ゲストブック2008

 

   2008年1月1日 (火) 21時05分15秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   明けましておめでとうございます。年賀状はたくさん来ましたか?
私には友人知人からそこそこ年賀状が届きました。私の病気を知っている人からはすべてといって良いほど私の強さを称える賀状でした。私は苦しくなりました。称えられる程強くはないし健康な人を羨ましく思う時もあります。訳も無く拗ねてしまう時もあります。泣くこともあります。「家族でファン」さんのお母様の病状を拝見した時は不覚にも亭主の前で泣いてしまいました。自分が癌だと宣告された時でさえ泣かなかったのに。・・・なんてウジウジしてちゃいけないですね。今年も頑張って仕事して時にはワアワア泣きますか。好きなお酒も飲みまして1年楽しくいきましょう!今年もよろしく。雁の助さんも元気に今年をお過ごしください。
   2008年1月2日 (水) 19時50分00秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   あけましておめでとうございます。

私は元日からプールへ行き泳いで来ました。(ちなみに大晦日も泳ぎました。)

今更ですが、今年は平成20年ですね。私は、何だか、平成元年がこの前のように感じます。

年賀状ですか? 毎年ポツリポツリ来ますよ。それで、私もポツリポツリと返してます。

今年もヨロシクお願いしますね。
   2008年1月8日 (火) 02時44分06秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   たまさん、強さを称えられて苦しくなられたのですね。私は、ガンとともに生きる母を見ていてこのごろ思います。人は自分のために生きているのではないし、何かをなしとげるために生きているのではないな、と。人は他人に生き様を見せるために生きているのではないかな、と。何かの映画で誰かが言っていました。「人が結婚したいのは、自分の人生の目撃者が欲しいからだ」と。たまさんの強さも弱さも強がりも暗さも明るさも、近くにいるご家族やお友達が目撃しています。それが彼らの人生に力強く響いています。どうか彼らのために、今年もたまさんらしく日々を生きてください。私もそんなふうに人と響きあうようにして生きていきたいです。
   2008年1月8日 (火) 02時14分10秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、たまさん、みなさん、明けましておめでとうございます。
今年一年がどんな一年になるのかな・・・と考えるとき、どうしても母のことを一番に考えてしまいます。来年のお正月を一緒に迎えられるだろうか、という暗い思いが浮かびそうになるのを振り払います。
母の顔を見ていると、心配はふっとぶぐらいに元気なので安心できるのですが、少し離れていると、腫瘍マーカー値や白血球値(ともに重病人の値です・・・)といった数値にとらわれてしまいます。でも、聞いてください!母は、4日から今年最初のクールをこなしていますが、次回の投与を1週間伸ばして、15日からエジプト9日間の旅に出かけます!アバスチンの突発的な副作用である腸管に穴があくという恐ろしいヤツが1〜2%の確立であるのですが、それがこの9日間に起こる可能性とテロではテロのほうがきっと大きいわ!と言っていそいそと旅支度、楽しそうです。再発前から予約を入れていたので、どうしても行きたいようです。こっそりいろんな思いがあるのだろうと思いますが・・・表面上は強くたくましい母です。無事に旅が実現するのか・・・またご報告します。
   2008年1月10日 (木) 17時45分29秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   明けましておめでとうございます。
お母様は強い!!
どうか楽しい旅ができますように・・・と名古屋から念じます。
もしも私にも「その時」が来たらお母様のように前を向いて生きていきます。見習います。きっと、きっと。
   2008年1月17日 (木) 17時27分48秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。あけましておめでとうございます。

2008年1月、半月以上が経過しましたね。はやいな〜。今日の東京は寒い日でした。私は見ませんでしたが、夜中には初雪が降ったようです。

エジプトですか。すばらしい。エジプトは、砂漠とピラミッド、そんなイメージですが、本当はもっとイロイロあるんでしょうね。
   2008年1月31日 (木) 21時43分51秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   はやいもので、1月も終わりですね。ご報告がおくれましたが、エジプトに行った母は元気で帰ってきました。帰ってきた翌々日からまた抗ガン剤1クールをこなし、昨日ぐらいから食欲も復活してきたようです。とても楽しい旅だったみたいで、また次に行くところを考えているようです。抗ガン剤の副作用で紫外線が大敵のようですが、特大のサンバイザーでだいじょうぶだったとのことです。母の旅の無事を祈ってくださった皆様に感謝。
   2008年2月1日 (金) 18時22分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

はやいですね。2008年の最初の1ヶ月が終わってしまいましたね。きっと、こんな感じで2月も過ぎ去って行くんだと思います。

エジプト。いい旅だったようで、良かったです。エジプトの次は、どこにするんでしょう。「またどこかへ行こう」 そう思った時が、「旅のはじまり」ですね。
   2008年2月5日 (火) 20時21分04秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   母が倒れました。

1週間ほど前に,母が倒れました。朝,ゴミ出しに行った帰りに,家の前で倒れていたのを,通りすがりの人や近所の人たちが見つけてくれました。私の所へ連絡が入ったのは,救急車で運ばれた後だったので,私はその時の様子は見ていませんが,家の塀や道路に血が流れている跡を見ると生々しさを感じました。倒れている姿を見た人たちはみんな,母が死んだと思ったそうです。父は抗癌剤の治療で入院中でした。
幸い脳には異常が無く,外傷だけだったのでよかったのですが,頭と体を強く打っている上に,寒い朝に救急車が来るまでそのままにされていたようなので,風邪をひいてしまい,元気になるまでにはしばらくかかりそうです。母は,倒れたことも救急車で運ばれたことも覚えていないそうです。
母に代わって父が必要最低限の家事をこなしていましたが,風邪をひいて今日は熱を出して寝ています。
綱渡りのような状態です。
   2008年2月7日 (木) 23時47分55秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

大変な状況ですね。けれど、こんな時こそ、家族の本当の力が発揮できるように感じます。

大変だと思いますが、ぜひ支えてあげてくださいね。
   2008年2月11日 (月) 23時40分19秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   おきむしさん、おきむしさんのお母様、おきむしさんのお父様・・・。私も・・・心から応援しています。
   2008年2月15日 (金) 18時08分43秒
[名前] :   かずっぺ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。
雁之助さん!はじめまして。只今35歳、一児の母です。
2月14日にs状結腸癌と診断され、以前から血便などの自覚症状があったので、その時は、やっぱりね…という感じでした。最初に病院を訪れる第一歩の方がとても苦しかったです。
診断結果が出るまでの一週間の間、ネットをさまよい雁之助さんの所に漂着しました。
ここで、生きる事のありがたさ、思いやりと感謝の心、強く前向きな気持ちをもてた事、感謝の気持ちでいっぱいです。
100%諦めず、良くなって、子供、もう一人、がんばるぞ〜!☆雁之助さん。ありがとう☆
   2008年2月16日 (土) 17時29分02秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。はじめまして。

私は、大腸がん告知を受け、右往左往しました。自分だけが特別に不幸で運が悪いようにも感じました。でも、インターネット検索をしたり、図書館に行って調べたり、友人知人に相談したりしているうちに、何だか気分が楽になりました。

前向きにいきましょうね。
   2008年3月3日 (月) 13時58分17秒
[名前] :   せつ
[URL] :   
[コメント] :   かずっぺ様、初めまして。

私も今35歳です。32歳のときにS状結腸がんが発覚しましたが、昨年7月に無事に男児を出産しました!
お互い二人目も頑張りましょう!目標があれば、病気を乗り越える強さを持つことができますよ。心から応援しています。このコメントを読んでいただけることを祈ってます。
   2008年4月17日 (木) 16時05分58秒
[名前] :   かずっぺ
[URL] :   
[コメント] :   せつ 様。
お返事ありがとうございます!
今日、久し振りにサイトに来ました。3月6日に開腹手術を終えて、只今自宅療養中です。
術後3週間、下痢と腹痛が落ち着かず、整腸剤と痛み止めで、ようやく落ち着いてきました。
術後の抗癌剤もこれまで先延ばしにしてきました。
来週から、ユーゼル錠とユーエフティが始まります。
副作用が怖く、出来れば飲みたくないのですが、ステージbなので、出来ればのんだ方が良いとの事。
でも、もう一人子供を産むには、今、頑張るっきゃないですね!
しかし、怖い!!
   2008年2月16日 (土) 18時30分15秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :    13日の明け方、88歳の母が亡くなりました。
母の最後を病院で看取って葬儀屋と打ち合わせ、その後一睡もしていないまま1週間前に受けたCTの結果と血液検査を受けに私は病院に行ったんですが(^_^;)腫瘍マーカーが基準値を超えていました。結構ショック! 
 CTは問題がないということでもう少し様子を見ることに。葬儀に向けてやることはいっぱいあるし、でも頭の中が真っ白だし。結局は「来るなら来い!」って開き直りです。
母の遺体に「私の癌も天国に持っていってね。」とお願いしたんだけど聞こえたかなぁ。
   2008年2月16日 (土) 22時15分20秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

お母さん、お亡くなりになったんですね。

これから、寂しくなりますね。いつも一緒だった人がいなくなると、心にポッカリと穴が開いたような、そんな感じになります。まだ、どこかにいるような、そんな気になることもあります。

がんばってくださいね。
   2008年3月2日 (日) 18時04分03秒
[名前] :   ももこ
[URL] :   
[コメント] :   皆様始めまして。母が昨年九月に大腸がんの手術を行い順調に回復していくと信じていた矢先、先日肝臓転移が発見されました。昨年の大腸がんが発見された時も今回も何一つ自覚症状が無いらしく(母も板橋区の健康診断でした)本人も回りも信じられません。肝臓は数が多いらしく手術はできないので化学療法が始まりました。ネットで調べていくと明るい希望が見つかりません。涙が止まらず息ができません。どうしたら強くなれますか?母も父もあまり調べることをしないので後、五年位かな・・といっておりますが、それを聞くと泣くのをこらえるのがつらいです.そんなに長ければどんなに幸せか・・こちらの方たちは強くて優しい方たちが多いので少しでも力を分けて頂きたく書かせていただきました。泣き言でごめんなさい。
   2008年3月5日 (水) 03時38分35秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。私の母も自覚症状ないまま、がんを告知され、手術し、その後のまさかの再発でした。再発は最初のときとはまた違う大きなショックですよね。。。私もその頃(昨年秋)は、夜道、自転車に乗りながらこっそりと泣いてました。でも、人間はつらいことを時間とともに受け入れて、それを自分の一部にして強くなるもののようです。がんというヤツは、まずは心を鍛えにやってくるみたいです。ももこさんも、お母様自身も、お父様も、どうか、今のつらい時期をはやく乗り越えられますように。あと何年とか、ステージいくつとか、本当に、本当に意味がないと思うのです。ですので考えないほうがいいです。お母様は、今、痛みもなくお元気なのですよね。それが何より素晴らしいことです。どうか化学療法を頑張ってください。副作用は人によってまちまちのようですが、ほぼ普通に生活できます。私の母も、副作用がつらいときなど、ときどき、弱音も吐きますが、多くの人の励ましと祈りに守られて、とても濃い時間を過ごしていると言っています。化学療法を受けながら働いていらっしゃるかたもいます。希望はたくさん、たくさん、たくさんあります!
   2008年3月6日 (木) 00時42分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

私は、泣きたい時は泣きます。泣きたい時に無理して笑う必要なんてないんじゃないか、と思うからです。

泣きながらも前向きな気持ちを忘れちゃいけないんじゃないか、とも思います。

誰かが病気になったとき、力になってあげられるのは家族です。ぜひ支えてあげてくださいね。
   2008年3月6日 (木) 10時56分14秒
[名前] :   
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。先月母を亡くして親を見送る悲しさと寂しさを味わい、その6時間後の血液検査の結果から、再発転移が始まったのかも・・・と、今度は自分が家族に見送られる立場になってしっまたかもしれない恐怖と悲しさを味わいました。今でも不安な毎日です。でも、「家族でファン」さんがおっしゃるように人間って悲しみを自分の心の中にうまく取り込んでしまうようです。今では少し平静を保てるようになりました。GWにはどこへ行こう?などとお気楽なことを考えている自分に気づいて「いいぞ、自分!」と微笑むこともできるようになりました。
ももこさん、月並みな言い方ですが、がんばれ!
   2008年3月6日 (木) 14時05分08秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   たまです。結構私はあわて者でして、6日の名なしの書き込みは私でした。気をつけま〜す。
ついでにもう一言・・今月19日はまた血液検査です。「腫瘍マーカーが下がっていますように」と皆さん、祈っててくださいね。結果が良くても悪くてもご報告いたします。ここに書き込みをすることでジェットコースター化している私の気持ちを整理することが出来てすごくありがたいんです。雁の助さん、ありがとう。
   2008年3月8日 (土) 22時18分11秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   父も大腸から肝臓への転移でした。

ももこさん、はじめまして。うちの父も同じ大腸(直腸)がんから、肝臓へ転移しました。大腸がんを手術して半年後に肝臓への転移が見つかり手術をし、その半年後に再度肝臓への転移が見つかり手術をしました。3回目の手術の時は、大掛かりな手術になるけど根治治療にはならないこと、今度転移が見つかったらもう手術はできないこと、手術をしなければ余命半年であることなど、厳しい説明を受けました。
父の場合はがんの大きさが大きく、肝臓の時は2回とも5センチ大ほどありました。
私も、転移が見つかる度に動揺して、手術の度に重い気持ちになっていたので、今のももこさんのお気持ちもよくわかります。その後の父は、抗がん剤の副作用で、白血球、赤血球、血小板などの数値が低く、予定通り抗がん剤治療も進んでいませんが、ぼちぼちやっているという感じです。
いつどうなるかわからない状況ですが、今の時間を大切に、小さな喜びに幸せを感じながら毎日を過ごすようにしています。
お母様の治療がよい方向に向かうよう願っています。
   2008年3月11日 (火) 17時22分04秒
[名前] :   ももこ
[URL] :   
[コメント] :   皆様、優しいお言葉ありがとうございました。少しずつ涙の量が減ってきています。体が現実を受け入れてるんだと思います。そんな自分が冷たいような気もして苛立ちもしています。母も一回目の抗がん剤の後、三日ほど具合悪そうでしたがその後はいつもどうりに元気な母でした。
たま様、血液検査大丈夫です。祈っています。心から祈っています。そして、私たちにもっともっと力を与えて下さい。
   2008年3月19日 (水) 17時06分16秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   ももこさん、皆さん、ご心配をおかけしました。マーカーの値は急降下して基準値内に戻ってました。やれやれ。ビビリました。でも、うれしいばかりではありません。先月の母の死に続いて5日前に兄が急死しました。まだ、59歳でした。1ヶ月の間に2人も大事な人がいなくなるなんて。心に穴が空くとはこういう事なんですね。
突然、1人残された義姉の悲しみは測り知れません。もし、私が再発転移して死に至るとしても、家族と別れるまでにはいくらかの「時」があります。癌で死ぬということはある意味、幸福な死に方を与えられたのかも。そうでなくても人は必ず死んでしまうのだから、毎日を大切に生きていこう・・と当たり前のことながら、しみじみそう思います。
   2008年3月20日 (木) 11時48分15秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

お気持ち、お察しします。私も昨年に身内が亡くなりました。当たり前なのですが、人間はいつか必ず死んでしまいます。けれど、ごく普通の生活の中では、それを現実のものとしては考えていません。私自身、がん告知を受けた時そして身内が亡くなった時に、死が現実のものであることを改めて認識しました。

今自分が生きているということは、とても特別なこと。そう思うと1日1日を大切に生きなければならないのでしょう。
   2008年3月20日 (木) 23時54分46秒
[名前] :   ももこ
[URL] :   
[コメント] :   たまさん、マーカーの値よかったですね。ほっとしました。でも、お兄さんのことはびっくりしました。まだお若いのに・・悲しいですね。お力を落とされませんように・・・母は明日から二回目の抗がん剤です。私は、セカンドオピニオンをしようか模索中です。でも母はそんなことをしたら今の病院には戻れない・・と嫌がります。認められてる制度のはずなのに、簡単ではないことが歯がゆいです。
   2008年4月11日 (金) 00時17分04秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   みなさま、お元気ですか?春ですね〜。今年は母とお花見を楽しみました。母が闘病中でなかったら、こんな時間をもてたかな、と思いました。ガンは人を苦しめますけど、こんなプレゼントもくれるヤツなのかもしれませんね。
   2008年4月11日 (金) 21時56分49秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

春ですね。春は、気分がいいですね。サクラも咲くし。(ただ、スギ花粉だけは……。)

近所にサクラがキレイな所があり、満開の頃はにぎやかでしたよ。
   2008年4月12日 (土) 16時01分55秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。私も元気です。今年は桜の開花期間が長いような気がします。職場をチョコチョコ抜け出してぶらりぶらり、お花見を楽しみました。
   2008年4月15日 (火) 10時28分54秒
[名前] :   ももこ
[URL] :   
[コメント] :   皆様こんにちわ。母はお花見がなによりも好きで、毎年この時期、毎日のように出かけていました。そして今年は・・・同じでした。私の知らない所で抗がん剤時期を一週間のばして楽しんでいました。私は今年一緒に行けませんでしたので、来年は行こうと思います。必ず・・・。だけど、抗がん剤って何であんなにつらいんでしょうね・・本当に闘病ですね。
   2008年4月23日 (水) 20時26分20秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。今日は定期健診の日でした。がっかりです。また、腫瘍マーカーが基準値を超えていました。担当医曰く、「基準値を超えてはいるが、この値があなたの基準値なのかもしれない。または、今服用している抗癌剤でここまで抑えてきていて基準値内に留まっていたものが抑えきれなくなって、基準値を超えてきたのかもしれない。別の抗癌治療が必要になるかもしれない」とのことでした。またまた担当医曰く「どちらにしてもあなたのご主人の次ぐらいの長さで私との付き合いはこれからもずっと続きそうです」と言われました。(いやーなこった!)来月の定期検査でまた基準値を超えていたらCTなどの画像検査になります。・・・ということを実は亭主に報告できなくて、でも誰かに知っていてもらいたくて書き込みしました。・・結構私弱虫です。
   2008年4月24日 (木) 19時21分26秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

検査の結果、残念でしたね。

以前私は、検査の結果って、白と黒、この2通りしかないと思っていました。でも実際はグレーがあるんですよね。診断する医師によって白だったり黒だったり。

良い方向に向かうことを願っています。
   2008年4月25日 (金) 01時31分59秒
[名前] :   阪神タイガース
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。
雁之助さん元気ですか?

実は去年の12月から4ヶ月連続でマーカー値が基準値を超えているんですよ。
でもねエコーやCTでは今のところ異常はありません。
次は5月に採血、エコーにCT、胃カメラの予定です。
CA-19-9は膵臓がんを調べる・・・と医師に言われた時はビビリましたが、でも今のところ大丈夫です。
ちょっと高いだけですから。

この夏で手術をして2年になります。
医師からは術後2年間は特にしつこく調べる必要があると言われています。

なんとかこの2年を無事に越したいものですね。
また時々遊びに来ますね。
   2008年4月27日 (日) 22時55分35秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。お久しぶりです。私の方は何とか元気でやっています。

4ヶ月連続でマーカー値が基準値を超えているんですか。心配ですね。でも、良い方を考えていてくださいね。

世の中、ゴールデンウイーク真っ最中ですね。だけど、明日、仕事って人は多いんでしょうかねぇ〜。ちなみに、私は仕事です。
   2008年4月28日 (月) 14時32分28秒
[名前] :   ひぽぽ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん。こんにちは。
僕も、大腸癌の手術を3日前に受けました。今、大学病院に入院中です。私の年は37歳で、この年齢でガンになるとは思ってなかったです。ステージ気如∈、リンパ節転移の病理検査をしていますが転移がないことを祈っています。
手術が3日前なので、看護師さんから歩け・歩けと言われ病院の図書室にネットがありコメントしています。
ドレーンと点滴が残っており、うっとうしいです。
早く食事に移って、一日でも早く退院したいです。
   2008年4月29日 (火) 15時41分14秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

手術が終わったばかりなんですね。お疲れ様でした。

術後に歩くことは、非常に重要みたいです。私も点滴やら何やらを連れてコロコロさせながら歩きましたよ。なぜか歩くことがとても楽しかったです。

早く退院できるといいですね。
   2008年5月7日 (水) 11時20分51秒
[名前] :   ぽこ
[URL] :   
[コメント] :   昨年10/19にここに書込みさせていただいたぽこと申します。大腸がんの除去をしてから三ヵ月後に腹膜転移を起こし、主治医から「腹膜播種のステージ4で手術は無効です」と告げられ、最悪余命1年と言われてしまいましたw二ヶ月入院していましたが、今日から仕事復帰しています。現状は抗癌剤で進行を遅くしている状態ですが、なんとか生存率10%に食い込みたいです。こうなった以上気持ちでがんばりたいと思いますっww
   2008年5月9日 (金) 18時25分45秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

ぜひ、10パーセントに食い込んでください。ぜひ、気持ちで食い込んでほしいと思います。

仕事復帰されたんですね。治療を続けながらの仕事は大変でしょうけど、がんばってくださいね。
   2008年5月20日 (火) 01時42分10秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   私の母も大腸がん除去後の腹膜播種で、現在アバスチンと温熱療法で闘病中です。副作用の苦しさのためか、ときどきヤケを起こすこともありますが、元気にがんばっています。ぽこさんも抗ガン剤に負けないで、ぜひがんばって欲しいと思い、どうしてもなにか一言言葉をかけたくなりました。腹膜播種は手術ができないため、切るのが好きな外科医にとってはやっかいな症状だと思います。医師の言葉はひとまず忘れてしまって、最悪のことはぜったいに考えないでください。気持ちが本当に大切だと思います。応援しています!
   2008年5月20日 (火) 22時14分34秒
[名前] :   ぽこ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、家族でファンさん ありがとうございます。お二人のコメント見てたら泣けてきました。自分では気持ちで負けないようにって思っててもふと、もし転移したらとか、また腹水が溜まってきたら・・なんてことを考えてしまいます。調子がいい時は自分がステージ4の患者なんてこと忘れるくらいなんですけどねw。今日からまた三日間抗がん剤です。手のしびれや味覚の変化はありますが、少しでも望みがあるうちは気持ちでがんばります!こうしてお二人からコメントを貰うとひとりじゃないって思えてきますから。本当にありがとうございます。    44歳ぽこでした。
   2008年5月29日 (木) 13時25分00秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   今日は。昨日の検査でマーカー値が急降下してました。うれしくて病院の後、眺めのいいレストランで一人ランチしました。格安ハンバーグですが(^・^)
最近マーカーが上昇していたので何とか値を下げたいと思い、以前こちらで紹介されてた梅澤先生のブログの「腫瘍マーカーのアップ・ダウン」を参考に自分なりにこの1ヶ月気をつけてみました。
●抗癌剤をきっちり飲むこと●無理をせず(これは仕事を持ってると難しいけどできるだけ頑張った)●睡眠をよくとること(担当医は睡眠不足はマーカー値には影響ないと言ったけど)●便秘にならないように気をつけて●38℃の発熱時は無理に解熱剤を使わず身体の中で戦いが起きてるのだからと思い、自然と熱が下がるのを待ってみたり(良いことか 悪いことかよくわかんないけど)などなど、いろいろ試してみたら今迄の中で値は最小値でした。担当医は「マーカーの値がすべてじゃないよ」と意味深なことを言ってましたけど、とりあえず「ホッ」です。
   2008年6月3日 (火) 15時53分04秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

マーカー値の急降下、よかったですね。その後のランチ、美味しかったでしょう。料理の味ってその時の気持ちに大きく左右されますからね。

ちなみに、私は、がんセンターの帰りには築地(がんセンターの隣)でお寿司を食べます。楽しく?病院に行くため、病院に行くこととお寿司を食べるのをセットにして、「病院に行けばお寿司を食べられる」と自己暗示をかけているんです。
   2008年6月23日 (月) 17時38分29秒
[名前] :   本厄年
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは、以前書き込みをさせて頂いたものです。
私は手術をしてから、丸2年が経ちました。2年目の検査でも異常なしと言われ、ホッとしてるところです。あっという間に時間が経ちました。ほんとに自分が直腸がんだったのかと思う位、以前と変わらないくらい回復しました。今でも欠かさず、鴈之助さんのゲストブックを拝見させて頂いております。鴈之助さんの素敵なコメントは、心和ませてくれますものね。いつまでも続けてくださいね。
   2008年6月28日 (土) 13時40分14秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

丸2年ですね。検査で異常なしだと、本当にホッとしますよね。先日、私も大腸内視鏡検査を受けてポリープが大小合わせて10個程度あったのですが、細胞検査では良性でホッとしているところです。

1年後ごとの手術記念日?には、自分に何かプレゼントを用意してあげましょう。(自分に甘すぎるかな?)
   2008年7月2日 (水) 15時09分54秒
[名前] :   木下
[URL] :   mail@daichogan.com
[コメント] :   大腸雁之助さん、こんにちは。

『大腸がん.com』を運営している木下と申します。

メールアドレスが見つかりませんでしたので、
直接コメントさせていただきました。

よろしければ貴サイトを当サイトのリンク集に
掲載させて頂いてもよろしいでしょうか?

現在は、試験的に掲載させていただております。
http://www.daichogan.com/blog/

また、可能であれば弊サイトをご紹介して頂ければ光栄です。
(ご都合悪いようでしたら、掲載して頂かなくても結構です)

-------------------------------------------
大腸がん.com - 大腸ガンの症状と手術 -
http://www.daichogan.com/
大腸がんの原因や症状、治療方法などを紹介しています。
--------------------------------------

ご多忙かと思いますが、
何卒よろしくご検討お願いいたします。
   2008年7月7日 (月) 19時25分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   木下さん、こんにちは。

HPに「大腸雁之助の大腸がん闘病記」を掲載頂きありがとうございます。

当方もTOPページの右下あたりにリンクを貼らせて頂きました。

よろしくお願いします。
   2008年7月7日 (月) 14時19分49秒
[名前] :   うきうきMX
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして!
春の健康診断で潜血が出ました。6月24日に内視鏡にてがん発見。今週大きな病院で手術に向けて、準備します

いろいろネットで見てたら、ここにたどり着きました。
今36歳で、こんな歳で・・・と、思いましたが、老若男女いろいろな人がいるんですね!元気出して行ってきます。

ブツは、直腸で、肛門から6センチのところにあり、人工肛門になるかもしれません。きわどいところですが、
少々の不自由より、これからの人生を選択して、ばっさりいってもらいます!SM(マッシブ)というそうで、そこそこの深さでしょうか・・・。
まあ、よく健康診断行ったもんだと自分でも思います。

そうそう、雁之助さんの入院マニュアルさんこうにします!なにせ、入院初めてなんで何していいのやらわかりません。助かります!!

ノートパソコン持ってないので、入院中は投稿できませんが、出てきたらまた報告します
   2008年7月7日 (月) 19時39分34秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

もうすぐ、手術なのですね。リラックスして受けてくださいね。

オススメの持ち物は、ラジオです。私は、入院中のひまな時間、ぼんやりとラジオを聞いていました。オススメです。

がんばってくださいね。
   2008年8月16日 (土) 04時23分33秒
[名前] :   
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰しています。まだまだ暑いですがお元気ですか。母のその後です。アバスチン投与のために胸に埋め込んだポートから感染をおこし、6〜7月はたいへんでした!39℃の熱が2週間ほど続き、ついに、ポートをとり出す手術をしました。現在は落ち着き、元気になりましたが、アバスチン投与はできなくなってしまいました。また微熱が続いていますが、もうすぐ抗ガン剤をまったくべつのものに変更して治療を再開するようです。ポートからの感染はわりと起こることらしいです。3人にひとりぐらいは熱が出て、5人に1人ぐらいは取り出すことになるそうです。再ポートを入れてアバスチン治療をやることになるのかどうかは未定ですが、もうできないとなると期待していたよいお薬だったので残念です。
   2008年8月19日 (火) 19時59分38秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。お久しぶりです。

6月7月、大変な状況だったようですね。39℃の熱が2週間も続くと、ご本人の体力的にも、また周りのご家族も心配でしたでしょうね。イロイロな変化があるようですが、ぜひ支えてあげて下さいね。

まだまだ暑いです。でも徐々に秋へと変化する気配を感じるようになりました。毎年のことですが、夏の終わりは何だか少しさみしい感じがします。
   2008年8月16日 (土) 14時17分47秒
[名前] :   うきうきMX
[URL] :   
[コメント] :   ただいま!退院してきました
ステージ気任靴
おかげで転移もなく無事に帰ってくることが出来ました
しかし、腹腔鏡手術でしたが、やはり肛門の筋肉まで切って腫瘍を切除したので、途中で開腹に切り替え人工肛門をつけました。
慣れるまではしばらく、大変ですが一生付き合っていくものなので、のんびりいきます
まだ、すこし体も鈍ってしまってるんで、自宅療養したいと思います
取り急ぎ、ご報告まで
   2008年8月19日 (火) 20時08分53秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   お疲れ様でした。

退院したばかりで、大変でしょうけど、ゆっくり行きましょう。

私は、退院してからしばらく、よく散歩をしました。いつもよりゆっくり散歩をすると、見慣れた景色がどこか違って見えたりしました。

あせらずゆっくりと。
   2008年8月22日 (金) 01時37分47秒
[名前] :   yasu-max
[URL] :   
[コメント] :   
   2008年8月22日 (金) 02時01分23秒
[名前] :   yasu-max
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして! 正に本日 CF実施してきました。一週間前 右下腹部あたりに張りと痛みを感じ虫垂炎か??と思いつつ病院へ  父がS字結腸癌にて手術してるのとぼくの仕事が臨床検査センター外回り(しがない営業マン)姉が看護師ということでさまざまな憶測が頭を駆け巡りおととい昨日と全く寝れませんでした。検査結果もよめるので早速みてみるとWBC16700 CRP16 とかなりの炎症反応 虫垂炎に違いないと思ったのですが 結果大腸憩室炎?でしょうとのこと みなさんの経験談からすると はずかしくなります・・。CFの結果炎症を起こした憩室がしっかり二つありました。
   2008年8月22日 (金) 02時39分34秒
[名前] :   yasu-max
[URL] :   
[コメント] :   またまた登場ですいません。 うまくは言えませんが 臨床検査にたずさわる者として 日々血液・病理、細胞診等さまざまな大事な検査検体をおあずかりします 勿論その向こう側には 検体採取にあたり痛い思いをされた方、良い結果を待ち望んでる方たくさんおられることと思いますが このサイトにて自分の仕事の重き部分を痛感しました。少々遅れましたがここら辺でフンドシのひもを締めなおし 検査検体のもひとつ向こう側に目を向けれる仕事人になりたいと思います。ほんとに大きくふか〜い深呼吸 いいですね!  また強引?に参加させて下さい。それまでみなさん 必ずお元気で!!
   2008年8月31日 (日) 14時43分30秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

誰にだって病気になる可能性があるんですよね。一般の方も医療関係の方も。だって、医師でも病気になるんですからね。

でも立場によって、自らが病気になった時のとらえ方が異なるように感じます。なった病気のことを知らな過ぎるのも漠然とした不安がありますが、知り過ぎているのも何だか……。

今後も気軽に参加してください。
   2008年8月22日 (金) 17時33分50秒
[名前] :   木下
[URL] :   http://www.daichogan.com
[コメント] :   管理人様

先日、リンクをさせて頂きました
大腸がん.comの木下です。
お久しぶりです(^^)

当サイトでは、ユーザー様が闘病記を探しやすいように
紹介文をもっと詳しくしたいと思っております。

そこで、改めて三点お伺いしたい点がございます。

1.サイトの説明文
2.管理人様の病暦
3.訪問者へのメッセージ

ご都合の良い範囲内で結構でございますので
どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。

mail@daichogan.com
   2008年8月31日 (日) 14時55分03秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。お久しぶりです。

早速ですが、下記のようにお願いします。

1.2004年7月上旬からの大腸がんに関する記録

2.2004年10月大腸がん手術(腹腔鏡手術)

こんな感じでどうでしょうか。
   2008年8月25日 (月) 11時22分47秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰しています。毎月の検査もクリアしています。ただひとつ気になっていたのが、右手の痺れ。たぶん腱鞘炎で「仕事しなければ治りますよ」ですって。月7万円の薬代、家のローンを考えたら休めるわけないじゃん・・ってことで健気にキーボードを毎日たたいて仕事してます。でも念のため、脳ドッグを受けました。診てもらうのをためらって、取り返しのつかないことになるのはもう嫌なので何でも早めに対処しようって、癌になって反省してたので。
話し変わって、この夏は「V6」のコンサートに行ってきました。岡田君を目の前で見て「ワーワーキャーキャー」。元気もらいました。なので今とっても元気です。雁之助さんも元気してますか?
   2008年8月31日 (日) 15時09分53秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。ご無沙汰です。

体の不調があったら、病院へ行くのがいいですよね〜。自分でイロイロ考えるより、専門家(医師)の診察を受ける方が早いですからね。なるべく私はそうしてます。

V6のコンサートですか。岡田君のファンなんですね。私の場合は、バイクであてもなくブラリとします。そうすると、何だか気分がよくなります。
   2008年8月28日 (木) 18時16分39秒
[名前] :   LifePalette事務局
[URL] :   http://lifepalette.jp/
[コメント] :   初めまして、LifePalette事務局です。

LifePaletteは、
「病気の体験を通して、患者同士が、それぞれの闘病体験を伝え、共感し、交流していく医療系コミュニティーサイト」です。
http://lifepalette.jp/

私たちには、多くの闘病記をLifePaletteに掲載する事で、ユーザーの方々に多くの闘病記の存在を知っていただき、自分や家族・友人で病気を持った人々の励みになって欲しい、という思いがあり、
現在ウェブ上の闘病記ブログを、当サイト上に転載させていただける方を募集しております。

さしつかえなければ、LifePaletteへの闘病記転載の可否を、
pr@lifepalette.jp
までご連絡いただければ幸いです。
また、転載の詳細につきましても、同アドレスにてお問い合わせください。

ご連絡、お待ちしております!
   2008年8月28日 (木) 18時25分42秒
[名前] :   LifePalette事務局
[URL] :   http://lifepalette.jp/
[コメント] :   大腸雁之助 様

前文のLifePalette事務局の者です。

ご連絡方法が無かったため、こちらの「ゲストブック」の趣旨と違う内容の投稿をいたしまして、誠に申し訳ございません。

前文の件、ご拝読いただければ幸いです。
失礼いたしました。
   2008年8月31日 (日) 15時14分09秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。はじめまして。

当方のHPはリンクフリーですので、ご自由にリンクして頂いて結構です。

よろしくお願いします。
   2008年9月1日 (月) 12時24分26秒
[名前] :   alohakai1976
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰してます。お元気ですか。
その後体調はいかがですか。
相変わらずhpに多くの方が訪れていますね。
素晴らしい。

私は手術してから4年半経ちました。
病院の先生と相談しながら、病気と仲良くしながら(笑)毎日楽しんでます!

残暑厳しそうなのでお体に気をつけてくださいね!
また遊びにきます。
   2008年9月2日 (火) 20時06分27秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。お久しぶりです。私の方は、何とか元気にやってます。

幼い頃は、夏休みだったり、冬休みだったりで、時の流れに節目がありました。けれど、大人になるとダラリダラリと時が流れて行きます。気付くと、もう9月……。海にも山にも行かず、夏が終わりました。

また気軽に遊びに来てくださいね。
   2008年9月14日 (日) 17時05分14秒
[名前] :   gureko
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さま

15夜お月様。中秋の名月だそうで、萩、ススキ、うさぎ団子が飾付けしてあるお店がありました。 

雁之助さんは闘病記の更新がありませんが、いかがでしょうか。大腸がん+痔なんて、日本人の典型!?みたいな闘病記ですね。実は、私も大腸がんの上、痔になってしまいました。なので、Gメンのほうの闘病記も拝見させていただきました。癌もやですけど、痔もホントやですね。。。Gメンのほうも、その後快調なんでしょうか???お聞かせいただいたら幸いです。
   2008年9月14日 (日) 21時17分46秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

「中秋の名月」なんですね。とりあえず、ベランダから夜空を見上げてみました。丸い月。東京で見る月は、うっすらとほこりをかぶっているように見えます。

闘病記の方は、ありがたいことに大した出来事がなく、放置状態です。ときどき病院には行っていますが、劇的な出来事がありません。「特に変わりなし」といったところですね。
   2008年9月23日 (火) 23時19分18秒
[名前] :   ちゅるりら
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。
母が昨年秋に大腸がん発覚し、リンパ節まで転移していた為、手術で取り、ほっとしておりましたが、今年春に副腎・肝臓に転移が見つかり、抗がん剤治療に入りました。また、6月に肺にも若干の転移が確認され、落ち込む日々を過ごしています。
次第に、食欲がなくなり、倦怠感で横になることも増え、どうしてしまったのかと悲しくなります。
最近ではわき腹が多少痛むらしく、レントゲンやCTでも調べましたが、異常がなく、何なのか疑問に感じています。雁之助さまの日記は以前から拝見させていただき、とても励みになっています。
辛い時は頑張っていらしている雁之助さまや皆様のコメントで勇気付けられます。共に頑張りましょうね。
   2008年9月28日 (日) 20時51分44秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。こんばんは。

お母さん、大変なご様子ですね。お母さんが落ち込まれている時には、ぜひココロの支えになってあげてくださいね。

9月も終わりですね。少々肌寒く感じる季節になってきました。10月初めにはCT検査や血液検査などを受ける予定です。
   2008年10月1日 (水) 14時58分48秒
[名前] :   ちゅるりら
[URL] :   
[コメント] :   お返事が遅くなり、ごめんなさい。そして有難うございます。
雁之助さんも検査の結果が、安心できることを遠方より願っております。
いつも優しく、癒されるお言葉有難うございます。
   2008年10月9日 (木) 01時49分33秒
[名前] :   のんのん
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして
ふとした検索でここに辿り着き一気に読ませて頂きました。
すごく参考になりました。
ブログも時々つけてくださいw
   2008年10月9日 (木) 20時05分16秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

「ふとした検索」でたどり着いたのですね。

私も「ふとした検索」でイロイロなサイトにたどり着きます。その中には、どのように検索してたどり着いたのか、思い出せないサイトも多いですが……。

『良い人生とは、良い検索である!!』⇒どこかで見たフレーズです。(どこで見たのか忘れましたが……。)
   2008年10月24日 (金) 22時37分18秒
[名前] :   gureko
[URL] :   
[コメント] :   大腸がん(S状結腸)になっていろいろ自分の中で駆け巡ってきました。

のんのんさんと雁之助さんの
>ふとした
という言葉のやりとりが、なんだかとても印象深いのです。世の中いろんなことがあり『気付きの時代』ということをを友人と話していたばかりです。

これまた余談になりますが、家族の者が高齢者にみられるという白血病になりました。86歳です。何か欲しいものある?と聞いたら『食欲もないし、服も欲しいと思わない。そういうのってよくないらしいけれど。。。欲しいものは健康。』と言いました。健康であることを願う。いろいろと考えさせられるひとことです。自分で納得できる道を歩いて行けたらいいなあ。なんだか、まさに良い人生とは?etc.です。
   2008年10月29日 (水) 18時19分48秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

健康って、とても大切なことだと思います。ただ、当たり前のように健康である内は、それに気が付きませんでした。

先日、検査と診察のため、国立がんセンターに行ってきました。この10月で術後4年になるのですが、特に変化もなく無事に迎えることが出来ました。こういう節目には、健康の大切さを改めて考えさせられます。
   2008年11月2日 (日) 22時02分27秒
[名前] :   gureko
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さんと患部位が同じです。

病期(TMN分類)は2006年頃に改編されたと聞いたので雁之助さんは確かステージ兇世辰燭翰融劼任垢、2006年以降の分類によるとステージaまたはステージ僑發吠類されるのでしょうね。私はステージbです。腫瘍は大きくて、触診できるほどでした。雁之助さんの癌発見時のきっかけなどもそうですが、いろんなパターンで発見されるみたいで、また、癌の個性もいろいろあるようなので、自分の癌は怖いと思うとトコトン怖くなったりすることもあります。なので、雁之助さんのブログを見ると、励まされます。
   2008年10月28日 (火) 18時44分09秒
[名前] :   ガロ
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。

すみません、雁之助さんは大腸のどこの癌でステージ
はいかほどだったんですか?HPの中をさがしてもみつからないもので。

ちなみに私は盲腸癌でステージ3Aで中分化、リンパに一つ転移していました。形は3型。ただ、リンパ管にも静脈にも浸襲してなくて良かったぁ。
術後1年半、ようやく忘れながら毎日を過ごせるようになりました。とはいうものまだまだ不安たっぷり。早く3年半経って開放されたいです。
   2008年10月29日 (水) 18時32分09秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

私の場合、下行結腸とS状結腸の間あたりにがんがあったようです。リンパ節郭清も行いましたが、幸いにリンパ節への転移は無かったようです。

私は4年前に手術を受けたのですが、何だかすごく遠い昔のような気もしますし、反対についこの間のような気もします。不思議な感覚です。
   2008年11月24日 (月) 00時02分44秒
[名前] :   せつ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、ご無沙汰してます。

先日、毎年恒例の大腸の内視鏡検査を行ったところ、ポリープ一つ&腸壁に7mmほどの凹みが発見されました。ポリープは一目見て大丈夫、と言われましたが、凹みは悪性の可能性も否定できないということで3箇所細胞を採取され、精密検査にまわされました。
結果が分かるまで不安で不安で仕方ありませんでしたが、今日病院から電話があり、炎症性のもので全く問題ないとのことでした!

これでなんとか雁之助さんと同じく、無事4年を越せそうです。術後にできた子供ももう1歳になりましたし、来年にはもう一人をと考えてます。ガンであったことを忘れかけていましたが、今回の検査をきっかけに初心にかえることができました(笑)

お互いこれからの人生のために、体には十分気をつけて頑張りましょうね。では、またコメします♪
   2008年11月25日 (火) 18時42分01秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。ご無沙汰です。

検査、問題なしで良かったですね。

気がついたら、すっかり秋、いや冬ですね。2008年も後1ヶ月ほどです。毎年のことながら、1年間って、あっという間だなぁ〜、なんて考えています。

これからもよろしくお願いします。
   2008年12月30日 (火) 19時06分15秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。今年もあと1日ですね。
今年も年が越せることの幸せをかみしめています。去年の5月の手術、癌のステージが3Bで転移の確率は高いと言われたこと、母と兄が続いて亡くなったこと・・色々ありました。
この不景気で仕事がどうなって行くのか、新型インフルエンザは大丈夫か、そして転移をせず無事に過ごす事ができるのか、など、来年に向けて不安はいっぱいありますが、強く生きて生きたいと思います。雁之助さん、このサイトに訪れる方々、良いお年をお迎えください。
   2008年12月31日 (水) 12時43分55秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

平成20年最終日ですね。平成になってから、ずいぶんな期間が経過したようです。明日から平成21年? そんなに経ったんですね。

今日の午後、これから大掃除をします。とても良い天気で、トレーナー1枚で作業が出来そうです。

今年1年、ありがとうございました。そして、来年もよろしくお願いします。

HOME