G大佐的小さな街(第3回)

今回はミニ国家サンマリノを紹介する。

サンマリノ。イタリアのマイアミといわれるリミニという街からバスで入るとサンマリノが見えてくる。税関やパスポートコントロールはなくイタリアにいるのと変わらない。国というよりは丘の上の要塞である。高台にある街からはイタリアらしい風景が広がる。砦の上に登ればブドウ畑?が広がる。街は観光客があふれいろいろなみやげ物を売っている。中でも切手はあまりにも有名だ。なぜこれで国が成立するの?そんな感を受けるサンマリノはヨーロッパの歴史を物語っているているのかもしれない。(写真・文 by Professor-G)

 

サンマリノの街中は花で彩られ、土産物屋が軒を連ねる。迷路のような街の散策は非常に有意義だ。

要塞の上からは街が遠くまで見渡せる。どこまでがサンマリノ?どこからイタリア?

交通
イタリアのリミニよりバス。平日1日8本、休日1日4本ほど。少ないから注意してね。リニミにはヴェローナ、ラヴェンナ方面から列車が多数。

TOP G大佐的小さな街