ここに書きました内容に同名か似たような名称の 人物とか団体が実在してましても本文とは一切 関係ありません。どうか誤解なきようお願いします。



Facebookのアクティブユーザー


「Facebook国内ユーザー数」のリメイク編です
http://www.geocities.jp/harimamond11/06222015/index.html


2016年4月現在 Facebookの
アクティブユーザー(日本)では
2500万人となっています。

その92%がモバイル(スマホ)から
利用されているといわれます。
(2015年9月末のスマホ利用者数は
 5000万人になりました)

10〜20歳代が長く見るのは
テレビやパソコンでなく
スマホに変わりました。

さらに
20代女性の78%はスマホから
商品購入の経験があるという
アンケート結果があります。

そして
重要度が増しているのが
動画の投稿です。





10数年前には携帯電話から
メール送信してましたが
携帯にカメラ機能が付いて
写真添付するようになりました。

そして
スマホでは動画が撮影できる
ようになり動画が台頭しました。

Facebookは世界中で
毎日80億回の動画が
再生されています。

Instagramも動画の割合が
急激に増えています。
今年上半期の動画再生の
伸び率は40%といわれます。





ですが
若年層がFacebookから
離れつつあり
2020年頃は中高年がメインに
なると予想されています。

現在の大学生はFacebookを
「オジさんオバさんの道具」
と見ているといわれます。

若者達は様々なグループウェアを
多岐にわたって利用するように
なってきました。






2014年11月時点のFacebookの
ユーザー数は約2400万人で
その中で

・1週間に1回以上の投稿
 または閲覧されるユーザー

は20〜30%です。

ということは日本では
Facebookを600〜700万人が
実質的に利用されている
ことになります。

1ヶ月以上もFacebookを
利用しないユーザーは
約50%になっています。

単純計算しますと
日本ではFacebookの
アクティブユーザーの中で

・1週間に1回以上の投稿
 または閲覧されるユーザー

は日本全体から見れば
20人に1人です。

日本国民の約5%が
1週間に1回以上の投稿
または閲覧されています。





さらに
Facebookユーザーの90%以上が
スマホから利用という調査結果と
Facebookに投稿された記事の
賞味期限が数時間といわれる
ネット環境を考えれば

新規の顧客開拓を目的とした
Facebookの利用は難しいのでは
と思ったりします。

会ったこともない
見ず知らずの新規の見込み客へ
広報活動や宣伝媒体として
Facebookを利用するのは
不向きなような気がします。

友達から友達へシェアされる
にしても
それはそれで人間関係の複雑さ
というかビジネスパートナーとして
見られがちになりますので
難しい面があったりします。

いっそのこと
友達のコメント欄に
自らで『シェア』すれば 
済むことでありますが・・・






現在のFacebookは

・少数のヘビーユーザーが
 投稿する記事やコンテンツを
 他の大多数のユーザーは
 閲覧だけしている。

・積極的にコメント投稿や
 シェアしているユーザーも
 1週間に1回以上の投稿
 または閲覧している
 ヘビーユーザーがしている。

ことを意味します。
さらに
そのヘビーユーザーの中で
半数の約250万人が
『ほぼ毎日更新または閲覧』
されています。

日本人全体から見れば
50人に1人 (2%) が
一日に一回はFacebookを
『閲覧』されているにすぎません。

さらに前述しましたように
Facebookに投稿された記事の
賞味期限が数時間という環境と
ユーザーの90%がスマホから
『閲覧や投稿』されている状況を
考えれば

日本国内では
約250万人のユーザーだけの
コミュニケーションツールに
なっている感じがします。

つまり
親しい人間関係にある人達の
公の連絡ツールになっている
ことを意味します。

LINEで個人的につながっている
お友達の「公的な発言の場」
のような感じがします。

ですが
Facebook社の売り上げは
増収増益となっています。

ということは
スポンサー企業の広告宣伝の
記事投稿が増えていることを
意味します。

ですからFacebookを
個人の一般ユーザーが
新規の顧客開拓を目的として
ビジネスツールに利用するのは
難しくなってきているように
思ったりします。

と言いましても
あくまで私個人の勝手な意見に
すぎませんので誤解なきよう
お願いします。






 目次に戻る