バス男
NAPOLEON DYNAMITE/2004

イカスゼ!ナポレオン・ダイナマイト!!

ナポレオン・ダイナマイト、いつも半開きの口、取り得はなし。 兄のキップ、チャットおたくで無職の32歳。
メキシコからの転校生ペドロ、親友になる。(やはり口は半開き) リコおじさん、82年が忘れられなく取り付かれている。
写真館でバイトしてる純粋だけどちょっとださいデビー。 ナポレオンらをバカにしてるドン&サマー。

ナポレオン一番の見せ場。

STORY  アイダホの高校生ナポレオン・ダイナマイト。ルックスもダサければ頭も良くない彼は、当然のように学校でも友達もなくイジメにあってばかりの毎日。おまけに家族もナポレオンに負けず劣らずの変人たち。兄は女の子とのチャットに夢中で、叔父さんは通販のタイムマシンを買おうと怪しげなビジネスを始める。そんなナポレオンにも、メキシコ人の転校生ペドロという友だちが出来た。やがて、ペドロが無謀にも生徒会長に立候補すると、ナポレオンも彼の応援に精を出すが…。

日本では未公開だけど、米国では口こみでかなりの大ヒットとなったよーだ。監督も若い人でかなりの低予算で製作された。DVD特典ではこの長編の元となった短編も入ってる、監督がこの作品と登場人物にとても愛情があるのがよーくわかる。ちなみにナポレオンのフィギュアやらなんやらが発売されてるほど。低予算ながら収入は莫大なものとなっている現在である。何が当たるかわからないね。ちなみにタイトルはゆーまでもなく『電車男』のパクリ。原題はナポレオン・ダイナマイト。このタイトルからしておかしいよね。


ナポレオン・ダイナマイトと言う名前のいつも口が半開きな主人公。このナポレオン始めまったく力が入ってない登場人物達が変でおかしい。 ナポレオンはなにも考えてないよーで、たまにムカっときて怒ったりするし、意味もない見得をはったりする、だけど、オーバーなものじゃなく、本当にささやかなもの。クラスの目立つヤツにちょっかい出されても、くじける事は全然ない、何も取り得がないからもてないと本人は 自分をわかってる。絵を描くのが好きだけど、なんかうまくないし、ちょっと変…。親友となったこれ又ボーっとしたメキシコ人ペドロは似た者どーしで気が合う、ペドロはいきなり生徒会に何も考えず立候補…、髪が燃えるよーに熱いと言い出し丸坊主にしたものの、恥ずかしいので、これ又田舎の女子って感じのデビーのはからいでカツラを仕入れて演説、「話す事は何もないって話す」とまったくやる気がない…。 ナポレオンのばーちゃんはオフロードバイクに乗る行動派だが、骨折、代わりの世話係に来たリコおじさんが82年に取り付かれ、ネットでタイムマシンを購入した変な人、こんな変な人達がたんたんと生活するアイダホの田舎町の話、ナポレオンは何も考えてないよーで、ささやかに努力をしたりする、その努力でラストは感動する、はず。 普通な人達をささやかに幸せにしてくれるささやかな青春映画である。うん。
DVD
TOP