【過去のライヴを振り返って】

■DWL'95
(1995/8/26 舞洲スポーツアイランド)
 “史上最強の移動遊園地”の名に相応しいドリカムの歴史に残る伝説的な野外コンサート。
巨大ステージ「ドリームキャッチャー」で次々と繰り広げられるパフォーマンスの数々は一時も目を離せませんでした。
私にとって、初めてのウゴドリ体験。あの夏、ドリと一緒に見た花火を、私は一生忘れません。

●ツアー日程●曲目リスト●ライヴレポ
 ■beauty and* harmony
(1996/6/3 オーチャードホール)
美和ちゃんにとって初めてのソロコンサート。夢のような空間での贅沢なひとときでした。
ステージ上で、偉大なミュージシャン達に囲まれ、楽しそうに幸せそうに歌う姿がとても印象的でした。
“吉田美和”というヴォーカリストの魅力がぎゅっと詰め込まれた貴重なコンサートです。

●曲目リスト●ライヴレポ
■LOVE UNLIMITED∞
(1996/9/18 横浜アリーナ)
(1996/10/16 代々木競技場)
(1996/10/18 代々木競技場)
登場シーンから、ラストシーンのステージから消える演出まで、もう何もかもがかっこよすぎで、圧倒されまくりでした。
お猿のしっぽをつけたモンキーガール姿の美和ちゃんが、めちゃめちゃ可愛かったです(*^-^*)
このツアーには、全部で3回、足を運びました。ライヴDVDとして映像が残っていないのが、とても残念です。

●ライヴレポ
■代々木でPEACE!
(1997/11/16 オリンピック特設ブース)
「サンデーネットワーク」の2時間特番としての公開生放送。
番組内ではWINTER FANTASIAの点灯式も行われ、その様子は全国10カ所の街頭ビジョンでも中継されました。
「愛するこころ」の時に涙ぐんでた美和ちゃんの姿は、今でも忘れられません。美和ちゃんの「みんな、真実の愛みつけよう」という言葉が、とても印象に残っています。

●イベントレポ
■SIN OR DIE
(1998/3/29 仙台サンプラザホール)
(1998/4/16 東京国際フォーラム
(1998/4/17 東京国際フォーラム)
私がドリの中で1番大好きなアルバム「SING OR DIE」のオリジナルアルバムツアー。このツアーには全部で3公演、足を運びました。
「愛するこころ」「月光」「よろこびのうた」「MARRY ME?」「誘惑」…と、私の大好きな曲達がたくさん詰まっているアルバムです。
会場中に響く心臓音。「よろこびのうた」での神懸かったような歌声…鳥肌モノでした。このオープニングシーンは一生忘れられません。

●ライヴレポ
■SHOW CASE LIVE
(1999/4/15 赤坂BLITZ)
“10thアルバム「the Monster」発売記念イベント”として、東京・大阪のライヴハウスで開催されたショーケースライヴ。
ギュウギュウ詰めの中でのつま先立ちのライヴは、貴重な体験になりました(^_^;

●ライヴレポ
■DWL1999(春の夢)
(1999/4/21 日本武道館)
(1999/4/22 日本武道館)
武道館での2日間、とても楽しいライヴでした。
1日目はPP会員限定の貸切前夜祭、2日目はアースコンシャスライヴを開催。
世界アースデー(4/22)に開催されたライヴの模様は、「アースコンシャス~地球を愛し、感じるこころ」をテ-マに、JFN36局での生放送をはじめ、世界30カ国に向けて発信されました。

●曲目リスト●ライヴレポ
■DWL1999(夏の夢)
(1999/6/23 桐生市市民文化会館)
“聴かせるライヴ”でした。美和ちゃん曰く“素敵なしょぼさ”の漂うドリ3人だけのシンプルなステージ。
ドリマニアにはたまらない超ディープな選曲。名曲揃いのかなり贅沢なライヴでした。
可愛らしい雰囲気の「a little waltz」。ピアノの弾き語りで披露してくれた「時間旅行」。そして、「星空が映る海」での3人のア・カペラ。
何もかもが夢のようなライヴでした。“1900年代最後の夏”の忘れられない特別な特別な思い出です。

●ツアー日程●曲目リスト●ライヴレポ
■DWL1999(冬の夢)
(1999/12/11 ナゴヤドーム)
(1999/12/18 大阪ドーム)
(1999/12/26 東京ドーム)
(1999/12/27 東京ドーム)
夢のようなワンダーランドイヤーの最後を締めくくる“冬の夢”は、初のドームツアー。
とにかくもう、驚きの連続。美和ちゃんの空中回転、ローラーブレード、車は登場するし、イリュージョンあり・・・と、最初から最後まで、ほんとに目が離せないライヴでした。
あんなにも興奮して、大はしゃぎしたライヴは、初めてでした。もう、これが終わったら、倒れてもいい!と本気で思っていました。
東京ドーム最終日のアンコールの時に起こった足踏みの興奮は、今でも忘れられません。

●ツアー日程●曲目リスト●ライヴレポ
■DCTgaraden Tea Party
(2000/9/23 ON AIR WEST)
「ON AIR WEST」というライヴハウスでのPPのイベント。ニハが進行役で、新曲「24/7」「好きだけじゃだめなんだ」の2曲の発表がありました。
新曲発表の他、「夏の夢」のアンドレのシーンに出演していた岩政さん(デッキブラシをかけていた人(笑))が登場したり、バハマでのレコーディング中(「the Monster」のユニバーサルミックス)に収録されたというドリのVTRが流れたりしました。

■Off-Site Meeting 2001
(2001/2/14 渋谷公会堂)
まさに“裏ワンダーランド”的な選曲でした。
マニアックな曲のメドレーや、モンキーガール3部作、「行きたいのはMOUNTAIN MOUNTAIN」のラストでは、「It's only a paper moon」を披露。
普段のライヴでは絶対聴けないような曲をたくさん歌ってくれて、すごくうれしかったです。

●ライヴレポ
■東京国際映画祭
(2001/11/4 オーチャードホール)
映画「アトランティス」の主題歌である「crystal vine」を含め、「SNOW DANCE」「いつのまに」など、全部で6曲を披露。
ライヴの後、ミッキー&ミニーと美和ちゃんがステージ上に並んでる姿がとってもかわいかったです(*^-^*)

■mgo(pp-mix)
(2002/1/12 北海道厚生年金会館)
(2002/2/2 日本武道館)
アンコールの1曲目は「君をみつける」。pp-mixとは言え、こんなにマニアな曲をやるとは予想もしていませんでした。
「MARRY ME?」とか「愛するこころ」とか、もしかして、私の為に考えてくれたのかしら?って思うほど、私好みの選曲でした。
“あなたを抱いて 願う 歌う 歌う・・・”と、何度も何度も繰り返す美和ちゃん。歌詩のひとつひとつに、強い想い、そして願いが込められているのが伝わってきました。
(ちなみに、こちらのライヴ音源がCD化され、アルバム「SING OR DIE」の限定盤のボーナス・トラックとして収録されています)

●北海道厚生年金会館●日本武道館
■mgo(arena-mix)
(2002/7/20 横浜アリーナ)
(2002/9/14 さいたまスーパーアリーナ)
(2002/9/15 さいたまスーパーアリーナ)
メッセージ性の強いコンサートでした。「IT'S ALL ABOUT LOVE」の初披露。そして、日本語詩の朗読。
ア・カペラで披露してくれた「愛するこころ」。ラストに続く「LOVE LOVE LOVE」の“愛を叫ぼう 愛を呼ぼう”のフレーズ。
受け止めるものがこんなに多かったライヴは初めてだったような気がします。
声や表情、そして言葉に、ドリの強い想いが溢れていました。いろんな意味で、本当に特別なツアーでした。

●横浜アリーナ●さいたまスーパーアリーナ
■名古屋WF
(2002/11/23~24 名古屋JRタワーズ)
(2002/12/18 名古屋JRタワーズ)
名古屋JRタワーズガーデンで開催されたWINTER FANTASIAの展示イベント。
ドリいっぱいのスペースで、本当に楽しくて、幸せなひとときを過ごすことができました。

●11月23日~24日のレポ●12月18日のレポ
■*winter fantasia*
(2002/12/21 日本武道館)
「なんばHatch」と「日本武道館」の2日間限定で開催されたクリスマスライヴ。
「サンタと天使が笑う夜」「冬三昧にはまだ遠い」「雪のクリスマス」など、冬の曲をたくさん歌ってくれました。

●ライヴレポ
■びーはーつー
(2003/4/12 日本青年館ホール)
「beauty and harmony 2」の発売を1ヶ月後に控えた時期に開催されたPOWER PLANTでのビデオイベント。
ミュージシャン達のインタビューやレコーディング風景の映像。「どうしてこんなに」「お願いします」「告白」の3曲の初試聴などがありました。

●イベントレポ
■beauty and harmony 2
(2003/5/9 Zepp Tokyo)
(2003/5/11 Zepp Sapporo)
私の期待を遙かに超えた物凄いステージでした。“最高”というよりも、“最上級”というカンジ。あまりにも凄すぎて、うまく言葉になりません。
東京では立見席でステージがほとんど見えず、「音」だけに集中したライヴとなったのですが、2日後の札幌では、なんと4列目!?という物凄い席でした。
「吉田美和のソロライヴ」というよりも、「一流ミュージシャン達の競演」という感じで、まさに“極上”という言葉がぴったりの夢のような夜でした。

●Zepp Tokyo / ●Zepp Sapporo
■DWL2003
(2003/7/19 希望が丘文化公園)
(2003/8/23 苗場スキー場)
「風と共に過ごし、暮れてゆく陽と共に過ごし、夕焼けと共に過ごし、星と共に歌う・・・。」
4回目となった2003年は、「自然」をテーマに、全国7カ所で14公演開催されました。
95年や99年の時のような大がかりなセットはなかったけれど、吉田美和の歌声とダンスを存分に楽しむことが出来た、大満足な内容でした☆

●ツアー日程●曲目リスト●ドリカレー●滋賀編●苗場編●DWL2003終了に当たり
■ドリカムの夕べ
(2003/10/4 宜野湾市海浜公園)
沖縄の空の下での“ドリカムの夕べ”。
南国ムードいっぱいのステージ。マイクに入ってくる風の音。素敵なサンセット。そして、美しい月と火星。
沖縄でしか感じられないライヴを存分に満喫することができました。

●沖縄県・宜野湾市海浜公園
■ウラワン??! 《15周年》
(2004/3/2 渋谷公会堂)
(2004/3/13 福岡サンパレス)
(2004/3/21 東京ベイNKホール)
デビュー15周年に開催されたPOWER PLANT SPECIAL TOUR♪♪
PP会員限定ということで、2人ともかなりリラックスしてくれていて、超アットホームな雰囲気で、いい意味でダラダラしたライヴでした(笑)
裏曲たっぷり、MCたっぷり、レアな話も満載、新曲(マスカラまつげ&はじまりのla)の初披露あり…と超・盛りだくさんの大大大満足な内容でしたo(^-^)o

●曲目リスト●渋谷公会堂●福岡サンパレス●東京ベイNKホール
■WF点灯式
(2004/12/15 イクスピアリ)
イクスピアリでのWINTER FANTASIAのスペシャルディスプレイ点灯式。
短い時間だったけど、美和ちゃんに逢えて、とっても嬉しかったです☆彡

●WF点灯式
■アマレット試写会
(2004/12/15 イクスピアリ)
映画「アマレット」のスペシャルプレミア試写会。
最前列の席に案内していただき、ありえないような距離で美和ちゃんに逢えた夢のような時間でした♪♪

●アマレット試写会
■DIAMOND15
(2005/1/15 横浜アリーナ)
(2005/2/13 横浜アリーナ)
(2005/4/4 帯広市民文化ホール)
(2005/4/9 宮城県総合体育館)
「SING OR DIE」と同じくらい大好きなアルバム「DIAMOND15」のツアー。単なるアルバムツアーとは思えないほど、濃い内容のステージでした!!!
「マスカラまつげ」「はじまりのla」「高く上がれ!」「初雪」などなど、私の大好きな曲達を始め、アンコールではアマレットの2人として登場してくれたり、「未来を旅するハーモニー」も披露してくれました♪♪
そして、「何度でも」が初披露されたのもこのツアーです。横アリ最終日には史上初のドリラの公開録音もありました☆彡

●曲目リスト●横浜アリーナ初日●横浜アリーナ最終日●帯広市民文化ホール●宮城県総合体育館
■LIVE 8 JAPAN
(2005/7/2 幕張メッセ展示場ホール)
幕張メッセでのオールスタンディング形式のライヴ。
披露してくれた曲は、「マスカラまつげ」「朝日の洗礼」「OLA! VITORIA」「何度でも」「LOVE LOVE LOVE」の5曲です。

●LIVE 8 JAPAN
■メダリスト・オン・アイス
(2005/12/25 代々木競技場)
最高に素敵なX'masでした☆彡
当時15歳だった浅田真央ちゃんの演技は、夢のように可愛らしくて、まさに“氷上の妖精”そのものでした♪♪
エキシビジョンの第2部が、ドリカムによるスペシャルライヴという形になっていて、全部で3曲を披露してくれました。

●メダリスト・オン・アイス
■紅白歌合戦
(2005/12/31 NHKホール)
曲目は「何度でも ~紅白スペシャルバージョン~」ということで、「やさしいキスをして」「何度でも」のメドレー。
歌い始めた瞬間、息を呑みました。一気に惹き込まれてしまい、ただただ歌声に聴き入ってしまいました。
ドリの本領発揮って感じの鳥肌モノのステージでした!!!

●紅白歌合戦
■SWITCH ON LIVE
(2006/1/31 リキッドルーム・恵比寿)
上原ひろみちゃんとの一夜限りの夢のようなライヴ♪♪
鳥肌たちまくりの物凄いステージでした。あの空間に居られたことが、本当に夢のようです。
新曲あり、ソロナンバーありの贅沢な選曲でした。この日、初披露された「哀愁のGIジョー」が、今でもとても印象に残っています。

●SWITCH ON LIVE
■アルバム生試聴会
(2006/2/19 デックス東京シーサイドデッキ)
アルバムリリース直前に開催された「THE LOVE ROCKS」の生試聴会。
試聴会のラストに「PROUD OF YOU」「何度でも」の2曲を生歌で披露してくれました。久々に屋外で聴いた歌声が鳥肌モノでした。
録音・撮影OKという異例のイベントだった為、ついつい写真撮影に夢中になりすぎてしまったことを反省しています(^^;

●アルバム生試聴会
■THE LOVE ROCKS
(2006/4/8 浜松アリーナ)、他6公演
(2006/7/22 愛媛県県民文化会館)
(2006/9/9 和歌山県民文化会館)
全国28カ所46公演を約半年間かけて廻った超ロングツアー。
翌年のDWLを意識した選曲や、ところどころに散りばめられた細かい演出がすごく楽しいライヴでした。
アリーナ・ホールを含め、何公演もに足を運んだ形になりましたが、特に印象に残っているのは広島でのお誕生日スペシャルです♪♪

●浜松●名古屋●広島(誕スペ)●横浜(2日目)●横浜(3日目)●横浜(最終日)
●代々木(アリーナfinal)●愛媛(ホールツアー)●和歌山(ホールツアー)●各地のデータ
■札幌PP限定ライヴ゙
(2007/8/5 札幌ドーム)
【POWER PLANT SPECIAL LIVE】ということで、DWL本編とは違った内容で開催されたアコースティックライヴ☆彡
久しぶりに聴けた曲もたくさんあったし、「月光」「MARRY ME?」「誘惑」と大好きな曲をいっぱい歌ってくれて、大満足な選曲でした!!!
はしゃぎまくってる美和ちゃんがとにかく可愛くて、浴衣姿での「高く上がれ!」も聴けたし、浴衣の裾をまくし上げてサッカーする姿も見れたし、「誘惑」がちゃんと歌えなかった美和ちゃんも新鮮で面白かったし…私のツボを刺激しまくりなライヴでした♪♪

●曲目リスト●札幌PP限定ライヴ
■ドリカムの夕べ in さぬき
(2007/8/18 さぬき市野外音楽広場)
野外音楽広場テアトロンで開催された“ドリカムの夕べ”。
ステージの向こうに見える瀬戸内海。古代ギリシャの野外劇場をモデルにしたという白い神殿のようなステージ。
最高に素敵なロケーションの中での、夢のような時間でした。

●曲目リスト●ドリカムの夕べさぬき
■DWL2007 in 国立競技場
(2007/9/22 国立競技場)
(2007/9/23 国立競技場)
まさに、“史上最強の移動遊園地”という名に相応しい物凄いライヴでした!!!
国立競技場の空いっぱいに広がる美和ちゃんの歌声。ドリ2人による聖火台への灯火。6万人の大合唱。
演奏もダンスパフォーマンスもめちゃめちゃかっこよくて、本当に何もかもが最高のステージでした!!!

●ツアー日程●曲目リスト●ステージ全体図●ワンダーランダーズ●DWL2007 in 国立
■WF2008 “THE LIVE!!!”
(2008/11/15 さいたまスーパーアリーナ)
(2008/12/24 代々木競技場)
夢のようなクリスマスイヴの夜を、美和ちゃんと一緒に過ごすことができて、とっても幸せでした♪♪
“冬の曲”はもちろん、普段のライヴではあまり聴くことのできない曲もたくさん歌ってくれました。
彼女の歌声と笑顔が、私にとって、最高のクリスマスプレゼントになりました☆彡

●曲目リスト●さいたまスーパーアリーナ●代々木競技場
■ドリしてます? 《20周年》
(2009/3/21 大阪城ホール)
(2009/4/11 アスティとくしま)
(2009/5/16 さいたまスーパーアリーナ)
(2009/6/28 代々木競技場)
怒濤の20周年メドレーのラストナンバーは「何度でも」…美和ちゃんの想いが、物凄く伝わってくるシーンでした。
彼女の歌声や言葉や表情や…うまく言葉にできないけど、私の中で、一生忘れられないライヴのひとつになりました。
このツアーは全部で4公演に参加をしましたが、後半の2公演(特にさいたま公演)は、前半とは全然違う印象だったように感じました。
つたないレポですが…読んでいただいた皆様に、少しでもステージの様子をお伝えすることができていれば嬉しいです。


●曲目リスト●大阪城ホール●アスティとくしま●さいたまスーパーアリーナ●代々木競技場●おまけ●ステージ図
■プレミアム先行上映会
(2009/9/30 ワーナー・マイカル・シネマズ)
“ドリしてます?”のLIVE DVD & Blu-rayの発売に先駆け、発売前日に全国12カ所の映画館で開催されたプレミア先行上映会。
巨大スクリーン&大音量でのライヴ映像は、予想以上に凄くて、まさに、あの日(さいたま公演)のライヴを追体験したような感じでした。
20周年ツアーのさいたま公演は、私の中で、これまでのどのライヴよりも心に強く残る公演になりました。

●プレミアム上映会
■WF2009 “THE LIVE!!!”
(2009/12/26 さいたまスーパーアリーナ)
あっという間の夢のようなひとときでしたが、ぎゅっと濃縮されてるカンジのライヴで、物凄く楽しかったです。
初っ端から、美和ちゃんのセクシーで刺激的な衣装に、目も心も釘付けになってしまって、メロメロ状態(笑)
楽しみにしていた「NOCTURNE 001」が、予想していたよりも、かなり大人な雰囲気で、ドキドキしまくりでした♪♪

●曲目リスト●WF2009
■ファンミーティング
(2010/10/27 JCBホール)
JCBホールで開催されたファンミーティング。司会進行役は東MAX。
イベントの内容は、ラジオの公開録音、抽選会、アルバム曲の初試聴などがありました。

●ファンミーティング
■ドリ×ポカリ
(2010/11/8 日本武道館)
オープニングの「よろこびのうた」から、もう鳥肌たちまくり。「雨の終わる場所」に、「週に1度の恋人」に、私にとっては涙ものの選曲でした。
マニアックな選曲だということだったので、曲名とかわからなかったらどうしよう…って思ってましたが、得意な年代の曲ばかりだったので、曲名も歌詩もバッチリで、物凄く楽しかったです。
滅多に聴けない曲を、それも私の好きな年代の曲をたくさん歌ってくれて、夢のように幸せでした♪♪

●ドリ×ポカリ
■WF2010 “THE LIVE!!!”
(2010/12/23 横浜アリーナ)
2008年からスタートした“THE LIVE!!!”の第3弾。2010年はアルバム「LOVE CENTRAL」を全曲披露するという内容でした。
ラストナンバーは「愛の賛歌」。まさか、美和ちゃんのア・カペラでの「愛の賛歌」が聴けるなんて…もう、鳥肌たちまくりでした。

●WF2010
■DWL2011
(2011/7/24 札幌ドーム)
(2011/9/18 味の素スタジアム)
(2011/11/19 京セラドーム大阪) 
東日本大震災から約4ヶ月後に開催される形となったDWL2011。
美和ちゃんの表情、歌声、言葉、走ってる姿、そして、会場中を飛び回る姿…1つ1つのシーンに涙があふれました。
彼女の歌声が聴けるという幸せを存分に満喫した3時間でした。

特に、台風での延期、そして、入院・手術を経てからの参加となった大阪は…私にとって、いろんな意味で、一生忘れられない公演になりました。
あの時間、あの場所、あの空間にいられたという奇跡に、心から感謝します。

●ツアー日程●曲目リスト●札幌ドーム●味の素スタジアム●京セラドーム大阪
■オーケストラコンサート
(2012/5/11 サントリーホール)
“ドリの曲達をオーケストラで演奏”という夢のようなコンサート♪♪
≪2012年の金環食≫を目前にして、「時間旅行」「月光」「三日月」など、宇宙をテーマとした選曲がたまんなかったです。
指揮者の竹本さんをはじめ、東京フィルハーモニー交響楽団の皆様。ゲスト出演してくれた大谷幸さん。
そして、素晴らしい企画をしてくれた“ヨヨヨ”こと依田さんに、心から感謝しています。

●曲目リスト●パンフレットについて●オーケストラコンサート
■金環食LIVE&観測
(2012/5/20 幕張メッセ)
(2012/5/21 ホテル敷地内にて)
2012年5月21日、「時間旅行」の中で歌われている“太陽の指輪(リング)”が現実となった瞬間です☆彡
「時間旅行」を初めて聴いた頃は、“2012年”なんてずっとずっと未来の話だったはずなのに…まさか現実になる日までドリを聴き続けているとは予想もしていませんでした。
前日に幕張メッセで開催された金環食LIVEと、当日の朝の金環食観測レポです。

●太陽のリング●曲目リスト●金環食LIVE(幕張)●金環食観測レポ
■裏ドリワンダーランド 2012/2013
(2012/10/20 代々木競技場)
(2012/12/24 横浜アリーナ)
(2013/1/26 静岡エコパアリーナ)
(2013/2/3 さいたまスーパーアリーナ) 

約8年ぶりの開催となった裏ドリワンダーランド。
「SWEET REVENGE」「嵐が来る」と、私の予想を上回る裏曲攻撃に、完全に心を鷲掴みにされちゃいます(>_<)
懐かしい曲達がたくさん聴けて嬉しかったです。特に、ライヴ前半の“ドン底シリーズ”までの辺りは、どの曲もヨダレものの選曲で興奮&感動の連続でした。

●曲目リスト●代々木競技場●CM撮影●横浜アリーナ●静岡エコパアリーナ●さいたまスーパーアリーナ
■SYMPHONIC GOLDBLEND
(2013/3/23 オーチャードホール)
オーチャードホ-ルで開催された“SYMPHONIC GOLDBLENDE”
ドリカムメロディーとオーケストラとの“黄金のブレンド”に魅せられた一夜でした☆

●SYMPHONIC GOLD
■ATTACK25 《25周年》
(2014/8/23 さいたまスーパーアリーナ)
(2014/10/5 代々木競技場)
(2014/12/6 マリンメッセ福岡)
新作アルバム「ATTACK25」を引っさげての25周年ツアー。
期待していた以上のステージが見れて、激レア映像も見れたり…と、大大大満足の内容でした!!!
もう、とにかく何もかもがかっこよくて、“これぞ、ドリカム!”というような完成度の高いステージに身体中が熱くなりました。

“嵐の代々木”と命名された代々木公演では、会場に浅田真央ちゃんが来てくれていたりとスペシャルな出来事もあったし、
最後の参加となった福岡公演では、“アリーナ最前列”という奇跡のような席で、もう2度と味わえないような贅沢な思いを堪能してくることが出来ました♪♪
■DWL2015
(2015/11/28 東京ドーム)
(2015/12/12 京セラドーム大阪)
7回目の開催となった2015年のワンダーランドは、1999年以来、16年ぶりの冬開催。
「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」「吉田美和歌詩集」と完全連動し、「LOVE」「TEARS」「LIFE」の3つのキーワードをベースに、「ワンダーランド王国と3つの団」という、このワンダーランドの為に書き下ろされた中村正人と吉田美和原案・オリジナルストーリーをベースに展開されました。

ドームの真ん中のステージから花道が3方向に伸び、その先に「LOVE」「TEARS」「LIFE」という3つの島から成るステージ。
選曲については、今回に限り「よしだみちゃんのさじ加減」なしで、リクエストランキングに忠実な、これぞ王道という「ド表」の選曲で構成されました。

美しい女王の衣装を身に纏い、2階ステージからの登場。DWL2011年に続く3Dフライト。空飛ぶ自転車での演出。幅41mの巨大ドレスなど、様々な演出でオーディエンスを魅了。
曲順も演出もパフォーマンスも何もかもが最高で、DWLの歴史に残る、夢のような3時間半のステージでした♪♪

●ツアー日程●曲目リスト●ワンダーランダーズ●東京ドーム●京セラドーム大阪
■ワンダーランド後夜祭
(2016/3/20 秋田県立体育館)
2016年の“ドリカムの夕べ”は、沖縄、青森、福島、秋田の4県にて、“後夜祭”という形で開催されました☆
“後夜祭”とは、「ドリカムワンダーランド 2015」を機会に新たに企画された「ドリカムワンダーランド」終了後に開催するイベントで、イベントの内容は「ドリカムの夕べ」に準ずる形となりました。

まるで夢のような時間でした。私がずっと夢に思い描いていたそのもののようなライヴでした。
選曲、演出、会場、雰囲気…どれをとっても、私が参加してきた過去のライヴの中で1番よかったです。一生、忘れられない時間になりました。
何よりも、美和ちゃんが物凄く嬉しそうで楽しそうで、あんなにも近い距離で、その様子を2時間半もの間、ずっと近くでで見つめていられることが、幸せでたまらなかったです。
最初っから最後まで、ずっと満面の笑顔で…歌えるということの嬉しさと、こうしてステージに立っているという喜びが、全身から溢れているように感じました(*^-^*)

●ツアー日程●曲目リスト●秋田県立体育館
■裏ドリワンダーランド2016
(2016/9/10 さいたまスーパーアリーナ)
(2016/10/1 代々木競技場)
(2016/12/3 広島グリーンアリーナ)
(2016/12/24 横浜アリーナ)
私の願望が、そのまま現実になってしまったかのような、夢のようなセットリスト♪♪
「月光」「カノン」「LOVE GOES ON…」「Goodbye, Darlin’」「週に1度の恋人」「おやすみのうた」などなど…大好きな曲ばかりが次から次へと続いていくので、嬉しすぎて、興奮しすぎて、どうにかなっちゃいそうな3時間でした。

1曲1曲を、大切に大切に、じっくりと聴かせて魅せてくれるライヴでした。
ドリを好きになってよかった。ずっとファンでいられてよかったです。こんな素敵なライヴを実現してもらえて…まさに奇跡のようなツアーでした。

●ツアー日程 / ●曲目リスト / ●さいたまアリーナ / ●代々木競技場 / ●広島アリーナ / ●横浜アリーナ / ●A案・B案
 ■THE DREAM QUEST
(2017/10/21 さいたまスーパーアリーナ)
(2017/12/16 横浜アリーナ)
(2018/1/20 神戸ワールド記念ホール)
(2018/3/4 横浜アリーナ)
 新作アルバム「THE DREAM QUEST」をひっさげての全国ツアー。
DWL+裏ワン+ドリクエという超豪華な選曲で、アルバムもツアーも文句のつけようがない大大大満足の内容でした。

●さいたま初日●横浜12月●神戸ワールド●横浜ファイナル