ゲストブック2009

 

   2009年1月11日 (日) 01時43分08秒
[名前] :   あ
[URL] :   
[コメント] :   あ
   2009年1月11日 (日) 02時00分25秒
[名前] :   hami
[URL] :   
[コメント] :   (泣)あ!で終わってしまっているのは素晴らしくおばかな私です。500文字過ぎてしまったのでしょうか?
ゲストブックに書くをクリックしたとたんに何時間もかけて書いた文字が一瞬の間に消えてしまい力が抜けてしまいましたのでまたの機会におじゃまいたしますね〜(泣)とにかく雁乃助さま素晴らしく感動しながら楽しませて頂きました!失礼いたします。。。
   2009年1月11日 (日) 15時56分51秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

そう言うことって、よくありますよね〜。私も仕事のメールで同じような経験がありますよ。何時間もかけて書いた文章が一瞬にして消えたという事実。しばらく呆然とし、その事実を受け入れることが出来ませんでした……。タイムマシンで消える前に戻りたい……。

また気が向いたら、書込みしてくださいね。
   2009年1月13日 (火) 15時17分39秒
[名前] :   alohakai1976
[URL] :   
[コメント] :   お元気ですか。今日は寒いですね。
関西は北風ビュービューです。
今年は雁之助さんにとっても、私にとっても
術後5年という節目の年ですね。
2004年にステージ靴納蟒僂掘
私の(頑固な)意志で科学療法を一つもせずに
ここまで支えてくれたみんなに感謝して
今年も過ごしていきたいと思います。
雁之助さんにとって2009年が素敵な年になりますように☆
今年も無理せず、諦めず、焦らず、頑張りすぎずに笑顔で楽しみましょう!
   2009年1月14日 (水) 00時34分10秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。寒いですね。

私の方は何とか元気にやっています。インフルエンザの予防接種を先日受けて、体調管理には気をつけていますよ。

ついに5年目ですね。ついに来たかって感じです。

お互いの5年目が無事でありますように。
   2009年1月13日 (火) 20時36分45秒
[名前] :   hami
[URL] :   
[コメント] :   雁乃助さまへ
そろそろ!?お返事が。。と想いお邪魔して見るとワーイお返事が来ていた(^O^)元気が出て早速!再チャレンジです。私も今年5月で8年目に成ります。S状結腸がんでした。(心で整理出来ていたのですが書いてみると結構、勇気がいるもんですね!?)何故か2年目頃から酷い便秘と癒着!?(ラキソベロ使用)が始りセカンド・オピニョンで築地のがんセンターへ担当医・山本先生でした5年で卒業しましたので今は光が丘の日大へ戻りました。今になってナント小腸が!捩じれているとの事!?(泣)1週間〜2週間に一度の点滴この先がとてもっ不安で普段は発作的に腹痛が!そうそう雁乃助さまの経験された陣痛の(笑!)痛みです!私は息子&娘で実際に経験しました(笑)なんだか病院の先生の様に雁乃助さまを頼りたくなってしまって不思議です!?重くなって間違っている場になってしまっていたらすみません。お返事、楽しみにしています。
   2009年1月14日 (水) 00時54分57秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

8年目なんですね。私は今年10月でちょうど5年になります。何だか不思議な感じなんです。大腸がん手術が、ついこの間のようにも感じますし、反対にずいぶんと前のようにも感じます。ただ、数えてみると4年と数ヶ月が経過しているんです。(平成がいつの間にか21年になっていることもオドロキです…。はやすぎる…。)

お風邪など引かれませんように。
   2009年1月15日 (木) 22時30分52秒
[名前] :   hami
[URL] :   
[コメント] :   
   2009年1月15日 (木) 22時46分47秒
[名前] :   hami
[URL] :   
[コメント] :   雁乃助さまへ
何度同じ事をすれば。。(泣)すみません失礼しました!前回の「あ!」は時間切れで送信、出来なかったようです(筈)それでは本題へ私はどうも頭が悪すぎいの様で担当医の先生とコミュニケーションが上手く行かず不安でお腹の回復を遅らせてしまっているようでその分の実際に経験した方の情報が欲しかったので色々書いてしまいましたが!?術後の後遺症の様な事は雁乃助さまはまったく無く順調だったのですか!?
良かったらお聞かせ下さいませ!そうそう私はお腹で悩んでいる間。。風邪をひいた事が一度もありませんインフルエンザの予防接種もしたことがありません!
やっぱり、本物のおばかなのです(笑)
   2009年1月17日 (土) 20時30分19秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。毎日寒いですね。

私の場合、手術の後、幸運にも特に困った症状はありませんでした。腹腔鏡による手術で、お腹の傷も比較的小さなモノです。

1月も後半戦に突入しましたね。朝起きて夜寝て、その繰り返しで、気がつけば、もう1月17日です。ああぁ〜。
   2009年1月18日 (日) 23時07分24秒
[名前] :   hami
[URL] :   
[コメント] :   雁乃助さまへ
こんばんは。夕方になるとグット寒さがましますね!
雁乃助さまは普段の心掛けが好い方の様に想いました主治医の先生にも恵まれて腹腔鏡で「私は後から知りました。光が丘は腹腔鏡はしてません(泣)」傷も小さく!羨ましいです。クスン。。私は女の子ですし苦労しました。今でこそ傷もキレイになりましたけど。しばらくは立ち直れませんでした!主治医の先生ともあまり上手く行きません。。。!?(泣)これからは、もっと余裕を持って「雁乃助さまのように」前向きに楽しく毎日を、と想わされました!早くお腹が好くなる為に。(笑)毎回ご親切な、お返事ありがとうございました!!
   2009年1月22日 (木) 18時37分47秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   今日も寒かったです。シトシト降る雨で一層寒く感じました。
   2009年1月19日 (月) 00時36分21秒
[名前] :   gureko
[URL] :   
[コメント] :   私、術後3年目になります。経過観察中です。

たまたま耳にしたラジオで、寺内タケシ(ギタリスト?)と平山みき(歌手)という芸能界の人がS状結腸癌(または結腸癌)経験者ということを知りました。お二人とも根治に近い状況の様子です。同病ということもあるのでしょうか、心にしみるお話でした。

自分自身も、癌なんかになって、いろいろ(特に仕事)中断した時期もあります。少しは気持ちに余裕が持てるようになったので、これからはマイペースで少しずつ自分の思うことをイメージしながら日々暮らして行きたいと思っています。ずいぶん横道にそれて遅れてしまったけれど、生きている今を充実させていかなければと反省する日々です。普通に生活できることって本当にしあわせなことですよね。

でも、欲言えば、仕事なんかも、も少し成果を出したいし、がんばりたいです。やることいっぱいありすぎですよね。

不況の風が吹いていますが、雁之助さんにも、みなさまにもいいことがありますように!
   2009年1月22日 (木) 18時51分00秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

近年、日本人で大腸がんになる人が増えているようです。よく言われるように食生活の変化なのでしょうか。もちろん、それは芸能人も例外ではないでしょうね。

毎日を普通に生活していると、いつの間にか、それが当たり前になります。けれど、普通ってことは特別なんですよね。「普通は特別」なんて一見するとおかしな表現ですが、そんな気がします。病気もそうですけど、世界に目を向ければ、ただ普通に生活できている人は、一部の人たちだけなんですよね。

「普通は特別」←自分で書きましたが、何だかいい言葉です。(自画自賛)
   2009年1月23日 (金) 19時44分24秒
[名前] :   LifePalette事務局
[URL] :   http://lifepalette.jp/
[コメント] :   ゲストブックからのご連絡、誠に恐縮です。
LifePalette事務局です。

LifePaletteは、
「病気の体験を通して、患者同士が、それぞれの闘病体験を伝え、共感し、交流していく医療系コミュニティーサイト」です。
http://lifepalette.jp/

私たちには、多くの闘病記をLifePaletteに掲載する事で、ユーザーの方々に多くの闘病記の存在を知っていただき、自分や家族・友人で病気を持った人々の励みになって欲しい、という思いがあり、
現在ウェブ上の闘病記ブログを、当サイト上に転載させていただける方を募集しております。

さしつかえなければ、LifePaletteへの闘病記転載の可否を、
pr@lifepalette.jp
までご連絡いただければ幸いです。
また、転載の詳細につきましても、同アドレスにてお問い合わせください。

ご連絡、お待ちしております!
   2009年1月24日 (土) 00時09分22秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   「大腸雁之助の大腸がん闘病記」の内容は、ご自由に転載して頂いても結構です。
   2009年2月4日 (水) 00時25分30秒
[名前] :   ちゅるりら
[URL] :   
[コメント] :   雁之助様、有難うございます。
残された父を思うと、どう支えてあげたらいいか…と悩みますが、私も妹も嫁に出ていますが近くですので、毎日声をかけて『お父さんは、一人ではないよ」と励まそうと思っています。
雁之助様はじめ癌と闘っていらっしゃる皆様には是非頑張って頂きたいし、今後新たな可能性のある治療が出てくることを期待します。
有難うございました。
   2009年2月2日 (月) 22時49分41秒
[名前] :   ちゅるりら
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは、お久しぶりです。
昨年九月にお邪魔しました。
あれから母は抗がん剤の副作用が次第に出てきて、食べる事は全く、飲む事もしなくなり、12/16〜栄養点滴、モルヒネによる痛み止めをし、入院となりました。それでも母はいずれ死を迎えるであろうけど、まだそこまでひどくない…という感じでした。
しかし、年末年始に一度退院し旅行に行こうとする相談を医師にした際、病院に籍を置き外泊、外出という形をとるよう言われ、自分の病状がそこまで悪化しているのかと自分自身で知り、それからは生きる意欲を全くなくし、すべてマイナス志向となってしまいました。若いせいか、日々の進行が早く毎日悪化し、私たちの気持ちが置いてきぼりで、結局1/11に天国へと旅立ってしまいました。
まだ、母が生きているようで実感がわかない状態です。免疫療法も11月〜行い横浜まで二回程通いました。時期も遅く、追いつかないとは思いつつも両親が納得するのにも時間がかかり、通い始めた時には生きる希望のために横浜まで足を運んだ感じでした。もっと母と会話し、終わりたかったです。結局満足に御礼も言えずに終わってしまい、悲しいです。
   2009年2月3日 (火) 18時08分08秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。お久しぶりです。

お母さん、お亡くなりになったんですね。これから、さみしくなりますね。

何ヶ月か前になりますが、私の祖母が脳内出血で急死しました。急に倒れたらしく、私が病院へ着いた時には、すでに意識がありませんでした。急過ぎて、実感がなく、何だか今でも祖母は生きているような気がしています。

人間の生死。人間はこの世の中に生まれて来て、そしていつかは死が来ます。私は無信仰なのですが、『生』と『死』このどちらにも大きな意味があるような気がしています。

お母さんのご冥福をお祈りします。
   2009年2月21日 (土) 15時14分46秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。今年初めての書込みです。
今年に入ってちょっと憂鬱なんです。最近のCTの結果、肺に小さな影が2つあることが判明しました。今の段階では肺転移と決まったわけではありませんが更に追跡が必要になりました。マーカーは基準値内なので転移でなければ良いなって心底願ってます。医師も、「はっきりしてないんだからご主人にはまだ話さない方がいいよ。CTは何でも見え過ぎてしまうので、風邪をこじらせた時の肺の炎症部分が映っている可能性もあるし・・元気付けようとして言ってる訳ではなく、これホントのことだからね。」って言ってくれてるので、何でもない可能性もあるんだから落ち込まないようにしようと思っていますが・・そりゃぁ・でも・うんと・落ち込みますよね。
今のところ、なるようになるさって思うようにしてます。愚痴ってしまいましたね。でもちょっと心の整理ができました。またお邪魔します。
   2009年2月22日 (日) 20時56分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

肺の影、心配ですね。はっきりするまでは、イロイロと考えてしまいますよね。私にも経験があります。考えても仕方がないんだけど、考えちゃう、それも悪い方悪い方へと。

まあ、でも、考え過ぎは良くないです。青空に向かって大きく大きく深呼吸をして、はっきりとした結果を待ちましょう。

限界まで大きく息を吸い込んで、それを一気に吐き出します。心配事も一緒に吐き出されるような気がします、何となく。
   2009年2月23日 (月) 15時15分35秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、あたたかいお言葉をありがとうございました。さっそく・たった今・職場の外に出て青い空を見上げながら、思いっきり深呼吸をしました。ほんと、少し気持ちが軽くなったみたいです。
2年前、初めて癌だと言われた時は、今ほどしょげてなかったんです。今回の方がキツイですね。それは、きっと、癌になって何を見ても、誰と接していても、すべてが「生きていることの素晴らしさ」につながっている毎日になって、この宝物を失いたくない気持ちが強くなったからでしょう。そして、愛する人達を悲しませたくないからでしょうね。
   2009年2月25日 (水) 00時11分30秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

青い空って、いいですよね。大きな青い空をぼんやりと眺めていると、気分がいいです。その上、深呼吸をすれば、最高の気分?です。

今夜は、シトシト雨が降って寒いです。明日は晴れるとイイです。
   2009年3月28日 (土) 17時16分34秒
[名前] :   大腸がん.com
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。
大腸がん.comの木下です。
こちらに失礼致します。

この春、新しいサイトをスタートすることになりました。
「カルテポスト」と言います☆

みんなの闘病体験(カルテ)を
みんなで投稿しあう(ポスト)ことができます。

URLはこちらになりますのでよかったら遊びにきてください♪
http://www.kartepost.com/

これからも病気で悩んでいる人のために
カルテポストが末永く続くように頑張っていきますので
よろしくお願いしますm(−−)m

取り急ぎ、ご報告まで(^^

木下
   2009年3月29日 (日) 21時26分47秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

お久しぶりです。

カルテポストって言うんですね。また機会があればお邪魔しますね。
   2009年5月7日 (木) 00時10分34秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。3月に大腸がん(ステージ掘砲亮蟒僉奮腹)を終えた48歳のジジイです。雁之助さんのサイトに迷い込んだおかげで少し前向きな気持ちを持てるような気になりました。宣告から様々な検査を経て入院、手術と精神的にも肉体的にもかなり参っていました。雁之助さんの闘病日記を読んでる時に思わず笑いながら「そうそう!そうだったな〜同じだー」と検査や術後の事を思い出しました。今後はユーゼル・ユーエフティの服用も考えましたが3ヵ月毎の検査で様子を見る事にしました。手術の際にリンパ節への転移も見つかり不安がどうしても払拭できませんが皆さん同様に前向きな気持ちと明るさを忘れずに生きて行こうと思います。もう少し世間に迷惑を掛けて周囲がウンザリする位長生きしてやろうかと(笑)!!
   2009年5月7日 (木) 22時32分30秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

3月に手術だったんですね。お疲れ様でした。

私は今年10月で手術から丸5年になります。

私は、手術を受けてから「生きている」ということを、実感できているような気がします。

もちろん、手術を受ける前から「生きている」わけです。けれど、いつの間にか「生きている」ことが当たり前過ぎて日常生活で「生きている」ということを実感することはありませんでした。

大腸がん手術という記念日?が出来たおかげで、手術から1年、2年、3年、4年、そして5年と少なくとも年1回は「生きている」ということを実感し、そして再確認できるわけです。
   2009年5月13日 (水) 15時20分49秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。今年に入って2回目のCT検査の結果が出ました。肺の影の判定は??
「まだ、よくわからない。」でした。つまり「3ヶ月前と大きさその他、何も変わらず」です。だから今回はグレーの判定だけど治療方針の変更はなくホッとしました。今まで通り、バカ高(1ヶ月分7万円!)の副作用少なめのUFT/ユーゼルの服用のみです。
結果が出る前の晩は、忌野清志郎の映像と歌を聴きながら「癌はロックだぜ!」なんて清志郎の受け売りながら、自分にそう言い聞かせ気持ちを落ち着かせました。でも病院では心臓がバクバクしてびびりまくりでした。左の肺にある2つのブツは私の人生を左右する爆弾かもしれません。なので、ブツの機嫌を損ねないように、しばらくは仲良くしていくつもりです。
まずはご報告まで。そして、愚痴を聞いてくださってありがとうございました。
   2009年5月14日 (木) 17時17分42秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

忌野清志郎さん亡くなりましたね。58歳だったそうです。がんの治療中も含めて力強い人生だったように感じます。並外れた精神力の持ち主なのか、それともがんばってそう振舞っていたのか、いずれにしてもスゴイ人です。何だかそう思います。
   2009年5月15日 (金) 19時13分59秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   ほんとうに・・・清志郎はすごい精神力の持ち主だったんだろうと思いました。去年、癌が治ったかに見えた清志郎のNHKライブを感動してみていました。
「やっぱり、よみがえったんだ!」と自分のことのようにうれしかったんです。清志郎が死ぬはずがないと思ってました。今回も絶対癌を克服して帰ってきてくれるって思ってました。残念ですね。
「癌のしぶとさ・しつこさ」が私は大嫌いです。だから、私は大嫌いな癌に絶対負けません。
   2009年5月16日 (土) 18時51分32秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

私も絶対にこんな癌なんかに負けたくありません。皆さんのコメントを見ていると自分にも闘うパワーが沸いてきます。
ただ自分が癌にかかってからはやたらと著名人、有名人の癌による訃報が他人事に感じられなく悲しく心細い気持ちになってしまいます。癌というのは肉体を蝕むだけでなく精神的な部分まで蝕もうとしている『嫌なヤツ』ですね!
   2009年5月19日 (火) 10時37分07秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   癌は大嫌いな奴で絶対に負けない自信があるのですが、1つだけ癌になったことで感謝したいことがあります。それは普通に生きてることの素晴らしさを実感できることです。検査の結果がよかった帰り道に見る景色はすべて美しいし、家に帰って、息子たちが散らかした部屋を見ても片付けてやれる自分がここにいるということだけで妙に感動したりします。いつもは「片付けろ!」っとぶちきれるこわいオカンなんですが。でも、やはり、にっくき癌です。いざという時こいつに負けない為に以前から勧められてた不整脈もプチ手術で治すことにしました。これからも、自分の身体をベストに近づけていく努力をしたいと思います。
そして、いつか、癌に勝った自分においしいお酒で祝杯をあげたいな〜
   2009年5月29日 (金) 15時05分56秒
[名前] :   alohakai1976
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。
お元気ですか。
やはりHPにはたくさんの方がきてますね。
素晴らしい。

今年の10月、雁之助さんも5年経過になりますね。
一足お先に、私は全快祝です。
二日前に病院の先生より5年経過したので
完治しましたよっと言われました。
やっとこれで生命保険に加入できます(笑)

お互いに健康には気をつけて、何事も焦らず、諦めず、無理せず、頑張りすぎずに人生を楽しみましょう。また遊びにきます。
   2009年5月30日 (土) 02時06分59秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。
5年経過ですか!本当に本当に良かったですね。
私は新米癌患者(3月手術)なのでまだまだこれから先が長いですが自分の事のように嬉しい気持ちになると同時に勇気が湧いてきます。もっともっと沢山の同士が同じ嬉しさを味わえるといいですよね。
辛い事が色々とあったと思いますのでその分これから思う存分人生を楽しんじゃって下さい。
   2009年5月30日 (土) 13時18分37秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

お久しぶりですね。5年経過おめでとうございます。

人生何十年の中での5年。自分の5年を振り返ると、イロイロな出来事があったようで、無かったようで。長かったようで、短かったようで。

現在の東京は、今にも雨が降り出しそうです。今日これから、プールにでも行こうかなんて考えています。

また、遊びに来てくださいね。
   2009年6月25日 (木) 00時19分13秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   始めまして、37歳のときにS状結腸癌を開腹手術にて摘出した39歳一児の子持ち主婦です。
驚きました、30代で大腸癌患者がこんなにいらっしゃったとは・・・。

雁之助さんの闘病記ももちろん読ませていただきましたが、ゲストさん方々の中で術後出産された方や出産を希望している私(しかも高齢出産&ステージ掘aで無謀か!?)と同じ気持ちの人がいて、とてもうれしくなりました!

こんな場を作ってくれた雁之助さんに感謝です!
術後・化学療法後は体調が優れず、臥せっている事が多かったのが、今では子供と一緒に公園に出かけたりできる毎日を大切に5年経過を目指してがんばります!
   2009年6月27日 (土) 16時27分29秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。はじめまして。

私もその一人ですが、30代でも大腸がんになる人はなるんですよね。日本人の食生活が大きく変化したからなんでしょうか。

平成21年も半分が終わりますね。幼い頃は、1年がずいぶん長かったんですが、大人になるとそうでもないです。そして、何よりもいつの間にか、平成が21年になっていることに驚く、今日この頃。
   2009年6月27日 (土) 21時06分09秒
[名前] :   ランボー
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。
私も大腸がんの手術(開腹)を今年3月に受けた48歳の”ルーキー”です。ステージは同じ掘檻瓩任后
私にとって5年後はまだまだですが、ぷっちんさん、雁之助さん、そしてゲストの皆さんと同じように闘って”祝・5周年”を迎えたいと思ってます。
ぷっちんさんもご家族の為、自身の為に頑張って下さい。そしてお子さんに最高のプレゼント(弟?妹?)をしてあげて下さい!!
   2009年7月20日 (月) 23時15分11秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは!
すっかりご無沙汰してます(^^
雁之助さん、ランボーさんレス有難うございます!

本当に一日一日が早いですね〜
早くてすっかり返信に時間がかかってしましました
(><)
まもなく40才、カウントダウン入ってます(^^;
でも早いからこそ5年乗り切れるかも・・・!!
   2009年7月1日 (水) 16時16分49秒
[名前] :   ゴロー
[URL] :   
[コメント] :    初めまして。先月6月15日に大腸内視鏡検査で、大腸癌が見つかり、生検の結果22日に正式に医師から癌の診断が出ました。当然ながら今まで経験したことの無い事態に戸惑い、色々な情報をあさっているうちにこの闘病記に出会いました。私の状況は、大腸雁之介さんと良く似ているようです。手術は7月15日の予定です。家族のこと、病気のこと、仕事のこと等々、不安も有りますが、この闘病記を読ませてもらい、これから自分が辿るであろう道のりを少し見せていただいたようで、とても安心できました。男らしく、元気に?腹切ってまいります。
   2009年7月1日 (水) 22時33分18秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。
私も腹切りして見た目情けない腹部になってしまいましたが、今は以前同様に普通の生活をしています。
ただ後遺症として術後は少し涙もろくなってしまいましたが・・とにかくその手のドキュメント番組(ドラマ)・著書は弱いですね(笑)
癌と共に色々な不安も一緒に切り取ってもらって下さい。
手術が上手くいくよう祈っています。
   2009年7月2日 (木) 01時56分45秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

私も、大腸がんと診断されてイロイロと情報を集めましたが、その中で案外役に立ったのが図書館です。インターネット上には様々な情報がありますが、情報量が多すぎてどれが正しいのか分かりませんでした。

7月15日の手術、気持ちを落ち着けて、がんばってくださいね。
   2009年7月1日 (水) 16時22分45秒
[名前] :   o2log
[URL] :   http://d.hatena.ne.jp/o2log/
[コメント] :   初めまして
先日 大腸の内視鏡検査を受け 大きな癌が見つかりました
詳しい検査結果は来週出るのですが カメラ検査後に医師が「これは良いものではないと すぐに判ります すでに大きし 取らなければ腸閉塞になるでしょう…」とのことでした 放置しておいたら?と聞いたら 命に関わる病気なんですよ?放っておいたら 1〜2年…それも持たないかもしれないということでした
症状が出ていたにも関わらず放置していたのは自分なのですが
私の母は胃ガンで亡くなっているので 精神的に頼るところがなく 今は転移の可能性などを含め ただ恐いです
そんな中こちらのサイトを見つけ 細かく読ませていただきました

ゲストブックなのに暗く長い書き込み 周りの方々も気分を害されたら すみません

また寄らせて下さい
   2009年7月1日 (水) 22時18分24秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。
今の心境は辛いですよね。私も医師から「どうしてこんなになるまで放置してたんだ、ここまでなるには5・6年位はかかってるぞ」と言われましたよ。
実際、術後リンパ節への転移も認められ落ち込みました。ただ今は一時の不安定な精神状態から脱しましたが・・でもやはり考え込んでしまう時はありますね。
でも私だけでなく沢山の方達が闘っているので私も前向きに元気に努めていこうと思っています。
是非、精神的にも肉体的にも頑張って癌と向かい合って下さい。大丈夫ですよ!!
   2009年7月2日 (木) 02時17分47秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

私は、大腸がんと診断された後、その内容をインターネット上に文章としてアップしました。診察の時も検査の時も手術の時も、正確な内容の文章を書くため、メモ帳を持参し記録しました。そうすることで、何となく自分自身を落ち着かせることが出来ましたし、また病状も把握することが出来ました。

あと、空を見上げながら大きく深呼吸、なんて古典的?な方法でも、案外落ち着きますよ。

どんどん書き込みをしてくださいね。暗い内容でも愚痴なんかでもOKです。
   2009年7月2日 (木) 11時33分49秒
[名前] :   ゴロー
[URL] :   
[コメント] :    はじめまして。
今現在、恐怖を感じられていること、よく理解できます。だって、癌が発覚してから未だ間もないんだから、色々考えてしまいますよねえ。
 私も、6/15日に告知されてから、色んな検査を受け、その結果が出た先日6/29日まて、とても不安でした。癌がどれくらい進行しているのか、他臓器への転移はないかなど。もし、他臓器に転移していたら、手術を延期しても、いまやっている商売をたたんで身辺整理を先にするべきかとか・・・・。
 でも、検査を受け、検査結果の出るまでの2週間の間で、色んな情報に接するうちに少し冷静になれました。
 大丈夫ですよ。私の親父も12年前に腸閉そくで大腸癌が見つかり手術しましたが無事、5年の年期を健康に過ごすことができました。
 私の場合は、幸い今のところ他臓器転移は見られないという診断をもらえたので、勇気をもって7/15日の手術にのぞもうと思っています。
 同じ様な時期に、同じ様な病に侵されたのも何かのご縁。お互いに頑張りましょう!!。
   2009年7月2日 (木) 12時26分53秒
[名前] :   o2log
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは
レスが入っていて嬉しかったです なんとなく独りではないんだなって思えて
まだまだ落ち込んでダメな日も また妙にやる気がある日もあります

私もブログに書いてはみたのですが 具体的な内容となると 女だし 特におしり関係だし…などと悩みます

この例えようもない恐怖を語れず 辛かったけど 返信があって本当に良かった
ありがとうございました
   2009年7月21日 (火) 00時20分37秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   始めましてo2logさん

同じ女性としても他人には中々話せない部位ですよね。
お母様が胃がんで亡くなられたとか、それもあって今の恐怖や不安の心中お察しします。
ですが大腸癌は他のがんと比べて治る可能性が本当に高く、延命の開発も進んでいます。
若い女性であるなら手術、嫌な気持ちも判らないでもないですが、是非とも受けてください。
応援しています!
   2009年7月2日 (木) 13時53分03秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。先週、不整脈の治療のため6日間入院していました。カテーテルを入れるとこだけ局部麻酔を施して治療(手術)をしたんですが、これが痛い・苦しいで全身麻酔の大腸がんの手術のほうが楽だったかもなんて思いながら、4時間半耐えました。手術途中で「用事を思い出したから帰ります。」って言いたいくらいつらかったです。結果はおそらく成功。手術の翌日、手術中の心臓の様子をPCで見せてもらいました。心臓の血管はとっても若々しいと褒められ?いい気持ちでした。亭主は真顔で「心臓に毛が生えてなくてよかったね」って、私をおちょくってました。
退院後は快調そのもの!私の人生、山あり谷あり癌ありですが、生きてることは楽しい!!
これから手術される方、体が回復すれば面白いことや楽しいことがいっぱいありますから、前向きに手術にトライしてみてください。健闘をお祈りいたします。
   2009年7月2日 (木) 19時49分45秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

入院、大変だったようですね。

私も昨年の夏だったか秋だったかの頃に、ホルター心電図(24時間心電図)を薦められて検査だけは行いました。結果は、ときどき不整脈があるような…というハッキリしないものでしたが、すぐに治療をする必要はないようでした。

年を重ねるごとにイロイロあるもんです。
   2009年7月5日 (日) 09時16分20秒
[名前] :   gureko
[URL] :   
[コメント] :   5〜6センチ大の腫瘍を抱えたままだったら今の自分はない。あのときは、さすがに痛かった、つらかった。そう思うと、日常起こるさまざまな苦しみは乗り越えられるんです。感慨を持って生きていられることは、もしかしてこれはとっても貴重な体験(癌になったこと)なのかもしれないと感じています。若くして癌になり、恥ずかしい部位であり、人(周囲)を選んだりしてなかなか本音を言えない悩みだったりしますが、雁乃助さんのところでいろいろ教えていただいたり、コメントでは甘えさせて頂いて、雁之助さんありがとです(^^)

そうそう、最近はね、汚い便所掃除もできること自体がありがたいって思うようになったから不思議なもんです。なんていうか行動ひとつひとつが丁寧になったような、ものの見方も厳選してるっていうか、そんなとこです(^0^)
   2009年7月5日 (日) 14時30分22秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

分かりますよ。私も、大腸がんをきっかけして、考え方や実際の行動が変わりました。

大げさに言うなら、人間として成長できた?かもしれません。

病気にはならないで、いつまでも健康なのが一番なのでしょう。けれど、一度病気になったことで今まで見えなかったことが見えるようになるならば、病気から得る大切なこともあるんですね。
   2009年7月9日 (木) 14時56分08秒
[名前] :   ゴロー
[URL] :   
[コメント] :    いよいよ、明日10日入院です。来週の今頃は一番つらい頃かなー。みんな、頼むから「痛くなかった」と言ってくれ・・・。入院したら、このゲストブックも見れなくなるので、又、無事退院したら報告します。まあ、退院できるのは、手術後2〜3週間と言う話なので、来月上旬かなあ。では、行ってまいります!。
   2009年7月9日 (木) 17時41分18秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   明日ですか。がんばれ!がんばれ!
2年前に開腹手術でS状結腸をばっさり切られちゃいました。麻酔から醒めて2〜3時間で、硬膜外麻酔?が合わなかったので硬膜外麻酔ははずしてもらいました。それでも痛みに鈍感な性質なのか「うぉー」なんて雄たけびをあげることもなく多少は痛かったけど手術の翌日から歩く練習も始めて、順調に回復しましたよ。
ドッカンと痛いわけではなく、ちょっと痛いなぁ、でも我慢できるなぁって感じでした。入院中の後半は同じ病棟のツレ達(名古屋では仲間のことをこう表現します。)と3時のお茶会開いたり、病院の外を内緒で散歩したりして、それなりに楽しみました。
もう、そういう思い出になっちゃいました。
大丈夫!!「そんなに痛くなかったよ〜」
   2009年7月9日 (木) 18時11分28秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   明日入院なんですね。

手術が終わってからは、割とヒマな時間が多くなるでしょうから、ラジオなんかがあると良いです。テレビ見るのは、案外疲れますからね。

それでは、いってらっしゃい。
   2009年7月10日 (金) 23時23分25秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   大丈夫です。
2〜3週間、普段の忙しさを忘れる位ゆっくりしてきて下さい。術後の二日間は多少辛いかもしれませんが「あっ!」という間の入院生活でしたよ。
”I‘LL BE BACK ”ですよ。頑張ってまたここに戻ってきてください。
報告をお待ちしています!!
   2009年7月12日 (日) 11時16分34秒
[名前] :   gureko
[URL] :   
[コメント] :   私ったら、ゴローさんの入院までにコメント間に合いませんでしたね。しかも新たなコメ欄作成してしまってご迷惑おかけしましたことをお許し下さいm(__)m

ゴローさんの手術の無事成功お祈り申し上げます。それと、それほど痛くなかったよコメお待ちしております。
   2009年7月11日 (土) 12時07分44秒
[名前] :   gureko
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

開腹でしたら手術は全身麻酔なので、術中の痛みはまったくナシです。本人グーグー寝てる間に手術が終わってるわけです。術後24時間後には歩行練習というか歩かされるんです。(私は5時間の手術を夕方に終え、次の日の夕方に歩いてトイレに行きました。)もう、それからは退院するまで暇なので毎日病院中探検して歩きまわってました。

医師いわく女の人より、男の人のほうが痛い痛いって大袈裟に騒ぐそうです(^0^)私は、体の痛みは術前の激痛がマックスだったので、術後ほんの数日間の痛みはへっちゃらでした。見舞い客が笑わすので笑うときにお腹に力が入らなくて痛みを感じたくらいです。癌という現実のほうが精神的につらかったです。人の性格により痛さの受け止め方も違ってくるようですよ。

要するに、心配するほどそんなに痛くないってことです。
   2009年8月17日 (月) 10時29分06秒
[名前] :   ゴロー
[URL] :   
[コメント] :    15日の土曜日に、なんとか退院してまいりました。医師にはもう1週間の入院を勧められたのですが、仕事の都合もあり、週に二日通院することを条件で半ば強行に出てきた感じです。36日間の入院生活でした。簡単に経過報告しますと、まず、癌切除の手術は7月15日に予定通りに(腹腔鏡手術)受けました。午後3時半開始で、終了が翌16日の午前1時半という長い手術となりました。術後2日間は調子良く、歩きもしてたのですが、3日目にふごう不良が発生し、ドレンからガスと便汁が出だしました。発熱もあり、7月20日に人工肛門を取り付ける緊急手術を再度受けました。手術後、2日で食事を再開したのですが、今度は、腸閉そくを起こしてしまい、1週間の鼻チューブ生活を送るハメに陥りました。その後、数日間の腹痛が続いたものの、なんとか退院にたどり着いた次第です。手術自体は皆さんが仰る通り痛くもなんとも無く、術後も楽に過ごせたのですが、35日間で体力を使い果たし、今は、2階に上がるのも不自由な有様です。
   2009年8月17日 (月) 10時35分35秒
[名前] :   ゴロー
[URL] :   
[コメント] :    そうそう。書き忘れましたが、人口肛門の体になってしまいましたが、4か月ほどで元に戻してもらえるそうです。即ち、年内にもう一度の入院手術を受けなけらばなりません。今回は、いちいちついたいなかった様に思いますが、1日も早く、全てが終わってほしいものです。
   2009年8月17日 (月) 20時17分27秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

予定外のイロイロ、大変でしたね。1ヶ月以上の入院、お疲れ様でした。

退院後しばらくは、無理をせずにゆっくりと過ごしてくださいね。無理をして仕事をがんばったりすると、体調を崩す可能性がありますからね。今の時期は、健康な人ですら体調を崩しやすいですから、しばらくは、リハビリ期間のつもりで。
   2009年8月17日 (月) 22時29分37秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   おかえりなさい。
大変な入院生活でしたね。体力もかなり消耗したと思いますが、想定外の事態が重なり精神面でもかなりのダメージと察します。やはり今は仕事より肉体的・精神的な回復を優先した毎日を過ごしてもらいたいと思います。きっとゴローさんの周りの方達もそれを願っているのではないでしょうか?ひとつの大きなハードルを越えたのですから、どうか今はゆったりと日々を過ごして下さい。
   2009年8月19日 (水) 20時26分02秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   ゴローさん、お帰りなさい。色々と大変でしたね。そして、お疲れ様でした。
年内にもう一度手術をされるとのこと・・・もうひとふん張りですね。イヤでも頑張るしかないもんね。
全て片付いて気持ちサッパリの日はあっという間にやってくるような気がします。
   2009年8月19日 (水) 21時09分26秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは、ゴローさんはじめまして、二年半ほど前にS状結腸切除した主婦です。
とても大変な手術、術後の経過、よくがんばられましたね、仕事もお持ちのことさぞ歯がゆい日々を送られているかとお察しします。
ですが術後のケアが今後を左右すると思って、今しばらく体のことを第一に養生なさって下さい。必ず回復していきますから! 
   2009年8月21日 (金) 14時51分40秒
[名前] :   gureko
[URL] :   
[コメント] :   ゴローさんお帰りなさい。いろいろと本当に大変でしたね。お察しします。今後のために、今、このときを、ご自分を、大切になさって下さい。

私は癌になってから以降、ストレスフリーにするよう心がけています。ゆっくりでもいいから、と、自分に言い聞かせています。今はノロマな亀です。
   2009年8月19日 (水) 18時45分10秒
[名前] :   ひらめ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助様

 お久しぶりです。何年か前、時々 コメントを残していたひらめです。
 実は、78歳になる母のことでお尋ねします。
 母は6年前 胃癌のステージ沓發念澆裡格の2を切除しました。開腹して組織検査をするとなんとステージ兇如▲螢鵐僂謀尚椶呂覆、手術のみで済み、経過も順調だったのですが、この8月の3ヶ月検診で、胃や肝臓、すい臓のCTは何もなかったのですが、血液検査でCEAがいきなり7になっていたのです。それまでは安定して3〜4だったのに・・・
 この梅雨以来、体調を崩して、あまり食欲もなく、ここ1週間ぐらいずっと下痢で、排便した後、おなかが痛い、しぶる と言っていました。
 あさって胃内視鏡検査 来週 大腸の内視鏡検査なのですが・・・ 大腸癌は下痢と便秘が交互にくる・・といいますが、下痢だけっていう症状もありなのでしょうか?
 また、3ヶ月前はなんともなかったのに、急にCEAが上がる進行癌になるってあるでしょうか?ってこんなこと医者に聞けって感じですが、血液検査ではCEA以外は変化なしなのです。ちなみに煙草は吸いませんし・・・何かとっても不安なので・・・雁之助さんに聞いてみました。
   2009年8月20日 (木) 00時52分19秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。お久しぶりです。

お母さんのこと、心配ですね。

少しでも心配や不安がなくなるように、疑問点を解決してあげたいのですが、いい加減なことを伝えてしまうとダメなので……。

ぜひ、専門家である医師に質問してください。聞き逃すことがないように、予め疑問点をメモ帳なんかに整理しておくと良いですよ。

疑問を残したまま検査や治療を受けても、何だか不安です。逆に同じ検査や治療であっても、しっかり納得をしたものだと、それだけでも気持ちが違います。少なくとも私はそうでしたよ。

お母さんを支えてあげてくださいね。
   2009年8月20日 (木) 12時37分47秒
[名前] :   ひらめ
[URL] :   
[コメント] :    早速のお返事ありがとうございます。
今日、胃の内視鏡検査だったのですが、なんともなかった 綺麗でした との結果でホッとしています。来週がいよいよ大腸の内視鏡検査です。
 その前に 雁之助さんのご忠告どおり直接 医師に聞いてみようと思います。 ありがとうございました。早速 電話して聞いてみます。(母とは離れて住んでいるので)
   2009年8月24日 (月) 18時09分28秒
[名前] :   ゴロー
[URL] :   
[コメント] :    先日の外来診察で、組織検査の結果が出ました。結果は、「リンパに1か所転移あり」と言うことで、最終診断として、ステージ沓瓩旅霖里ありました。手術後の医師の所見では、ステージ兇世辰燭里農議松しショックでした。「少し体力が回復するのを待って、9月から抗がん剤治療を始めましょう。」とのことです。年内に仕上げの手術を受ければ、今回の病魔からはひとまず解放されると思ったのに、しばらくとりつかれそうです。やはり、人生、甘くはないなあ・・。
   2009年8月24日 (月) 21時15分01秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

リンパ節1ヶ所に転移があり、抗がん剤治療をするんですね。がんばってくださいね。

体力をしっかり回復させて、がんに立ち向かってください。応援しています。
   2009年8月25日 (火) 17時49分45秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   リンパに転移があり、告知されたときのショックをお察しします。私の場合は、リンパへの転移が複数あったので、転移の数を尋ねる勇気がありませんでした。ステージは3bでした。告知された夜は一睡もできずipodでブルーハーツの曲を夜明けまで泣きながら聴いていた思い出があります。「何で、私がこんな目にあうの?」って、悲しくて悔しくて。
UFT/ユーゼル(抗がん剤)を入院中から服用し始め2年ちょっと経ちますが、まだ服用しています。
でも、ものは考えようです。色々あるけど、今日も元気に忙しく仕事してるんだもの、幸せだなあって思おうと思えば、そう思うことができるんです。ゴローさんもしばらくすると、癌だったんだってこと、忘れて生活してる時間が少しずつ ふえていきますよ。
大丈夫!人生は甘くはないが、めちゃめちゃ辛くもなく、ちょうどいい塩梅に仕上がるんじゃないかと、のんきに思ってます。ヘコむ時はとことんヘコんで、それから、むっくり起き上がる・・私が何とか前向きに生きていく方法です。
   2009年8月26日 (水) 18時21分45秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。
私は手術(3月)前はステージ兇任靴燭、術後の説明でリンパ節への転移(3ヶ所)が発見されステージaを伝えられました。やはりその時はショックで塞ぎ込みましたけど現在は前向きに考えられるようになりました。
今週24日の定期検査結果も異常無く普通に仕事に行ってますからゴローさんも大丈夫ですよ!
”食欲の秋”美味しい物を食べて体力回復に努めて下さい。
   2009年8月26日 (水) 18時21分50秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。
私は手術(3月)前はステージ兇任靴燭、術後の説明でリンパ節への転移(3ヶ所)が発見されステージaを伝えられました。やはりその時はショックで塞ぎ込みましたけど現在は前向きに考えられるようになりました。
今週24日の定期検査結果も異常無く普通に仕事に行ってますからゴローさんも大丈夫ですよ!
”食欲の秋”美味しい物を食べて体力回復に努めて下さい。
   2009年8月28日 (金) 22時16分34秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   初期か進行癌か・・・。私も初期であって欲しい!!と祈りながら結果を待っていた日を思い出します。
初期なら抗がん剤治療もないので、術後の回復さえすれば今まで通りの生活ができると・・・。これ以上家族に迷惑をかけなくて済むと・・・。
主人に告げられてその場では心配かけまいと、夜、ベッドの上で声を殺して泣いてました。
本当にこれが自分の運命なのか、と考えてしまいますよね、でも最近思うんです。癌の恐怖からは逃れられないけど、私は今生きている!と・・・。

ゴローさんも今生きています!だからこそのつらさ、苦しさです、とはいっても心中お察しします。
こちらの雁之助さんや、ゲストの皆さんのパワーを吸い込んで、是非乗り切って下さいね!!
   2009年9月2日 (水) 18時25分29秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。今年3回目のCTの結果が出ました。今年1回目のCTに映ってた影は薄くなってきたので、問題なしでした。だけど、前々から映ってたとっても小さな点々と白い影がありまして、今回はその点々が増加していました。「おそらく転移だと思う。」というのが担当医の意見です。すんごいショック!!!
3ヵ月後にもう一度CTとって影が増加していたり、または毎月検査しているマーカーの値が基準値を超えたりしたら、即、今までよりもっと強力な(恐力?)な抗がん剤治療に移行しなければならないとのことです。
今回はへこみまくってまして、とある癌患者のためのサポートサロンで泣き言をいい、親友にメールで励ましてもらい何とか前向きになろうとしています。転移じゃない可能性もあるかもしれないけど、今回は楽観視する心を封印して次の結果を待ちます。でないと、転移が確定したとき私はその衝撃で立ち上がれなくなるからです。
そうやって、今回は闘ってみようと思います。
   2009年9月2日 (水) 18時36分13秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   あっ、書き忘れました。影は左の肺にあります。
それと、主人には確定するまで黙っていようと思ってます。この黙っていることが結構つらいです。
でも、諸々がんばりま〜す。
   2009年9月2日 (水) 23時26分01秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

つらい時は、空に向かって大きく深呼吸をして、自分の中にある不安な気持ちを「フーーーッ」と全部吐き出してしまうと楽になりますよ。

ぜひ、前向きな気持ちを忘れないでくださいね。こんな時こそ、前向きな気持ちが大事だと思います。

ちなみに、私だったら、まわりの人たちに話してしまうと思います。一人に話すと少し、二人に話すともう少し、三人に話すとまたもう少し、徐々に楽になっていくんです、私の場合は。
   2009年9月4日 (金) 22時07分44秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   たまさんこんにちは

転移かもの告知、相当ショックだったと思います。
でも楽観視する心を封印して闘ってみようというたまさんの気持ち、うまくいえないけどすごい、応援しています!

ご主人にまだ話してないとか、もし私だったら言わないと耐えられないかな・・・。

良く寝る前にイメージトレーニングでがん細胞をやっつけるのをしていました。後体調がいい時にジョギングするのですが、たとえ体にがん細胞が残っていたとしても「負けない!絶対やっつけてやる!」と言い聞かせながら?走っていました。

三ヵ月後の検査、少しでも良いものであることを心からお祈りしています。
   2009年9月5日 (土) 00時13分27秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。
辛い診断でしたね。ご主人に話さないとの事ですがどんな時もどんな事も分かち合うのが夫婦では?
きっとご主人も後々で聞いたらとてもショックなのではないでしょうか?(何で話してくれなかったんだろう・・と)
ご夫婦の状況も分らないで勝手な事言ってすみません。力を合わせて前向きに頑張って下さいね。
私も常に前向きとはいきませんが頑張ってます!
3ヵ月後の検査が良い結果となる事、お祈りしてます。
   2009年9月5日 (土) 19時27分36秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   皆さん、心配してくださってありがとうございます。
なぜ、主人にはまだ黙っていようと思ったのか、考えてみました。
転移が決まって辛い抗がん剤治療に入ってしまうと、それだけで主人や子供たちも悲しい思いをする日がやってきてしまいます。現在の我が家の中では私以外の家族はフツーに平穏に日常を送っています。そんな家族に囲まれていると心地よくちょっと幸せなのです。だから、もうちょっと黙っていたい。そんな理由です。
それと、主人に伝えるその日までに、私自身が、前向きに困難に立ち向かっていける覚悟をつけておきたいのです。少し落ち着いてはきましたが私はまだまだ混乱しております。今の状態で主人に伝えると混乱を彼に伝染させてしまうだけです。彼がこのことを前向きに考える力を持って受け止められるよう考えてあげたいのです。彼は仕事上のパートナーでもあります。従業員もいます。彼には冷静に事業のカジ取りをしてもらわなければなりません。色々な準備が必要です。このことも報告をためらっている理由の一つです。
なあんて大騒ぎをして転移でなかったら、私、ちょっとカッコ悪いな。その時は笑って許してくださいね。
   2009年9月7日 (月) 10時44分06秒
[名前] :   ゴロー
[URL] :   
[コメント] :    癌と言う病は肉体的な苦痛と共に、精神的な苦痛も同時に襲って来る病なんですねえ。その、精神的苦痛の源は主として将来に対する恐怖と不安だと思うのですが、「たま」さんのその精神的苦痛を愛する家族に味わいさせたくないと言う気持ちは、良く解ります。私も現在、脱水症状の肉体的苦痛と、多臓器転移と言う精神的不安に襲われているんですが、基本的には可能かどうかは別にして、極力一人で乗り切ろうと決心しています。明るく、優しく接してくれる人たちに精神的苦痛を与えたくないと言う「たま」さんの気持ちは当然かも知れないですよねえ。ただ、次の事も言えると思うのです。今から2年前、私の父が末期の肝臓と肺がんで余命3か月と宣告された時、私の家族は不思議と何の根拠も無いのにみんなの力で、父を救って見せると言う思いですごく前向きに希望を持って団結したのを思い出します。支えあう人がいればどんな困難や不安、苦痛にも、希望と明るさをもって生きていけるのではないでしょうか。私自身、癌と言う悪魔とどう向き合えば良いのか解りませんが、「たま」さん自身で良く考えてみて下さい。時間はまだあるとおもうので。
   2009年9月7日 (月) 22時11分37秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   たまさんの家族に対する思い(想い)良く分りました。それぞれの家族にはそれぞれの事情を抱えていますものね。きっとたまさんの決断がたまさんのご家族にとって一番良いと思います。ただ独りであまり考え過ぎないようにして下さい。
転移でなければ思いっきり笑っちゃえばいいんですよ!””明るく前向きに!!””
   2009年9月8日 (火) 11時55分18秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   たまさんこんにちは

平穏な日常にちょっと幸せ、混乱を家族に伝染させたくない気持ち、よ〜くわかりました!

今は家族に言えない分、ゲストブックで気持ちの整理をつけて下さいね!!
   2009年9月10日 (木) 07時46分14秒
[名前] :   あだち
[URL] :   
[コメント] :     失礼します。      
    
  「心・身を強くするメッセージ」
  
ご笑覧ください。        

     http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/
      
 (営利活動ではありません)  
   2009年9月13日 (日) 10時51分38秒
[名前] :   ひらめ
[URL] :   
[コメント] :    先日 母のことでカキコしましたひらめです。胃の方は問題なく、大腸内視鏡をしたのですが、最後まで入りきらず(なぜか腸がずるずるすべって奥まで入りきらなかったとのこと)、しかし、S状結腸のところにポリープが見つかり(癌ではなく)切除を予定しています。以前も同じところにポリープができて内視鏡切除したのです。2回目の血液検査時のCEAは7から6,6に下がってました。なのでポリープを取ったらもう後は問題ない・・・と言っていた先生が、なぜか、自宅にまで電話をかけてきて、乳がんと卵巣がんの検査をして、それでも異常がなければ、PET検査をしましょう・・・といったそうです。CEAが下がって6,6でそこまでする必要があるのか・・・そこまで診ていただいて幸せ者と考えるべきなのか・・・何か複雑な気持ちです。ドクターは7月に診ていただいた方が転勤して、新しいドクターに替わっていて、前のドクターからよくよく頼まれているので・・・と言ったとか・・・
何か複雑です。これって?どう考えるべきでしょうか?
   2009年9月13日 (日) 16時00分32秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

確かに複雑な気持ちになりますね。

私にも同じような?経験があります。国立がんセンターで、手術をする前にCT撮影、大腸注腸X線検査、大腸内視鏡検査と連続して検査ばかりを受けることになりました。この中で大腸注腸X線検査が不必要に感じ、医師に尋ねたことがあります。

医師にとっては当然の流れでも、私たち一般の者にとっては、どうしてだろうって思うことが多いです。

今回の場合、私だったらどうするだろう。イロイロな可能性を考えるかもしれません。でも、結局、最後には医師に聞いちゃう気がします。
   2009年9月23日 (水) 00時50分45秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは!

今日は皆様にご意見いただきたくてカキコしました。
癌とは関係ないのですが・・・。

先月、激しい頭痛で診療所で痛み止めの点滴を打ち、後日大学病院で頭と首のMRIを受けたのですが・・・。

脳は異常無しで良かったのですが、脊髄?に空洞があって、造影剤を使った再MRIを撮りましょうって言われたんです。

これは成長段階の異常であることが多く、別に調べたからといって治療法があるわけでもなく、万が一大きくなったら上腕部のしびれがでるだけです。との事だったのですが、造影剤入りの再検査、必要なんでしょうかね・・・?

私としては毎回ある癌の検査でなるべく体には負担をかけたくないと思っていますが、先生曰く「まぁ撮っておいたら今後比較できるくらいで、別に」云々

でも別に大きくなっても何も出来ないんだったら必要ないんじゃにいのかしら???

でも撮らないって言ったら何だか機嫌が悪くなるオーラがでてました(@@;

ごめんなさい、癌と関係ない話で((((><
ちなみに頭痛は首の筋肉の緊張による頭痛と診断され、現在服薬中です(^^)V
   2009年9月24日 (木) 19時45分00秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

私も20年ほど前から頭痛の症状があります。内科に行ったり、外科に行ったり、眼科に行ったり、整体に行ったり、などなどイロイロ試しましたが、完全な解決策は見つかっていない状態です。でも、寝込まないとダメな程ではないので、何となくごまかしながら生活していますが。

検査も数え切れない程受けました。CTだったり、MRIだったり、もちろんレントゲンなんかも。

検査によっては体に負担を掛けるものがあるので、よく考えたほうがいいですよね。『検査を受ける場合のリスク』と『検査を受けない場合今後起こり得るリスク』とをテンビンに掛けるのが良いでしょうね。
   2009年9月25日 (金) 10時34分01秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは!アドバイス有難うございます。
鴈之助さんも色々あるようですね(^^;

実は書込みしてからネットで調べたらどうやら「脊髄空洞症」という難病では?という可能性が浮上してきました。手から足に痺れが廻り、治療せず放っておくと20年後には半数の人が車椅子だそうです(><)
何だ、先生の話と違う!!と昨日凹んでました。

脊髄腫瘍からくる空洞化の可能性を否定するためには造影剤での検査が必要みたいなので、検査は受けることにしました!せっかく癌の生存率超えても身動きできないのはイヤですもんね(^^
今からどこの病院で治療を継続するか、調査中です。

どうもありがとうございました。

話変わりますが、鴈之助来月でファイナル検査なのでは?何日ですか?
みんなでお祝いしなきゃね・・・!!(^^)VVV
   2009年9月25日 (金) 11時12分13秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

脊髄空洞症ですか。しっかり検査をしてハッキリさせておいた方が良いのかもしれませんね。

おっしゃるとおり、ワタクシ来月ファイナル検査です。日程は、確か上旬に検査で、下旬に診察だったような。

振り返ると5年なんて短いものです。
   2009年9月26日 (土) 22時13分56秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   私、新しい病気のことで焦って書込みをよく確認せずレスしました!!!雁之助さん、字も違うし、呼び捨てしてる〜〜〜〜!!!
ごめんなさーい!
   2009年9月28日 (月) 13時58分49秒
[名前] :   yun
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。
毎年受けている検診で夫が引っかかってしまい、
精密検査の結果大腸がんであることが分かりました。
そしていろいろなサイトなど拝見し巡り巡ってこちらへたどり着きました。
病理検査の結果で分からなかったことなどが、雁之助さんの闘病記にありました。
他にも手術や入院についてのことを拝見しとても参考になりました。
正直なところ精神的に参ってるのは本来励まし助けなくてはならない私なのですが、
いろいろなことを知り同じように苦難を乗り越えた諸先輩がいるというのが励みになっています。
今はまだ気持ちの整理もつかずおろおろするばかりですが、
お礼と今後のご活躍を期待し、駄文ではありますがこちらに足跡を残させて頂きます。
ありがとうございました。
   2009年9月28日 (月) 19時15分14秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

私の場合、がんの告知を受けて1週間〜2週間位が精神的に辛い時期でした。その後は、徐々に自分自身の立場が理解でき、何となく落ち着いた気持ちになれました。

こんな時、深呼吸が良いです。大きな空を見上げながら大きく息を吸い込んで、不安な気持ちと共に一気に吐き出す。すこし落ち着きます。

がんばって支えてあげてくださいね。
   2009年9月29日 (火) 11時16分58秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   yunさん始めまして二年半前に大腸癌で手術したぷっちんと申します。
私の病気で途方に暮れていた我が家を思い出します。
今振り返ると、患者本人としては今までどおりに接してもらうのが一番良かったかなと思っています。
それと病気のことについて調べまくる。一人で調べるには限界もあるし、見解の相違もでてくるし、なるべく情報を共有する。
他に私がしてもらってうれしかったことは、主人が寝る前に黙って手を握ってくれました。
後アドバイスやどういった選択肢をするか話し合いましたが、結論は私が出した事にしたがってくれました。

癌は最初が(病院選びが)肝心だとわたしは考えています。今は大変つらい時期かとは思いますが、出来るだけ情報を集めて悔いのない選択していって下さいね。

できるだけ病状が軽いことをお祈りしています!
   2009年9月29日 (火) 17時37分56秒
[名前] :   yun
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、ぷっちんさん、暖かいお言葉ありがとうございます。
なるべく夫の前では平常心で笑顔でいようと思っているのですが、
自己中心なダメ妻なものですから、ついつい泣いてしまい困らせてしまっています。
なのでできるだけ泣くのは夫が仕事で留守中の日中にしようと思っています。

気になることがあります。
手術まで2カ月以上も空いてしまうのです。
今月中旬に最寄りの大学病院に行ったのですが、そこで最短で手術日は11月末だというのです。
あまりにも日にちがかかりすぎるのではないかと気を揉んでいます。

雁之助さんと同じ病院に行こうかとも考えました。
何をどう選択すればいいのか分からず、日が過ぎていくように思え心身ともに辛いです。
   2009年9月30日 (水) 19時37分29秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

手術までの期間ですが、私も2ヶ月程の順番待ちがありました。手術をするんだったら、1日でも早くと思いましたが。

おそらく、有名な病院では順番待ちがあるのではないかと思います。
   2009年9月30日 (水) 23時11分47秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   yunさん、私も日中一人でよく泣いてましたよ、電話相談(カウンセリング系、医療相談系)のサイト一度観てください。無料で電話相談できますよ。

あまりがんばりすぎると後から精神的に来ちゃうので、一度かけてみてくださいね

癌研有明病院
 月   医療相談
 火〜木 カウンセリング
 03-5531-0110 11:00〜15:00

財)日本対がん協会
 ホットライン
 月〜金 生活や精神的な不安や悩み
 03-3562-7830 10:00〜16:00

これなら日中ご主人に聞かれることなく相談できますよ

私も何度か利用しました。

今も難病と闘うために、夜間の無料電話相談でスッキリしてきたところです。

上記の電話番号・内容は、もし間違ってたら何ですので、念のためネットでご確認くださいね!
 
   2009年9月30日 (水) 23時34分39秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   ちなみに・・・

私の場合は個人的に調べた結果、中くらいの病院では標準的な治療であることが多く、技術的にあまり差が無いと感じ、子供が小さいのと、親が近くにいなかった。
の理由で、家から一番近い中くらい(ベッド数500床くらい)の病院に決めました。 

手術自体は大変満足していますが癌研との違いは精神的なバックアップ等はなかったのであったらいいなあ、とか、再発した場合の治療や治験・承認直前の治療はどうなるの?
という不安はあります。

一長一短ですかね

もちろんご主人の進行具合やyunさんご夫婦の周りの状況によると思います。

手術は普通だったら二ヶ月待たされる所だったのですが、もうれつに出現した自覚症状、腫瘍の肥大感を感じたので、夜でもいいからと無理にお願いして、ダブルオペ(一日一件の手術を二件)で何とか診断から一ヵ月後に手術してもらえました。癌研ではありえないかもしれません。

大きさ、深さではギリで初期だよきっと!と励まされていたので、何も言わなければ二ヶ月待ったかも知れませんね。結果リンパに転移がありましたが(^^)
   2009年10月5日 (月) 21時02分09秒
[名前] :   gureko
[URL] :   
[コメント] :   >小回りの利くこの病院
>自分に合った病院
手術においては3〜4件の病院を紹介されました。がんセンター、都内大学病院、市民病院などです。激痛とひどい腸閉塞を伴っていたので飲まず食わずの点滴入院生活を開業医のところでしているのにも関わらず、有名病院で手術となると一ヶ月待ちにはなると言われました。有名なところで手術をしてもらいたいとも思いましたが、私自身で最終的に自分の条件に合った病院を選択しました。

縁あって落ち着いた病院で、今のところは満足しています。手術後調べたら、執刀医は大腸がん専門(消化器外科医ではありますが、得意とする部位が違いました。)ではなかったんですけどね。手術を終え通院する今では、主治医との相性も悪くないので、そいうところはとてもありがたいと思ってます。
   2009年9月30日 (水) 21時12分56秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。今日の血液検査の結果では腫瘍マーカーは基準値内でした。ほっ(^_^;) 今年いっぱいは血液検査のみで観察し、年明けCTで転移かどうか判定しようということになりました。それと、FOLFOXなどの抗がん剤の酷い副作用で思うように生活できないのなら私の人生に対する費用対効果が少なすぎると思っていることなどを担当医に話しました。それに対して担当医はQOLを重視した治療を、患者の私と相談しながら決めていきますと約束してくれました。
私は大き過ぎず小さ過ぎず小回りの利くこの病院を選んで正解だったんだろうと思います。こういう事態になって思うのですが、手術はある程度の病院なら技術に差はない。でも、再発転移した時の対応には大きな差がある。抗がん剤治療だけほかの病院でしたいと思ってもかなり難しい。病院選びは最初が肝心です。yunさんのお話を読みながらそう思った次第です。
 雁の助さん・皆さん、たまは少し前向きで元気になりました。凹んでたけどむっくり起き上がりました。また凹んでる書き込みをしたら励ましてください。勝手なお願いです。 
   2009年9月30日 (水) 23時40分00秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   たまさんお久しぶりです!

マーカー基準値内を聞いて一安心しました、このままCTオッケーも期待(?)しています(^^
   2009年10月2日 (金) 19時09分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。お久しぶりです。

「ほっ」と出来る結果で良かったですね。

病院選び。確かに大切です。それぞれの病院には特色があって、自分に合った所を選ぶのが大事ですよね。

今は、病院選びでもインターネット検索によって情報を得ることが出来るので、便利になりましたよね。良い検索=良い人生、ということなのかもしれません。
   2009年10月6日 (火) 23時01分44秒
[名前] :   ハル
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん初めまして!
術後3年無事すぎました。
あまりの恐怖に他人事のように過ごしてきましたが
(告知、手術、術後まだらに記憶です)やっと、向き合えるような気がします。
忘れてる位がいいんですよ!って言ってくだっさた主治医の言葉を心に秘めて淡々と過ごしたいと思っております。
   2009年10月7日 (水) 17時50分37秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

術後3年が過ぎたんですね。私は今月で術後丸5年です。

それで今日、検査(採血、CT)に行ってきました。何度も通っていると、病院までの道のりも検査自体も慣れたものです。

台風ですね。こちら(関東)は明日あたりが大雨のピークのようです。
   2009年11月5日 (木) 10時10分06秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは!

あの〜
雁之助さん、五年経過の結果はどうでしたか?

多分大丈夫だったと思っているのですが、そうだと仮定して、感想などお聞かせください(^^;
   2009年11月6日 (金) 18時41分23秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

お察しの通り、先日、無事に5年が経過しました。

診察が終わって、病院近くの寿司屋へ行き、「おひとり様」でパーティ?をしました。

「ホッとしています。」というのが正直な感想です。

今後は、何年かに一回の間隔で内視鏡検査を受けていこうと思っています。
   2009年11月7日 (土) 22時14分56秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは!

雁之助さん、完治おめでとうございます!!
良かったですね、一人でも多くのがん患者が治るのはうれしい事です!

多分同じ年で、住んでる所もそう遠くないと思うのでどこかで出会うかもしれませんね(^^

私も寿司が大好きなのですが、例の築地のすし屋かな?
三月で三年経過なので、大丈夫だった私も寿司でお祝いします
(^@^)
   2009年11月15日 (日) 09時16分52秒
[名前] :   せつ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、ご無沙汰してます!

昨日、無事丸5年検査をクリアしました。
大腸内視鏡検査の終了時、先生から「今日はご家族でお祝いですね。」と言われ、嬉し涙がこぼれました。

が、その後血液検査の結果でCA19-9が上昇しててビックリ!基準値内ですが、今まで全然上昇したことがなかったのでビビリしました。先生も「すい臓がんでも上がりますから、経過観察ですね。人生何が起こるか分からないからね(笑)」と脅し言葉を発し、一気にテンション下がりました。

今後も大腸がんになった事実を忘れることなく、後悔ない生活を進んでいこう、と心に誓う私です。

雁之助さんと同じく、例の築地のすし屋で夫とお祝いしま〜す。
   2009年11月16日 (月) 06時03分44秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   おはようございます。今日は、早起きをしてパソコンに向かっています。

5年クリア、本当によかったですね。おめでとうございます。ぜひ、ご自分へのお祝いを盛大に?開催してくださいね。5年間もがんばったんですから。

何だか、今朝は寒いです。キーボードを打つ手が震えています。インフルエンザも流行しているようなので、お互いに気をつけて体調管理を。
   2009年11月18日 (水) 14時58分20秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   雁の助さん、5年クリア、おめでとうございます。
よかったですね。
さて、私のほうはと言いますと、今月初めの血液検査でマーカーが少々基準値を超え、年明けに予定していたCTを前倒しで先週実施。今日その結果を聞いてきました。マーカーが上昇した時点で転移ほぼ確定、薬変えよう!と担当医は言ってましたが、「あら、あら」前回の画像と比べて肺のブツの数が減少!!小さくなっているものもある!!ということで今回も判定は「なんやかんやでまだ、よう分からん」でした。今まで通りの治療で経過を診ることになりました。ほっとしました。「いずれは影が増えてFOLFOX治療になるよ」と脅かされましたが、そうならないように免疫力アップを心がけ、自分なりに気をつけてやるだけのことはやってみようと思ってます。 
   2009年11月18日 (水) 20時21分23秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   追記です。
亭主には「マーカーが上昇してるから、CTに検査になった。もし転移しててもあきらめないで頑張るからね。」と告げました。反応は?
冷静でした。あきれるくらい。予想外の反応に私は「転移してたら、楽しいこといっぱいやって、癌なんか封じ込めちゃうね。楽しいこといっぱいするにはお金がいるから、仕事バンバン頑張ってお金設けるからね。って言うと「ウン」だって・・助かりました。この反応。この亭主と一緒なら、転移しても楽しく癌と闘って勝てるのではないかと、ふと、思いました。甘い考えであることは分かってますが。
それともう一つ。辛いときバカバカしく笑うことも大事かと思います。そんな時、「死ぬかと思った」って文庫本(またはwebでも公開)お勧めです。あまりにもバカバカしくて笑えます。今日 私も、結果を聞く前に読んでました。自分の運命にリーチがかかってるかもしれないのに病院の待合室で「ヒヒヒ」と笑ってられました。お試しを。
   2009年11月18日 (水) 20時24分31秒
[名前] :   たま 
[URL] :   
[コメント] :   設ける→儲けるでした。
   2009年11月19日 (木) 09時03分51秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。ありがとうございます。

「辛いときバカバカしく笑うことも大事」

確かにそうですよね。仰るとおりです。辛いことを、そればかりを真剣に考え続けても意味無いですからね。

人の人生って、病気になったり怪我したりイロイロなことが突然起こったりしますよね。でも、それを経験すると、辛いときの対処法が何となく身に付くような、そんな気がします。バカバカしく笑うっていいですね。
   2009年11月20日 (金) 21時52分57秒
[名前] :   らんぼー
[URL] :   
[コメント] :   雁の助さん、ご無沙汰してます。そしておめでとうございます。
5年間、長かったですか?辛かったですか?
私は今年の3月に手術したばかりだからまだまだ5年先なんて想像ができません。やっと半年を過ぎたばかりで・・。今はステージ犬飽楾圓靴覆せを願うばかりです。でも先月の検査では腫瘍マーカーの値も通常値でしたので”ホッ”としています。
ただ術後は飲んだ際に自爆的な気持ちがフツフツと湧き少なからず周囲に不快な気持ちをさせてしまいます。折角の励ましが素直に受け入れられなくて・・気持ちのコントロールが出来なくなると言うか。
もう来年は50歳というのにまだまだ未熟な自分にガッカリです。
でも、皆さんも頑張っているのですから私だって!!
5年後、祝杯をする為に。
   2009年11月21日 (土) 13時51分05秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰です。ありがとうございます。

5年ですか。振り返ってみると、とても短いです。タイムマシーンにでも乗って、5年先の未来へ来た感じです。

まあ、もっと言うなら社会人になってからは、時の流れがずいぶん早くなったような気がします。いやホント、タイムマシーンに乗ったのかも。幼い頃は、1年1年長く感じたものですが……。
   2009年11月23日 (月) 16時52分45秒
[名前] :   英太郎
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。英太郎と言います。私も今年3月にS状のステージ3で手術しました。今は抗がん剤飲みながら定期的に検査してます。雁の助さんと同世代の36歳です。今回ばかりは雁の助さんをはじめこちらの方々に勇気と元気をもらいホントに助かりました。まだまだこれからですけど5年を目指してがんばります。是非私もこちらの仲間に入れてください。また報告します。とりあえず挨拶まで。よろしくお願いいたします。
   2009年11月23日 (月) 18時49分14秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

統計では、20代30代での大腸がんは非常に少ないようです。

けれど、書き込みを見ていると、同じような年齢の方がいるんだなって。

私は先月でちょうど5年が経過しました。英太郎さん、5年を目指してがんばってくださいね。

これから本格的な冬になりますから、カゼなんかにも気をつけて。
   2009年11月28日 (土) 22時00分18秒
[名前] :   英太郎
[URL] :   
[コメント] :   こんばんわ。早速のお返事ありがとうございます。英太郎です。改めて自己紹介させていただきますと。今年1月大腸がんの診断、3月手術、術後S状結腸がんステージ3aの診断。雁之助さんの隣の区に住む36歳です。入院前から闘病記、ゲストブックを熟読してましたので雁之助さんの事はよく存じております。雁之助さんは5年完治したんですね。ホントに良かったですね。ホっとしたでしょう。私も住まい、世代、寿司好き等雁之助さんと通じるもの?があってホントに嬉しく思います。私自身すごい励みになります。ある意味ここは皆さんの抗がん剤になってるとおもいます。少なくとも私はこのHPで手術等乗り越えられたと思ってます。雁之助さんには感謝です。今は普通に生活してますが5年はまだまだ先です。雁之助さん目指してまだまだ頑張ります。雁之助さんもお体に気をつけて。たまさんの転移じゃない事も祈りながら・・・
   2009年11月29日 (日) 21時59分06秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

へぇ〜、隣の区にお住まいなんですね。じゃー、どこかですれ違っている可能性もゼロではないですね。

寿司も好きってことで。私は、昨夜、池袋西口の寿司屋で食事をしていましたよ。そんな所でも隣り合ってたりしてね。
   2009年11月29日 (日) 22時59分20秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。英太郎さん、はじめまして。
転移でないことを祈ってくださって有難うございます。感謝、感謝です。
英太郎さんが「5年」を無事乗り越えられますように私もお祈りいたします。
おっと、その前に私が見事乗り切って見せなくてはいけませんね。私は転移してなければ、あと2年半で年季明け(?)です。
お互い雁之助さんを目標に頑張りましょう!!
   2009年12月1日 (火) 13時44分06秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :    英太郎さん始めまして、私も37歳の時にS状結腸癌aを手術した者です。英太郎さんは手術の前にこちらのHPにたどりつけたのですね、うらやましい・・・。
私は調べきれずに術後かなり経過してから出会えました。先輩方のお話を聞いて、五年がんばりましょうね!
  
たまさんにも免疫力アップの念力送っております!

雁之助さんは池袋にも出現されるのですね(^^

あ、この間築地で主人と海鮮丼食べてきました、久しぶりでおいしかったで〜す。
英太郎さんも近いかもしれませんね!
 

 
 
 
   2009年12月12日 (土) 16時51分03秒
[名前] :   英太郎
[URL] :   
[コメント] :   ぷっちんさん、たまさんはじめまして。私へのコメントありがとうございます。ぷっちんさんもお近くですか。ならば、雁之助さん、ぷっちんさん、そして私で非常に近い所歩いてたりして。あり得ますね。書き込みを見てると、住まいや年齢の近い方で同じ境遇の方が多くいる事に驚きました。5年完治と言いますが大腸がんの場合、データ的に3年までに転移再発するケースが大きく占めていると聞きます。つまり3年クリア出来れば転移する可能性が大きく減りますよね。ぷっちんさんも、たまさんももう少しです。まずは3年見事クリアして美味しい寿司を食べたいものですね。特にたまさん、グレーな判定が続いているようですので・・是非クリアして頂いて、私もその勢いに便乗したいです。名古屋に向けて東京から祈ってます。
   2009年12月12日 (土) 17時24分02秒
[名前] :   英太郎
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さんこんにちは。そーですか。池袋で寿司を食べてたりするんですね。私はその池袋のある豊島区に住んでます。雁之助さんホント寿司が好きなんですね。でも私も寿司の好きさで言ったら雁之助さんに負けてはないですよ。先日定期検査の帰りにも回転寿司を食べました。と言うより病院の帰りは毎回寿司なんですけど。(経済上理由で回転寿司専門)そこで可笑しい事がありました。超老人のお婆さん、早いペースでパクパク、つるつる食べてるが、よく見ると皿を取らないでネタだけ直接取ってるではありませんか・・その姿とカラで流れていく皿を見てたら可笑しくて可笑しくて・・たぶんルールを知らなかったんですね。席が離れていたので見て見ぬふりをしてしまいましたが可愛いお婆さんだったなぁ。
   2009年12月13日 (日) 20時47分11秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

私も何度か目撃したことあります、回転寿司で空の皿が流れているのを。

その時の犯人は小さな子供でした。その子は、食べることより流れている皿に興味があるらしく……。
   2009年12月14日 (月) 17時49分52秒
[名前] :   ゴロー
[URL] :   
[コメント] :    みなさん、お久しぶりです。約3か月ぶりの書き込みです。
 一昨日に3度目の手術を終えて退院してきました。3度目と言っても、前回の手術で造設された一時的人工肛門を切除して、元の体に戻してもらう手術だったので、なんか今まで以上に嬉しい退院でした。9月7日に最後の書き込みをしてからは、抗がん剤の副作用と脱水症状との戦いみたいなもんで、せっかくの良い季節をほとんど寝て過ごしていました。一時期は何もできずに、何の希望も、自身も無くしかけましたが、今は腸がちゃんとつながっているためか、抗がん剤治療は続いているのも関わらずめちゃくちゃ元気になり調子が良いです。半年前の癌告知以前より、調子良いくらいです。
 3か月間身体障害者の生活を経験し、普通であることの有難さを50歳を目の前にして改めて理解できた気がします。まだまだ抗がん剤治療も続くし、年季明けの5年までは始まったばかりですが、なんとか乗り切れそうな気のするこの頃です。
   2009年12月14日 (月) 18時57分10秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。お久しぶりです。

調子が良いようですね。よかったです。

年末年始、楽しく過ごせそうですね。

街へ出掛けると、気の早いサンタクロースが、年末の雰囲気造りをしています。毎年思うことですが、もう今年も終わりか……、早いなぁ……。
   2009年12月20日 (日) 01時31分01秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、皆さんこんばんは!

 先日2年と9ヵ月後の検査結果を聞きに行って大丈夫だったんですが、それよりも英太郎さんが書き込みされたように3年経過すれば30%の再発率が高くても10%に下がるって先生に言ってもらえました!

後もう少しで三年・・・。聞いて良かったとちょっと喜んでしまいました
(^^;

3年無事ならやはり寿司屋GO→ですかね?

ちなみに以前書かせていただいた難病「脊髄空洞症」ですが、研究されている先生の話では、私の空洞は進行性のものではないそうです!

こちらもやった!です
   2009年12月20日 (日) 01時33分18秒
[名前] :   ぷっちん
[URL] :   
[コメント] :   ゴローさんも無事の退院良かったですね!
大腸ちゃんの具合が早く良くなって少しでも快適に過ごせるようになるよう念力送っておきます!
   2009年12月21日 (月) 15時50分47秒
[名前] :   ゴロー
[URL] :   
[コメント] :    念力受け取りました。
 寿司屋にGO!GO! 私なんか退院翌日の日曜日に寿司屋ならぬイタめし屋にGOして乾杯してきましたよ。
 大丈夫なもんなんやなあ。
   2009年12月21日 (月) 21時09分27秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

私の場合、何か良いことあったら、迷わず寿司屋へGOですね。

まあ実際は大したことがなくても、何か理由をつけてGOしていますが。たとえば、今日は朝早くから病院へ行って診察を受けたからGO、なんてね。

HOME