2017年6月1日〜7月1日 アーカイブ (archive)
 ハリマモンドのブログ

--------------------
2017年7月1日
「クラウドソーシング」で副業

ネットを介して仕事をする
クラウドソーシングが急速に
拡大しています。

現在は推定400万人となり
労働力人口の5%を占めます。

企業側も社外人材を活用して
子育て中の主婦さんなど
人手不足対策を考えるように
なりました。

2020年には1000万人を超える
という専門家の予想もあります。

クラウドソーシングが始まった頃は
データ入力など特別なスキルが
不要な仕事を低料金で
発注してました。

ですが
発注する企業側は他の職種に
多様な人材を求めるようになり
能力ある担い手を採用する
傾向となっています。

たとえば
パナソニックは写真加工や
デザインをクラウドソーシングで
活用しています。
三菱UFJフィナンシャルは
新しいロゴデザインを
10万8000円で募集しました。


成果に対して報酬が払われる
クラウドソーシングは
子育てに忙しい人や
会社で働きたくても働けない人が
ネットでつながります。

急拡大している最大の要因は
深刻な人手不足です。

今年4月の有効求人倍率は1.48倍
となりバブル期水準を超えました。
さらに
少子高齢化で長期的な
労働力人口の減少は深刻です。

といいましても現状は
クラウドワーカーのスキルの差は
大きくて依頼する企業側は
手探り状態です。


また
通販サイトを立ち上げて
アクセサリーを売ったりする
サラリーマンが増えました。



https://thebase.in/


無料通販サイトのBASEは
商品の写真を掲載すれば
20〜30分でネットショップが
完成します。
現在は約30万店になっています。

IT会社で働くサラリーマンは
副業でBASEを利用されます。
ピアスなどを職人から買い付け
販売するショップを開設して
一ヶ月に約10点を販売されて
います。
商品の仕入れや撮影は
週末にされます。

売り上げの一部を職人に払い
差額が収入になります。

平日の昼休みも利用して
スマホで注文状況をチェックして
帰宅後に梱包発送作業されます。



https://note.mu/


noteは個人がイラストや楽曲など
最高で5万円までの値段を付けて
販売できます。

運営会社は売上額から手数料の
10%を販売者から徴収します。
販売者は年間に数1000万円も
稼ぐ人もいるといわれます。



http://www.lancers.jp/

クラウドソーシング仲介会社の
ランサーズは約400万人が
登録しています。



https://www.freee.co.jp/


クラウド会計サービスのfreee(フリー)は
個人事業主や小規模事業者が
会計負担を減らせるサービスを
提供しています。



https://stripe.com/jp


決済支援のストライプは
ネットショップの開設時に
専用コードを組み込めば
クレジットカードで決済できる
サービスを提供しています。



https://aws.amazon.com/jp/


アマゾンのクラウドサービス
アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)
などがあります。


いずれも起業や運営の手間を
軽減してくれるサービスです。

政府としても新事業の創出や
就業促進のために
正社員の副業や兼業を
後押しています。

ですが
手軽に起業できるといっても
本業に支障を来さないように
自己管理することは必要です。

本業との利益相反を引き起こす
仕事は避けながら
副業しても問題ないのか?
社内規定を確認することも
大切と思います。


 目次に戻る

--------------------
2017年6月20日
不特定多数の新規ネットユーザーは覗いています

スマホの普及により大企業だけでなく
個人事業の分野においても
不特定多数のネットユーザーさんを
収益化につなげる取り組みを
なされています。

Facebookやツイッター LINEなど
SNSを活用されて新規顧客の開拓を
日夜 考えておられます。

ですが努力は必ずしも
成果に結びつかないのも
また事実です。

SNSに費やした時間や金銭に
見合うだけのリターンがなければ
SNSを続けることはできません。

かといって
SNSに参入されましても
手を引いてしまわれ中途半端に
投げ出されたら信用はガタ落ちです。

逆効果にしかなりません。

どうしてもSNSを辞められるなら
『しばらく投稿は控えます』
くらいの挨拶文を書かれてから
SNSを辞められる方が良いように
私は思います。

あるいは
読者登録されたお友達や
親しいユーザーさんに対して
それなりの説明をされて
それから
過去の投稿記事を全削除されたら
良いのではと思います。

もしも削除されなければ
過去の投稿記事は今後も
不特定多数のネットユーザーさんが
読まれます。

ビジネスの一環として
SNSやホームページを活用されましても
『ある日』 を境にして 突然
これといった説明も理由も何もないまま
SNSに書かれなくなってしまった
というのも
いかがなものかと私は思います。

"なぜか分からないまま
 投稿されなくなったFacebookの
 マイぺージに過去の記事や写真が
 そのまま残っている"
という現象は
あくまで私個人の考えにすぎませんが
ビジネスとしてマイナスにしかならない
と思います。


現在はスマホが大普及して
ネットを利用した消費活動が
一般的になりました。

2017年度の企業による広告費は
テレビCMよりもネット広告が
第一位になります。

資金のない個人事業主さんも
ネットを活用した販売方法は
いくらでもあります。

多くの個人事業主さんは
SNSなどを上手く使われながら
商売繁盛に取り組まれています。

そうなれば
ネットに関する知識やノウハウを
知っておられる方が優位になるのも
当然です。

確かに面倒な作業が増えますが
ホームページやブログやSNSを
ビジネス活用されるのでしたら
仕方ないと感じます。

ネット全盛時代になれば
それも必要経費と思います。

「忙しくてSNSを書く時間が無かった」
というのは
『忙しくて仕事してる時間が無かった』
となるのではないでしょうか。

※ご参考
http://www.geocities.jp/harimamond5/webbiz/webbiz2016-0001/index.html


 目次に戻る

--------------------
2017年6月16日
モノを消費しなくなった日本人

総務省の最新の家計調査では
一般的家庭の所得減少による
消費減退を浮き彫りにしました。

実質的な消費水準は低下傾向が
続いています。
2017年4月の消費は
2015年4月を100とすれば
97.8に落ちました。

主な消費減退の理由は
所得の減少があります。
さらに年金の実質減額です。

2017年4月の収入は前年比で
世帯主は 3.0%
配偶者は 5.9%
その他世帯員は 17.9%
といずれも減少しています。

主な消費減少は自動車購入と
自動車関連用品の減少です。

高齢者事故が増えたことで
車に乗らないように自治体が
推進するケースが増えて
マイカーを手放す高齢者が
増えました。

また若者の自動車離れもあります。
「高級車やブランド品はダサい」
という若者文化が背景にあります。

昔は助手席に女性を乗せるため
無理して高級車を買った時代も
ありましたが今では免許を取らない
若者も増えています。

高級車やブランド品を所有する
喜びが無くなったといえます。

ですが
全体的に消費が減退する中で
増加している分野があります。
給排水工事など家屋の修繕費は
確実に増えています。

また携帯通信料も増えています。
特に若者はスマホ費用が増大し
その他の消費を圧迫しています。
日本の携帯通信費は世界的に
かなり高いのは事実です。

今後の消費傾向として消費者は
モノを所有するといった欲望より
体験することの満足感を味わう
そんな消費活動に変わっていく
と専門家は言われます。

下記はあくまで私個人の
意見にすぎませんが

これからの消費者は
『モノを消費しなくなる』
のでなく
『満足感を味わう』
ようなことを追求する
のではないでしょうか。


 目次に戻る

--------------------
2017年6月14日
ネットに動画を投稿

スマホで動画を撮影してYouTubeや
Facebook ブログ インスタグラムに
アップするのは誰でも簡単に
できるようになりました。

といいましても
動画編集は初心者の方は
すぐには無理ですが
使いやすい編集ソフトも数多くあり
慣れれてこられたら素敵な動画製作も
可能になります。

動画は静止画に比べて情報量が
圧倒的に多く閲覧ユーザーへの認識度は
桁違いと専門家はいわれます。

動画による認知度は静止画の5倍
というアンケート結果もあります。
企業によるバナー広告も大半が動画に
切り替わりつつあります。


あくまで私の個人的意見に過ぎませんが
製作された動画が楽しくて
面白くて有意義であれば
友達から友達へと瞬く間に
拡散していくはずです。

では
どのように撮影し
どのように編集すればいいか? 

そのポイントは
「視聴者を意識する」
ことだと解説されます。

たとえば
商品を紹介される動画の場合
「商品がネットユーザーさんに
 見やすく映っているか?」
などが重要です。

そして
『生の声』は最も重視すべきと
指摘されます。

サッと聞いただけでも理解できるよう
ハッキリと話されてるか?

そのためにも
あらかじめ台本を作るのが良いと
解説されます。

思い付きでしゃべるのでなく
ダラ〜としたムダな映像は
要らないとされます。

間延びしないように
余計な部分はできるだけカットして
短くすることも大切です。

また最初のオープニングには
「気になるようなキャッチコピー」
を挿入することで最後まで見てもらえる確率が
高くなるそうです。

テレビ番組の
『続きはコマーシャルの後で』
と同じ理屈です。

凝りに凝ったハイテクを駆使した
いかにもという製作編集されるより
ユーザーさんに面白いと感じてもらえることが
できればいいとされます。

-----
※ご参考
下記は過去Logより引用しました。
http://www.geocities.jp/harimamond11/2014-11-05/index.html


2005年にYouTubeはカリフォルニアで始まり
2006年10月にGoogleが買収して
世界中で10億ユーザ/月の世界1位の
動画サイトになりました。

日本国内のYouTubeの利用者数は
SNSでトップです。



YouTubeチャンネル上では掲示板のように、
スレッド形式のコメント投稿できます。
またアップロードした動画は
詳細なアクセス分析が閲覧できます。


下記は6年前に撮影した動画です。
よろしければご覧ください。


https://www.youtube.com/watch?v=2BSzsp4QO8Y
2011年9月18日



https://www.youtube.com/user/harimafu/videos


 目次に戻る

---------------------
2017年6月10日
『山手線車両に防犯カメラを設置』


JR東日本は2018年の春以降に
防犯カメラを設置すると発表しました。

防犯カメラを設置することで
トラブル解決の証拠として
裁判で大きな証拠になると
いわれます。

「触った」
「触ってない」

痴漢をされたという被害者も
痴漢してない冤罪被害者も
防犯カメラ映像があるのは
プラスになります。

課題として電車に乗客全員が
ビデオ映像に記録されますから
肖像権が問題になります。

防犯カメラに記録された画像が
保管されることに抵抗ある人は
意外と多くおられます。

防犯カメラ設置を明示して
録画データの保存期間も
1〜2週間に限るべきといわれます。

----

上記と直接関係ありませんが
Facebookやインスタグラムに
スマホ撮影された動画や写真を
公開されています。

ですが
画像に映った人の顔や姿が
『どこの誰か?』
ハッキリ識別できるなら
映された人には肖像権が
あります。

ですから
SNS公開される前に必ず
許可をもらうことが必要です。

といいましても
『どこの誰か?』
それがが識別できるほどの
大きい画像でしたら至近距離から
撮影されてるはずで
一言声を掛けてSNSに掲載する
許可をもらえるはずです。
(望遠レンズは除く)

許可も取らずSNSに公開すれば
訴えられても文句は言えません。

といいましても
映った顔の大きさが豆粒くらいなら
認識できません。

確かに
映された人に言わせれば
撮影された時間と場所に
ご自身が居られたことを
自覚しておられます。

ですから
たとえ豆粒くらいの顔であっても
「ここに映っているのは私だ。
 勝手に撮影された」
となります。

ですが
第三者から見れば
『豆粒の顔』くらいでは
認識不可です。


-----

『女子高生による痴漢冤罪詐欺』


株式会社ソーシャルプランニング
代表 竹井善昭著


痴漢行為をでっち上げられて
金品を脅し取る「痴漢冤罪詐欺」
というのがあります。
タチが悪いのが女子高生による
痴漢詐欺グループです。

その手口は
@朝の満員電車でターゲットの
 男性を決める。
 いかにも実直そうで一流会社に
 勤める妻子持ちの中年男性が
 ターゲットになります。
Aターゲットの目前で被害者役の
 女子高生が身体をモジモジさせ
 泣き出したりします。
Bターゲットを取り囲んでいた
 他の女子高生が
 「あんた 何やってんよ!」
 と男性に問い詰めます。
C次の駅で降り名刺を取り上げ
 男性が勤務する会社と連絡先を
 確保します。
D男性が金を払えば無罪釈放とし
 拒否すれば駅員を呼んで
 警察に通報します。

詐欺グループの特徴は
全員が名門高校の女子生徒で
しかも全員が違う学校です。

被害者役は大人しそうな女子が
担当します。
名門高校の制服を着た
大人しそうな少女が
詐欺グループの一員なんて
誰も想像しません。

違う制服を着た別々の高校生は
全員がグルだなんて警察は
分かりようがありません。

たまたま現場に居合わせただけ
にすぎないという設定です。

警察から学校名を聞かれても
堂々と生徒手帳を見せますから
警察官も女子高生の言うことだけを
信じます。

検察も裁判官も女子高生の証言を
「信頼できる第三者の証言」
と取り扱います。

餌食にされたターゲットの男性は
女子高生全員がグルであることを
立証するのは不可能です。

起訴されれば実刑です。
示談するしかありません。

このようにして女子高生グループは
金銭を男性から巻き上げます。

さらに
名門校の女子高生グループには
顧問弁護士がついていて
恐喝罪にならないよう交渉の仕方の
レクチャーを受けているケースもある
と筆者は言われます。

ターゲット男性と示談交渉になれば
その顧問弁護士がサポートします。


今の国会で議論されていますが
性犯罪の厳罰化によって
このような女子高生による
冤罪詐欺がこれから増えることも
考えられます。

ですが男性としては
痴漢冤罪から自身を守る方策は
今のところ何もありません。

とりあえず満員電車の中では
すり寄ってくる女性に用心するしか
ありません。


 目次に戻る

--------------------
2017年6月9日
前代未聞のテコンドーサッカー




これだけの事件を起こしながら
済州チームは浦和レッズに対して
謝罪要求をしています。

※フットボールチャンネル 6月5日版より引用しました。

韓国の済州ユナイテッドは
アジアサッカー連盟(AFC)に
意見書を提出しました。

済州チームによる乱闘が
世界中から非難を浴びる中
済州のコーチやスタッフは
問題シーンを映像で検証して
AFCに意見書を送りました。

その内容は
「済州チームの乱闘は
 浦和レッズの挑発が原因」
と主張しています。

さらに
「浦和のコーチングスタッフに
 水をかけられた。
 浦和の選手やスタッフが
 済州を嘲笑し刺激したことに
 浦和レッズは謝罪しなければ
 ならない」
としています。

また済州の監督は
「試合終了直後の槙野選手の
 ガッツポーズが挑発的だった。
 浦和が勝利セレモニーを
 私たち(済州)のベンチ前でした
 ので(済州の)選手を刺激した」
と述べています。

ですが
浦和の槙野選手は
「(済州の選手に)殺されると思った。
 そりゃガッツポーズくらいするでしょ。
 (済州を)挑発するような意図など
 全く無かった。
 勝利の喜びを表したに過ぎない」
と述べています。


------

AFCは暴行した済州の処分を決定

済州ユナイテッドの選手が起こした
暴行事件に対する処分が出ました。
6ヶ月の出場停止処分で約980万円の
罰金処分が科せられる見通しです。

ケンカ両成敗を主張していた
済州に重い処分となりました。
ですが
済州はAFCに控訴する予定と
メディアは伝えています。

済州は
「槙野選手の挑発がトラブルになった。
 浦和レッズの嘲笑や悪口が酷かった」
という言い分でしたが
「浦和の主張のほとんどが受け入れられ
 済州の意見は受け入れられなかった」
と強く抗議します。

世界中が驚愕した蛮行なのに
反省の色は全くありません。

-----

AFCは浦和レッズにも約220万円の罰金

ですが浦和レッズは
『何が処罰対象となるのか?』
AFCに質問状を送りました。


---以下はネットの意見です---

もし浦和のガッツポーズが
問題というなら今後は
勝利したチームの選手は
同じ行動すれば処罰される。

浦和選手に暴行したのは
ピッチ外の控え選手だから
被害届を出して告訴しましょう。

浦和レッズの誰のどんな行為が
処罰対象と判断したのか?
AFCは説明する義務がある。

欧州のメディアに見てもらって
検証してもらおう。
韓国も裁定が韓国に厳しすぎる
と文句を言ってるのだから。

中国と韓国が実権を握るAFCに
何を言っても無駄だよ。
AFCの副会長は韓国人。

暴行されて処罰されたのでは
再発防止にならない。
しかも殴られた方が罰金を払うとは
訳が分からん。

そもそも韓国と試合するから
こんなことになる。
韓国と対戦すると
過去の歴史や政治が絡んで
嫌なことばかり。

韓国への処分は軽すぎるし
暴力振るわれた側が罰金払うのは
意味不明。気が狂ってる。

このまま黙ってたら
浦和も非を認めて浦和も悪かった
となってしまう。
断固として裁定を認めず
抗議してほしい!
浦和だけの問題でない。

もう韓国と試合しなくていいよ。
一方的に暴力を受けた者が
なぜ罰を受けねばならないのか
理解に苦しみます。

喧嘩両成敗と言うけど
浦和はケンカなどしてない。
日本のテレビも
韓国を擁護して浦和レッズが悪い
そんな報道ばかり。


 目次に戻る