS状結腸のみと言われていたのですが、その直腸側だったようで、直腸も少し切っちゃったごめんね、と言われました。おやじさんの言われてたように頻便の可能性が出てくるかもしれないようですね。
術後2日目から歩いてトイレに行っては熱出したり痛み止めの副作用で吐いたりしていましたが、3日め(本日)は少しよくなりました。
「雁之助さんの3日目読んで」というので、プリントアウトして枕元に置いているのを読んで「洗濯したって書いてあるよ」というと「ううむすごい」と感心していました。吐き気がしても「きっとあのモルヒネだよ」と安心できたし、雁之助さんの日記はほんとに助かります。
肝心のリンパ転移の方はまだ生検待ちですが、見た目はないということなので、このままないことを祈りつつ。
   2005年5月14日 (土) 21時19分19秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   手術、無事に終わり良かったです。

手術時間、5時間ですか。待つのは長く感じますよね。

私の経験上ですが、もう数日すれば、楽に生活できる様になると思いますよ。私は、時々ラジオを聞いて、リラックスして入院生活を過ごしました。(テレビは、疲れるので見る気になりませんでした。)

病理検査、良い結果が出るといいですね。
   2005年5月15日 (日) 06時56分38秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   手術無事終わり一安心です。リンパ節への転移がないことを祈っております。
ご主人しばらくは傷の痛みやら、なにやら大変だと思いますが、詳しく病院生活など書かれた雁之助さんの闘病記を参考に乗り切ってくださいね。
私も手術を決意した時期もあり、入院のための備品を雁之助さんの入院マニュアルを参考に少々準備して、現在そのまま保存中です。
   2005年5月20日 (金) 12時20分18秒
[名前] :   パンテール
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。ひょんなことから訪れてみてはまり、毎日チェックさせていただいています。現在育休中の36歳です。今後も是非、頻繁に更新してくださいね!さて、ヨーグルトについて日記に記載されていましたので、私の経験から一言。妊娠中から、便秘解消とカルシウム摂取の目的から、無糖ヨーグルトを毎朝いただくようになりました。始めのうちは貴方と同様に感じましたが、食べ続けるうちにヨーグルト本来のおいしさを感じるようになり、たとえ低糖であっても加糖されているものはあまいだけで逆においしくない、と、感じるようになってきました。ですから、もうしばらくお続けくださいね。ブルガリアもおいしいと思いますが、私のお勧めはタカナシの北海道ヨーグルトです。ブルガリアより安いし舌触りがなめらか。果物とも良く合います。(私はプルーンと一緒にいただくのが日課です)是非お試しください。それではまた。
   2005年5月21日 (土) 19時00分13秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

アドバイス、ありがとうございます。

確かに数回無糖ヨーグルトを食べるうち、味に慣れてきました。もう少しで本来の美味しさを感じられる様になりそうです。ただ、賞味期限が近づくにつれ酸味が増し(そんな気がする)、より食べづらくなるので、出来るだけ新しい物を買うようにしています。

お勧めのタカナシ北海道ヨーグルト探してみます。

また気軽にお立ち寄りください。
   2005年5月25日 (水) 00時09分45秒
[名前] :   ひじり
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。36歳で3児の母です。4月に集団検診の便潜血で(+)になり、再検査で2箇所ポリープが見つかりました。6月に内視鏡検査を受けます。退院翌日が37歳の誕生日なので、よい結果でお祝い出来ると嬉しいです。
軽く受けた検診でこんな事になり、びっくりです。
がんセンターはいとこのお見舞いで行った事がありますが、見晴らしの良さが印象深いです。

雁之助さんの闘病記、とても参考になりました。他の病気で何度か手術、入院していますが、初めて知る事が多いです。
これからもお邪魔させていただきます。
   2005年5月25日 (水) 20時58分02秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

6月に内視鏡検査ですか。私も7月始めに胃と大腸の内視鏡検査を受ける予定です。

不安になる事もあるかと思いますが、ぜひゆったりとした気持ちでいてください。不安ばかりが大きくなると、良くないですから。

また気軽にお立ち寄りください。
   2005年6月3日 (金) 17時24分36秒
[名前] :   げんき
[URL] :   
[コメント] :   おじゃまします。49歳の女性です。 
実は私も9日に同じ所で大腸がんの腹腔鏡手術をします。
病状は雁之助さんよりほんの少し進んだ状態かもしれません。
去年検診で陽性だったにもかかわらず、内視鏡検査をさぼってしまった結果かもしれませんが、今更悔やんでも遅いですよね。。。末期じゃなくて良し、としないと。
あとはリンパ節転移がない事を祈って。。。
病は気から、まさしくそうですね。しょんぼりしてたら治るものも治らない!
明るく明るく!と思って頑張ってはいるのですが。。。
腹腔鏡オペは開腹より痛みが少ない、と言われてますが、雁之助さんの日記ではかなり辛そう。。。
体力に自信のない私でも耐えられるのでしょうか、今から不安でどきどきしてます。
入院ももちろんオペも初体験、神様がくれた試練だと思って頑張って来ます!
   2005年6月3日 (金) 21時46分37秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

9日手術ですか。ということは7日あたり入院でしょうか。手術までリラックスして過ごして下さいね。

ラジオ、ラジオ、持っていく方が良いですよ。(私も大腸がん手術の先輩よりアドバイスを受けました。)手術の後、元気になると少し暇になるのですが、テレビを見るのは疲れるので、ラジオが良いです。ちなみに、周りの迷惑にならないように、イヤホンかヘッドホンが必要です。

無事に成功する事をお祈りしています。
   2005年6月3日 (金) 22時13分00秒
[名前] :   げんき
[URL] :   
[コメント] :   ラジオですね!アドバイスありがとうございます。
確かに先日、7日入院と主治医から言われたのですが、今朝事務の方から1日早くとの事で6日になってしまいました。何故なんでしょうかね?不思議。
この1ヶ月半、ショックと恐怖と不安とで今体調がすこぶる悪いので困っているのですが・・・
雁之助さんも直前迄熱があったそうですね。
でもいつまでも膿を大事に取っておく訳にもいかないので頑張って来ます。
   2005年6月7日 (火) 21時56分54秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。
母の抗癌剤治療は、投与量を減らしたおかげで
副作用が出ることもなく、順調です。
癌が小さくなってくれれば一番なのですが、
先日の検査では、腫瘍マーカーが上昇していました。
量を減らせば効果が低くなり、量を増やせば副作用でつらくなり・・・。バランスが難しいです。

ところで、雁之助さんはビデオで最近ホラーを見ているそうですね。私は「リング」(もちろん日本版)が今までで一番怖かったです〜。
   2005年6月8日 (水) 19時28分28秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

抗がん剤とその副作用。投与量をどれ位にするのか、難しいですね。

私自身、モルヒネの副作用を経験しました。モルヒネを使用すると副作用が出るし、やめると激痛。大変でした。


確か「リング」って、テレビから貞子が出てくるんですよね。あの女優さん、最近、結婚したそうですよ。
   2005年6月8日 (水) 17時06分09秒
[名前] :   iam_mai1976
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。
このHP最強になってきましたね。

今日血便がありました。笑
笑ってる場合じゃないんだけど、
驚いたことに動揺はありません。
もうすでにいろんな覚悟をしているせいでしょうか?
自分も強くなったなーと関心しています。笑
様子をみて病院へ行く予定です。
1年2ヶ月目にして久しぶりの血便。
再発予防をしていても何があるかわかりませんね。
ただの痔だと祈ってる私です。
でも痔でもはずかしいですけどね・・・

また遊びに来ます!
   2005年6月8日 (水) 19時49分36秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

血便ですか。心配です。早く病院に行ってくださいね。

私の方は、今年も区の健康診断のお知らせが来たので、近々病院に行こうと思っています。昨年、これを受けたおかげで、がんが発見できました。縁起の良い?健康診断です。
   2005年6月10日 (金) 12時03分28秒
[名前] :   iam_mai1976
[URL] :   
[コメント] :   気になったのですが、
雁之助さんの悩みはなんですか?
   2005年6月10日 (金) 20時25分50秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   悩みですか。難しい質問ですね。

私は、基本的にあまり悩まない性格なのかも知れません。「悩み」と言うと、何となく迷っている様でマイナスな感じがするので、「悩んでいる」ではなく「考えている」と自分の中で言い換えています。とは言え・・・。
・がんの転移、再発
・脳動脈瘤の破裂(くも膜下出血)
・今後の人生
こんな感じでしょうか。
   2005年6月15日 (水) 10時17分38秒
[名前] :   Iam
[URL] :   
[コメント] :   
   2005年6月15日 (水) 10時30分11秒
[名前] :   iam_mai
[URL] :   
[コメント] :   ↑
すみません、やっちゃいました。笑

担当の先生の予約を取るのが難しく
検査は言ってませんが
電話で話をしたら、
切痔の可能性大と言われました、
安心はできませんが、
でも、なるようになるでしょう。
しかし29才、切痔ってどう?笑
はずかしいというより、笑うしかありません。

考えることはみんな一緒ですね。
再発・転移・将来。
生きる希望が薄れ、不安が大きくなったりしません?
私は今でもたまにそうなります。
でもいつどうなるかなんて、病気をしていない人も皆同じです。
考えても答えのでないものは、ケセラセラ。
後悔しないように、バイクに乗りながら自分の人生に良い風を吹かせて下さい。
   2005年6月15日 (水) 20時15分35秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   「役に立たないサイト」
とっても気に入りました!
あのもっともらしい文章と偽造写真。
知的な(?)ユーモアセンスを感じました。
今後、また更新されるのが楽しみです。
何人かに教えてあげました。
   2005年6月16日 (木) 21時12分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   虚構新聞社。

夜中に一人で読むと、笑えます。

じっくり読むと、より笑えます。

実は、私も何人かに教えてあげました。
   2005年6月17日 (金) 19時02分24秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   今日本屋さんで、雁之助さんを診察された国立がんセンターの赤須先生の書かれた「大腸がんがわかる本」(平成17年6月15日第戯発行 発行所:株式会社法研 1500円+税)を見つけ、早速購入して読み始めたところです。まだ、いくらも読んでいませんが、詳細に素人にもわかりやすく書かれています。
興味のある方は本屋さんで探して見られてはいかがでしょうか。大変勉強になると思います。
   2005年6月17日 (金) 23時13分31秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   「大腸がんがわかる本」ですか。タイトルから想像するに、いかにも分かりそうです。

この本は、まだ出版されたばかりのようですね。と言うことは、私が入院していた頃は、執筆真最中だったのでしょうか。きっと。

本屋で探してみます。(図書館にあると、うれしい。)
   2005年6月22日 (水) 21時22分10秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   その後ごぶさたしています。5月24日に夫が退院して一月たちました。
問題のリンパ転移も、幸いにしてなかったので、後は定期的に検査して経過観察というところに納まった次第です。雁之助さんと全く同じですね!ご心配いただきありがとうございました。
夫は術後、胃潰瘍も併発していて退院後の食事に悩みましたが、それも回復しました。
ただ、やはり直腸を半分切ってしまったので、トイレの悩みからは逃れられないようです。
最初はS状結腸と言われたので切除に踏み切りましたが、最初から直腸と言われたら、おやじさんのように考えていたかも知れないなと思いました。
頻便なのに便秘にもなりがちなので、雁之助さんたちを習ってヨーグルト&プルーンを毎日食べています。

しかし、腹腔鏡の傷はやはり小さいですね。
私の帝王切開の傷と比べると、小さいところなんか虫さされくらいです!
それから、赤須先生の本、私もアマゾンに注文しました。手術前に読んでおくべきだったこととか書いてあるのかな。岸本葉子さんのエッセイも術後に読みましたし。(つづく)
   2005年6月22日 (水) 21時23分43秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   (前のつづき)
私自身も夫の入院前後から体調をくずして、逆流性食道炎になったりしたんですが、人間ドックでは思ったほど悪くなかったのでひと安心です。検診は重要ですね、つくづく。
あとは運動して体力回復しなければ。
まだダイビングはちょっと無理ですが、夏にはまた沖縄へ行こうかなと思っています。
ではまた遊びにきますね。これからもどうぞよろしくお願いします。
   2005年6月22日 (水) 22時59分43秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

無事に退院されたようで、安心しました。また、病理検査の結果、リンパ節への転移なしとの事で、良かったです。

ヨーグルトは、良いですよ。食べる事で、健康になった気がします。(実際に健康になっていると思います。)

私の経験からすると、今後、徐々に体重が増えてくると思います。そんなに量を食べてる訳じゃないんですけどね。体重のコントロールには、ぜひ注意してください。

また、気軽に来て下さい。
   2005年6月23日 (木) 05時55分13秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   ご主人退院おめでとうございます。
リンパ節転移もなかったとのこと、本当に良かったですね。
S状結腸でも直腸まで切除したんですか、赤須先生の本によれば、排便障害も半年ぐらいすると落ち着いてくるようですので、あせらず気長に構えることが必要ですね。
大好きな沖縄、ゆっくりエンジョイしてきてください。
   2005年6月27日 (月) 18時40分31秒
[名前] :   元気
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ!先日無事大腸がんのオペも終わり、1週間で退院し今順調に回復中です。
無事・・・と言っても、オペ後1時間程で「縫合不全」の合併症を起こし、大量下血(幸い輸血は免れましたが)
急遽内視鏡室に運ばれ、カメラでクリップ止めの補強をし、合わせて5時間のオペになってしまいましたが。
こう言うケースは2〜3年に1件だと言われショックでしたが、出るべき最後の汚れた血液も全部出てくれたんだ・・・と良い方向に考える事にしました。
オペ後はモルヒネの副作用も一切なく、あっと言う間の1週間でした。結果、筋層をも貫いてしまっていたのですが最後の難関、リンパ節転移は大丈夫だった、との事。精神的に苦しかったこの2ヶ月、やっと今開放され、幸せをかみ締めています。
しばらくは半年ごとの検査がありますが、もう何も考えず楽しく毎日を過ごすのが1番!ですね。
   2005年6月27日 (月) 23時18分49秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

退院、おめでとうございます。

術後の縫合不全、大変でしたね。縫合不全の処置は、手術室ではなく、内視鏡室で行われるんですか。初めて知りました。きっと、内視鏡を使用して大腸の内側から補強するんでしょうね。

モルヒネ、副作用無しで良かったですね。私は、術後すぐに凄い副作用でした。(人生で一番辛かった気がする。)

しばらくは傷口が痛いと思いますが、ゆっくりお過ごしください。
   2005年6月28日 (火) 14時58分29秒
[名前] :   元気
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さんの体調の方は最近いかがなのでしょう・・・心配しています。
でも今日の便潜血反応の結果、良かったですね!やりましたね♪ 
今はがんセンターにはどの位のペースで行っているのですか?

どんどん、めきめきお元気になるよう祈っています。
   2005年6月28日 (火) 22時01分24秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ご心配頂き、ありがとうございます。

最近、体調の方は、まあ普通と言った感じでしょうか。ただ、暑すぎるので、少々困っています。

国立がんセンターには、ここ何ヶ月か、行ってないです。7月になったら本郷メディカルクリニックで内視鏡検査(胃、大腸)を受ける予定ですが・・・。
   2005年7月4日 (月) 00時01分56秒
[名前] :   ふにゃ子
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、はじめまして。術後の経過がまずます順調そうで何よりですね。でも不整脈なんて・・・色々出てきますねぇ。メゲずに頑張って下さい。今後も雁之助さんの面白い記事を楽しみにしてますぅ。
   2005年7月4日 (月) 19時57分56秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

検査をすると、色々出てきます。先週末にも、大腸ポリープが四つも見つかり、定期検査の重要性を再確認しました。放置しておいたら、大変な事になる可能性もありますからね。

また、お気軽にお立ち寄りください。
   2005年7月4日 (月) 20時07分27秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちわ
初めて痛み止めの薬を使った内視鏡検査を受けました。
検査台に寝て、点滴投与のための血管確保、血圧、心拍数のモニターの器材を装着され、腸の動きを止めるブスコパン、しばらくして鎮痛、鎮静のオピスタン投与、船に乗って大きな波に持ち上げられるようなフワーッとした感覚、モニターの心拍数がみるみる上昇 150拍/分位、内視鏡の挿入感覚的には判るけど、痛みはほとんど感じません、これは楽です。もとの切除後から5箇所ほど組織を採取して終了
   2005年7月4日 (月) 20時29分05秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   つづき
検査が終わった後、検査台から立って歩こうと思ったら、ふらついて看護師さんに支えられてリカバリーのベッドにつれていかれ、1時間ほど横になって休みました。最初30分ほどは夢うつつ状態、これが気持ちいいんです。話し声とか、物音はわかるんですがぼーっとして気持ちいいんですよね。
1時間ほどして点滴ラインをはずされて解放でした。
これだったら内視鏡検査も平気ですよ(前日の食事制限とニフレックが大変ですが)。ただし、車の運転は厳しく止められましたよ。薬を使うときは絶対車では行かないことですね。肝心の再発は見た目では大丈夫のようでした。後は生検の結果待ちです。
   2005年7月5日 (火) 21時43分20秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

奇遇ですね。先週末、私も、胃と大腸の内視鏡検査を受けたばかりです。

下剤、ニフレックだったのですか。ニフレックは数回飲んだ事ありますが、あれ、マズイですよね。今回、私の方は、マグコロールPという下剤です。これは、なかなか飲み易いですよ。良く言うと、スポーツドリンクに近い味です。

病理検査、良い結果だといいですね。
   2005年7月6日 (水) 20時00分43秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   どうもありがとうございます。
雁之助さんも何事もないといいですね

今回ニフレックの味がグレープフルーツ味に変わっていたんです。個人的には前の方がいいように思いますけどね。
確かニフレックのアルミ袋に味改良品とか書いてありましたね。
   2005年7月7日 (木) 16時37分26秒
[名前] :   iam_mai1976
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。
お元気ですか?
私の血便はおさまり、
この水曜日に診てもらいましたが、
大した事はありませんでした。一応ご報告を。
今月内視鏡検査ですね。
リラックスしていってきてください。

暑いので夏バテに注意して
お互いに風邪ひかないようにしましょうね。

追伸:イチジクの乾燥した
おつまみみたいなお菓子ご存じですか?
抗ガン作用があるし、
大腸癌などの消化器系には
いろんな助けをしてくれるいい果物です。
生で食べると体が冷えたりするので、
お酒のおつまみによくでてくる
乾燥イチジクをたまに食べてみてください。
びっくりするくらい、お腹にいいですよ。
それにたまには甘いモノ食べないと!
   2005年7月7日 (木) 19時44分53秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

血便、おさまり、良かったですね。私の方は、先週土曜日(7月2日)、胃と大腸の内視鏡検査を受け、大腸ポリープが4ヶ所見つかり、切除後、病理検査待ちです。

ポリープ1ヶ所位は、想定していたのですが・・・。4ヶ所も見つかるとは・・・。いや〜、定期検査の重要性を再確認しましたよ。

お勧めの乾燥いちじく、探してみます。(たぶん、今まで食べた事が無いような気がします。)
   2005年7月8日 (金) 11時38分37秒
[名前] :   iam_mai1976
[URL] :   
[コメント] :   あら、大変。大腸ポリープ4つですか?
それは心配ですね。
でも大丈夫、きっと大丈夫と
自分を信じて結果の日まで過ごして下さい。

何も無いことを祈ってます。

ところで雁之助さん、文章力もすごいですし、
出版社が行ってるフィクションの募集とかに
ご自分の体験を1冊の本として応募されては
いかがでしょうか?新人賞をねらい打ちしては?
   2005年7月8日 (金) 20時10分20秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   そうなんです。ポリープ4つなんです。あと、しばらくで、病理検査結果が出る予定です。

ご心配頂き、ありがとうございます。また、お褒めのお言葉、ありがたく頂戴いたしました。
   2005年7月9日 (土) 21時15分00秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。新たな闘病記読ませていただきました。
カラの財布あたりで吹き出してしまいましたが(あいかわらず文章が上手ですね!)、ポリープ4個はご心配ですね。1年でそんなにできちゃうものなんですね。
でも小さいし、検査の結果がよいことを祈ってます。

うちの夫はその後便秘ぎみでイレウスが怖いので、食事をあれこれ悩んでます。生活習慣を変えないとだめですよねえ。早起きするとか規則正しく食べるとか、あたりまえのことなんですけど。
あと、体力がないことを痛感するそうで、夏の暑さが心配みたいです。雁之助さんは大丈夫でしたか?いや、術後初めての夏でしたね。

先日、うちの近所に炭素線のがん治療施設ができるというので、興味を持ってニュースを読んでいたら、下の方に胃がんと大腸がんは適応しないと書いてありました。↓
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200507070045.html
   2005年7月9日 (土) 22時38分01秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

ご心配頂き、ありがとうございます。私自身、ポリープ4個には、驚きました。短期間でそんなに?という思いです。定期検査って大事ですよねぇ〜。

便秘ぎみとの事、何とかしたいですね。私も食事には、気を使っています。中心は野菜。毎日、ヨーグルト。これから夏本番に向けて、体調には、より気を使いたいと考えています。

呉市に、何やら凄い施設が、できるようですね。はじめて知りました。
   2005年7月11日 (月) 17時54分25秒
[名前] :   マミマミ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、はじめまして。偶然ここに来たんだけど、がんって大変そうですね。でも負けないで!マミマミも応援してます。あと、日記おもしろ〜い!(^^)/もっと教えて下さいね。お大事に。
   2005年7月11日 (月) 22時41分36秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

応援、ありがとうございます。日記の内容は、日常の些細な事、思った事、あと、役に立たないサイトの紹介などです。更新は、不定期ですが、また、お立ち寄りください。
   2005年7月11日 (月) 20時29分38秒
[名前] :   minerva
[URL] :   
[コメント] :   この6月17日に大腸腫瘍の摘出手術を受けたばかりの新人です。下行結腸からS上結腸にかけての25センチを切り取りました。腫瘍は2つ。1つは癌でした。でもリンパへの転移はないということで安心しました。今日が退院後初受診。今後の治療方法の説明を受けました。ステージ2でly因子1と言われたのですが、よくわかりません。まだポリープもあることから、医師と相談の結果ユーエフティE顆粒という飲み薬の抗癌剤を服用することになりました。副作用はほとんどないとのこと。ほんとかしら?先ほどちょっと緊張して飲みました。手術前はめそめそしていましたが、今は大丈夫です。このサイトを知り、とても励まされ、思わず書き込んでしまいました。これから時々覗かせてください。
   2005年7月11日 (月) 23時06分08秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   手術後、一ヶ月も経過していないのですね。じゃあ、まだ、傷口のケアが大変ですね。

これを書きながら、ふと、お腹の傷口(もちろん自分の)を見ました。当たり前ですが、傷口は、完全にふさがっています。なんか不思議な感じです。人間の体って、本当によく出来ていますよね。機械じゃ、この様には、行きませんから・・・。

抗がん剤の服用を開始するんですか。医師の説明通り、副作用がないと良いですね。

また、気軽に書込みして下さいね。
   2005年7月11日 (月) 23時56分38秒
[名前] :   より
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。この5月に横行結腸癌の手術を受けたところです。私も現在34歳。まさかこんなに早く自分が癌になるとは・・・でした。先日までがん専門病院に看護婦として働いていました。患者さんの気持ちを考えて看護していたつもりでしたが、自分が癌になっていろんなことを感じました。今は休職してゆっくり子供たちと過ごしています。気持ちが不安で押しつぶされそうになることがまだ時々ありますが、癌には負けたくないですね。子供にお母さんは強かったと大人になった時思ってもらえるような生き方ができたらなぁと思います。明日は退院2度目の受診日です。明日受診したらバレーボールの練習の許可をもらうつもりです。再発した時にあれもこれもあきらめていたら後悔しそうだから・・・
   2005年7月12日 (火) 21時49分32秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

「まさかこんなに早く自分が癌になるとは・・・」
全く同感です。

私は、癌になり、命には限りがあるんだ、と痛感しました。日々の生活の中で、命は永遠であるかのような錯覚をしていましたが・・・。

バレーボールですか。許可が下りて、楽しく練習できると良いですね。人生、楽しみましょうね。
   2005年7月14日 (木) 22時59分42秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   久しぶりに書き込みさせて頂きます。しょっちゅうのぞかせてもらっています。5の3。安心いたしました。それに、全部もうとってしまったんですものね。母は上行結腸の癌で2月に手術をして、リンパへの転移もみられたのですが、その後も、いたって元気です。定期検査、これが何より大切だと思います。検査を続ける限り、だいじょうぶ。ほんとうにそう思います。
   2005年7月14日 (木) 23時54分38秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

お母さん、お元気そうで、何よりです。

私の方は、大腸ポリープ病理検査の結果、5段階の3。5段階の4とか、5段階の5じゃなくて一安心。ほっとしてます。(5段階の1から3までは、短期間で成長するんだなぁ〜と少し驚きました。)

本当に、定期検査って大事ですよね〜。
   2005年7月15日 (金) 17時37分52秒
[名前] :   ぴろ
[URL] :   
[コメント] :   昨日、初めて雁之助さんのHP拝見しました。とっても参考になりました。
というのも、実は今日父が国立がんセンターで大腸癌の手術を受けたからです。
手術前日、当日の流れも良くわかりましたし、またこれから訪れるであろう痛みやつらさも想像できて、感謝です!
とりあえず手術は成功したので、あとは父に頑張ってもらわねば…
もうすぐ梅雨明け…暑い日が続きますが、雁之助さんも、お身体に気をつけて頑張ってくださいね。
P.S 母と二人「トップページのボートの写真、素敵だねー!」と言ってます!
   2005年7月15日 (金) 21時22分29秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

今日、お父さんの手術だったのですか。それは、大変でしたね。

今後、医師から、徐々に病棟内を歩くよう指示されると思います。(歩けば歩くほど回復が早くなる様なので・・・。歩きやすいスリッパが良いと思いますよ。)

最後になりますが、私へのお心配り、ありがとうございます。また、お気軽に書き込みください。

(トップページの写真・・・私は、ぼーっと空を眺める事が、何となく好きです。)
   2005年7月16日 (土) 18時52分17秒
[名前] :   ぷりんママ
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして、大腸雁之助さま。
今年の4月の人間ドックで異常が見つかり雁之助さまと同じように本郷クリニックを尋ね、同じように癌センターの赤須先生を紹介され今、入院の順番待ちをしています。ネットで患者さんの体験記を探していて雁之助さんにたどり着きました。自分とほとんど同じコースをたどっていらした雁之助さんの闘病記はとても参考になりました。私は赤須先生にお会いしたばかりですが、私の場合は手術は開腹手術でそのとき赤須先生は「僕は腹腔鏡手術はしないよ」とおっしゃっていたのですが雁之助さんは腹腔鏡手術だったんですよね?最近、先生の方針が変わったのでしょうか?
   2005年7月16日 (土) 23時58分22秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

そうです。私の場合は、腹腔鏡手術でした。

詳しくは分かりませんが、がんの大きさ、浸潤、場所など、色々な要素により、手術方法が決まるのではないでしょうか。

手術前日の説明では、まず腹腔鏡手術で行うが、途中で開腹手術に変更する可能性もある、と聞きました。

手術までの待機期間、一番つらい時期だと思いますが、リラックスして、お過ごしください。
   2005年7月19日 (火) 13時52分58秒
[名前] :   ぴろママ
[URL] :   
[コメント] :   「ボートの写真いいね」と話し合った、ぴろのママです。

夫が15日手術を受けて以来、雁之助さんの闘病記を道しるべに、大変心強く感じております。

モルヒネとの合性が良かったらしく、激しい痛みを感じることなく、翌日からの歩行にも精を出している様ですが、肝心の成果?が出ず、未だ禁飲食です。
みる夢は「食べ物のことばかり…」とか
今日の面会で、進展がありますかどうか…?

雁乃助さん! 厚さに負けずお過ごしですよね…!
   2005年7月19日 (火) 19時08分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   点滴スタンドを押しながら、懸命に歩いておられるのですね。頑張ってくださいね。

私も、入院時に何日か食事をしませんでしたが、不思議な事に、あまりお腹が減りませんでした。(たぶん、点滴のおかげだったと思いますが・・・。)

手術後、最初の食事は、少々感動しました。(食事と言っても、ほとんど飲み物でしたが・・・。)早く食べられる様になるといいですね。
   2005年7月19日 (火) 14時30分07秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さんこんにちわ
今日は会社を休んで、先日の生検の結果を聞きに行ってきました。
いずれも問題なしとのこと、やれやれです。
次回の内視鏡検査は胃と大腸をやることになりました。両方の検査を一日でやるのは大変ですよ、というDrの忠告があったんですが、どうせ辛い思いをするのならいっぺんで済ませた方がいいですからと強引にお願いしてきました。雁之助さんだって、他の方だって結構いっぺんにやってますもんね。
ところで今度は水が2箸い譴蕕譴襯丱奪阿涼罎縫縫侫譽奪が充填されていて、目盛りまで水を入れればいいだけの剤型にモデルチェンジされていました。いろいろメーカーも考えているんですね。
   2005年7月19日 (火) 19時21分38秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

結果、問題なしで良かったですね。

胃と大腸を同じ日に検査する方がラクですよ。(以前受けたMRIでは、保険点数の関係で2日に分けて検査しましたが、面倒でした。)

マグコロールP(下剤)もビニール容器の中に直接水を入れる様になっていますよ。便利ですねぇ〜。
   2005年7月24日 (日) 17時34分44秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。
雁之助さんもおやじさんも問題なしでよかったですね。やれやれよかったと思ったら次の検査。検査の周期ってすぐきちゃうような気がしますよね。夫も来月は3ヶ月めのCTだそうです。でもこうやって積み重ねていくのが肝要なんでしょうね。

夫の便秘は縫合部狭窄のせいだそうです。バルーンで広げる手もあるんだそうですが、危険が伴うので、と様子見です。やっぱりいろんな弊害が出てきてしまうんですね。

先日、見るともなしに見ていたテレビで、細木数子が末期がんの女性に「病は気から」と言うのを見て、なんかちょっと割り切れないものを感じました。確かに気持ちの持ちようで全然違うのはわかるんですが、夫が病気をしてからこっち、どうも外部からこう言われると無責任なものを感じるようになっちゃって。
普段ほとんどテレビを見ないのに、「がん」という文字があると時々見てしまいます。でもこれは失敗でした。(^^;
   2005年7月24日 (日) 21時03分21秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

吻合部狭窄ですか。心配ですね。バルーンで広げる方法があるんですか。初めて知りました。

最近、病気に関する特集番組、多くなりましたよね。ただ、民放テレビでは、放送時間が長い割に、有益な情報が少ないので、私は、録画して飛ばしながら見ています。

がんになってから月日の流れが速くなった気がします。きっと、これは、がん手術という基点が出来たからだと思います。まあ、良く言うと、人生の記念日が新たに出来たんでしょう。
   2005年7月26日 (火) 17時40分07秒
[名前] :   minerva
[URL] :   
[コメント] :   7月11日に書き込みをさせていただきお返事に励まされ、今のところ抗癌剤の副作用もなく順調・・のはずだったのですが、16日ぐらいから精神的に参ってしまい、めそめそしてしまいます。もう悪いところも切っちゃったし、今これといって大きな心配はないはずなのに、涙が止まらなくなります。情緒不安定を絵に描いたようです。涙が出ると楽になるのですが出ない時は息苦しくさえ感じることがあります。かかりつけの内科の先生は術後一ヶ月では良くあることで、とても自然な反応だから心配せずに泣きたいときには泣きましょうとおっしゃるのですが、自分でもどうすることもできず嫌になってしまいます。気分転換も必要と好きなダンスレッスンに復帰したのですが、レッスンに行くまでの電車の中がとても不安になり途中で帰ることも・・・。ガンの手術そのものより手におえず困っています。辛いなあ。
   2005年7月26日 (火) 19時30分44秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   泣きたい時は、泣けば良い、と思います。

「がん」になって情緒不安定にならない方が不思議です。情緒不安定で普通です。ですから安心を・・・。

泣きたい時は泣き、笑いたい時は笑う、そして、叫びたい時は叫ぶ。(叫ぶ時は、山、海がお勧め。人ごみの中で叫ぶと、少し変わった人だと思われます。私は、バイクで走りながら、叫んでいる時がありまして、少し変人かも知れません。)自分の感情を押し殺すのは良くないですからね。
   2005年7月28日 (木) 21時14分15秒
[名前] :   ぴぃ子
[URL] :   http://www.geocities.jp/piiko160313/
[コメント] :   お久しぶりです!
と言っても無言でちょくちょく来ています。(;^_^A

『役に立たないサイト』大好きです!!
どうやってみつけるんですかぁ〜?
特に今回の『10』取られてしまうの超好み♪〜
夏休みの宿題やっている息子にまで
やらせた悪い母でして・・

新しい『役に立たないサイト』開く時、
今度はどんなのかなぁ〜っとワクワクする一方で
開いたら・・・私のHPが出てきたらw(°o°)wと
ドッキンドッキンしております(;^_^A
では、暑いのでご自愛くださいね(^o^)/~~~
   2005年7月28日 (木) 23時09分15秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

「日記」の中で、「役に立たないサイト」の紹介を始め、その後、シリーズ化してしまいました。最近は、「日記」なのに「日記」を書く事が少なくなりましたので、「日記」から「日記?」に変更しました。

ちなみに、紹介しているサイトは、意味もなくインターネットをしてる時に、偶然見つける事が多いです。
   2005年8月3日 (水) 22時10分04秒
[名前] :   せつ
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして!私も今年1月に結腸がんの手術を受けました。しかも雁之助さんより若い32歳。さらに、雁之助さんとほぼ同じ位の進行度合いだったのかなぁ、とこのサイトを拝見して思っております。
なもんで、雁之助さんの日記を見て、数ヶ月後の自分の状況だと思い、勉強させていただいてます。
それにしても、よくこんなに客観的な視点で日記をつけることができるもんだ、と感心してしまいます。
手術後しばらくは情緒不安定で、TVとかで「がん」という2文字が出てくるだけで泣いてた私でしたから(笑)。
今ではすっかり元通りの生活をおくれるようになり、考えても仕方のないことは考えないようになりました。雁之助さんのポリープが良性だったこと、自分のことに思えてとてもよかったなぁ、と思いました。これからもお互い頑張りましょう!
   2005年8月3日 (水) 23時55分38秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

32歳ですか。それは、若い。国立がんセンター入院時、大腸がん患者のほとんどが、私より随分年上でしたからねぇ〜。

大腸がんの記録は、公開するしないは別にして、何か残しておくと良いですよ。後になり、自分で読みかえすと、記憶の整理ができて便利なんです。

最後になりましたが、書き込み、ありがとうございます。お互い頑張りましょう。
   2005年8月6日 (土) 02時24分08秒
[名前] :   yki
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ。26歳のがん患者です。僕も去年に大腸癌の手術をして今年4月に骨盤内再発、5月にまた再発、今は国立がんセンターにて治療を行ってます。最初は総合病院にて治療を行っていましたが、再発が止まらないためがんセンターにセカンドオピニオンをしたところ、粘性の悪性のがんであり、このままだと2年生きられる可能性は40%とのこと。自分の体がそんなことになっていたとは・・・初耳だよ(泣)開いた口がふさがりませんでした。最初の病院の説明の無さと、前の病院とがんセンターとのレベルの差に怒りを覚えながらも、自分でもがんという病気への認識の甘さがあったことを後悔しています。しかし病院は選ぶべきですね。今は気持ちを改めて治療に専念しています。雁之助さん応援してます。がんばってください。
   2005年8月6日 (土) 23時51分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

26歳ですか。とても若いですね。

「このままだと2年生きられる可能性は40%」、これを聞いた時は、ショックだったでしょうね。苦しかったでしょうね。つらかったでしょうね。私は、このフレーズを読んだだけで、とても胸が苦しくなりました。

国立がんセンターは、世界最高水準のがん治療が出来るはずです。きっと、大丈夫です。大丈夫です。大丈夫です。がんばってくださいね。

ところで、国立がんセンター19階へは、行きましたか。私は、19階がお気に入りです。入院中、誰もいない朝や夜に、よく行きました。(外来診察日にも、よく行きます。)ぼーっと眺めるんです、遠くの景色を。すると、不思議と落ち着きますよ。(人が少ない時がお勧めです。)
   2005年8月10日 (水) 13時31分53秒
[名前] :   iam_mai
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。
今日は久しぶりに検診で病院にいきました。
病院のように、多くの方がここ訪問してますね。
やっぱり本だされたらどうですか?(笑。しつこい?

私は波乗りをしてるおかげで
体力もかなりついてきたようです。
今思うと入院中のイメトレがよかったのかな。(笑
生きる意欲、希望や夢をもって
未来を描いていきましょうね。

ところで耳より情報
ヤクルトおばさんが配達するヤクルト400を飲んだことありますか?
(市販されてません)
ここ最近ウンチが微妙な出具合で、
しかもガスも多くてやだなーって思ってたんですが、
このヤクルトを勧めてもらい、
めっちゃびっくり!私にはすごいいいみたいです。
便も快調、ガスも量は減りませんが無臭に!(笑
困ったときは、ヤクルトおばさんにお願いしてみてください。
腸内環境を整えていきましょう!

またいい情報があれば連絡します。
   2005年8月10日 (水) 21時58分11秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。毎日、暑いですね。

病院、行ってきたんですか。お疲れ様です。

闘病記、多くの人に読んで頂けて、嬉しいです。本?、ハハハ、それは無理でしょう。

波乗りですか。いいですね。楽しい事をして、そのうえ自然に体力が付く、最高です。

ヤクルト400、効きそうですね。特に、400ってあたりが効きそうです。確か、200なんて言うのも、ありましたもんね。(80もあったような気がする。)今度、試してみます。
   2005年8月12日 (金) 22時00分11秒
[名前] :   まさ
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。私も28歳の癌(直腸癌)患者で、今は術後入院中です。排便が変でもしかして癌かもと思いながら調べているうちに、雁之助さんのサイトに出会って世の中がんばっている方がいるのだなと感銘を受けたのを覚えています。当時アメリカ在住で長女が誕生したばかりで、自分の体どころでなかったのですが、気になって医者の触診を受けると、rectal cancer, emergencyと言われて自分の予想的中にショック。緊急帰国(7/5)、入院(7/15)、手術(7/21)しました。触診で癌と告知されたため一時は末期癌も覚悟して涙がとまりませんでしたが、術前診断でステージII、術後病理診断でぎりぎりステージIと説明されて、今はのちのちの幸せを呼ぶ大苦難を授かったと思って闘病中です。人工肛門が時々辛いですが、とにかく自分が大きく生きられるチャンスと捉えるようにしています。自分のことを書くのが精一杯で申し訳ございませんが、生涯初の掲示板への書き込みです。どうぞ宜しくお願い致します。
   2005年8月12日 (金) 23時31分08秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

アメリカでのがん告知、不安だったでしょう。また、お子さんが生まれたばかりだったとの事で、より不安は大きかったでしょうね。

手術から3週間ほど経過したようで、傷口の痛みは緩和されたでしょうか。ムリしないように、闘病してくださいね。

若くして、がんになったんです。そのかわり、今後、たくさんの幸せが待ってますよ、きっと。

人生初の書き込み、ありがとうございます。また、書き込みくださいね。
   2005年8月18日 (木) 18時10分59秒
[名前] :   wetwing
[URL] :   myhill.wetwing.com
[コメント] :   おお、ここは若いのが集まっておるのぉ。はじめまして、私昨年4月直腸癌手術でステージ3を宣告された52歳。術後補助化学治療も終わって現在年3回の検査を行っている状態。かろうじて人工肛門は回避されたが、ウンコが出すぎて困っておる。スポーツも怖くて出来なくなって、最近は近くを散歩している。(URL参照)
雁之助様と同じ築地に通っており、主治医は森谷先生。ところで入院しているときの隣の患者さん、もう65才くらいだったが癌手術は二度目、脳卒中もやったとのことだったが、次の人生計画を私に話してくれた。いつでも夢をもっていて、すっげえなぁと感心した。みんなも励ましあいながら人生を前向きに生きようぜ。ファイト一発だ。
   2005年8月18日 (木) 21時09分14秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

国立がんセンターに、通院されているのですか。と言う事は、もしかすると、病院内ですれ違っているかも知れませんね。

ところで、myhill.wetwing.comを拝見しましたが、横浜には素晴らしい公園があるのですね。また、写真が綺麗なので感動しました。

人生には、綺麗な物を見たり、感じたり、そんな余裕が必要だなぁ〜と改めて思いました。
   2005年8月25日 (木) 17時23分24秒
[名前] :   ぴろママ
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです! 夫ががんセンターで7/15に手術を受けて、その後順調に回復し7/27退院しました。

雁之助さんと違い開腹手術(15cm)だったので、多少経過は違いましたが「闘病記」とても参考になりました。

術後6日間、食事のにおいだけで流動食の指示が出ず、最初の流動食Aに大感激したり、7/23震度5の地震を15Fで体験したり…、
勿論 雁之助さんお奨めの19F!夜景を眺めながら見舞いに行った家族で楽しみました。(こんど当の本人も是非と言っております。)

今のところ順調で、食事も生活も ほぼ普通どうり、車の運転もしています。
このまま順調な日ばかりとは思えませんが、家族で頑張っていきたいと思っています。

雁之助さん 残暑に負けず 乗り切りましょうね!
 ぴろが「ヨロシク〜!」と言っております。
   2005年8月26日 (金) 19時10分35秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

退院、おめでとうございます。良かったですね。

手術から40日位経ったのですね。まだ、完全に傷口が治っていないでしょうから、無理は出来ませんね。お大事にしてください。

地震、驚かれたでしょうね。私の入院時も地震があり、15階の揺れ方にビックリしました。看護師の説明では、建物が免震構造になっているので、より大きく揺れるんだそうです。でも、ホント、ビックリでした。

ご家族で助け合い、頑張って下さい。
   2005年9月5日 (月) 00時52分44秒
[名前] :   ユキ
[URL] :   
[コメント] :   初めまして。
大腸がんって検索をしていたらこのページを見つけました。読ませていただいたんですが癌になった人とは思えない程明るい感じなのに驚きました・・・

私の場合まだ(来月本郷クリニックで大腸内視鏡やります)決定したわけではないのでなんとも言えませんが心配なのです・・・雁之助さんは何か症状があったりしたのですか?
   2005年9月5日 (月) 19時02分24秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

来月、大腸内視鏡検査ですか。良い結果だといいですね。

ご質問の症状についてですが、私の場合は、少しお腹の調子が悪かった様に記憶しています。また、がん告知を受けた後は、精神的ショックで、より体調が悪くなりましたね、確か。

検査前の不安な気持ちは、よく分かります。けれど、受ける前から考え過ぎるのも良くないので、日々、リラックスしてお過ごしください。
   2005年9月6日 (火) 19時00分42秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   ユキさん初めまして
検査の結果、なんでもないように祈ります。ユキさんがなぜ検査することになったのかは判りませんが、悪い結果が出る確率はそうとう低いと思います。内視鏡検査をやって何でもないことが判れば一安心ですし、早期に見つかって処置できれば、これまた一安心ですよね。
私の場合、自覚症状はたまに出血がある以外はほとんどありませんでした。出血は20年以上前からあり、単なる痔位にしか考えていませんでした。去年初めて告知を受けたときも、あまりショックは受けませんでした。治るとしか思えなかったのです。楽天的なのでしょうかね。
   2005年9月7日 (水) 00時43分00秒
[名前] :   よしえ
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。
24歳の女です。
昔から癌になんでか分かんないんですけど
興味があってそうゆう分野の本ばかり読んでたんですけど、今回パソコンを買ったので早速検索してみました(pェ・q)
わたしはまだ若いですが30歳になったら人間ドッグをしようと思っています。ほんとに病気は怖いですが雁之助さんの日記を読んでいたら、すごく気が楽になるって言うか、なんていったらいいか分かんないんですけど、明るく生きよって思いました。
病気が怖いのでタバコも止めました(゚д゚)
病気になってもいないのに怖い怖いっていってる私って一体・・・・って感じなんですが。
これからも人生を楽しみましょ(*ー*)
   2005年9月7日 (水) 23時39分14秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

30歳になったら人間ドックとは、非常に良い心掛けですね。私は、今でも、検査めんどうだなぁ〜、なんて思ってしまいます。

タバコ、私も20代前半に止めました。当時、ほとんどの人が今ほどタバコの害についての認識がなく、ただ何となく吸っている人が多かった様に思います。最近、海外では、タバコのパッケージに、肺がん末期患者の写真がプリントされている国もあるそうですよ。日本は、まだそれ程ではありませんが・・・。

お互い、人生を楽しみましょう〜。
   2005年9月7日 (水) 14時57分45秒
[名前] :   NAO-P
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。
はじめまして。
以前より雁之助さんのHPを拝見しておりました。
あたしはナースをしておりますが、患者さんの気持ちなどいろいろと勉強させていただきました。
どうもありがとうございます。
また雁之助さんの文章力にはいつも感心させられております。

今回の結果、とりあえずよかったですね。
次回も大きくなっていないことを祈っています。
一筋の光が、眩しい光になりますように。
   2005年9月7日 (水) 23時45分37秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。はじめまして。

看護師をされているのですか。素晴らしいお仕事ですね。看護師の方と、この様にメッセージがやり取り出来る事を、嬉しく思います。また、今更ながらですが、インターネットってスゴイですねぇ〜。インターネットに感謝しないとダメですねぇ〜。いろんな出会いを与えてくれますからね。

脳動脈瘤の結果は、今回、とりあえず良かったです、本当に。

最後になりましたが、書き込み、応援、ありがとうございます。
   2005年9月8日 (木) 00時23分53秒
[名前] :   NAO-P
[URL] :   http://blog.drecom.jp/nao-p/
[コメント] :   インターネットに感謝…。
そうですね、あたしもネットやってなかったら出逢うことできなかった方々と出逢うことできましたから。
こうやって雁之助さんのページにたどり着いたのもネットのおかげですし。
実はあたし多分雁之助さんと同じ歳なんですよ。
ですから余計に気になって拝見してました。
またこれからもお邪魔すると思いますがよろしくお願いします。
   2005年9月8日 (木) 18時36分54秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   私と同じ30代の方や、もっと若い20代の方の書込みが多いのに驚いています。(インターネットを多用している世代だからかも知れませんが・・・。)

どうぞ、また気軽に、おいでください。
   2005年9月7日 (水) 21時08分14秒
[名前] :   barra
[URL] :   
[コメント] :   雁ノ助さん初めまして。本日初めてHPを拝見しました。
先日初めて大腸内視鏡検査を受け、ポリープ(3cmほどだったとのこと)を切除しました。その後、お医者様から最終的な病理検査の結果を聞いたところ、ガン化していたとのことでそれなりのショックを受けている35歳です。お医者様の話では、茎まではガンがきていなかったとのことで、今のところ6ヶ月後の再検査ということになっています。海外赴任(途上国)を月末に控えており、日本のようなケアは期待できないと思われるため、何かあったときのことを考えると少々怖いです。
とりあえず、ガンの部分は切除できたということは、気にせず生活してもいいということと理解しているのですが。
同じ年代の皆さんの書き込みをみているととても勇気づけられます。またHPを拝見して、皆さんの書き込みを読ませていただきたいと思います。楽しく激しい30代にしたいですよね。
   2005年9月7日 (水) 23時48分46秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

書き込み、ありがとうございます。

切除したポリープが、がん化していたとの事、心配ですね。それに、月末に海外赴任があるのですか。本当、がんの事を考えると不安ですね。すごくお気持ち分かります。でも、あまり考え過ぎは、精神衛生上良くないですよ。私は、日々の生活の中で、がんについて、あまり心配しない様に心掛けています。(その方が楽ですよ。)

お互いに30代を楽しみましょうね。
(40代になったら40代も・・・。)
   2005年9月8日 (木) 00時26分02秒
[名前] :   NAO-P
[URL] :   
[コメント] :   すみません。
レスにレスしたら記事あがらなかったデス…。
すみませんでした!
   2005年9月8日 (木) 18時38分08秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お気になさらずに・・・。
   2005年9月8日 (木) 21時32分20秒
[名前] :   NAO-P
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。
訪問&書き込みありがとうございました。
つまらないBlogですみません(汗)。
よろしければまた遊びにいらしてくださいね。
あたしもまたおじゃまします〜!
   2005年9月9日 (金) 19時08分38秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

わざわざ、ありがとうございます。

また、お邪魔します。
   2005年9月10日 (土) 08時51分42秒
[名前] :   せつ
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰してます!うーん、私も若くして(当時32歳)大腸がんになりましたが、ここには20代の方などもいらっしゃってて、「私だけ何故??」などと思っていられないですね。これからはどんどん、若年性大腸がん患者は増加していくと思うし、一見元気に見える人々にも早期検診を啓蒙していかねば。
あと今思うのは、癌になったからってそんな簡単には死なないということ。私の父も肺がんになって片肺を全摘してるのですが、術後13年目でも元気いっぱいに肉体労働してます。私はまだ術後8ヶ月目の若輩者ですが、自分の病気とこれからもうまく付き合っていくつもりです。お医者さんに言われた「がん細胞も正常な細胞も自分自身が作り出した細胞には変わりないんですよ。」という言葉が今は何となく分かる気がします。皆さん、前向きに人生楽しんで頑張りましょう!
   2005年9月10日 (土) 21時25分11秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰です。

そうですよね。大腸がん患者自体が年々増加しているらしいので、それに伴い若年性大腸がん患者もどんどん増えていくでしょう。それに、大腸がんの原因と言われている食事の欧米化は、若い人により当てはまりますから。「若いから大丈夫」なんて事は、気休めに過ぎませんね。

人生、前向きに楽しまないとね。
   2005年9月10日 (土) 21時25分30秒
[名前] :   akiko
[URL] :   
[コメント] :   
   2005年9月11日 (日) 18時18分41秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ???
   2005年9月11日 (日) 21時38分45秒
[名前] :   akiko
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。昨日初めて拝見しました。名前を入れただけで送信してしまい申し訳ありませんでした!私の父が先日大腸がんの手術をうけました。術後五日間熱もでず検査の結果問題ないということで水を飲み始めた矢先に、再検査で縫合不全と言うことで絶食4週間から6週間といわれショックを受けたところに、大量の
下血。再検査時の縫合不全の場所にチューブ入れた時に、どこかに傷をつけたらしいとの医師の説明。私はこの病院で大丈夫なのかと思うのですが・こういうことは頻繁におこるのでしょうか?
   2005年9月12日 (月) 18時00分43秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

お父さん、とても心配ですね。

縫合不全についてですが、私の場合も手術前の医師との面談で、そのリスクについての説明があった様に記憶しています。そこで、私自身の大腸がん手術前面談票(手術の必要性や合併症などの説明)を見返しましたが、残念ながら医師による手書き書類の為どの様な合併症がどれ位の頻度で発生するかは分かりませんでした。また、正確な数字は覚えていません。

やはり、病状については専門の医師に相談される事(セカンドオピニオンも含めて)をお勧め致します。(出来る限り、お力にはなりたいのですが・・・。)
   2005年9月12日 (月) 20時23分15秒
[名前] :   akiko
[URL] :   
[コメント] :   ありがとうございます。今日担当の医師からかならず元気にして返しますから、と言われました。少し医者を信じてみます。
   2005年9月13日 (火) 19時12分34秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お父さん、早く快方に向かわれると良いですね。
   2005年9月17日 (土) 00時25分04秒
[名前] :   NAO-P
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。
この最近の日記はちょっと切ない感じであたし的には好きです。
真夜中の湾岸道路って走ってみたいなぁって思っちゃいました。
こっちに車持ってきてないもので、最近はドライブすら行けてないので少々ストレスたまり気味です。
事故のないようにお走りくださいませ。
   2005年9月17日 (土) 22時59分19秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

「日記」ですね。日記は、ただ何となく書いている、そんな感じです。まあ、特に深い意味は無いんですよ。

先日は、山下公園(初)〜みなとみらい(初)〜羽田空港方面を走りました。

その時の気分で自分の思う方向に行くことが出来る、最高のぜいたくかも知れません。
   2005年9月22日 (木) 23時05分12秒
[名前] :   ぐっち
[URL] :   
[コメント] :    国立がんセンターでも誤って肺を摘出するミスが!ラベルの貼り間違いが原因だそうで・・・雁之助さんがそうならないことをお祈り申し上げます。
   2005年9月23日 (金) 21時56分35秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   そんなミスがあったのですか。ラベルの貼り間違い、という初歩的なミスが、大きなミスにつながってしまったのですね。
   2005年9月27日 (火) 21時31分38秒
[名前] :   NAO-P
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。
今までのBlogを止めて、以前やってたHPをリニュして復活させることにしました。
Blogに来ていただいた方で書き込みをしてくださった方にのみ公開することにしました。
もし気が向いたら遊びにいらしてください。
BlogのメールフォームからメールいただけたらURLお返しします。
これからもよろしくお願いしますね。
   2005年9月28日 (水) 19時04分51秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

Blogを止めて、以前のHPを復活させるのですね。
何か心境の変化でしょうか。
それとも、方向性の転換でしょうか。

いずれにしても、がんばって下さいね。

今後もよろしくお願いします。
   2005年9月28日 (水) 16時33分35秒
[名前] :   maka
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。二人の娘をもつママです。私も今年の春,結腸癌の手術を受けました。stage供B猟瓦呂いい韻鼻さな的に憂鬱な日も多くてね。笑うといいとか,前向きに,とか分かってるけどなかなかうまく笑えない。病気のことがストレスになって違う病気になっちゃいそうです。今まで興味がなかった手相や占いにはまっちゃって,ちょっと普通の心理状態じゃないかも。今度,心療内科のカウンセリングを受けようかなって思っています。どんなふうに癌ちゃんを抱えていけばいいのか分からないんです。
   2005年9月28日 (水) 19時05分34秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

お気持ち、よく分かります。私も同じような感じですよ。来月、国立がんセンターで検査(CTなど)があるのですが、転移していたら……、再発していたら……、と考えると憂鬱な気分になります。そして、少し体の調子が悪くなると、「がん」かも知れないと心配になります。また、ふと気が付くと、脳動脈瘤(今年3月判明)が破裂するんじゃないか、とドキドキしています。

心療内科のカウンセリング、良いかも知れませんね。専門医のアドバイスを受ければ、気持ちも落ち着くでしょうから。

でも、あまり考え過ぎない方が良いですよ。考え過ぎは良くないですからね。
   2005年9月28日 (水) 20時28分43秒
[名前] :   あだち
[URL] :   
[コメント] :      聖 名 讃 美
   「勝手メール」をお許しください。
  
  ■□■□■□■□■□■□■□■□

  「病気」とは、分らなかったことが
  判るようになる、天の「摂理」です。

     ――――――――――
   ・ 「ガン細胞」に勝利!
   ・ 「アル中細胞」に勝利!
     ―――――――――
   このテーマに取り組んでいます。
  
   http://kokoronet.org/message
    
   2005年9月29日 (木) 19時07分49秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   天の摂理ですか。

難しいですね、とても。

自分自身が病気になり、初めて分かることも多いですね、確かに。
   2005年9月29日 (木) 01時10分54秒
[名前] :   孫娘
[URL] :   
[コメント] :   日記を全て読ませていただきました。
あさって86歳の祖父が手術を受けます。
高齢なこと・高血圧なこと・咳が頻繁に出ること・肥満・・・
↑が心配だと、主治医からお話があったようです。
「私の手が入るか入らないかの 難しい位置にある」とのこと。
15センチくらい切って繋げるそうです。
お昼12時から6時までかかるとも。
有名なドクターでもなく、
田舎の病院なので、私は心配です・・・・・

毎日看病に通う母にこちらのサイトを読むように言いたいけど
これから祖父が襲われる痛み等を先に知ることに
正直、尻込みしてしまいます。
何も情報がなく、ドクターの説明を聞くだけの状態な母です。
知識を得、質問すべきなのか・・・

それでも、やはり手術後の祖父の状態を分かってあげるためにも、雁之助さんのサイトを詠むように伝えます。

手術後、数日して色々な管が外れた頃に、お見舞いに
行くつもりです。
すぐにでも行きたいのですが、管を通され、苦痛によがむ祖父の顔を想像しただけで涙が止まらない私。
病室で涙を流して、、祖父を心配させたくないから。。。
お見舞いには笑顔で行くとココロに誓ってます。
   2005年9月29日 (木) 19時08分39秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   おじいさん、心配ですね。

私が、国立がんセンターに入院していた時のことです。隣の病室に80代男性の方が入院されて来ました。その方は、今まで一度も大きな病気にかかった事がないらしく、今回の大腸がん手術がとてもショックなようでした。しかし、数日後、その男性は手術を終え、何本ものチューブやボンベを従えて晴れやかに歩いていました。私は、その力強い歩みに驚いたと同時に、さすがは私の何倍もの人生経験がある方だと感心しました。きっと、その男性は80年以上の人生の中で、筆舌に尽くし難い様々な困難を乗り越えてきたのでしょう。

お見舞いには笑顔で行って上げてください。きっと、おじいさんも喜んでくれると思いますよ。
   2005年9月30日 (金) 13時50分42秒
[名前] :   maka
[URL] :   
[コメント] :   
   2005年9月30日 (金) 14時44分55秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   今日胃と大腸の内視鏡検査を受けてきました。
胃は立派な(?)慢性胃炎があるけど、心配するようなものはない、腸もきれいになっている。外見的には問題ないように思える、念のため数箇所組織をとって生検にだしておくとのことでした。今回大腸は若手の先生がやりましたが、やはりいつもの先生より時間は多くかかっていました。いつもの先生も横にいて若手の先生が手こずると代わってやったりしていました。
どうも今回は若手の先生の練習台にされたようです。
   2005年10月1日 (土) 19時15分55秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   若手医師が検査をして、その横ではベテラン医師が見守っている。よくある状況ですね。医療技術の継承の為には、仕方がないとは言え、患者が少し不安な気持ちになるのも事実です。ちなみに、私自身も何度か同じ経験をしました。

良い結果だといいですね。
   2005年9月30日 (金) 21時31分44秒
[名前] :   miyoko
[URL] :   
[コメント] :   闘病記を拝見しました。
私も去年11月に直腸がんで手術をしたので、闘病記を読みながら「あぁ、そうだった」っと一年前の入院生活を思い出しました。
「悪性の直腸がんです。」と軽く告げられたこと。
それを人事のように聞いたことなども思いだしました。
私はリンパ節7個にまで転移していて、それを含むリンパ節9個と大腸30センチを切除したのですが、今はとってもげんきです。12月になったら抗がん剤も投与しなくてすみます。他への転移の可能性は60パーセントなくなるようです。
肛門から4-5センチのところにがんがあったのに人工肛門にせずにすみましたし、本当によい先生に会えたなぁと感謝しています。外見的にはがんになったなどとは誰も信じてくれません。がんに関して楽天的すぎるのかもしれませんが、転移のことは前向きに考えていますので、あんまり心配していません。その時はその時で、今心配してもしょうがないですものね。
それより今をがんばりたいと思っています。
   2005年10月1日 (土) 19時19分46秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   私が国立がんセンターで手術を受けたのは昨年十月二十日。時の経つのは早いもので、もうすぐ一周年記念日です。

私は、最近になり、一年前の事を思い出す機会が増えました。昨年の今頃は、もうすぐ手術か、とドキドキしていました。そして、入院→手術→退院。手術直後は多少辛かったものの、良い環境で治療出来たことに感謝しました。

「今をがんばりたい」、とてもいい言葉です。ぜひ、今をがんばってください
   2005年9月30日 (金) 22時36分50秒
[名前] :   maka
[URL] :   
[コメント] :   
   2005年9月30日 (金) 22時51分30秒
[名前] :   孫娘
[URL] :   
[コメント] :   今日祖父の手術が無事終わりました。
横行結腸を15センチ切ったようです。

開腹手術でした。

手術前の鼻からのチューブは、なんなく飲み込み胃に納め、看護士さんにビックリされたほど。
肩への筋肉注射は「痛いですからね〜」の看護士の言葉に「あんたがつまんでる方が痛い」と冗談で答えたり。

6時間を予定されてましたが4時間で終了しました。
母が切除したものを見てきました。

回復室の戻ってくると目をつぶっていたので
「寝てるね」と話していると
「起きてる」と答えたそうです。
聞こえていたのですね。
それから「おしっこがしたい」「寒い」とも。

退院したら、浜勝(トンカツ屋)で、「半分食べて半分持って帰る」 と術前に話していたらしいです(・_・;
16時半に手術が終わったので、今頃・・・・・・・
ガンバレ!!!!と祈ってます。
   2005年10月1日 (土) 19時23分23秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   手術、無事に終わりましたか。それは良かったです。

おじいさんが、恐れることなく手術に立ち向かった様子、とても伝わってきました。周りに心配を掛けまいとした、おじいさんなりの気遣いもあったのでしょうね。

早く退院できるといいですね。
   2005年9月30日 (金) 23時01分42秒
[名前] :   maka
[URL] :   
[コメント] :   ごめんなさい。変な空メールを送ってしまって。お許しを。
日によって浮き沈みのある毎日ですが,転移とか,再発とか,呪文みたいにつぶやいていてもしょうがないですよね。たくさんの人の書き込みを見てると励みになります。
気分的には,盲腸を切ったようなわけにはいかないけれど,余り深刻になりすぎないように深呼吸してみます。
雁之助さんの検査もいい結果が出るとうれしいですね。
   2005年10月1日 (土) 19時24分38秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   空メール、お気になさらずに・・・。

深呼吸。いいですね、それ。古典的な方法ではありますが、効果があるように思います。新しい空気を思いっきり吸い込んで、そして吐く。なかなか気分の良いものです。
   2005年10月2日 (日) 00時43分42秒
[名前] :   孫娘
[URL] :   
[コメント] :   昨日の夕方手術を終え、翌日の朝処置室→病室に
「車椅子で」戻ってきたそうです!
私はベットごと押されて戻るものだとばかり。。。

傷口は横に10センチと他に小さなものが2箇所。

そして、点滴以外の管類は全て外し
「歩いてトイレへ行っている」そうです!

モルヒネの副作用はなかったようです。
母が「船酔いみたいに吐き気がない?頭痛は?」と心配しても、
「ない!」とのこと。
体位を動かす時に、痛むけど
じっと寝ているぶんには大丈夫だと。

スーパーじぃちゃん!だと思いました(笑)

明日、子供を連れて(曾孫になります)お見舞いに
行ってきます!
キレイなお花を持って☆彡

雁之助さんは私の主人と同じ年齢です。
(私は3つ下ですが)
同年代なので、書き込みしやすいです。
勝手に(*_ _)人ゴメンナサイ
   2005年10月2日 (日) 21時57分29秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   「スーパーじぃちゃん」ですね、本当に。

おじいさんを様子を伺いますと、生きる力、生き抜く力、そんなものを感じます。この分だと、「トンカツ屋で半分食べて半分持って帰る」というおじいさんの希望も早くに実現できそうですね。
   2005年10月5日 (水) 13時22分10秒
[名前] :   akiko
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。父の大腸がんの事でメールしてから二、三週間たったでしょうか?あれから出血が止まらず九月二十日に緊急手術になり人工肛門になりました。再手術の時はかなり身体も精神も衰弱していて心配したのですがなんとか乗り切りました。母も私も仕事をしながら毎日見舞いに行ていたのですが、母がかぜでダウンし見舞いに行けない日がつづくと病院から父が退院すると看護士や先生をてこずらしているとの電話。無理をして母が見舞いに行くとまた母の体調が悪くなるの繰り返しでとうとう私も39度熱を出しダウン、そんな私のところに病院から電話、父が母の様子心配だから家に帰りたいとの事で先生の方から外出許可が出たとの事で迎えに来てくださいでした。可哀想だけど断りました。病人はわがままになるとワカッツテいるけどまいります。でももう少しで退院できると思いますので頑張ります。
   2005年10月5日 (水) 19時01分56秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

あれから、大変だったようですね。

家族の誰かが病気になると、本人はもちろん、周りも大変。
ましてや、入院、手術、再手術ともなると……。

けれど、もう少しで退院できる、とのことで良かったです。

体調には気をつけて、がんばってくださいね。
   2005年10月13日 (木) 05時10分32秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、おはようございます
なんせ、年寄りは朝がはやいもので・・・・

先日の生検の結果問題なしでした。
まもなく1年ということで、来週CT検査を受けることになりました。また結果がでましたら報告しますね。

切除したのが、11月、まもなく1年になります。月日がたつのも早く感じます。
   2005年10月13日 (木) 23時31分10秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   結果、問題なしで良かったですね。

私の方は、昨日、国立がんセンターへ行き、検査をしてきましたよ。(採血とCT)

昨年10月20日に手術を受け、後1週間で丸1年になります。本当に、月日の経つのは早いものですね。
   2005年10月19日 (水) 23時27分49秒
[名前] :   ぴぃ子
[URL] :   
[コメント] :   オペ一周年おめでとうございます\(^o^)/
大腸雁之助さん節大好きで
何度も読ませて頂いております♪〜

取り急ぎ、お祝いまでです。
 
   2005年10月20日 (木) 16時43分05秒
[名前] :   みかん
[URL] :   
[コメント] :   久々の書き込みで緊張なので、ぴぃ子さんに便乗。く(*´ー`)
術後一年クリア、おめでとうございます♪♪♪
このまま大腸も脳動脈瘤もおとなし〜くしていてもらって
2年・3年・10年・30年と重ねていきましょう!
   2005年10月20日 (木) 23時20分26秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ありがとうございます。

何とか無事に手術一周年記念日を迎えることが出来ました。今日10月20日は偶然にも国立がんセンター診察日。そこで、診察終了後に築地(病院の近く)で寿司パーティを盛大に開催しました(一人で)。実は、先週も検査終了後に築地で寿司パーティを開催しました(これも一人)。

二周年、三周年……。徐々に高級寿司に近づく予定……?
   2005年10月20日 (木) 18時55分02秒
[名前] :   NAO-P
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。
OPEから1年経過ですね。
あっという間の間にも、いろいろな想いやいろいろなことがあったと思いますが、また明日からの時間を素敵にお過ごしください。
段々涼しくなってきていますので、お風邪など召されないように。
   2005年10月20日 (木) 23時22分27秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。お気遣い、ありがとうございます。

昨年10月20日の手術日から丸一年、早いです。昨年のこの日この時間は、確かベッド上で、もがき苦しんでいた筈です。それに比べると、今は天国です。
   2005年10月20日 (木) 21時43分09秒
[名前] :   元気
[URL] :   
[コメント] :   お久し振りです。 そうですね、もう1年ですね!
私は術後5ヶ月になる所です。雁之助さんと同じ国立がんセンターに入院・手術と決まった直後にこのHPを知り、とても参考になりました。当時は色々な思いで読ませていただきました。
今の日常はお蔭様で元気いっぱい、まるで自分が癌を患った事等忘れてしまっている様です。旅行も行くし、好きな物を食べ、晩酌もしています(笑) あ、犬も飼い始めましたよ♪
でもここ迄来るには大変でした。退院2ヶ月後に出る患部病理検査の結果を知る迄は毎日不安と恐怖でもがき苦しみました。
幸い術前の検査より浸潤していなかったとの事・・涙が出る程有難かったです。
出来るだけ病気を忘れる事、病気は脳で作られる、と私は思います。
雁之助さんもファイト・ファイトで生きましょう♪♪
   2005年10月20日 (木) 23時24分36秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

今日、国立がんセンターに行って来ました。診察の待ち時間に最上階から眺めた景色、入院時のそれとは違って見えました。いや、もっと言うならば手術前と手術後、そして現在、それぞれ景色は違います。不思議なものです。きっと、その時その時の感情が、目に見えるもの全てに影響を及ぼすのでしょう。

犬、きっと可愛いのでしょうね。
   2005年10月23日 (日) 21時51分23秒
[名前] :   NAO-P
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。
検査結果も問題なしということで本当によかったですね。
お寿司はとてもおいしかったでしょうね。
東京のお寿司はとても高いイメージが海の側の田舎町で生まれ育ったあたしにはありまして、以前東京住んでた時も自ら食べに行くことはなかったですし、このたびこっちに引っ越して来てからもまだないんです。
でも、無性に食べたくなることがあるんですよねぇ。
お手ごろ価格でおいしいお寿司屋さんがありましたら教えてくださ〜い!(笑)
   2005年10月23日 (日) 23時58分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

ありがとうございます。

東京には寿司屋がたくさんありますよね。近所だけでも結構ありますから。

かなりお手ごろで美味しいのは、「天下寿司」です。回転寿司ですが、なかなか美味しいです。機会があればどうぞ。
http://homepage2.nifty.com/TENKAZUSHI/
   2005年10月25日 (火) 16時40分38秒
[名前] :   iam_mai1976
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。
1年経過,おめでとうございます。
お互いにあっという間ですね〜
私も1年半が過ぎ,
来年30才を向かえることができるのかが
とっても楽しみです。
雁之助さん,先は長いですよ〜かわいいおじいちゃん目指しましょうよ。

PS しつこいですが、本当に執筆どーですか?笑
   2005年10月25日 (火) 19時53分04秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。そして、ありがとうございます。

「光陰矢の如し」とは、よく言ったものです。月日の経つのは、(矢が飛ぶように)早く、そして(矢のように)一方通行。これは、当たり前と言えば当たり前ですが、不思議と言えば不思議です。

執筆? フフフッ。
「その日、都合悪いんだよね。ちょうど締め切りでさぁ〜。」
人生に一度でいいから言ってみたいセリフです。
   2005年10月25日 (火) 18時33分27秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   今日、CTの結果を聞きに行ってきましたが、問題なしとのこと、胃の内視鏡も単なる慢性胃炎で治療の必要もなし、腸の内視鏡・生検共に問題なし
雁之助さん共々「祝一年経過」次のお寿司パーティは更に一年後でしょうか、実は我が家も内視鏡の結果のときに、お寿司パーティやっちゃいました。

次回の検査は半年先でいいでしょうとのこと、かかりつけの病院は三ヶ月先までしか予約が取れないので、時期が来たら電話をくださいとのこと。いやな検査の間隔が少し伸びました。
   2005年10月25日 (火) 19時57分55秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   結果、問題なしで良かったです。

以前、近所の寿司屋で風呂上りの60〜70代男性がカウンターで寿司をつまんでいました。私は、それを見て「粋だねぇ〜、江戸っ子だねぇ〜」と感じたものです。何と言っても、首からタオルを提げ、そして風呂桶持参で、寿司屋に来るんですから……。私なんかは、未だ寿司屋の暖簾をくぐる度、血流が速くなる気がします……。
   2005年10月26日 (水) 11時34分55秒
[名前] :   モモコ
[URL] :   
[コメント] :   初めまして。モモコと申します。
私はもう何度もここを訪れているので、初めましてというのは変な気もしますが。。。
私は35才でS状結腸癌と診断されて、今年の雛祭りの日に手術を受けました。その後、リンパ節転移が分かり、補助化学療法(抗癌剤治療)を約5ヶ月間受けました。
1クール6回、全部で3クール・18回の点滴治療でした。
毎週毎週病院へ通うのも大変でしたし、研修医が点滴の針を刺すのに度々失敗して泣かされたり、副作用は全身倦怠感、吐き気、味覚異常と辛い日々が続きました。
やっと抗癌剤も終わり、今は歯医者に通い出しました。気分が悪い日が多くて、歯磨きも満足にできなくて、虫歯になってしまったんです。

入院前、雁之助さんの情報がとても有難かったです。とても心強かったです。
私も来年3月3日をお寿司でお祝いしたいです。
   2005年10月26日 (水) 19時36分19秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

大変でしたね。大変な雛祭りの日でしたね。そして、その後もさらに……。

抗がん剤、お疲れ様でした。歯磨きもイヤになるほど辛かったのですね。その表現から「辛さ」が伝わって来ました。本当にお疲れ様でした。

3月3日は、国民的行事の雛祭りでもあり、そしてもちろん手術記念日でもあるので、とことん自分に甘くなってお祝いしてくださいね。たまにはそんな日があっても許される筈です。
   2005年10月26日 (水) 20時35分32秒
[名前] :   せつ
[URL] :   
[コメント] :   術後1年経過おめでとうございます!
実は私も先週、CT検査を受けました。問題なしとのことでした。今年1月にS状結腸がんの手術をしたので、一年経過にはまだ少々ありますが、一安心といったところです。本当にあっという間に。。。ですね。
私も来年1月には築地で寿司を食べよう!と思ってます♪
   2005年10月27日 (木) 19時36分59秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ありがとうございます。

検査、問題なしで良かったですね。

築地、ここは寿司を食べるための街ですね。先日、初めて築地市場の中に入りましたが、すごい行列……。観光バスで来た団体のようでした。そこで、仕方なく、場外の寿司屋に入りましたが……。

来年1月には、盛大に寿司パーティを開催してくださいね。
   2005年10月27日 (木) 11時11分18秒
[名前] :   ひみ子
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、お久しぶりです。外来おつかれさまでした。
私は8/11が外来でしたが、婦人科は「診察待ち案内」なるものは設置されてません(涙)私の次の外来で設置されてなかったら、「意見箱」に投書しようと思いま〜す。
ではでは、術後1周年おめでとうゴザイマス♪
   2005年10月27日 (木) 19時38分33秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。そして、お気遣いありがとうございます。

「診察待ち案内」、がんセンターのすべての待合室にあるものと思っていましたが、そうではないのですね。私の行く2階B外来受付には、以前から設置されていました。いつからか、定かではありませんが、たぶん初診日(平成16年8月26日)から設置されていたような様な気が……。いや、無かったかな……。
   2005年10月29日 (土) 00時30分20秒
[名前] :   Rico
[URL] :   http://ricostyle.exblog.jp/
[コメント] :   はじめまして。Ricoと申します♪

私もこちらには何度もうかがっているので、「はじめまして」っていうのも変なんですが。。。
オペ1周年、心からおめでとうございま〜す。
本当によかったですね。一緒にうれしいです。

私も実は、ドクター赤須に直腸オペしていただきました。来年の1月で5年になります。
今のところ何事もなく、元気に生きてますっ♪

そうなんですよね〜。検査と外来の後は築地に行く!
これ、がんセンターに通う人の鉄則です。
前回は場内の豊ちゃんで、女一人オムのっけを食らいました。長く通ったせいかお寿司はついに卒業です。
次は何たべようかな〜?
   2005年10月29日 (土) 20時06分44秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。そして、ありがとうございます。

来年1月で5年ですか。あと数ヶ月ですね。

がんの場合、治療から丸5年経過が根治の目安らしいので、手術5周年記念日には大・大・大パーティを開催してくださいね。

「豊ちゃん」というのは、洋食の店ですね。 築地市場で洋食を食べているのは、関係者か、もしくは「通」らしき人が多いです。そういえば、牛丼の吉野家なんかもあって驚きました……。
   2005年11月4日 (金) 12時48分43秒
[名前] :   maka
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは.今日は快晴で気分も上々です。

術後1年、検診結果問題なしとのこと、何よりでした。
大人になって、いつの間にか誕生日すら特別な日ではなくなり、毎日が昨日の続き、明日がくるのは当たり前みたいになっていたけど、手術の日が特別な日になりますね。
私はまだ術後半年ですが、1周年の特別な日はやはりおすしでお祝いしようと思っています。
健康が当たり前だったころは感じなかったけど、
1年、2年と無事に過ごせる喜びを意識できるっていうのは、癌になってみつけた「いいこと」かもしれません。

ちょっと先を行く雁之助さんが元気で快調だと、すごく励みになります。私も術後5年間を無事にクリアし、まだ小学生の娘が赤ちゃんを産むまで頑張らなくちゃ、と思ってます。
   2005年11月4日 (金) 19時47分54秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

お気遣い、ありがとうございます。

手術記念日。これは、すでに何十回も迎えた誕生日よりも新鮮で、「生きていること」を実感させてくれる日です。

大腸がんの原因の一つとして食事の欧米化、すなわち肉を食べるという行為、があるようです。ですから、やはり大腸がん手術記念日には「肉より魚」でしょうね。そして、魚と言えば「寿司」。私は、つくづく日本人で良かったと思います。

手術記念日が晴れだと良いですね。
   2005年11月5日 (土) 22時21分42秒
[名前] :   とん
[URL] :   
[コメント] :   
   2005年11月5日 (土) 22時29分09秒
[名前] :   とん
[URL] :   
[コメント] :   空で送ってしまいました。ごめんなさい。
はじめまして。
去年の夏に母が大腸癌の手術を受けました。
手術は成功し、その後の検査もクリアしているのですが、やっぱり「気持ち」が落ち着かないようで、食べ物に対し、敏感になってます。
繊維の多いもの、硬いもの、焼き物、生もの、乾き物はほとんど食卓に乗らない今日この頃です。
皆さん何を食べられてるのでしょうか。
お寿司パーティというぐらいだから生ものも食べられてるんですよね。
不躾な質問で申し訳ありませんが、お聞かせください。
皆さんの「気持ち」のパワーを私ももらっています。
   2005年11月5日 (土) 22時29分41秒
[名前] :   とん
[URL] :   
[コメント] :   空で送ってしまいました。ごめんなさい。
はじめまして。
去年の夏に母が大腸癌の手術を受けました。
手術は成功し、その後の検査もクリアしているのですが、やっぱり「気持ち」が落ち着かないようで、食べ物に対し、敏感になってます。
繊維の多いもの、硬いもの、焼き物、生もの、乾き物はほとんど食卓に乗らない今日この頃です。
皆さん何を食べられてるのでしょうか。
お寿司パーティというぐらいだから生ものも食べられてるんですよね。
不躾な質問で申し訳ありませんが、お聞かせください。
皆さんの「気持ち」のパワーを私ももらっています。
   2005年11月5日 (土) 23時43分16秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

空メッセージ、お気になさらずに。私もよくやりますから……。

さて、食べ物についてですが、術後一年経過した今では基本的に何でも食べています。ただ、私は個人的な好みで野菜、魚(生も含む)が多いですが。

そういえば、がんセンターの食事指導で、腸に負担になるものは食べない方が良いと……聞いたような……そんな気もします。でも、それは退院後しばらくだけのことで、何ヶ月か経過すれば、何でも食べて良いのだと思いますよ。
   2005年11月7日 (月) 23時09分15秒
[名前] :   とん
[URL] :   
[コメント] :    早速のお返事ありがとうございます。
 我が家でも、少しずつ、いろんなものを食卓に乗せようと思います。
 雁之助さんの細やかな記録と頼もしいお話をこれからも楽しみにしております。
 
   2005年11月8日 (火) 21時31分01秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   どういたしまして。

やはり、健康のためにはバランスの良い食事が一番だと思います。(なかなか実践できませんが……。)
   2005年11月10日 (木) 18時23分35秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   そうですね。
雁之助さんがおっしゃっているように、バランスの良い食事が大事だと思います。
以前、国立がんセンター元総長の市川平三郎先生がテレビで、魚の焼け焦げは発がん性がある、だからといって焼き魚を食べないというのは栄養バランスの面からも間違っている。秋刀魚など少しの大根おろしを添えて食べる。これが長年の生活の知恵です。要はバランスの良い食事をとることが重要です。といった話をされていたのを思い出しました。
   2005年11月11日 (金) 23時44分41秒
[名前] :   Rico
[URL] :   http://ricostyle.exblog.jp/
[コメント] :   雁之助さん、先日はご訪問ありがとうございました〜。 Ricoです。
それから、とんさん、はじめまして。 
Ricoと申します♪

術後の食事、どーしても神経質になってしまいますよね〜。痛い思いした経験があったりすると、特になってしまう・・・私がそーでしたからよくわかります!
あせらずいってはどーですか? 人によって快復の早さも違うし、でも怖がってるとずっといろんなものが食べられないから、少しずつやっていけばいいと思います。 無理せずおいしいもの食べるのがいちばん♪元気がわいて、体にも心にも効くような気がします。

食事のこととなると、黙って通り抜けられず、
ちょっと出遅れかな〜?と思いつつ、コメント残しました♪ 
   2005年11月8日 (火) 11時56分02秒
[名前] :   モモコ
[URL] :   
[コメント] :   私が加入している保険では、ポリープを内視鏡で取ったら保険金請求の対象になるんです。
来年の2月か3月に手術後初めての内視鏡検査を受ける予定なのですが、
「その時にポリープがあったらいいなぁ。。。
 だって、30万円くらい貰えるんだよ。」
とつぶやくと、夫に、
「ポリープも腫瘍なんだから、そんなこと考えるんじゃない! 」
と叱られてしまいました。
でも、2リットルも下剤を飲んで苦しい検査に堪えるんですから、ちょっとくらいおまけがあってもいいじゃない! と思ってしまったわけです。。。
不謹慎でしょうか??? 
でも、抗癌剤治療にはかなりお金がかかってしまったので、貰えるものなら貰いたいなぁ。。。
すみません、お金の話で。。。
   2005年11月8日 (火) 21時32分37秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ポリープ切除で保険金が出るか、出ないか、保険によって色々あるようですね。あと、がんの浸潤の程度によっても出たり、出なかったりと……。複雑です。実際に保険に加入している人でも正確には把握していないでしょうね。

そういえば、入院期間が短いと入院給付金が支給されないからという理由で「もうしばらく入院させて……」と懇願する人もいるのだとか……。分かるような気もします……。
   2005年11月10日 (木) 21時03分57秒
[名前] :   akiko
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ!お久しぶりです。父のことでいろいろコメントしていただきありがとうございました。11月3日に元気で退院できました。大腸雁乃助さんのホームページに出会えて本当に助かりました。手術後どんどん悪くなる父を、見てるとどうしたらいいのかわからなくなりました。そんな時に大腸雁乃助さんメールするとなんか落ち着きました。あたたかいコメントをみるとまた頑張れました。本当にありがとうございました。
   2005年11月11日 (金) 20時03分52秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。そして、お久しぶりです。

11月3日、今年の「文化の日」は、とても良い日になりましたね。おめでとうございます。

これから、日を追うごとに寒くなります。退院後しばらくは無理をされないよう見守ってあげて下さい。
   2005年11月11日 (金) 23時54分44秒
[名前] :   Rico
[URL] :   http://ricostyle.exblog.jp/
[コメント] :   akikoさん、はじめまして。
お父様のご退院おめでとうございます♪ 

大の仲良しのお母様も、先日大腸がん手術を受けて退院したばかりです。 私、娘のトシなのに病気の先輩なのです!
なので友達と入院中からいろんなことを話しました。ご家族の大変さもよーくわかりました。

akikoさんも、今とってもお疲れでしょ?どうぞご自愛くださいませ。
お父様、どうぞお大事に♪
   2005年11月12日 (土) 18時03分08秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。覚えていらっしゃいますか?
以前、母(大腸癌肝臓転移)のことで書き込みをした者です。

あんなに元気だった母ですが、11月に入って衰弱が著しく、もう治療はできないといわれました。緩和ケアに絞ることになります。残された時間も3ヶ月くらいのようです。
10月までは、普通に家事もしていました。夏には旅行にも行きました。肝臓への転移の場合、母のようにぎりぎりまでは本当に元気なようです。思い出作りができるのがありがたいものの、こんなに急に一気に衰弱するとは・・・家族は心の準備が間に合いません。

今、緩和病棟への入院か、在宅緩和ケア(介護休職をとり私が介護する)か悩んでいます。
母の意志を尊重していくつもりです。
   2005年11月12日 (土) 20時07分13秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。もちろん覚えていますよ。しばらく書き込みがなかったので、どうされているのかな、と思っていました。

「残された時間も3ヶ月くらい」、辛いですね。10月まで普通に生活されていた様なので、家族の方は本当にお辛いでしょうね。

失礼ながら、私は自分の家族に置き換えて考えてしまいました。すると、心臓の周りの肉をえぐり取られた様に胸が痛くなりました。急に呼吸が苦しくなりました。

「がん」という病、本人はもちろん、周りの人間にも色んなことを教えてくれます。私は、そう感じています。
   2005年11月18日 (金) 18時45分57秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。
母は日増しに衰弱していて、14日(月)は「あと一週間もつかどうか。」と言われました。急いで休職をとり、介護認定を申請し、介護ベッドなどをレンタルして訪問看護を受けるように手続きし、今日で3日目です。
何とか状態は落ち着いて見えますが、水分のみで食べ物を受け付けないまま5日以上経過してます。事態は深刻のようです。(実感がないのですが・・・。)痛みはコントロールできているので、つらそうではないのが救いです。
来週後半で緩和病棟に入れそうなので、それまでの在宅緩和、がんばって乗り切りたいと思います。
   2005年11月18日 (金) 22時35分46秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

厳しい状況のようですね……。

「実感がないのですが・・・。」とのこと、分かるような気がします。10月まで元気だったお母さんが急に……ですからね。そして、休職、介護認定の申請、介護ベッドなどのレンタル……、いつもと違うことが多すぎて「実感がない」のでしょうね。

いろいろと大変だと思います。いや「大変」なんて簡単な言葉は適切じゃないのかもしれません。

確かなのは、今のお母さんには家族の力が必要ということです。がんばってください。
   2005年11月20日 (日) 15時12分24秒
[名前] :   えふ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、ごぶさたしています。
少し前になりましたが、ご無事の1周年、おめでとうございます。
うちの夫も先月6ヶ月めのCTを合格しました。
以前にここで話題になっていたヤクルト400をわがやもヤクルトおばさんから買っていますが、あれのせいなのかどうなのか、腸の調子は落ち着いています。

ところで私は知人の葬儀で上京し、昨日広島に帰ってきたところです。知人は元上司ですが、59歳食道がんでした。昨年末から入院し、半年退院していたのですが、先月からまた入院していました。先月、入院直前に会いに行ったときは、こんなに早く亡くなるとは思っていませんでしたが、今思えば会えてよかったです。彼は私を沖縄好きに引き込んだ張本人で、定年後は沖縄で民宿をやりたいとも言っていたので、私は半ば本気で手伝うつもりで、沖縄料理を練習したりもしていたのに、かないませんでした。肉親のような人でした。

死や病気に遭遇すると、生きて仕事をして人と会話している普通のことが貴重に思えてきます。
わがやの一歩先行く雁之助さんを、これからも見習っていかせてください。
   2005年11月22日 (火) 20時40分26秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ごぶさたです。

お気遣いありがとうございます。一年無事に過ぎました。

肉親のような方の葬儀があったのですか。これから、さみしくなりますね。

「何でもないような事が幸せだったと思う……」
どこかで聞いた歌詞ですが、本当にその通りかもしれません。死や病気に直面すると考えさせられます。
   2005年11月26日 (土) 14時30分50秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   えふさん、お久しぶりです。
お知り合いの方本当に残念な結果でした。
私の友人も5〜6年前に鼻にできた腫瘍が肺に転移してあっという間に亡くなってしまいました。切ない思い出です。

ご主人も、えふさんも沖縄大好きでしたよね、その後行かれましたか?
来月4組の夫婦で沖縄ツアーを計画しています。美しい島、楽しみです。
   2005年11月21日 (月) 17時24分06秒
[名前] :   akiko
[URL] :   
[コメント] :   雁乃助さん、Rikoさんあたたかいコメントありがとうございます。今日もとても寒くこれからもっと寒さがきびしくなりますね、風邪に気をつけてください。また時々メールします。
   2005年11月22日 (火) 20時42分00秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   寒くなりましたね。吐く息が天に向けた白い柱となります。

お互い体調管理はしっかりしましょうね。
   2005年11月25日 (金) 18時39分09秒
[名前] :   しろねこ
[URL] :   
[コメント] :   23日午後、母が永眠いたしました。

あごを上げた呼吸に変わってから1時間後の13時20分頃、大きく息を吸ったかと思うとそのまま永久に呼吸を停止しました。
そばで手を握りながら、ずっと次の呼吸を待ち続けましたが・・・本当に最後でした。
「最後の呼吸はきっとわかるわよ。」と看護士さんに言われていましたが、本当でした。「あれ?」と思わせる呼吸が最後でした。
すぐに医師に連絡し、死亡確認がされたのが14時です。穏やかな表情だったのが救いです。

でも、在宅介護で本当によかったのか・・・薬の投与は適切であったか、おむつ交換時は痛みを訴えることもあり、不慣れさが苦痛を与えるばかりだったのでは・・・など後悔と罪悪感、そして母を失った喪失感で息をしているのが苦しいです。

闘病1年9ヶ月。明日の火葬では、「お疲れ様。」と母を気持ちよく送り出せるでしょうか・・・。体を燃やすと本当に最後になる気がして、とってもいやなんです。明日がこなければいいのにと思ってしまいます。
   2005年11月25日 (金) 21時51分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   永い眠りに就かれたのですね。

お元気だった頃から、「あっ」と言う間でした。私がそのように思うくらいですから、ご家族にとっては……。けれど、その間お母さんは周りの方に感謝されていたのでしょう。「穏やかな表情だった」ということから、そう感じます。そして、心の中もきっと穏やかだったのですよ。

明日、がんばってくださいね。お母さんにも気持ちが伝わると思います。
   2005年11月26日 (土) 14時15分54秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   しろねこさん、お気持ちお察しいたします。

お母さん70歳とのことでしたよね、まだまだ若すぎます。
本当に切ない結果です。このような病気をねじ伏せることのできる医学、薬の進歩が待たれます。

お母さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
   2005年11月25日 (金) 21時17分30秒
[名前] :   ゆっこ
[URL] :   
[コメント] :   雁乃助さん、はじめまして。
HP拝見させていただきました。
実は私・・・今、とっても不安なんです。癌なのではないかと・・・。
病院へ行きたくても、ガン保険未加入なので「もしガンだったら」と思うと今後の医療費の事が心配でいけないんです。我が家にはいろいろな事情があり、経済的負担が一番怖くて・・・
子供もいますが、中学生ですのでもう私が居なくなっても何とかやっていけます。
今、ガンへの恐怖・・・死への恐怖・・・いろいろ考えてると精神的におかしくなりそうです。
   2005年11月25日 (金) 22時06分04秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

「精神的におかしくなりそうです」とのこと、よく分かります。私もそうでした。どうしていいのか分からず、困りました。頭が変になりそうでした。いや、変になっていたのかもしれません。

病院に行けない色々なご事情があるのですね。けれど、やはりまず何とか病院に行ってみてはいかがでしょうか。早い方がいいと思います。
   2005年11月26日 (土) 23時24分44秒
[名前] :   ゆっこ
[URL] :   
[コメント] :   お返事ありがとうございます。

雁之助さんの言うとおり、月曜日にでも病院へ行って来ます。
症状的には、今年8月から、常にお腹が張っていて苦しいです。(張っている時・ゴロゴロなっている時と交互です)
便も小指の太さ程の細い便になっています。
一昨日は一回だけですが、血便(鮮血)が出ました。

初診では、内科?で宜しいのでしょうか?
   2005年11月27日 (日) 08時39分08秒
[名前] :   おやじ
[URL] :   
[コメント] :   ゆっこさん、はじめまして
直腸癌を内視鏡で切除して、1年経過のおやじと申します。
ゆっこさんのおっしゃっている症状から考えますと、消化器内科、消化器外科、大腸肛門科を標榜している医院、病院にご相談されるのが良いのではないかと思います。
胃あるいは大腸の内視鏡検査となったときに、これらの検査経験の多い先生と、少ない先生では受診する側(患者)の検査時の痛み、辛ささは大きく違うようです(特に大腸内視鏡の場合)から、受診される病院はインターネット、ご近所の評判を参考にされるのが良いと思います。それから通院に便利の良いところがいいですね。
   2005年11月27日 (日) 20時38分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   病院に行くのですね。それが良いです。

初診で何科に掛かるかですが、総合受付で全ての症状を説明すれば適切なアドバイスがもらえると思いますよ。(症状がお腹辺りだけならおやじさんの仰る通り消化器系の診療科が良いと思います。)
   2005年12月13日 (火) 16時40分55秒
[名前] :   iam_mai1976
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。お元気ですか?
東京は寒いですか?大阪はめっちゃ寒い!

先日病気だった愛犬が永眠しました。
淋しいですが、やはり寿命には逆らえませんね。
姿形はなくとも、いつも相手を想いやれば
自分の心の中で生き続けて
そばにいるような気になります。

そして私の検査は来週です。
29歳を無事乗り越えて、
次の30歳の大台に乗れると信じて
病気への恐怖感とともにnever give up 精神で
CT検査など、楽しんできます。
無事開放されたら
クリスマスは四国でサーフィンです!
捕らえられたら、また摘出して復活します。

大腸雁之助さんやみなさんに
楽しいクリスマスが訪れることを祈ってます!
では良いお年を&素敵な新年を迎えてください。
   2005年12月13日 (火) 23時22分03秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

東京も寒くて寒くて凍えています。

愛犬が永眠したのですね。幼い頃、家で白い犬を飼っていました。共に時を過ごしたのは30年位前のことですが、今でも犬の勇ましい顔がぼんやり浮かんできます。

もうクリスマス、そして新年。そんな時期なのですね……。どうやら、私の時の流れは徐々に加速しているようです……。

無事に検査を終え、そしてクリスマス四国サーフィン。そうなると良いですね。いや、きっとそうなりますよ。
   2005年12月24日 (土) 02時25分57秒
[名前] :   すみれ
[URL] :   
[コメント] :   
   2005年12月24日 (土) 02時34分45秒
[名前] :   すみれ
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。興味深く読ませていただきました。
私は今30代ですが、先月の19日に大腸がんの手術を受けました。私の場合は緊急だったので、病院に運ばれた次の日にもういきなり手術でした。
今はもう退院していますが、私の場合はあまり死に対しての恐怖感が無いので、いくらかは楽かもしれません。
先週退院後初めての外来に言ってきましたが、先生は転移しているとも何も言わず、私も聞かなかったので、今度は必ず聞かなくてはと思っています。気がかりです。
大量の薬をもらいました。
   2005年12月24日 (土) 21時40分59秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

11月19日に手術だったのですね。手術から約1ヶ月だと傷口はまだ完全に乾いていない状態でしょうか。私は退院後の傷口消毒を思い出しました。

病院での診察は短時間なので、全ての疑問点を質問するのって難しいですよね。その時理解したつもりでも、家に帰って「あれ?」と思うことが何度もありました。なので、私はそれ以降メモ帳とボールペン持参で診察を受けています。インタビューしているような感じで……。
   2005年12月24日 (土) 17時32分05秒
[名前] :   minerva
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰しています。早いもので手術して半年たちました。いまだにメソメソ病は出ますが、だいぶ落ち着きました。先日6ヶ月点検がありました。私の行っている病院は内視鏡検査でも必ず一泊させるんですよ。手術前、切除の癌の部分以外にも8ミリのポリープがあり、それがどうなっているのかを見るのが一番の目的だったみたいなのですがなんと無くなってたの。そんなことってあるのですか?現在2ミリほどのポリープが4つあるとのこと。また一年後に検査しましょうといわれました。今回のうれしい検査結果は、私にはすてきなクリスマスプレゼントでした。雁之助さんがおっしゃっていたように、癌っていう病はいろいろなことを教えてくれます。2005年は私にとって大切な一年になりました。来年も今年同様よろしくお願いします。
   2005年12月24日 (土) 21時42分39秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰です。

半年経ちましたか。内視鏡検査、お疲れ様でした。検査で一泊する病院も結構あるようですね。病院の方針で、万全を期して一泊にしているのでしょう。病院内にいれば何かあったとき安心ですからね。

ポリープがなくなりましたか。以前どこかのサイトで読んだのですが、ごくごく稀にポリープが無くなることもあるとか。ただ、私の周りでは聞いたことないです。まあ、本当に稀なのでしょう。良いクリスマスプレゼントになりましたね。

今年もあと1週間ですね。こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
   2005年12月25日 (日) 12時56分25秒
[名前] :   NAO-P
[URL] :   
[コメント] :   メリークリスマス!
来年もよろしくで〜す!
素敵なクリスマスを!
   2005年12月25日 (日) 23時28分19秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   メリークリスマス!!

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
   2005年12月26日 (月) 00時18分19秒
[名前] :   Rico
[URL] :   http://ricostyle.exblog.jp/
[コメント] :   ごぶさたしてました♪
雁之助さま、お元気ですか? 風邪ひいてませんか?

先週、5年検診に合格したので報告に来ました!
3時から外来だったので、前祝い?に築地で食事をしました。
でも合格祝いは、クリスマスにまぎれてだーれもしてくれません(涙) 

寒いので、お体大切に。
来年もよろしくお願いしまーす。
   2005年12月26日 (月) 20時16分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ごぶさたです。私の方は、毎日凍えながら暮らしています。いや〜寒い。(もちろん東京以上に寒いところも多いので、東京で寒いなんて言ってると「気合が足らん」のかもしれませんが……。)

5年検診、無事終了ですか。おめでとうございます。良かったですね。合格祝いを誰もしてくれない場合は、ご自分自身でこっそり盛大にパーティもしくはプレゼントをしましょう。

来年もよろしくお願いします。
   2005年12月26日 (月) 23時23分40秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。今年もいよいよ終わりですね。雁之助さんのページを覗くことが習慣になってから1年です。1年前の今頃は母の大腸癌の手術を控えて母本人も家族もわざとらしく普通にお正月を過ごしていたことを思い出します。そしてむさぼるように雁之助さんの日記を読んでいました。術後11ヶ月、リンパ節転移もありましたが、おかげさまで母は元気にしております。この1年、自分ではなく母の癌でしたが、「癌」というものを知ることが出来て見える世界が広がった気がしています。さりげない人の優しさに敏感になれたような・・・。来年は一歩前進して、私も雁之助さんのように、短い飾らぬ言葉で人に優しくできるように・・・なりたいものです。来年が、お元気で心豊かな素敵な一年でありますよう。
   2005年12月27日 (火) 20時29分42秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。

本当に、あと何日かで終わりですね、2005年も。毎年感じることですが、「12月の短さ」には驚きます。ただ、そういえば2005年最後の1分間は60秒ではなく61秒だそうです。(これは、「うるう秒」というもので、地球の回転によって生じた時間のずれを調整するために「1秒足す」らしいです。)ですから、いつもの12月に比べ今年は1秒長いので年越しのひと時を思う存分楽しめるはず(?)です……。

来年もよろしくお願いします。

HOME