Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック  

   2007年6月26日 (火) 08時59分43秒
[名前] :   ワニャ
[URL] :   
[コメント] :    初めまして、雁之助さん。関西在住のワニャと申します。検査・治療の日記を読みとても参考になりました。父が大腸がんと発覚しました。ところがその病院、ナース呼び出しボタンが故障、薬箱の父の名前が間違っている。転院を考えて、数年ぶりに本気モードに入りました。皆さんそして雁之助さんの治癒・健康を希望します。失礼します。
   2007年6月29日 (金) 22時14分14秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。こんばんは。

お父さんのこと、心配ですね。ぜひ、支えになってあげてくださいね。病気になったとき、家族の力って大きいですからね。

治療そのものは信頼できる病院におまかせして、気持ちの上での「心の支え」になってあげてください。
   2007年6月28日 (木) 22時10分31秒
[名前] :   ココ
[URL] :   
[コメント] :   看護師である私が、不覚にもS字結腸癌になってしまうとは・・・知識はあっても経験がない。転移検索中ですが、私が患者様に対して掛けていた言葉が、なんて薄っぺらかったかと思う今日この頃です。5歳の子供もいるし家のローンもある〜7月初めに手術です。雁之助さんに助けられました。しかし内視鏡も読める私は、医者がなんて言うか、大体予測がつく。良いほうにいわれますように・・・
   2007年6月29日 (金) 22時26分46秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

7月初めに手術なんですね。がんばってくださいね。

お仕事柄、がんに対しての知識はお持ちでしょうから、余計にイロイロ考え過ぎるんじゃないかと思います。でも、あまり考え過ぎは良くないですよ。

大きく深呼吸をして前向きにいきましょう。
   2007年7月4日 (水) 14時01分38秒
[名前] :   iam_mai1976
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰しております。久しぶりに訪問したので
コメントを残しました。
雁之助さん、その後体調はいかがですか?
もう今年も半年経ちましたね。あっという間です。
お互いにこの調子で再発無く過ごせるといいですね。
暑いので体調に気をつけてください。
また遊びに来ます。

ところで、そろそろ本を書く気になりました?笑
   2007年7月4日 (水) 20時31分23秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

お久しぶりです。

もう2007年も半分終わっちゃいましたね。きっとすぐに冬になるんでしょうね。そして2008年。時の流れってそういうものなんでしょう。

私の方は何だか忙しくて。体調の方は普通です。(板橋区の無料診断の通知が来てたので、そのうち行く予定です。)

本? 本を書くどころか、日々の出来事を消化するだけで精一杯って感じです……。
   2007年7月6日 (金) 12時37分02秒
[名前] :   ぽっぽの実
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さんは、術後3年目を迎える頃でしょうか。

雁之助さんの、日々の出来事を消化するので精一杯っていうこと。同じです。

大腸癌では若年層。『若い』と先生や同じ病気の人に言われても全然うれしくない病気。なんだか、この病気ですっかり若年寄みたくなってしまった自分だけど、見た目は癌だったなんて見えない。自分から言わなければわからない。普通に暮らしたい。ただ、それだけです。

皆さん、夏バテしないようにお過ごし下さい。
   2007年7月7日 (土) 21時54分16秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

私は今年の10月で術後丸3年です。

大腸がん手術を受けてから10月が来ると、「生きる意味」というのを何となく考えたりします。まあ、考えても答えらしきモノは、何一つ見つかりませんが……。

今を一生懸命に生きることが大事なんでしょうね。
   2007年7月6日 (金) 21時32分38秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   今年5月にS状結腸癌の手術受けました。ステージは沓癲UFTとユーゼル錠を飲んでます。医師は再発転移の可能性は高いので、人生のプランニングを考えておいたほうがよく、例えば一人暮らしの母の介護についても、私に何かあった時、誰に介護をバトンタッチするか決めておいたほうが良いですよ・・とアドバイスを受けました。「そうか、転移の確率は高いのか」と思いつつも何故か自分はそんな最悪のことにはならないような気がする楽天家です。でも、心の奥底では怖くて震えている自分もいます。
   2007年7月7日 (土) 22時05分55秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

「最悪のことにはならないような気がする」・・・そう考えるのって大事だと思います。良い未来を想像した方がいいですもんね。

「心の奥底では怖くて震えている」・・・よく分かります。ふとした瞬間、不安が襲ってきます。

でも、でも、前向きに、前向きに、いきましょう。
   2007年7月8日 (日) 13時17分36秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :    雁ノ助さん、お返事有難うございます。あらためてご挨拶を・・たまです。これからもヨロシクお願いします。歳は50とちょっとのおばはんです。バリバリ仕事に明け暮れる毎日を送ってます。
 5日前に術後の2度目の検診で「再発転移の可能性は高い。」といわれチョイ落ち込みましたが、「ビール、もう飲んで良いですよ。」とも言われて「わーい!わーい!」とはしゃぐアホでもあります。
今は毎日少々のビールを飲んで、生中3杯ぐびぐび飲める日が早く来るようにビールのリハビリ中です。
   2007年7月8日 (日) 19時41分59秒
[名前] :   ミネルバ
[URL] :   
[コメント] :   本当にご無沙汰しています。この6月で丸2年が過ぎました。どういうわけか私の通う病院は必ず入院して検査なので、どうせならと思い今回は胃カメラでの検査もしていただきました。大腸の方は相変わらずポリープがいくつかあるのですが経過観察で良いとのこと。問題は十二指腸の方で、ポリープが葡萄のデラウエア状態です。悪性なら十二指腸全摘と胃を2/3切除と言われ良性悪性の結果がでるまでは本当に落ち込みました。幸い良性で経過観察(場所の悪さと数の多さで取れないんですって)。半年後にまたカメラです。何だか爆弾を抱えている気分です。雁之助さん&みなさん、夏ばてせずに夏を乗り切りましょうね。冷房が苦手の私、ピンクの腹巻買っちゃいました。またお邪魔させてください。
   2007年7月15日 (日) 02時15分55秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

ご無沙汰です。

6月で丸2年ですか。私は今年の10月で丸3年です。はやいものですね。年を重ねるごとに、時の流れが加速しているように感じます。

検査って病院によってずいぶん違いますよね。最近は日帰り検査をする所が多いような気がしますが、実際はどうなんでしょう。
   2007年7月13日 (金) 02時05分49秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   お久しぶりです。ときどきのぞかせていただいています。はやいもので母の手術から2年半が経ちました。その後も元気でいるとご報告させていただくことが、ここを訪れているみなさんのはげみになればと思います。母は上向結腸のすべてとリンパ節を切除しました。かなりおおきなガンで腸の入り口から飛び出しかけてました。リンパ節転移もあり、その転移の数も多く、ステージでいうと沓發任靴燭、いまでも元気です。定期健診では腫瘍マーカー値がかなり高く(15だそうです。でもCTで何もみつかりません)、心配はあるのですが、海外旅行に行ったり、台所をリフォームしたり、前向きです。みなさんも、雁之助さんがおっしゃるとおり、ぜひぜひ前向きに!
   2007年7月15日 (日) 02時25分59秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

お久しぶりです。

2年半が経ちましたか。はやいものですね。少し先を行く私は、2年と9ヶ月程が経ちました。10月20日が大腸がん手術記念日(?)です。

丸3年の記念日には、超最高級(?)寿司でも食べようか、と考えています。
   2007年7月14日 (土) 12時42分54秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   今日は。「家族でファン」さんと雁之助さんの「前向きに!」というお話・・なんだか元気が出ました。
ステージ沓發なんじゃらほい。

再発したらしたで、ダイハードのジョン・マクレーン刑事のようにありえない!普通死ぬだろ?って状況からもヘロヘロになりながらも生還してやろうじゃん!
再発しなかったら、5年後家族や友人たちと大酒盛りをしてお祝いしてやろうじゃん!・・なんて考え方どうでしょう?
   2007年7月14日 (土) 15時55分07秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、「家族でファン」さん、こんにちは。前向きに生きようと言うお話を読んで少し気が楽になりました。ステージ沓發なんじゃらほい。
 先日、ダイハード4を見ました。ジョン・マクレーン刑事が「ありえない!普通死ぬだろ?」って状況から生還するわけですが、私も、「もし再発してもヘロヘロになりながらも生還してやるもんね。5年後再発してなかったら、家族や友人たちと酒盛りのどんちゃん騒ぎでお祝いしてやるもんね。」って思うことにしましたがどうでしょう?ダイハードで前向きでしょう?
   2007年7月15日 (日) 02時41分49秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

「前向きに生きる。」

これって大事ですよね。どうせ考えるんだったら、良い結果を想像する。悪い想像して落ち込んでも、何にもいいことないですからね。(私は意識をして良い結果だけを考えるようにしています。そうすることで、何となく楽になります。)

どんちゃん騒ぎ、いいんじゃないでしょうか。楽しむ時には思いっきり楽しんで、たまに泣きたい時にはガマンしないで泣く。そんな感じがいいと思います。

※ココ最近、ゲストブックにイタズラみたいな書き込みが多いようなので、書き込み後すぐには反映されないように設定してあります。
   2007年7月14日 (土) 18時23分06秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   すみません。手違いで似たような内容でダブって送信してしまいました。気をつけます。
   2007年7月15日 (日) 20時26分20秒
[名前] :   花
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、家族でファンさん、たまさん。読ませて頂いて元気になりました。私は、s状結腸、ステージ3a,4月に手術でした。UFTを1年間飲みます。入院中は、雁之助さんが体を90度はダメで30度でと書いておられたので、がんばりましたよ〜。(笑)こちらでは、そういう事言ってくれなかったです。しかし、リンパ節転移はショックだったです。今はだいぶ落ち着きましたが、、。
   2007年7月20日 (金) 22時24分13秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

手術から3ヶ月位が経過したんですね。私は、この10月で丸3年になります。あ〜、3年も経つのか、という感じです。大腸がんの手術を受けてからは、「手術から何ヶ月、手術から何年」って考えることが多くなりましたね。いつの間にか人生の節目になってます。
   2007年7月16日 (月) 18時02分47秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   UFTを飲んでると副作用で、手足の指先からポツポツと黒いシミが出始め、指先はかなり黒っぽくなってきました。紫外線になるべく当たらないようにしないと、日焼けしたように顔も黒くなるそうです。仕事上指先がお客様の目に触れることも多いし、うら若くなくても女性なので「ちょっと、勘弁してよ。」って感じです。ビタミンB6が有効という説もあるそうですが、花さんをはじめ、UFTを飲んでいらっしゃる方達は私のように副作用出てますか?外へ出ると日陰から日陰へ忍者のごとく移動しています。
   2007年7月17日 (火) 08時28分14秒
[名前] :   花
[URL] :   
[コメント] :   UFTは色素沈着とか、味覚異常があるって聞いてましたが、私は3ヶ月近く飲んでますがまだ現れてません。1日450mg飲んでます。休薬期間なしで、。軽い排尿痛があるのですが、あさって、診察なので、聞いてこようと思ってます。
   2007年7月17日 (火) 16時40分17秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   花さん、お返事有難うございます。副作用が現れてなくてよかったですね。やっぱり個人差でしょうね。
 私はUFTを1日400mgを4週服用、1週休みというサイクルです。味覚も変で、口の中がまずいってことで食欲が少々落ちてますが、家族は「太ってるお母さんには丁度いいんじゃないの」と、冷たいお言葉。
 花さんの排尿痛ですが、たいしたことないといいですね。
お互いに、元気に病院通いを楽しみましょう。
   2007年7月20日 (金) 08時44分28秒
[名前] :   花
[URL] :   
[コメント] :   たまさんご心配ありがとうございます。昨日は受診日で、排尿痛は軽度みたいで先生は、ふ〜んというかんじで(笑)。定期の血液検査は異常なしでした。次回3ヶ月後検査受診です。UFT,山のように貰って帰りましたよ〜(笑)きのうは主治医の先生は(ヒマみたいで)やさしい感じで接してくれてよかったですーー。ほんとにお互いしばらくは病院とはおつきあいが続きますもんね〜。
   2007年8月3日 (金) 21時31分52秒
[名前] :   パウダー
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さんありがとうございました、
六月にS状結腸癌で緊急入院してからの不安な毎日を解消してくれたのはあなたのブログでした、どんな検査も手術も医師の説明より先にあなたの体験としての言葉の方が分かりやすく、頼りになりました。私の癌はステージ3で15兩擇蠅泙靴燭無事退院して来ました。
   2007年8月6日 (月) 00時17分42秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

6月に入院そして手術だったのですね。お疲れ様でした。

緊急入院だったようで、心の準備をするのが大変だったでしょうね。手術の順番待ちというのも精神的にツライですが、緊急入院というのもとても大変な気がします。考える時間がないのですからね。

今日はとても暑い一日でした。
   2007年8月16日 (木) 21時20分54秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、今晩は。雁之助さんには夏休みはありましたか?
 私はっていうと、明日で1週間の夏休みが終わります。13日から3日間は信州へ旅行しました。蓼科高原の山道を2時間歩きましたがへいちゃらでした。健康な亭主のほうが途中でへたばってました。
この旅行は今までになく夫婦で大変仲良くお互いを気遣って楽しむことが出来ました。多分、亭主も「ひょっとしたら、この旅行が最後かも」という思いがあったんではないでしょうか。ある意味、癌という病気が私たち夫婦を少しだけ、優しい人間に変えてくれたようです。
だけど、再発しないで5年経って、お互い屁理屈ばっかこねて口喧嘩してる元の夫婦に戻れたほうが本当は幸せなんじゃないかな?
8月末には術後初めてのCTです。雁之助さん、無事を祈っててください。
   2007年8月18日 (土) 16時28分02秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

今年の夏は、休みなく働いていました。いつもの東京に比べて、人の数が少ないように感じましたよ。

信州ですか。いいですね〜。私も何度かバイクで行ったことがあります。その度にソバを食べ温泉に入りといった「定番」を実践しました。

今月末にCT検査なんですね。良い結果だといいです。(リラックスして検査を受けてください。ちなみに私も10月にCT検査です。)
   2007年9月12日 (水) 09時00分05秒
[名前] :   ぽっぽの実
[URL] :   
[コメント] :   雁之助様 皆様
手術経過や定期検査、結果待ちなどでいろんな思いをされている皆様のお声をこちらで知り、励まされています。

私は、先日術後一年半の検査でした。腫瘍マーカーというものを、今まで気にもしないでいましたが、担当医に聞いてみました。大丈夫と言われたものの、癌ブログなどと照らし合わせてみると、少し高めだなあなんて、却って悩みが増えてしまいました。知らないでいるほうがいいこともあるのかもしれない、なんて、ちょっと反省したりしています。

待合室で知り合った人なんて、直腸癌で永久人工肛門になったのに、めちゃ明るく過ごして仕事を続けています。食生活は気をつけているらしいけれど、好きなお酒は我慢しないそうです。夢中で仕事をしていると、左脇腹にあるものが、これはいったい何かなあ夢見てるみたいでねぇ、と言って笑ってました。こんな生き方のほうが、悪いものを吹っ飛ばす力があるって、心底感じました。そして、何より元気をもらえて、ありがとうございます!って思いました。素敵な人は、見習わなくちゃね。大切に時間を過ごして行くように私も努力します!

皆様も、いいことがありますように願っています。
   2007年9月15日 (土) 18時25分54秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

病気だけではなく何でもそうですけど、心配し過ぎるのって、よくないですよね〜。ドンドン悪い方を想像したりして。

余談ですけど、このドンドン悪い方の想像をするのって人間に備わった能力?らしいですよ。ある程度の悪い想像をしておけば、結果が思うようなモノではなくても(予め想像しておいた)想定の範囲内ということであまりショックを受けないようです。まあ、その人の性格にもよりますから、一概には言えないと思いますけどね。

どうせ想像するなら、良い結果の想像を!!
   2007年9月15日 (土) 22時47分59秒
[名前] :   ぽっぽの実
[URL] :   
[コメント] :   雁之助様 
雁之助さんのお話。とても、おもしろいことですね。確かにそうかもしれないです。診察室に入るまで、ある程度覚悟して先生に会いましたから。。。結果聞くまで、自分にプレッシャーかけて、かなり苦しくてきつかったですけどね。

そういうこともあるなー。ですね。
   2007年9月13日 (木) 21時26分13秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。先日、CTの結果が出ました。「問題なし」でした。ほっとしました。これからCTの良い結果を聞くたびに寿命の契約更新をしていくことになります。ところで私の通う病院は名古屋城のすぐそばにあります。そう、「名古屋だがね。」
地下鉄を降りて病院までお堀の横の緑がいっぱいのの道を歩くのは気持ちがいいです。これから先も気持ちよく歩けるといいなって思ってます。
雁の助さんももうすぐCTでしたね。無事を祈ってます。今の私はすごく前向きです。
   2007年9月15日 (土) 05時57分25秒
[名前] :   花
[URL] :   
[コメント] :   たまさん、お久しぶりです。CT,異常なしでよかったですね。私は来月です。先日、お腹がポッコリ出てきまして、診てもらったら、腹壁瘢痕ヘルニアと言われました.根治は、手術しかなくて、ほっておいてもいいけど、気になるなら、、、といわれました。なんか、ゆううつなところです。私は、名古屋の隣の市の市民病院でオペしましたよー。最近、口内炎あるみたいで、お醤油がしみて苦労してますー。
   2007年9月15日 (土) 18時35分59秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

「問題なし」で良かったですね。ほっとした気持ち、すごく分かりますよ。

20年ほど前、名古屋に住んでいたことがあります。比較的、名古屋城に近い所(西区)です。道が広くて、パチンコ屋がたくさんあって、味噌カツ、きしめん、赤だし、ういろう、そんな感じの思い出です。
   2007年9月16日 (日) 14時07分46秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   雁の助さんも花さんも名古屋にご縁があってうれしいです。私の仕事場も西区です。亭主が転勤族だったので私もあちこち放浪しました。でも地元「名古屋」が一番です。そこそこ都会でほどほど田舎ってとこが暮らしやすい所です。味噌カツもうみゃあでかんわ。(訳注・味噌カツもおいしいですよ。という意味)

 花さん、ちょっと憂鬱ですよね。お気持ちわかります。口内炎だけでも症状が治まってくれるといいですね。私の手足の色素沈着は少し治まってきましたよ。来月のCT検査、ヘルニア以外にはなぁんにもありませんように・・祈ってます。
   2007年9月16日 (日) 15時15分44秒
[名前] :   阪神タイガース
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは

今日、朝から芦屋RFLへ行ってきました。
思った以上に参加者が多く驚きました。
歌あり、踊りありで、とても盛り上がっていましたよ。

私は、7月に胃カメラ、大腸カメラをやり共に異常なしでした。正直、胃カメラはきつかったです、のどの麻酔の効き具合が悪かったのか?終始吐きそうでしたよ〜

とにかく今日は暑かったです。
   2007年9月28日 (金) 21時48分39秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

検査、異常なしで良かったですね。

私は来月CT検査を受けますよ。血液検査なんかも一緒にね。

この検査を受ける頃には、術後丸3年。もう3年か、って感じです。
   2007年9月19日 (水) 20時22分28秒
[名前] :   癌について
[URL] :   
[コメント] :   雁之助様、皆様、もうご存知かもしれませんが、梅沢医師のブログです。丁寧で誠実なブログだと思います。今回は、大腸癌患者の件が記載されてるので、少しでもご参考になればと思い紹介させて頂きました。

http://umezawa.blog44.fc2.com/

過去記事一覧も全てご拝読されるといいみたいです。私は、まだ、完読してませんが。。。

では。
   2007年9月28日 (金) 21時51分57秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

へ〜、そんなブログがあったんですね。知りませんでした。

「大腸がんだよ。」って告知された直後は、イロイロなサイトを読んでいたんですけどね。
   2007年10月7日 (日) 19時16分19秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、みなさん、お久しぶりです。雁之助は無事に「術後3年」をお祝いされましたか?雁之助さんより半年ほど後に手術をした母(リンパ節転移あり・ステージ沓臓砲任垢、「5年」という一応の目標の折り返しの2年半で新たな展開を迎えてしまいました。以前にも腫瘍マーカーが異常に高いと書きましたが、ついに「20」(CEA)に達してしまい、先週2度目のPETをやりましたところ腹膜に複数(2つ以上)のガンがみつかりました。「腹膜播種」というそうで、「手術不可能」とのこと。転移してもまた手術すればいいと思っていたので、家族で落ち込みましたが、本人は抗ガン剤で闘病することにとても前向きなので救われています。最近はカテーテルを身体に埋め込んでガンに直接かけるという効率的な投与方法があり、抗ガン剤の副作用も少ないとのことで、ほっとしています。最初にカテーテルを埋める処置のため入院が必要ですが、その後は通院で投与できるそうです。一瞬、とても暗い気分になったのですが、今では医学の進歩に感謝し、大丈夫だぞという気分があふれてきました。本人の気力が本当に大切ですよね。また経過を報告させていただきます。
   2007年10月12日 (金) 21時38分51秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

お母さんのこと、心配ですね。けれど、お母さん自身がすごく前向きな方で良かったです。やはり何より患者ご本人の気持ちがとても大事ですからね。

私の方は、今週水曜日に検査(CTなど)のため国立がんセンターへ行ってきました。何度も同じような検査をしているので、検査その物は「朝起きて歯を磨き顔を洗う」といった具合に滞りなく流れて行きました。でも結果は今月下旬です。

検査が終わって病院近くの築地市場で寿司を食べて帰りました。恒例の行事です。
   2007年10月15日 (月) 14時21分20秒
[名前] :   iam_mai1976
[URL] :   
[コメント] :   ご無沙汰しております。
もう3年が経つんですね。
やはり、時間の流れは速い!
検査結果まで待ち遠しいと思いますが、
あまり考えずにのんびり過ごしてくださいね♪

私は先月PET検診しました♪
そして思いっきりピカピカ光って
転移確実といわれましたが、
後の再検査(細胞)ですべて消えてました☆
なんでしょうかね・・・
とりあえず様子をみることになりました〜
あまり忙しくせずにリラックスして過ごしたいと思います。

ところで、癌になって結婚を少し諦めていましたが
12月に結婚することになりました!うれしいです☆
何事も焦らず、無理せず、我慢せず、諦めず、ですね!

2007年もあと2ヶ月ちょっとです。
楽しんでくださいね。
   2007年10月22日 (月) 18時59分11秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

ご無沙汰です。

結婚、おめでとうございます。「人生の門出」ってヤツですね。

丸3年。時の流れには、本当に驚かされます。大したことをしないまま、どんどん過ぎて行きます。今年もあと2ヶ月と少しです。この前まで半そでTシャツだったのに、今は長そででも少々寒く感じます。あ〜、もうすぐ冬だ。
   2007年10月19日 (金) 16時42分30秒
[名前] :   ぽこ
[URL] :   
[コメント] :   初めまして。ぽこ43歳です。
今日午前中の内視鏡検査で盲腸付近に腫瘍が見つかり、
良いにせよ悪いにせよ11/6に開腹して除去することが決まりました。職場のPCで大腸のこと検索してたらこのHPヒットしまして・・・。雁之助さんの日記はかなり参考になりそうでありがとうございます。生体検査の結果は10/29ですが、もうまな板の鯉状態です。今のところ最短2週間程度の入院ですが、退院できましたらまたご報告したいと思います。惜しいのは癌保険に未加入だったこと(泣)。みなさんも備えは万全にいたしましょう。「よぉく考えよう。お金は大事だよぉ♪」
   2007年10月22日 (月) 19時06分10秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。こんばんは。

11月6日に手術なんですね。がんばってくださいね。

私は、手術を待つ期間、ドキドキしていました。大腸がんのことについて、ネットサーフィンしたり、図書館で調べたり。

ドキドキしたら、大きく大きく深呼吸。これ、案外効き目あります。一度試してみてください。
   2007年10月29日 (月) 09時46分42秒
[名前] :   せつ
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、ご無沙汰してます!

7月に無事男児を出産しました♪その直後に、妊娠中できなかった各検査(腹部エコー、胃カメラ、大腸内視鏡)を一気にしてもらい、異常ないことも確認でき、安堵してます!
本当にあっという間ですね。。。私ももうすぐ発覚してから三年が経とうとしてます。今は毎日が忙しくて、自分が大腸がんになったことも忘れてしまいそうです(反省)
それにしても、この経験を何か形として残すべきでは?と思う今日この頃。32才で大腸がん、35歳で緊急帝王切開にて出産という素晴らしい経歴?の持ち主となっていますし(笑)雁之助さんのHP参考にさせてもらいますね。
   2007年11月3日 (土) 11時44分35秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

コチラこそご無沙汰してます。

お子さん誕生、おめでとうございます。男の子なんですね。元気で健康に育つといいですね。

ところで、人生の中での出来事を記録していくのっていい事だと思います。小学生の日記のように強制的なモノではなく、書きたくなったら書くというスタイルにすれば、無理なく記録していけると思いますよ。
   2007年11月5日 (月) 21時21分18秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん,はじめまして。
昨年,父が大腸(直腸)がんになり,ネットでいろいろ情報を調べていて,こちらのサイトを知りました。
医学的な情報から,メンタルな部分まで大変参考になります。
父は,大腸がんの手術の後,半年ごとに肝臓への転移が見つかり,明日3回目の手術を受けます。
今日担当医師より手術の説明を受けたのですが,がんの大きさ,できている位置,父の体の状況等から,大変厳しい手術となるようです。
医学の知識のない素人の私にも,これまでの手術とはレベルの違う大変さが感じとれました。
父ががんになってから,死を現実のものとして考えるようになりましたが,今日は特に重く感じます。
これから,どんなふうにすすんで行くのか見当もつきませんが,とにかく今は明日の手術が無事に終わることを祈るばかりです。
はじめましてで,いきなり重い話ですいません。
今度は,明るい話題が報告できるといいな〜,と思います。
   2007年11月7日 (水) 20時16分22秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

お父さんのこと、心配ですね。

家族の誰かが病気になった時、何をしてあげられるのか。私はそんな事を時々考えたりします。ただ、いつも答えは出てきません。

反対に自分自身が病気になった時、何をしてほしいだろう。この答えも出てきません。

おそらく、何も考えなくてもいつの間にか何かをしている、それが家族なんだと思います。

お父さんが快方に向かうことを願っています。
   2007年11月7日 (水) 22時38分09秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   お陰さまで,無事終わりました。

ご心配をおかけしましたが,無事終わりました。
朝の9時に手術室に入り,会うことができたのは夜の8時でした。
昨日は,父にとっても,家族にとっても長い長い一日でした。

手術が終わってから,摘出したものを確認しながら,3000CC弱の思った以上の出血があったことや,がんの場所が横隔膜のそばだったため,胸も開けたことなど手術の説明を受けました。

術後の父は,まだ麻酔から覚めておらず,血の気の無い顔で,魂の抜けた別人のようでした。

今日は,一日何とも言えない気持ちで過ごしていましたが,先ほどICUの夜の面会時間に行ったら,麻酔から覚めて意識もあり,こちらの問いかけにもしっかり応えてくれました。点滴のためか,ずいぶん顔が腫れていましたが,いつもの父を実感でき,安心と喜びでいっぱいです。

術後の経過や今後の治療など,まだまだこれから課題は山積ですが,まずはホッと一安心です♪

今はみんなにお礼を言いたい気分です。
ありがとうございました!
   2007年11月8日 (木) 23時23分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

手術が無事に終わって良かったですね。今後、イロイロあると思いますが、お父さんを勇気付けてあげてくださいね。家族にしかできないことがあると思いますから。
   2007年11月9日 (金) 19時14分17秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   少しご無沙汰いたしました。その後の母の経過をご報告させていただきます。上向結腸ガン切除手術から約3年で腹膜転移がみつかった母ですが、10月25日から化学療法を開始しています。「アバスチン」という今年の春に認可された薬を使っています。アバスチンというのは厳密には抗ガン剤ではなく、腫瘍の血管増殖をおさえて腫瘍細胞を窒息死させるものらしいです。期待されている新薬だそうですが、長期的利用例はまだないとのことで、不安もあります。たとえば出血しやすくなるため脳出血の可能性が高まったり、血圧があがったり、もっともこわい副作用としては消化管に穴があくケースもあるとか・・・。それとお値段もはるようです・・・。このアバスチンと通常の抗ガン剤(エルプラット+アイソボリン、5FU)をくみあわせて2週間に1度、48時間かけて投与することになりました。ガンがなくなることはないらしく無期限に続けることになりそうです。通常の点滴だと投与中に寝ていなければならないのですが、ちいさなボトルを首からおヘソのあたりにさげて、そのボトルから逆流するようにお薬が胸のカテーテルに少しずつ流れるという仕組みです。(続く)
   2007年11月9日 (金) 19時14分35秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   (続き)胸のカテーテルは中心静脈カテーテルというもので身体のなかに皮下埋込式リザーバとともに留置する処置をあらかじめ行いました。こんな「異物」を身体に埋め込んで生涯生きて行かねばならないなんてカワイソウ・・・と思いましたが、それで生きていけるなら小さなことですよね。48時間投与後2日ほどはしびれや吐き気といった副作用もそれなりにありましたが、その後はいたって元気でいつもどおりです。今はまだ入院していますが、3回目の投与からは通院でできるそうです。転移を知らされた当初は、「腹膜播種」という響きがこわくて、いったいガンのちいさいつぶつぶがどのぐらいどんなふうに腹膜にちらばっているのだろうと想像しては暗くなっていましたが、こわがらずに「ガンとともに生きる」。そんな気分になってきたようです。私にとっては、母といっても、「他の」身体です。やはり自らの身体の一部としてガンと向き合う本人の実感をそのままに感じることはできません。しかし、そうやってしっかりと受け止めて生きていこうとする母を、尊敬するし、わきで支えていきたいなと思っています。またご報告させていただきます。
   2007年11月10日 (土) 17時25分30秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   アバスチン

家族でファンさん,お母さん治療がんばっていらっしゃるんですね。アバスチンを使われているんですね。

私の父も今後の化学療法の治療でアバスチンの使用を提案されています。しかし,父のかかっている病院では11月に導入されたばかりで,まだ臨床例がないため不安もあるということです。
効果を期待する気持ちが強いのですが,副作用や金額面などの不安材料も残ります。

これからもいろいろ教えていただけると心強いです。
よろしくお願いします。
同じような状況で,がんばっておられる方のお話を伺うととても励みになります。
   2007年11月11日 (日) 00時29分09秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

強いお母さんです。私もすごく尊敬します。

きっとすごく前向きなお母さんだと思います。でも、そんなお母さんが少し落ち込んだ時には、助けてあげて下さいね。

人の気持ちって不思議なモノです。家族の一言で急に明るい気持ちになったりするんですよね。


東京は、雨が降っています。何だか少し寒い夜です。
   2007年11月12日 (月) 22時40分32秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   大腸内視鏡検査を受けました。

今日,大腸内視鏡検査を受けました。9月に受けた人間ドックで便潜血陽性で,詳しい検査をすすめられました。
この検査は,15年ぐらい前に受けたことがあるので,初めての不安はありませんでしたが,父が大腸がんになったので,私も?と少しドキドキしました。
検査が始まり,前の時よりも痛いような気がして,アピールした方がいいのかな,と思い「痛いです!そこ,痛いです!」と,頻繁に言っていたら,先生に「そりゃあ,少しぐらい痛いですよ!」と言われてしまいました・・・。(笑)
大げさな患者だなあ,と思われたかなと気になり,後は忍の一字で耐えました。
さて,結果は・・・。
がん,ポリープはありませんでした。しかし,Gがありました。便潜血はGのためかもということでした。「治療した方がいいのでしょうか?」と聞くと「困った症状があればねえ・・・。」と言われたので,困った症状が出るまで様子を見ようと思います。(後で泣くことになるかな・・・。)
明日は40歳の誕生日です。無事40代に突入できそうです♪
父は術後もがんばっています。またご報告しますね。
   2007年11月14日 (水) 22時21分27秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

大腸内視鏡検査って、いくつかの方法があるようで、例えば、大腸の中に空気(ガス)を目一杯入れて行う方法があったり、空気を入れずそのまま行う方法があったりするようです。

私は両方経験しましたが、そのまま行う方法が楽でした。ただ、もちろん、どんな方法でもそれを行う医師の技量に大きく左右されることは、言うまでもないですが。
   2007年11月17日 (土) 21時40分17秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   大腸の検査

私の受けた検査は,前回も今回も空気を入れながら行う方法です。今回は,体の向きを変えながら,時間も長く,念入りだったように感じます。
私はちょっとしんどかったのですが,一緒に受けた方は「痛くも何ともなかった。」と言われていました。
父にも「腸の検査って痛かった?」と聞いたら「それほどでもなかったよ。」と言っておりました。
やはり,私が大げさなようです。(笑)
もし,これから検査を受けられる方も,ご心配なさりませんように。
   2007年11月23日 (金) 14時55分44秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。ご無沙汰してました。毎月の血液検査は何の問題もなくほっとしています。ただ、10年ぐらい前から時々不整脈の発作を起こしていたのですが、先日大きい発作を起こしてしまいカテーテルアブレーションでの治療を勧められました。これは4〜7日程入院して足の付け根からカテーテルを心臓まで入れて悪い部分を焼切るというもので大腸癌の手術に比べたらうんと簡単な手術なんですが、1年に2回も入院するのは「ちょいとご勘弁」って感じで手術は保留にしてもらってます。といっても結構元気で11月なんか1日しか休みがなくて、朝10時から夜9時まで毎日仕事をバリバリこなす、おばはんの働きマンってところです。こんな調子で来年も頑張るぞぉ。めげないぞぉ。前向きに生きてくぞぉ。と自分にエールを送ってます。名古屋の地から、雁の助さんにも同じエールを送りますね。受け取ってくださいね。
   2007年11月26日 (月) 00時50分44秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

ご無沙汰です。

検査って結果が出るまでドキドキしますよね。私の方は、今月15日に検査結果(CTなど)が出て、手術から丸3年目の検査は大丈夫でした。ほっとしていると同時に健康の大切さをあらためて実感しています。

名古屋からのエール、確かに受け取りました。
   2007年11月27日 (火) 03時26分15秒
[名前] :   Tamaki
[URL] :   
[コメント] :   生還、おめでとうございます。
どんなにか、不安で心細かったことでしょう。
一度死んだと思えば何でも出来る、などと申しますが、実は死んだほうが何ぼか楽、ということが世の中には結構多い気がします。
寿命はまだまだ先、とお見受けします。どうか、末広がりのいい人生をお送りください。陰ながら幸多き人生をお祈りします。
   2007年12月7日 (金) 02時29分35秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

私は、ときどき、「人生とは?」とか、その他イロイロ、哲学的?なことを考えたりします。

もちろん、答えは出てきませんが。

大腸がんの手術を受けて丸3年が過ぎましたが、この3年間は何となく有意義に過ごせた気がします。
   2007年12月7日 (金) 18時35分58秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   寒くなりましたね〜。

今年はいつまでも暑い日が続いていましたが、12月にもなるとやはり寒さも本格的になってきましたね。
その後の父は、いい状態なのか、悪い状態なのか、わからないような日々を過ごしています。体の方よりも心が弱っているようで、よく泣いています。
少しでも気がまぎれて、気分が明るくなればと思うのですが、冗談ばかり言うのは軽すぎるような、真剣に励ますのは重過ぎるような気がして、いつも取り留めの無い話になってしまいます。
一緒に過ごせる時間もそれほど長くないのなら、もっといろいろな事を話したいと思うのですが、なかなか難しいものですね。
寒くなってきますので、雁の助さんも風邪などひかれませんように、気をつけくださいね♪
   2007年12月10日 (月) 23時59分57秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

寒くなりましたね〜。先日まで、二酸化炭素排出削減のため、エアコンの使用を控えていましたが、最近は毎日ONしてしまいます。地球にやさしく生活するのも、簡単ではありませんね。

風邪をひかないためには、ちょっとした外出でも、必ず防寒、コレが大切らしいです。テレビで言ってましたよ。
   2007年12月10日 (月) 19時41分14秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   アバスチンで治療中の母のその後です。現在3回の投与を終え、今週末から4回目です。副作用はだんだんひどくなる感じで、3回目は投与中の2日間を含めて、9日間も吐き続けてかなり苦しそうでした。でも、10日目、薬が抜けたのかものすごく元気になり、その後の2日間で2.5キロ落ちた体重も一気に回復!フツウ以上の食欲と元気で、吐いていた日々のことをすっかり忘れたと言っていました。一時は、「こんなんでは生きている日々と言えないわ・・・」とめずらしく「弱音を吐いていた母ですが、「終われば、元気になるとわかっていれば、闘える!」と言っています。おきむしさんのお父様にも、ぜひがんばってほしいと思います。アバスチンは、とてもよいお薬のようです。すでに腫瘍マーカー値がかなり下がっています。
「一緒に過ごせる時間もそれほど長くないのなら、もっといろいろな事を話したいと思うのですが、なかなか難しいものですね」という言葉に、目がうるみました。ほんとうに、そうですよね。明るい話しをたくさんして、お父様にたくさんの希望をあたえてさしあげてください!
   2007年12月11日 (火) 00時22分17秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

薬の副作用、とても大変そうですね。9日間も吐き続けば、誰だって弱音の一つや二つ出てきますよ。でも、お母さんの「闘える!」との言葉、力強く感じました。

寒くなりましたから、風邪とか、ひかないようにして下さいね。今年は早い時期からインフルエンザが流行しているようですよ。
   2007年12月12日 (水) 21時23分26秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

家族でファンさんのお母様は、前向きですばらしい方ですね。
がんが他の病気と違うのは、死を現実のものとして感じつつ、つらい治療やしんどさを受け止めながら、それでも生きることではないかと思います。
父は、つらい手術や治療をがんばってもがんばっても転移を繰り返し、状況がよくならないことに疲れてしまったようです。自分のこれからのこと、自分がいなくなった後のことなど、いろいろと考えるようです。
父の元気が出る事なら、何でもしてあげたいと思うのですが、何がいいのかわからず、今は、父の気持ちに寄り添いながら、私なりに接することしかできないのかな、と思っています。
家族でファンさんとお母様のことを、心で応援しています♪
   2007年12月19日 (水) 04時16分12秒
[名前] :   阪神タイガース
[URL] :   
[コメント] :   11月の検査の結果、腫瘍マーカーの数値が基準値を超えており、今週もう一度採血することになりました。
医師は、たぶん大丈夫と言っていますが・・・
結果が出れば、また報告します。では
   2007年12月22日 (土) 20時00分52秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

腫瘍マーカーが基準値を超えたんですか。はっきりとした結果が出るまで心配ですね。でも、医師の「たぶん大丈夫」という言葉を信じましょう。

今日の東京は、何だかとても寒い日でした。吐いた息が、はっきりとした一本の白い剣となり、空に突き刺さりそうです。
   2008年1月1日 (火) 21時05分15秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   明けましておめでとうございます。年賀状はたくさん来ましたか?
私には友人知人からそこそこ年賀状が届きました。私の病気を知っている人からはすべてといって良いほど私の強さを称える賀状でした。私は苦しくなりました。称えられる程強くはないし健康な人を羨ましく思う時もあります。訳も無く拗ねてしまう時もあります。泣くこともあります。「家族でファン」さんのお母様の病状を拝見した時は不覚にも亭主の前で泣いてしまいました。自分が癌だと宣告された時でさえ泣かなかったのに。・・・なんてウジウジしてちゃいけないですね。今年も頑張って仕事して時にはワアワア泣きますか。好きなお酒も飲みまして1年楽しくいきましょう!今年もよろしく。雁の助さんも元気に今年をお過ごしください。
   2008年1月2日 (水) 19時50分00秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   あけましておめでとうございます。

私は元日からプールへ行き泳いで来ました。(ちなみに大晦日も泳ぎました。)

今更ですが、今年は平成20年ですね。私は、何だか、平成元年がこの前のように感じます。

年賀状ですか? 毎年ポツリポツリ来ますよ。それで、私もポツリポツリと返してます。

今年もヨロシクお願いしますね。
   2008年1月8日 (火) 02時44分06秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   たまさん、強さを称えられて苦しくなられたのですね。私は、ガンとともに生きる母を見ていてこのごろ思います。人は自分のために生きているのではないし、何かをなしとげるために生きているのではないな、と。人は他人に生き様を見せるために生きているのではないかな、と。何かの映画で誰かが言っていました。「人が結婚したいのは、自分の人生の目撃者が欲しいからだ」と。たまさんの強さも弱さも強がりも暗さも明るさも、近くにいるご家族やお友達が目撃しています。それが彼らの人生に力強く響いています。どうか彼らのために、今年もたまさんらしく日々を生きてください。私もそんなふうに人と響きあうようにして生きていきたいです。
   2008年1月8日 (火) 02時14分10秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   雁之助さん、たまさん、みなさん、明けましておめでとうございます。
今年一年がどんな一年になるのかな・・・と考えるとき、どうしても母のことを一番に考えてしまいます。来年のお正月を一緒に迎えられるだろうか、という暗い思いが浮かびそうになるのを振り払います。
母の顔を見ていると、心配はふっとぶぐらいに元気なので安心できるのですが、少し離れていると、腫瘍マーカー値や白血球値(ともに重病人の値です・・・)といった数値にとらわれてしまいます。でも、聞いてください!母は、4日から今年最初のクールをこなしていますが、次回の投与を1週間伸ばして、15日からエジプト9日間の旅に出かけます!アバスチンの突発的な副作用である腸管に穴があくという恐ろしいヤツが1〜2%の確立であるのですが、それがこの9日間に起こる可能性とテロではテロのほうがきっと大きいわ!と言っていそいそと旅支度、楽しそうです。再発前から予約を入れていたので、どうしても行きたいようです。こっそりいろんな思いがあるのだろうと思いますが・・・表面上は強くたくましい母です。無事に旅が実現するのか・・・またご報告します。
   2008年1月10日 (木) 17時45分29秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   明けましておめでとうございます。
お母様は強い!!
どうか楽しい旅ができますように・・・と名古屋から念じます。
もしも私にも「その時」が来たらお母様のように前を向いて生きていきます。見習います。きっと、きっと。
   2008年1月17日 (木) 17時27分48秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。あけましておめでとうございます。

2008年1月、半月以上が経過しましたね。はやいな〜。今日の東京は寒い日でした。私は見ませんでしたが、夜中には初雪が降ったようです。

エジプトですか。すばらしい。エジプトは、砂漠とピラミッド、そんなイメージですが、本当はもっとイロイロあるんでしょうね。
   2008年1月31日 (木) 21時43分51秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   はやいもので、1月も終わりですね。ご報告がおくれましたが、エジプトに行った母は元気で帰ってきました。帰ってきた翌々日からまた抗ガン剤1クールをこなし、昨日ぐらいから食欲も復活してきたようです。とても楽しい旅だったみたいで、また次に行くところを考えているようです。抗ガン剤の副作用で紫外線が大敵のようですが、特大のサンバイザーでだいじょうぶだったとのことです。母の旅の無事を祈ってくださった皆様に感謝。
   2008年2月1日 (金) 18時22分07秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

はやいですね。2008年の最初の1ヶ月が終わってしまいましたね。きっと、こんな感じで2月も過ぎ去って行くんだと思います。

エジプト。いい旅だったようで、良かったです。エジプトの次は、どこにするんでしょう。「またどこかへ行こう」 そう思った時が、「旅のはじまり」ですね。
   2008年2月5日 (火) 20時21分04秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   母が倒れました。

1週間ほど前に,母が倒れました。朝,ゴミ出しに行った帰りに,家の前で倒れていたのを,通りすがりの人や近所の人たちが見つけてくれました。私の所へ連絡が入ったのは,救急車で運ばれた後だったので,私はその時の様子は見ていませんが,家の塀や道路に血が流れている跡を見ると生々しさを感じました。倒れている姿を見た人たちはみんな,母が死んだと思ったそうです。父は抗癌剤の治療で入院中でした。
幸い脳には異常が無く,外傷だけだったのでよかったのですが,頭と体を強く打っている上に,寒い朝に救急車が来るまでそのままにされていたようなので,風邪をひいてしまい,元気になるまでにはしばらくかかりそうです。母は,倒れたことも救急車で運ばれたことも覚えていないそうです。
母に代わって父が必要最低限の家事をこなしていましたが,風邪をひいて今日は熱を出して寝ています。
綱渡りのような状態です。
   2008年2月7日 (木) 23時47分55秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

大変な状況ですね。けれど、こんな時こそ、家族の本当の力が発揮できるように感じます。

大変だと思いますが、ぜひ支えてあげてくださいね。
   2008年2月11日 (月) 23時40分19秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   おきむしさん、おきむしさんのお母様、おきむしさんのお父様・・・。私も・・・心から応援しています。
   2008年2月15日 (金) 18時08分43秒
[名前] :   かずっぺ
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。
雁之助さん!はじめまして。只今35歳、一児の母です。
2月14日にs状結腸癌と診断され、以前から血便などの自覚症状があったので、その時は、やっぱりね…という感じでした。最初に病院を訪れる第一歩の方がとても苦しかったです。
診断結果が出るまでの一週間の間、ネットをさまよい雁之助さんの所に漂着しました。
ここで、生きる事のありがたさ、思いやりと感謝の心、強く前向きな気持ちをもてた事、感謝の気持ちでいっぱいです。
100%諦めず、良くなって、子供、もう一人、がんばるぞ〜!☆雁之助さん。ありがとう☆
   2008年2月16日 (土) 17時29分02秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。はじめまして。

私は、大腸がん告知を受け、右往左往しました。自分だけが特別に不幸で運が悪いようにも感じました。でも、インターネット検索をしたり、図書館に行って調べたり、友人知人に相談したりしているうちに、何だか気分が楽になりました。

前向きにいきましょうね。
   2008年3月3日 (月) 13時58分17秒
[名前] :   せつ
[URL] :   
[コメント] :   かずっぺ様、初めまして。

私も今35歳です。32歳のときにS状結腸がんが発覚しましたが、昨年7月に無事に男児を出産しました!
お互い二人目も頑張りましょう!目標があれば、病気を乗り越える強さを持つことができますよ。心から応援しています。このコメントを読んでいただけることを祈ってます。
   2008年2月16日 (土) 18時30分15秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :    13日の明け方、88歳の母が亡くなりました。
母の最後を病院で看取って葬儀屋と打ち合わせ、その後一睡もしていないまま1週間前に受けたCTの結果と血液検査を受けに私は病院に行ったんですが(^_^;)腫瘍マーカーが基準値を超えていました。結構ショック! 
 CTは問題がないということでもう少し様子を見ることに。葬儀に向けてやることはいっぱいあるし、でも頭の中が真っ白だし。結局は「来るなら来い!」って開き直りです。
母の遺体に「私の癌も天国に持っていってね。」とお願いしたんだけど聞こえたかなぁ。
   2008年2月16日 (土) 22時15分20秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

お母さん、お亡くなりになったんですね。

これから、寂しくなりますね。いつも一緒だった人がいなくなると、心にポッカリと穴が開いたような、そんな感じになります。まだ、どこかにいるような、そんな気になることもあります。

がんばってくださいね。
   2008年3月2日 (日) 18時04分03秒
[名前] :   ももこ
[URL] :   
[コメント] :   皆様始めまして。母が昨年九月に大腸がんの手術を行い順調に回復していくと信じていた矢先、先日肝臓転移が発見されました。昨年の大腸がんが発見された時も今回も何一つ自覚症状が無いらしく(母も板橋区の健康診断でした)本人も回りも信じられません。肝臓は数が多いらしく手術はできないので化学療法が始まりました。ネットで調べていくと明るい希望が見つかりません。涙が止まらず息ができません。どうしたら強くなれますか?母も父もあまり調べることをしないので後、五年位かな・・といっておりますが、それを聞くと泣くのをこらえるのがつらいです.そんなに長ければどんなに幸せか・・こちらの方たちは強くて優しい方たちが多いので少しでも力を分けて頂きたく書かせていただきました。泣き言でごめんなさい。
   2008年3月5日 (水) 03時38分35秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。私の母も自覚症状ないまま、がんを告知され、手術し、その後のまさかの再発でした。再発は最初のときとはまた違う大きなショックですよね。。。私もその頃(昨年秋)は、夜道、自転車に乗りながらこっそりと泣いてました。でも、人間はつらいことを時間とともに受け入れて、それを自分の一部にして強くなるもののようです。がんというヤツは、まずは心を鍛えにやってくるみたいです。ももこさんも、お母様自身も、お父様も、どうか、今のつらい時期をはやく乗り越えられますように。あと何年とか、ステージいくつとか、本当に、本当に意味がないと思うのです。ですので考えないほうがいいです。お母様は、今、痛みもなくお元気なのですよね。それが何より素晴らしいことです。どうか化学療法を頑張ってください。副作用は人によってまちまちのようですが、ほぼ普通に生活できます。私の母も、副作用がつらいときなど、ときどき、弱音も吐きますが、多くの人の励ましと祈りに守られて、とても濃い時間を過ごしていると言っています。化学療法を受けながら働いていらっしゃるかたもいます。希望はたくさん、たくさん、たくさんあります!
   2008年3月6日 (木) 00時42分12秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。はじめまして。

私は、泣きたい時は泣きます。泣きたい時に無理して笑う必要なんてないんじゃないか、と思うからです。

泣きながらも前向きな気持ちを忘れちゃいけないんじゃないか、とも思います。

誰かが病気になったとき、力になってあげられるのは家族です。ぜひ支えてあげてくださいね。
   2008年3月6日 (木) 10時56分14秒
[名前] :   
[URL] :   
[コメント] :   はじめまして。先月母を亡くして親を見送る悲しさと寂しさを味わい、その6時間後の血液検査の結果から、再発転移が始まったのかも・・・と、今度は自分が家族に見送られる立場になってしっまたかもしれない恐怖と悲しさを味わいました。今でも不安な毎日です。でも、「家族でファン」さんがおっしゃるように人間って悲しみを自分の心の中にうまく取り込んでしまうようです。今では少し平静を保てるようになりました。GWにはどこへ行こう?などとお気楽なことを考えている自分に気づいて「いいぞ、自分!」と微笑むこともできるようになりました。
ももこさん、月並みな言い方ですが、がんばれ!
   2008年3月6日 (木) 14時05分08秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   たまです。結構私はあわて者でして、6日の名なしの書き込みは私でした。気をつけま〜す。
ついでにもう一言・・今月19日はまた血液検査です。「腫瘍マーカーが下がっていますように」と皆さん、祈っててくださいね。結果が良くても悪くてもご報告いたします。ここに書き込みをすることでジェットコースター化している私の気持ちを整理することが出来てすごくありがたいんです。雁の助さん、ありがとう。
   2008年3月8日 (土) 22時18分11秒
[名前] :   おきむし
[URL] :   
[コメント] :   父も大腸から肝臓への転移でした。

ももこさん、はじめまして。うちの父も同じ大腸(直腸)がんから、肝臓へ転移しました。大腸がんを手術して半年後に肝臓への転移が見つかり手術をし、その半年後に再度肝臓への転移が見つかり手術をしました。3回目の手術の時は、大掛かりな手術になるけど根治治療にはならないこと、今度転移が見つかったらもう手術はできないこと、手術をしなければ余命半年であることなど、厳しい説明を受けました。
父の場合はがんの大きさが大きく、肝臓の時は2回とも5センチ大ほどありました。
私も、転移が見つかる度に動揺して、手術の度に重い気持ちになっていたので、今のももこさんのお気持ちもよくわかります。その後の父は、抗がん剤の副作用で、白血球、赤血球、血小板などの数値が低く、予定通り抗がん剤治療も進んでいませんが、ぼちぼちやっているという感じです。
いつどうなるかわからない状況ですが、今の時間を大切に、小さな喜びに幸せを感じながら毎日を過ごすようにしています。
お母様の治療がよい方向に向かうよう願っています。
   2008年3月11日 (火) 17時22分04秒
[名前] :   ももこ
[URL] :   
[コメント] :   皆様、優しいお言葉ありがとうございました。少しずつ涙の量が減ってきています。体が現実を受け入れてるんだと思います。そんな自分が冷たいような気もして苛立ちもしています。母も一回目の抗がん剤の後、三日ほど具合悪そうでしたがその後はいつもどうりに元気な母でした。
たま様、血液検査大丈夫です。祈っています。心から祈っています。そして、私たちにもっともっと力を与えて下さい。
   2008年3月19日 (水) 17時06分16秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   ももこさん、皆さん、ご心配をおかけしました。マーカーの値は急降下して基準値内に戻ってました。やれやれ。ビビリました。でも、うれしいばかりではありません。先月の母の死に続いて5日前に兄が急死しました。まだ、59歳でした。1ヶ月の間に2人も大事な人がいなくなるなんて。心に穴が空くとはこういう事なんですね。
突然、1人残された義姉の悲しみは測り知れません。もし、私が再発転移して死に至るとしても、家族と別れるまでにはいくらかの「時」があります。癌で死ぬということはある意味、幸福な死に方を与えられたのかも。そうでなくても人は必ず死んでしまうのだから、毎日を大切に生きていこう・・と当たり前のことながら、しみじみそう思います。
   2008年3月20日 (木) 11時48分15秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。

お気持ち、お察しします。私も昨年に身内が亡くなりました。当たり前なのですが、人間はいつか必ず死んでしまいます。けれど、ごく普通の生活の中では、それを現実のものとしては考えていません。私自身、がん告知を受けた時そして身内が亡くなった時に、死が現実のものであることを改めて認識しました。

今自分が生きているということは、とても特別なこと。そう思うと1日1日を大切に生きなければならないのでしょう。
   2008年3月20日 (木) 23時54分46秒
[名前] :   ももこ
[URL] :   
[コメント] :   たまさん、マーカーの値よかったですね。ほっとしました。でも、お兄さんのことはびっくりしました。まだお若いのに・・悲しいですね。お力を落とされませんように・・・母は明日から二回目の抗がん剤です。私は、セカンドオピニオンをしようか模索中です。でも母はそんなことをしたら今の病院には戻れない・・と嫌がります。認められてる制度のはずなのに、簡単ではないことが歯がゆいです。
   2008年4月11日 (金) 00時17分04秒
[名前] :   家族でファン
[URL] :   
[コメント] :   みなさま、お元気ですか?春ですね〜。今年は母とお花見を楽しみました。母が闘病中でなかったら、こんな時間をもてたかな、と思いました。ガンは人を苦しめますけど、こんなプレゼントもくれるヤツなのかもしれませんね。
   2008年4月11日 (金) 21時56分49秒
[名前] :   大腸雁之助
[URL] :   
[コメント] :   こんばんは。

春ですね。春は、気分がいいですね。サクラも咲くし。(ただ、スギ花粉だけは……。)

近所にサクラがキレイな所があり、満開の頃はにぎやかでしたよ。
   2008年4月12日 (土) 16時01分55秒
[名前] :   たま
[URL] :   
[コメント] :   こんにちは。私も元気です。今年は桜の開花期間が長いような気がします。職場をチョコチョコ抜け出してぶらりぶらり、お花見を楽しみました。
   2008年4月15日 (火) 10時28分54秒
[名前] :   ももこ
[URL] :   
[コメント] :   皆様こんにちわ。母はお花見がなによりも好きで、毎年この時期、毎日のように出かけていました。そして今年は・・・同じでした。私の知らない所で抗がん剤時期を一週間のばして楽しんでいました。私は今年一緒に行けませんでしたので、来年は行こうと思います。必ず・・・。だけど、抗がん剤って何であんなにつらいんでしょうね・・本当に闘病ですね。
  
▲このページのトップ  

Yahoo!ジオシティーズ