--------------------
2017年4月30日

Amazonマーケットプレイスの詐欺

Amazonで商品を買ったのに
商品が届かない事例が
多発しています。

発売されたばかりのソフトが
半値で売られていたり
考えられない激安価格の
有名な商品もあります。

これらの商品は
「マーケットプレイス」で
出品されたものばかりです。

※マーケットプレイスとは
 Amazon以外のショップが
 Amazonに商品を出品できる
 システムです。





「異常に安い商品が並び始めた」
という報告が増えてきました。
これらの商品は手を出さないよう
注意が促されています。

「購入したが届かなかい」
「ショップごと消えた」など
実際に商品が届いたケースは
ほぼ無いようです。

このような出品者は海外で
登録したケースが多いので
出品者情報を見れば
ある程度の判別がつきます。

ですが
正式アカウントを乗っ取り
高評価の出品者のフリをして
販売している事例もあります。





Amazonの出品者フォーラムに
同様の報告が多数あり
「他に卸してない自社製品が
 半額で販売されている。
 自社製品の売り上げが
 大幅に落ちた。購入者から
 クレームが来て大損害を
 受けている」
という出品者もおられます。

ですが
Amazonへ通報して排除しても
すぐ新しいショップが出現する
イタチごっこが続いています。

さらに購入者の個人情報を
不正取得しているのではと
推測する声もあります。

商品が発送されない場合は
Amazonから返金されますが
届け出た住所と違うところに
商品が送付された場合は
Amazonに申請しなければ
返金されません。

それに
Amazonを偽った差出人名称で
『返金が完了しました』
といったメールまで送付する
手の込んだ詐欺もあります。




「この商品はAmazon.co.jpが
 販売発送します」
と書かれた商品はAmazonが
販売していますので安心です。



--------------------
2017年4月28日

50%の仕事がロボットに代替え可能

世界で約2000種のうち30%が
日本に絞れば50%の仕事が
ロボットで自動化できると
判明しました。

人間とロボットが
仕事を奪い合う時代が
始まります。

一部の眼科技師や食品加工
石こう塗装工などは丸ごと
ロボットに置き換わる可能性が
あることも分かりました。

ですが大半はロボットに
代替できず完全自動化は
全体の5%未満といわれます。





ホワイトカラーの事務職にも
ロボットが押し寄せます。

アメリカのAT&T社は
顧客の注文の文書化や
パスワードのリセットなどを
ソフトウエア型ロボットで
すでに自動化しています。

データ抽出や数値計算は
人間よりもロボットの方が
はるかに高速作業します。

金融機関も60の業務のうち
ファイル作成など65%が
ロボットに代替可能です。

ゴールドマン・サックス社は
2000年に600人のトレーダーが
おられましたが現在では
株式売買の自動化によって
数人にまで激減しました。

投資家のジム・ロジャーズ氏は
「AIが進化すれば
 証券ブローカーなどの
 仕事は消える」
とまで断言されます。





このように多くの仕事が
理論上は自動化できます。
ですが
完全自動化できるのは
全体の5%以下です。

意思決定や計画立案など
あるいは
想像力を働かせる仕事は
ロボットの苦手分野です。

俳優や音楽など芸術関連も
65の業務のうち17%しか
できないといわれます。





また小売店販売員の仕事は
・顧客を歓迎する
・商品の特徴を説明する
などが主な業務です。

たとえば
「顧客を歓迎」という作業は
・感覚認知
・社会的知覚
・自然言語(会話)の生成
などの多岐にわたる能力や
感情的要素が求められますが
ロボットに任すのは並大抵の
ことではありません。

事務系デスクワークと違い
店頭販売などの業務は
人間にしかできない要素が
多々ありますので
ロボットによる自動化は
難しいといわれます。





日本において特に
官公庁の事務職で
ロボット化に適する業務が
まだ人手でなされています。

今後は急速にロボット化に
変わるといわれますが
なかなか自動化できないのは
官公庁労働組合(自治労etc)の
抵抗があるからでは
ないでしょうか。
(勝手な憶測にすぎませんが)

といいましても
日本は生産年齢人口が
50年後に40%減りますので
ロボットに任せられる業務は
任せることも大切と思います。


※ご参考
ロボットでは絶対に不可能な仕事





--------------------
2017年4月25日

農産物直売所が抱える課題

主な問題点として
・品質の安定化
・出荷者のモラル
・消費者との接点
などがあります。





たいていの直売所は
委託販売のため売れなければ
農家は販売価格を下げてでも
すべてを売り切りたいと
願われます。

農家の都合で価格を下げれば
地元と地域外の農産物が
混在する直売店の場合は
摩擦が起きやすくなります。

出荷される農家側に
販売モラルが乏しい・・・

というか
『自分は生産者』といった意識で
販売されている直売所が多いのも
事実です。

農家側の都合を優先して
販売されていますので
やむを得ません。

また
出荷者(農家)の食品安全意識も
消費者より希薄な場合が多く
必ずしも
直売所の野菜が安全という
わけでもありません。

いわゆる
"神話のようなもの"に
消費者が惑わされているのでは
と思ったりします。

直売所の設立目的が
"自分で作った野菜を直接
 消費者に売る場所"
という気持ちで始められましたから
どうしても
顧客目線より農家の考え方で
販売されるのは仕方ありません。





直売所の損益分岐点は
一般的に売上げが3億円
といわれますが
3億円も売り上げる直売所は
ごくわずかです。

客単価が1000円とすれば
レジカウントは年間30万人になります。
これはモノスゴイ規模です。

マスコミに成功事例として
取り上げられる直売所は
ほんの一握りのケースです。





直売所運営は10年が
一区切りといわれます。

その理由は
設立者は近所の農家さんですが
10年の月日の流れとともに
体力的な問題や情熱の薄れ
あるいは
競合店の新規出店などで
負の要素が多くなってきます。

新規に設備投資しなければ
10年を境にして売り上げは
下降に転じるといわれます。

さらに
産直ブームに便乗して
運営された面もあります。

ですから
経営の見直しを迫られても
なかなか動けないジレンマを抱え
時間だけが過ぎていきます。

というか
ほとんどの直売所は
危機感も抱かれてないのが
現状ではないでしょうか。

かといって
新たに多額の設備投資するのは
リスクが大きいです。

なおさら
軌道修正できない直売所が
多くなるといわれます。





コンビニの店舗数よりも
多くなった直売所は
はたして生き残れるのか?

あくまで私個人の推測に
すぎませんが
小規模の直売所が
生き残っていけるのは
かなり難しいと思います。

そもそも
『自分は生産者』という
副業的な気持ちで設立され
全国的な産直ブームに
上手く乗れましたから
そこそこ
やってこられたのでは
と思います。

ですが
産直ブームは終わりました。
周りにライバル店も増えました。

"神話のようなもの"に誘われて
消費者が買いに来られましたが
何度か訪問されれば
実態が垣間見えてきます。

陳列されている農産物は
近所のスーパーと変わらない
と分かれば魔法も解けます。


新規の設備投資や広告宣伝も
何もされなければ
誠に残念でありますが
寂れていくしかないと
私は思います。

※ご参考
農業も集客が基本
http://www.geocities.jp/harimamond2/webbiz-2/webbiz2016-5112/index.html



--------------------
2017年4月22日

人工知能AI搭載の「ワンダーレジ」


AIを搭載したレジ「ワンダーレジ」

ワンダーレジの台に
商品を表向けに置けば
支払い額が表示されます。

缶コーヒーやチョコレートを
台に置くとモニター画面には
商品名と合計金額が瞬時に
表示されます。

電子マネーのカードを
センサーにかざせば
支払いは完了します。

「ワンダーレジ」は
JR東日本メカエレクトロニクスと
三菱UFJニコスが共同開発され
電子マネーで決済を行います。

「レジ無人化を促進するため
 バーコードの読み取り機器
 などがありましたが
 商品を一個ずつ認識させて
 いくので時間がかかります。
 AIを利用したワンダーレジは
 世界初で商品を一括して
 迅速に認識できるのが
 魅力です。電子マネーと
 相性が良く全国への普及を
 期待しています」
と担当者は話されます。

レジの人手不足や行列を
解消するため開発された
「ワンダーレジ」は
搭載するAIとカメラによって
複数商品の画像を一括して
認識し商品と合計金額を
瞬時に算出します。



商品ごとにバーコードによる
読み取り作業が不要となり
会計時間が大幅短縮されます。

AIの認識率とスピードは
電気通信大学との共同研究で
実現されました。

AIが商品の特徴を見つけ出し
識別させるため商品情報を
あらかじめ登録しておきます。

「ワンダーレジの思想は
 従業員をAIレジに置き換える
 だけというシンプルさ
 にあります。
 商品ごとに画像情報を事前に
 登録しておくだけですから
 ICタグを付ける手間やコストも
 かかりません。
 ワンダーレジで販売した商品の
 購買情報をPOSシステムと
 連携もできます」
とメリットを強調されます。



POSレジ1台のスペースに
ワンダーレジ2台が設置でき
待ち行列が解消できます。

たとえば有人レジが3台の場合
有人レジ1台+ワンダーレジ4台
に置き換えられます。

従業員を5人から2人程度に
削減させられ人手不足を
解消できます。

タバコや酒類の年齢確認は
買物客の顔などの画像から
年齢や性別をAIが推定します。

ですが
買い物カゴに商品を山積みして
ワンターレジの台に置けば
複数の商品が重なっていますので
全部を一斉に読み取ることは
できません。

※ご参考
レジなしスーパー「アマゾンgo」
http://www.geocities.jp/harimamond2/webbiz-2/webbiz2016-5121/index.html

TOPに戻る

--------------------
2017年4月20日



「ブルゾンちえみ」さんが
 支持された理由
東洋経済オンライン
4月20日版より引用しました。

キャリアウーマンのネタが
大反響を呼び人気は
瞬く間にうなぎ上りです。

昨年末の時点で
ブルゾンさんを知っていた人は
ほとんどいなかったはずですが
テレビ初出演から 2〜3ケ月で
圧倒的な人気を獲得されました。

最大の理由は
ネタが面白かったといえますが
それだけで短期間で華々しい
成功を収めることは
できなかったはずと
著者は指摘されます。

大ブレークした理由として
著者は3つの要素を
挙げています。


@ブルゾンさんのネタには
 メッセージ性がある。

彼女が演じるのは
仕事も恋愛も妥協せず
エネルギッシュで意識の高い
キャリアウーマンです。

恋に臆病になっている女性に
「地球上に男は35億」
いるから大丈夫と
励まされます。
自分から狩りに出なくても
待ってれば男は自然と
寄ってくると断言され
「女に生まれてよかった」
とつぶやかれます。

女性であることを
堂々と肯定するポジティブな
思考が女性に勇気を
与えました。

仕事と恋愛のどっちも
取りたいけど可能なのか?  

大きな壁に悩まれる女性に
ブルゾンさんが投げた
肯定的メッセージが
深く刺さりました。



A見た目が良かった。

キャリアウーマンのネタを
演じられる時はブリリアン
という若いイケメンコンビを従え
「ブルゾンちえみ with B」
というユニットで出演されます。

ピン芸人が複数で出演
というスタイルは画期的
といわれます。

アメリカの映画やドラマや
音楽のイメージを表現したかった
からではと著者は推測されます。

アメリカの女性アーティストの
ミュージックビデオでは
1人の女性歌手が多くの男性を
従えて登場する場面があります。

ブルゾンさんは
イケメンの2人を引き連れる
スタイルを選ばれました。

また
ピン芸人なのにトリオという
スタイルはテレビディスプレーの
縦横比が横に長いハイビジョンに
なった時代にマッチしています。

ハイビジョンのモニターで
1人の芸人が真ん中に立って
演じるとサイドスペースが
大きくて寂しく見えます。

舞台を大きく使って
3人で動き回ることで
ハイビジョンに対応した
パフォーマンスを視聴者に
見せることができたから
と著者は説明されます。


B最初の売り出し方が
 巧妙で上手かった。

ブルゾンさんは
今年1月1日放送の
「ぐるナイ!おもしろ荘2017」
に出演された時点で
『これは売れる!』ほど
逸材だったといわれます。

どんどんテレビ出演されれば
ある程度の人気が出ることは
想定できていました。

ですが
最初の頃のブルゾンさんは
多くの番組に出られた
わけでありません。
1月から2月ぐらいまで
「行列のできる法律相談所」
など限られた番組にだけ
出演されました。

意図的に露出を抑えれた
と著者は指摘されます。

インパクト抜群の芸は
1度見たら忘れません。

いろいろな場所で
何度も同じネタを見れば
視聴者に飽きられる
スピードも速まります。

ですから
ゴールデンタイムの番組
「行列のできる法律相談所」
「しゃべくり007」などの
限られた番組だけに
出演されることで
希少性を高められ
1回あたりのインパクトを
大きくする方法を選ばれた
と著者は解説されます。

ブルゾンさんが売れたのは
決して偶然でなく
売り出し方が巧妙で
上手かったから売れた
と著者は述べられます。






TOPに戻る

--------------------
2017年4月17日

共同通信社の男性記者が
取材を断った住民宅の
壁を蹴りました。
後日、共同通信社の
幹部と記者は
住民宅を訪れ
直接謝罪しました。


壁を蹴る様子が映った動画

Twiiterに投稿された動画は
現在、削除されています。
画像の顔が特定されないよう
あらかじめ画質低下させて
投稿されています。

記者がインターホンで
取材を申し込もうとして
断られて立ち去り際に
後ろ向きに門柱付近の
壁を蹴る様子が
映っています。


TOPに戻る
--------------------